Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2019年最初のThemedシリーズ「Disney」のラインナップがHWCで公開!

     - NEWS , ,

画像はHot Wheels Collectorsより

HWC公式に、2019年最初のThemedシリーズとしてDisneyアソートのラインナップが公開されていました。

[参考]First HW Themed Series for 2019: Disney in Special Packaging

ミッキー90周年を祝うシリーズの一環らしいですが・・・2019年モデルならもう91周年なんじゃ・・・?
・・・なーんていうのは野暮ってなもんですよ!

HWとディズニーがここまでがっつり手を結んだ2018年というのを僕らも祝おうじゃないですか!!

というわけで、ラインナップを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ディズニーアソートのラインナップ

アソート名が「Disney」という、もう気持ちいいぐらいシンプルなシリーズですよね。
内容はホットウィールオリジナルカーにディズニーの各キャラが割り当てられているというもの。

一年に必ず何アソートかはこれ系が出ますよね~w
キャラクターやブランドからHWオリジナルカーを知るいい機会なのかもしれません。

ラインナップは以下。

  • FAST FELION – Mickey Mouse
  • QUICK N’ SIK – Minnie Mouse
  • FANDANGO – Goofy
  • 16 ANGELS – Pluto
  • VANDETTA – Donald Duck
  • SCOOPA DI FUEGO – Daisy Duck
  • FISH’D & CHIP’D – Pete
  • HORSEPLAY – Chip ‘n’ Dale

一つずつ見ていきましょう!

FAST FELION – Mickey Mouse

画像はHot Wheels Collectorsより

#1はミッキーモチーフのファスト・フェリオンでした。

ミッキーはもう言わずもがな、ディズニーの主人公なわけで・・・彼が90歳になるバースデーがなければホットウィールとのコラボもなかったのかもしれませんよね。
ていうかミッキーが40歳の時にホットウィールって生まれてんだ・・・すっごいな。

さてさてFAST FELIONはメインラインでもお馴染みのホットウィールオリジナルカーですね。
ロングノーズショートデッキでコルベットとかバイパーに通ずるようなスポーツカーです。

ミッキーをイメージした赤×黒×黄×白というカラーリングで仕上げられていますが・・・うーん。
どっちかっていうと赤と黒の割合が逆だったような気がしないでもないかな?

もし単品で購入する人がいるとしたら、やっぱりこれが人気なんですかねえ?
真性ディズニーマニアの方にどれが魅力的だったか聞いてみたいところです。

QUICK N’ SIK – Minnie Mouse

画像はHot Wheels Collectorsより

#2はミニーがモチーフのクイック&シック。
これは可愛いですね~!

クイック&シックってもうちょっと男臭い車両だと思ってたんですが、こうなってるとミニーちゃんの専用車なんじゃないかって思えるから不思議。

もしゲットできる機会があるならこれは欲しいなぁ・・・。
今まで観たクイック&シックの中で一番グッときましたw

FANDANGO – Goofy

画像はHot Wheels Collectorsより

#3はグーフィモチーフのファンダンゴ。

これは冒険家のグーフィらしいチョイスだったなって感じがしますね。
ただ・・・アニメファンにしてみたらお風呂カーとかトイレカーあたりでコラボして欲しかったんじゃないでしょうかw

ちなみにファンダンゴは2017年のメインラインでリツールが入っています。

FANDANGOのレビュー。ニューウェーブなデザインの謎車トレジャーハントSUV[DVD03]

・・・が、今回のグーフィーモデルはリツール前の金型を仕様していますね。
やっぱりメインラインとは価格が違うために、ややメタルが多いモデルでもOKって感じなのかな。

16 ANGELS – Pluto

画像はHot Wheels Collectorsより

#4はプルートモチーフの16 ANGELS。

これは・・・あんまりプルートっぽさを感じられなかったのは僕だけでしょうか・・・?
やっぱり黄色と緑の配色が逆だったんじゃないか・・・?って思っちゃう。

でもあれかな、16 ANGELSの形状はプルートがミッキーに飛びついてる時の姿に見えなくもないし・・・そういう意味でこの車種になったのかな!

VANDETTA – Donald Duck

画像はHot Wheels Collectorsより

#5はドナルドモチーフのヴァンデッタ。

これは見事にドナルドっぽいですね~!!!
しかもディズニーのパークでトゥモロー的なライドになってそうじゃないですか!

ヴァンデッタって今までも魅力的なバリエーションがありましたけど、個人的にはこれもドナルド専用車と言われたら信じちゃうレベルに違和感がないです。
絶妙なレトロ感もあるし・・・これは欲しいなぁ。

SCOOPA DI FUEGO – Daisy Duck

画像はHot Wheels Collectorsより

#6はデイジーモチーフのスクーパ・ディ・フエゴ。

これも結構見事にデイジーっぽく仕上げられていますね!?
カラーリングのおかげかなぁ・・・?

スクーパ・ディ・フエゴ自体は僕も以前ゲットしてるんですが、やっぱり印象が全然違いますね~。

SCOOPA DI FUEGOのレビュー!特徴的なエアスクープで近未来的なオリジナルカー![DWD15]

どっちかっていうと今回のデイジーちゃんカラーの方が可愛くて好きかな!

FISH’D & CHIP’D – Pete

画像はHot Wheels Collectorsより

#7はピートがモチーフのフィッシュド&チップド。

なんかピートだけカードグラフィックスのタッチが違う気がしますね。
輪郭線が濃すぎ・・・っていうか。

そもそもミッキー関連の作品をあまり観ない人にしてみたら「だれこいつ?なぜここに??」って感じじゃないのかなw

それはさておき、車種の方はこれまたレトロなデザインがグラフィックとマッチしていて可愛いです。

HORSEPLAY – Chip ‘n’ Dale

画像はHot Wheels Collectorsより

最後の#8はチップ&デールがモチーフのホースプレイ。

うん、なんかなんとなくですけど・・・ホースプレイが木の実みたいに見えてくる不思議。
欲を言わせてもらえば前後輪のホイールを黒と赤で分けるとかして欲しかったかな・・・。

おわりに

というわけで2019年のサイドライン、Disneyのラインナップでした。

これねえ・・・何が面白いって8枚のカードを横に並べると背景が繋がって一枚の絵みたいになるってところかと思うんですよ。
こんなことやられたらまた8種全部欲しくなっちゃいますよねえ。

・・・とはいえHWC公式のコメント欄でも「絶対欲しい!」って意見と「謎車イラネ」って意見が両方ありました。
日本でも海外でもコレクターの住み分けは同じような感じなのかな。

いずれにせよ結局ライセンスの問題で日本には正規輸入がないはずなので、入手できるとしたら海外から買うか並行輸入品を待つしかないですね!

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。これはディズニー好きな人は買いなアソート。 いやー女性はディズニー好きだからこのアソートを切っ掛けに、世の旦那さんは奥さんに趣味を認めてもらう足掛かりにするのも有りかも。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      そうそう!!そうなんですよ!
      ほんと仰る通りで・・・こういうアイテムからホットウィールの認知度って高めていけると思うんですよね~。

      ビートルズの時には普段見かけないような方がHIWAY HAULERとかを根こそぎ買っていってたぐらいだし。。。
      もっと「既存のファンがいるフィールド」からHWコレクターの輪を広げていったらいいのに・・・って思わせられるシリーズでした。

  2. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    ファンダンゴの創作車両が!!
    一瞬ですけど、日産テラノに見えてしまった。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      ダッジのDURANGOとかいう車両がベースとか、はたまた国産のSUVとか言われたりしてますが・・・その辺をどう捉えるかは自由なのがHWオリジナルカーの面白いとこ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です