Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2019年Throwback Collection mix Bのラインナップまとめ

     - NEWS , ,

「USではTarget限定、日本ではイオン限定」が染みついた感のあるThrowback Collection。
要は「過去の車を見て行こうネ!」というシリーズで、これまでに3度に渡ってリリースされてきました。

今回はその第四弾となる、2019年Mix Bについてまとめさせて頂こうと思います。

・・・っていうか、僕がまとめるよりも先に公式が発表しちゃってるのでほとんど意味をなさない記事になりますが。。。いってみましょう!!!

スポンサーリンク

イオン限定スローバック・コレクションのラインナップ

画像はKIDS REPUBLIC ONLINEより

日本では2019年7月13日(土)に全国のイオン(一部取り扱い店舗)にて発売されることが判明しているThrowback Collection。
そういやこれ、もともとは「Target Exclusive Decade」とか言われてたんでしたっけ・・・?

HW 50TH THROWBACK COLLECTION (Target限定 Decades)のラインナップについて

2018年は「10種1セット、アメ車のみ」という内容でしたが、今年からは「8種1セット、世界の名車」という展開になっています。
ラインナップは以下。

  • ’55 CORVETTE
  • COCKNEY CAB II
  • ’64 IMPALA
  • ’70 CAMARO
  • ’73 PONTIAC FIREBIRD
  • HUMVEE
  • CORVETTE C6
  • ’15 DODGE CHALLANGER SRT

・・・あら?
前作の「世界の名車」感が全然なくなって、一気にアメ車中心になりましたね。

また、ついにここで50年代の車もThrowbackシリーズに初登場することになったようです。

一つずつ追っていきましょう。

’55 CORVETTE

#1は50年代のアメ車を代表して・・・’55 コルベットが選ばれました。

スローバックコレクションで初登場となる”50年代のアメ車”がC1コルベットっていうのは熱いですね。
もし第五弾、第六弾と続くならキャデラックとか入れて欲しいですw

パッケージ画像だとややシルバーっぽいボディで描かれていますが、実物は水色っぽいラメで、そこに燃え上がるフレイムスが描かれています。
でもってホイールは前回より同シリーズに採用されることになったBW(Black Wall Wheels)風のもの。

一応Hot Wheels WikiではBWとして扱われているので、BWが復刻したと思っていいのかな?

COCKNEY CAB II

#2にラインナップされたのは、一応英国代表の60年代カーとなるんでしょうか?
コックニーキャブIIです。

コックニーキャブはロンドンタクシーのカスタムカーという立ち位置だったと思いますが、正式なライセンスを持った車ではなくHWオリジナルカーだったはず。

でもしっかりユニオンフラッグも印刷されてますし・・・今回のシリーズ唯一の外国車と言う扱いになるのでしょう。
※HWオリジナルカーという位置づけでなら、アメ車ってことでも良かったんだけどw

ホイールは残念ながら(?)8種の中で唯一となる5SPでした。
なんだったらThrowbackは「全車種が懐かしいホイールを履いたシリーズ」ってことにすればいいのにねえ。

’64 IMPALA

#3は60年代のアメ車ってことで’64インパラがラインナップ。
ローライダーの代表的車種ですよね。お尻の方に「Low & Slow」と書かれています。

これねえ・・・僕の写真技術が追い付かなかったのでアレですが・・・実際はもっとカッコいいカラーリングでした。
鮮やかなブルーグリーンっぽい色味にちょっとグラデの入ったパープル、そこにゴールドクロームメッキのバンパー×シャーシと・・・なんか本当にこんな感じにリペイントされたローライダーマシンがありそうな感じ。

インテリアがホワイトっていうのもまたいいんだよなぁ・・・。

ホイールもゴールドのBWが採用されており、なんとなく豪華な印象!

’70 CAMARO

#4は70年代のアメ車より、’70カマロでした!

なんかこれはちょっと僕的には意外でしたねえ~。
今回のThrowbackでは60年代のマシンも解禁されているので、ベイビーカマロあたりを持ってくるかなと思いましたが・・・。
(70sマスタングや70sチャージャーに対抗したのかな・・・?)

でもちょっと最近ベビカマは出過ぎな感があったので、少しお休みしててもらった方がいいのかもしれませんねw

というか、このシリーズでのカマロって何気にようやく二回目の登場?

「カマロと言えば!」なオレンジ色やら、BWホイールやらでなんだかんだいい感じではあるんですが、今回は他のラインナップ比べると弱いような気も・・・。
はてさてどうなることやら・・・。

’73 PONTIAC FIREBIRD

はい・・・!これが今アソのアタリアイテムでしょうね~。
#5の’73ポンティアック・ファイアバードです。

なんすかねえ・・・普通にボディカラーもカッコ良ければグラフィックもキマってるっていう。
「マテルやればできんじゃん」的なアイテム、こうやって1シリーズに1つ2つブッ込んでくるんだよなぁ!

後輪の大きなBWも欲しいし・・・うん、もし狙えるならこれを狙っていきたいわ!

HUMVEE

#6は謎車じゃないですよ・・・れっきとしたライセンスドカー、ハンヴィーです。
90年代アメ車枠っぽいですね。

いやーこれ・・・コンベンションの時に画像がチラリと出て「うおお・・・あのホイールなんだ!?」となったヤツです。

2019年19th Collectors Nationals Sneak Peek Presentationまとめ[2/3] – Sidelineセクション

ふたを開けてみたら・・・しししCTやないかーーーーい!!

CTっていうのはConstruction Tiresのことで、80年代のホットウィールに使われていた工事車両用の大型ホイールです。
最近はめっきり見ないホイールだったので死んだとばかり思っていましたが・・・ここに復活ですかぁ。

100均で買えるミニカーのタイヤが80年代ホットウィールのCTの代わりになるか調べてみた

・・・って、あれ?なんかよーく見るとCTとはちょっと違う気が。。。
なんだこれ!?

・・・もしや、やっぱり新型ホイール???

やっべえ・・・ボディカラーも軍用車っぽいし、これはホイール目当てで買っちゃいそう。マジで。

CORVETTE C6

#7は00年代を代表して、コルベットC6(コンバーチブル)。

スローバック第一弾では屋根付きのC6が出てたので・・・C6コルベットはホットウィールにとって外せないアイテムなんでしょう。

・・・でもなんかこれといってパッとしないし・・・なんとなくペグオーマーになりそうな気も。。。
しかもケース内に2つずつ入ってるんですってよ!奥さん!

せめて#1のコルベットと同じグラフィックとかにしてくれたらThen and Now的に楽しんだんだけどなぁw

(とはいえ、黒×赤の悪役カラーで超カッコいいんですけども)

’15 DODGE CHALLANGER SRT

最後の#8は10年代のマシンとして’15ダッジ・チャレンジャーSRTが登場。

おお・・・これ、なんか普通にめっちゃんこカッコ良くないですか!?
なんだろう・・・すごくモダンな感じがする。

ボディカラーなのか、HEMIという書体のおかげなのか・・・はたまたメッキコーティングされてないBWホイールのせいなのか!?
他ラインナップとは一線を画した、「いい意味で2010年代 / 現代的」といった印象を受けました。

うわいいなこれ。
しかもケース内に2つずつ入ってるなら確実に余る傾向にありますよね??

こういう「自分が欲しいと思ったアイテムが余りそう」みたいなのってコレクターとしては一番楽チンなんだよなぁ!(ただし余るとは言ってない)

おわりに

といふわけで・・・!
Throwback Collectionの第四弾となる2019年Mix Bの紹介でした。

発売日は先日アナウンスのあったとおり7月13日(土)。
僕は近所にイオンがないので・・・ちょっと遠くのイオンまでブブッとひとっ走り行ってくる予定です。

・・・あれかな、イオンって最近平気でフライング販売をしてるけど、さすがにこういう限定物は当日の朝っていうのを守ってくれるのかな。

ちなみにKIDS REPUBLIC ONLINEではすでに予約の受け付けが始まっています。
1人1セットまでとのことなので・・・今回はしっかり店頭販売分にも回ってくると期待したいところ!
※前回は開店15分後ぐらいで既にスッカラカンでしたからね、、、恐ろしや・・・。

また、おさらいになりますが、KIDS REPUBLIC ONLINEによればケース内の入数は以下のとおりだそうです。

  • ’55 CORVETTE ×2
  • COCKNEY CAB II ×2
  • ’64 IMPALA ×1
  • ’70 CAMARO ×1
  • ’73 PONTIAC FIREBIRD ×1
  • HUMVEE ×1
  • CORVETTE C6 ×2
  • ’15 DODGE CHALLANGER SRT ×2

インパラとファイアバードはわかりますけど、ハンヴィーも確率1/12なんですねえ・・・。
どれが消えてどれがいつまでも残り続けるのか・・・!とても楽しみです!

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. さーちゃん より:

    おはようございますー!

    チャレンジャー狙って行きたいですね〜最近のモデルは持ってないですし。
    オレンジのカマロも結構出来が良くて好きなので残ってたら買いたいところです。

    この2点かなーと思ってましたが、インパラ、良いですねぇ〜
    残ってなさそうですが…w

    • にわかマニア管理人 より:

      さーちゃんさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。
      チャレンジャーいいっすよねえ!!僕もこれマストかなぁ・・・と。

      カマロは・・・持ってるから保留w

      インパラもファイアバードもいいんすよこれが。
      残ってたらある意味やべえ!

  2. たぁ坊 より:

    にわかさん こんにちは

    多分開店ダッシュの争奪戦になると思われるので買いに行こうか迷ってます

    チャレンジャーは欲しいなぁ(^o^;)

    • にわかマニア管理人 より:

      たぁ坊さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      開店ダッシュは嫌だなぁ・・・
      でも僕がいけるイオンも開店ダッシュ式なんっすよね。
      だからちょっと時間をずらすと、もう置いてないっていうね。

      チャレンジャーいいっすよねえ!!!

  3. HWojionisan より:

    おぉ!コルベット様が2種類もあるとは…ぐぬぬ日本に行きたい!!
    こうなったら友人、知人、変人に頼んで買ってきてもらう事を視野に入れましょう。
    ネシアでは10台パックが去年出ていてダダ余りだったので今年は導入あるのかないのか…

    • にわかマニア管理人 より:

      HWojionisanさん

      コメントありがとうございます!
      友人知人はまだしも変人にも頼むとはw
      っていうかこういうのを確実にゲットできるのは変人だったりするんですよね!ww

      スロバ10パックは結局日本に入ってこなかったなぁ・・・

  4. FTE より:

    弱い…弱いよ…弱すぎるよ…。
    カマロもC6もダッヂも弱い。
    ビッグコックタクシーもこれじゃプラ感丸出しだろうから…弱い。

    わしゃファイアバードに見切りをつけてシルバラードを狙う(月曜にね)。ハマーも時流に乗せてシャークマウスにすれば良かったのに。自分で描けってことか?

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!

      ダッジは弱くないだろうがぁー!!!!!!!
      タクシーはまぁアメ車じゃないし、仕方ないかな。

      シルバラード月曜まで余ってるといいですね!
      なんかみんなここぞとばかりにトランポ狙っていくらしく・・・うちの方でも即日消えないか心配になってきました。
      (狙うとは言ってない)

      >シャークマウス

      たしかにシャークマウスあったら一気に人気アイテムになってたような気がしますね。
      といっても今日トイザらスでシャークマウスのDUNE IT UPを見かけて、サメならいいってわけでもないんだなぁと・・・。

  5. 5踏み より:

    こんにちは〜
    ハンヴィー、CTかと思ったら微妙に違いますねwなんだこれ…
    CT履いたハンヴィーは初期のモデルにいくつかありますが、どれも黄土色主体の砂漠迷彩仕様でこういったダークグリーンのモデルでは初だった気がします。

    他のモデルも個人的にはアタリですし、前回の入荷量が少な買ったことや、発売日不明なワイスピアソの存在もあるんでとりあえず1箱ポチっちゃいました。
    そういえば通販だと商品名が「スローバック レトロアソート」だったんですよね〜。
    レトロアソートだからホイールがクラシックなのかもしれませんよ。

    • にわかマニア管理人 より:

      5踏みさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      やっぱりこれCTじゃないっすよねえ・・・なんか似てるけれどw

      ハンヴィー、そう思うと歴史が長いんですねえ。
      あえて当時モノのCTをゲットして、今回の奴に履き替えさせますか!(意味不)

      ワイスピは20日で確定したようですね。
      給料を全部注ぎ込むスタイル、漢っすw

      >スローバック レトロ

      なるほど・・・そもそもスローバックが過去を振り返ろう的なアレだったので、こういった懐かしいホイールを採用するのに適していたのかも。
      そうなると過去に少しだけ登場して消えたホイールなんかをガンガン復活させてほしいw

  6. B太 より:

    やっと(ウォット)ウィールズガレージさんに頼んでいたドラポとワイルドスピード5個packが今日届きました。

    スローバックは箱で二個頼みましたが、ロケットバニーやLBワークス(リヴァテーウォーク)はいつになったらホットウィールからリリースされるのですかね?

    イグニッションモデルは高すぎ買えなさ過ぎで突いて行けない自分的には、アメリカ頼みしかないですね…。

    管理人さん、先日はC3最新型とC4最新型を間違えてしまいすみませんでした。

    リトラをアップすれば、丸目4灯又は角目2灯かで直ぐに見分けがつくのだけれど、意外とライトが開かない時あるんです!
    (^^)

    恐らく、彼もソレを恐れてリトラのライト最後まで上げなかったですね…。

    • B太 より:

      最新型X
      最終型○

      • B太 より:

        管理人さんの、
        「ええんやでぇ」が
        けっこう好きかも
        …L(*^ m ^*)ゞ
        大丈夫冗談です(^^)

        • にわかマニア管理人 より:

          B太さん

          コメントありがとうございます!

          えっ、スロバって2ケース行けたんすか??
          てっきり1人1ケースかと・・・

          リバティウォークはホットウィールに入るんですかねえw
          でもまぁRWBがあったんだし・・・っていうのはありますよね。

          イグニッションは僕も気になってるんですが・・・さすがにあの価格はなぁ。。。

          >C3最新型とC4最新型

          あっ?あれ、そういうことでしたか!
          なんか単に年式の打ちミスかとばかりw

          ふむふむなるほど・・・ええんやで(早速)

          というか僕も今日発売のシェベル、どっちがレアかって情報を間違えて掲載しちゃってて、それを信じてくれてた人がいたらと思うと・・・って落ち込んでます。
          みんな「ええんやで!」って許してくれたらうれしいですw

          • FTE より:

            あかんやで。

            うそやで。

          • にわかマニア管理人 より:

            FTEさん

            えっ、あかんのん?w

            ていうか、こんな前日のコメまでしっかりチェックしてくれて、おじさん失禁しちゃいそうなぐらい嬉しい。

  7. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。このハンヴィーなら流石に売れるはず。 今までの残りっぷりはカラーリングのせいだと証明してくれハンヴィー!(これでガン残りしたらそれはそれとしてネタ枠でオイシイかも…)
    とりあえず今日のトイザらス楽しみだ。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      このハンヴィー「ただし430円」っていうのが足枷にならなければいいんですが。。。

      今日のトイザらスはどうでしたか?
      僕はなかなか楽しかったんですが、余りまくってたマリオが気がかりです、、、

  8. ZESHIN より:

    にわかさん、深い時間にこんばんは…
    ブログ更新お疲れ様です。

    7月はショップ限定ラッシュで…ぶっちゃけ複雑な感じです。

    イオン限定アソの記事の日にこんな情報コメはどうかと思いましたが
    今現在、Twitterでも誰もツイートしている様子がないので続けます…

    本日“ヤマダ電機が、夕方に何やら怪しげな告知をする“との情報を得た私は
    18:00に地元のヤマダ電機に出かけて情報をつかんできました。
    以下、ヤマダ電機の入口に掲示されていた内容です。

    《ホットウィール ヤマダ電機限定アソート 
    ワイルドスピード 7月20日発売予約について
    先着での予約となり、予約数量になり次第終了させていただきます。
    レジにてご確認ください
    ・お1人様1個まで
    ・グループで来ている方は、グループで1個まで
    ・ヤマダ会員証の提示が必要です。(ポイントカード、携帯でポイント、LABIカード)
    ・予約金が必要です。
    販売価格4000円(税別)
    予約金は現金のみ500円以上》

    …と、ツッコミどころ満載の広告文です。

    ここからはあくまで私のひとりごと…
    ・箱買いで予約しないと手に入らないの?
    ・当日予約なしの単品売りもあるんですよね?
    ・限定アソだから台数はふんだんにあるんですよね?
    ・会員証と予約金500円以上て保険かけすぎじゃね?

    そういえば、今年1月のヤマダ電機限定アソの発売の時に
    “ひとり1車種のみで、予約券配布販売“しようとしていたことを思い出しました。
    あまりに客が居なさ過ぎて
    「欲しいのが複数種あっても買えないの」とか
    「collectorはフルコンプリートしたいの多いよ」とか
    担当者と話したことを思い出しました。
    (結局ルール撤廃で2車種買えた)
    そうした意味では今回は販売方法を色々考えているのかなとは思います。
    (当日単品売りもすること前提ですが…)
    限定アソを獲得した手前、販売数量確保に必死?…
    強気なのか弱気なのか…

    ヤマダ電機限定アソの販売日が確定したことで
    7月は6日がベーシック、13日はイオン+トイザらスキャンペーン
    20日はヤマダ電機、27日はセブンイレブン(未確定)となりました。

    あ~野口さん、樋口さん、福沢さん…

    • にわかマニア管理人 より:

      ZESHINさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      ヤマダ電機の予約状況につきまして、詳細をありがとうございました!
      まぁ、販売店さんもいろいろ試行錯誤しながら・・・ってところかなとは思うんですが、、、予約金500円っていうのはなんとも微妙な感じですね。
      おそらくは専売ということもありますし、当日の入荷数も多いと信じたいですが。。。

      >ひとり1車種のみ

      ホットウィールは特にまだ販売店とコレクターの間で溝がありますよね。
      お客がいない状態ならせめてコンプさせてくれ・・・っていうのがコレクターの気持ちだと思いますけど、その時点ではヤマダ側もまだよくわかってなかったのでは?

      僕としてはメーカーが販売店側にホットウィールの特性をしっかり説明してから取り扱いを開始すべきなんじゃないかと思ってます。
      それがないとみんな不幸になっちゃうんじゃないかなと。。。

      さて・・・お忘れですか?
      その翌週には8月頭の発売日が待っているということを・・・!!!

  9. GBS-12 より:

    おはようございます。

    ファイヤーバードいいですね、しかしハンヴィーも捨てがたい…

    アソートでは買わずに現地で狙っていこうかな。

    • にわかマニア管理人 より:

      GBS-12さん

      おはようございます!コメントありがとうございます。
      ファイヤーバードとハンヴィーで悩む・・・なんてアソ、なかなかないですよねw

      現地で買えることを信じて・・・僕は当日に望みをかけます!

  10. mario0470 より:

    管理人さま。

    うちの方では申し訳無いのですが、しっかりフライング販売されてました。
    でも、正直嬉しかったです。
    特に特にチャレンジャーSRTは、ヤバイくらいの出来でした。
    健闘をお祈りします!

    https://minkara.carview.co.jp/userid/905396/car/1943328/4853892/photo.aspx

    • にわかマニア管理人 より:

      mario0470さん

      コメントありがとうございます!

      フライング販売ですかぁ・・・あんまりよくないなぁ!
      でもおめでとうございますw

      チャレンジャーいいっすねえ~!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です