Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールのCALIFORNIA CUSTOMについてのまとめ

Photo by ebay.com

昨年の終わりごろ、CALIFORNIA CUSTOMのモデル(ルース)を入手しました。

「CALIFORNIA CUSTOMってなんぞ?」と思う方も多いかとは思います。
かくいう僕も見た目に一目惚れして、よくわからずに購入してしまったので・・・その素性について調べてみました。

スポンサーリンク

カリフォルニア・カスタムについて

Photo by ebay.com

CALIFORNIA CUSTOMは1990年にスタートしたホットウィールの1シリーズ。
ネオンカラー×ライトニングボルトなど、「80年代末~90年代のカリフォルニア」を思い浮かべられる、今となってはある意味ノスタルジックなアイテムを扱ったシリーズです。

当時はブルーカードのベーシックカーがレギュラーとして扱われていた時代(PURPLE PASSIONがデビューしたころ)で、CALIFORNIA CUSTOMはリアルライダー採用モデルがあったり、カードサイズが大きかったりと・・・今でいうプレミアムラインに近い存在だったのではないかと思われます。

ただ、当時の価格は$0.99だったようで・・・(時代が時代だけに何とも言えませんが)もしかしたら単なるレギュラーラインの派生だったのかもしれません。

90年代にホットウィールがデビューしていたら・・・?的なアイテム

ホットウィールのデビューは1968年のこと。
当時「カリフォルニア・ルック」とした以下5つの項目を基本コンセプトとして、綿密なマーケティングのもと商品展開がなされていきました。

  1. 前輪に対して後輪を大きくする。
  2. フード・スクープやパワフル・エンジンを装備。
  3. エグゾーストはクローム・メッキして露出させる。
  4. レッドストライプ・タイヤとマグ・ホイールを装備
  5. 刺激的!なキャンディ・ペイントを施す

出典:ホットウィール大図鑑

これが1968年当時のカリフォルニアテイストだったわけですね。

ただ、22年も経てば流行は変わるものです。
1990年のカリフォルニアにおいては1968年の最先端カスタムスタイルはもはやレトロで懐かしい位置にあったのではないでしょうか。

もし、ホットウィールを1990年に「カリフォルニア・ルック」というコンセプトで作ったなら・・・?
CALIFORNIA CUSTOMにはそういった思いが込められているのではないかと思えます。

パッケージにはミニカー以外にもステッカーとカリフォルニア・ボタンが付属しており、このあたりも「デビュー当時のホットウィールを1990年テイストでリバイバルさせた」ような感じに見えませんでしょうか?

ラインナップ

CALIFORNIA CUSTOMは1990年~1991年の2年にわたって発売されました。

1990年のラインナップは以下18種。

  • ’34 FORD (3-WINDOW ’34)
  • ’40s WOODIE
  • ’57 CHEVY
  • ’63 VETTE (SPLIT WINDOW ’63)
  • ’65 MUSTANG CONVERTIBLE
  • BANSHEE (PONTIAC BANSHEE)
  • BEACH PATROL
  • BMW CONVERTIBLE (BMW 323)
  • CAMARO (BLOWN CAMARO)
  • CLASSIC CADILLAC (’35 CLASSIC CADDY)
  • COBRA (CLASSIC COBRA)
  • CORVETTE FUNNY CAR
  • CORVETTE (CUSTOM CORVETTE)
  • FERRARI (FERRARI TESTAROSSA)
  • FIREBIRD (CAMARO WIND)
  • MERCEDES 380 SEL
  • STREET ROADER
  • VW BUG (BAJA BUG)

これらにカラーバリエーションなどがあり、30種オーバーの展開となっていたそうです。

1991年には以下ラインナップが追加されたようです。

  • ’55 NOMAD
  • ’57 CHEVY
  • ’59 CADDY
  • ’67 CAMARO
  • CORVETTE (CUSTOM CORVETTE)
  • FERRARI (FERRARI TESTAROSSA)
  • P-911 TURBO (PORSCHE 911)
  • SOL-AIRE CX-4
  • STREET ROADER
  • STUTZ BLACKHAWK

他にもFreeway Frenzyというレースカーセットに付属したモデルなどもあり、全部で(カラバリ含めて)70種超の展開となっていた模様。

2年間で70種超って、1プレミアムラインのセグメントにしては多すぎる気がするので・・・やっぱり今でいうメインライン的な立ち位置にあったモデルなんでしょうね~。

派生アイテム

CALIFORNIA CUSTOMには派生アイテムと呼べるものがいくつか存在します。

ハッピーミール・カリフォルニア・カスタム

僕が以前に入手したハッピーミールの’57 T-BIRD。
ネオンカラーで仕上げられていて、これも当時「すっげえカリフォルニアっぽいじゃん」って思ってゲットしたアイテムでした。

実はこの時のハッピーミール台紙には「CALIFORNIA CUSTOM」と書かれており・・・正式にCALIFORNIA CUSTOMシリーズの一員だったことがわかります。

1991年のハッピーミールT-Birdのレビュー。初のマック限定モデルということになるのかこれ

スーパーカリフォルニアカスタム

Photo by ebay.com

実は僕がCALIFORNIA CUSTOMよりも欲しかったのはこっちだったりします。

1991年にリリースされた、SUPER CALIFORNIA CUSTOM。

このシリーズ専用に起こされたボディで、車体が思いっきり前傾する代わりにボンネット部のエンジンが飛び出し、後輪に思いっきり大きなタイヤをはめ込める・・・といったギミックがついたシリーズです。

これこそが90年代リバイバル版ホットウィールの真骨頂だったりしないでしょうか!?w
というのも、ホットウィールの基本コンセプトである5つの項目のうち、

  1. 前輪に対して後輪を大きくする。
  2. フード・スクープやパワフル・エンジンを装備。
  3. エグゾーストはクローム・メッキして露出させる。

この3つをクリアしつつ、90年代の新しいテイストでまとめあげてあるアイテムだからです。

いつかゲットしたいと思いつつ・・・なかなか出会えていません。

KALIFORNIA KUSTOM

2006年に100%ホットウィールのアイテムを使って構成されたシリーズです。
これは名前だけ見ると「カリフォルニア・カスタム」なんですが、コンセプトが全然違います。

もしかしたら2006年時点での新たなカリフォルニアスタイルでまとめたシリーズなのかもしれないですね。

いずれゲットして調べてみたいところです。

おわりに

ホットウィールといえばカリフォルニア生まれのミニカーです。
つまりカリフォルニアとホットウィールは、そもそも切って離せるようなものではありません。

ついに50年の節目を迎えるわけですし、”今のカリフォルニア・スタイル”を表すようなシリーズが出てくれたら嬉しいですね。

それにしても80年代後半~90年代の、この感じって・・・なんでこんなに魅力的なんでしょう?
僕だけかな・・・?

1990年当時僕はまだまだガキンチョだったんですが・・・それでも確かに「カリフォルニア」に対してこういう印象を持っていたんですよ。
パンキッシュなブロンドのおねーちゃんがネオンカラーのライトニングボルトが入ったTシャツを着て、裾を結んで・・・みたいなw

まとめながらいろいろな車種を見ていたら・・・普通にもっともっと欲しくなっちゃいました。
・・・我慢我慢。。

昨年末にゲットしたCALIFORNIA CUSTOMのルース品につきましては、後日レビューします。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. DK より:

    こんにちは!

    もし本当に今のカリフォルニアスタイルが展開されたら、とすごく期待しちゃいますね。
    スタンス系のラインアップなら日本車が入ってくるだろうし、昔のアメ車ならレストモッド風、欧州車にはビス留めのオーバーフェンダー?などなど、妄想が止まりません!笑
    カリフォルニアってマグナス・ウォーカー氏を始めとした有名なチューナーや、かっこいいカスタムカーがたくさんいるので、改造車大好き人間の僕としてはそういう人(会社)たちとどんどんコラボして欲しいなって思います。

    • にわかマニア管理人 より:

      DKさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >スタンス系のラインアップなら日本車が入ってくるだろうし、昔のアメ車ならレストモッド風、欧州車にはビス留めのオーバーフェンダー?などなど、妄想が止まりません!笑

      妄想広がってますね!いいですね!!w
      レストモッドという言葉を知らなかったので勉強になりました^^

      >カリフォルニアってマグナス・ウォーカー氏を始めとした有名なチューナーや、かっこいいカスタムカーがたくさんいるので

      そう思うと、メインラインに登場している車たちがある意味「今のカリフォルニアカスタム」と言えるのかもしれませんね!?
      現代でもホットウィールは基本に忠実に商品展開をしているんだと思うと胸熱です!!

  2. poncha2016 より:

    こんにちは。

    念願の プリムス・バラクーダ・ふにゃ~カー

    ゲットしました!! パチパチパチパチ
    かっこええなぁ、このギミック・・・ほれぼれ・・・

    さて、明日は歯医者行ってからのw、トイザらス!
    何が買えるのか?!

    ひな人形?(爆)

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      先程拝見させて頂きました!

      ギミックもいいですが、Classicsのボディもかなりカッコいいですね!
      タイヤにもホワイトレター入ってるし・・。

      >さて、明日は歯医者行ってからのw、トイザらス!

      歯医者終わりが何時なのかが問題ですw
      めぼしいものがなかったらひな人形ですね!

  3. 虎鉄 より:

    こんばんは。簡単に言えば、カルフォニアの海沿いにあるようなカスタムした車って事でしょうか?さてトイザらス組の方は既にメールが来ているのでしょうが、ルーニーテューンズは明日発売って!?おいおい聞いてないよ!それじゃあ今月末しか行かない自分はお目当てがないじゃん!ってついついスマホに叫んでしまいました。明日は一足早くイオン組は買えますが、何が来るんだろ?通常アソは。

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      簡単に言えば、当時のアメリカにおけるそういう車だった・・・ってことですかね~w

      >ルーニーテューンズ

      トイザらス組にはメールが来ていました!
      ただ、ラインナップやクオリティに対して高すぎる感が否めないかも・・・。

      >イオン

      イオンの通常アソ、非常に気になります!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です