Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

キャラウィール(Charawheels)についてのまとめ。

      2018/08/12  - ホットウィールの基本情報

先日、大量のトミカと共に我が家に届いたホットウィールの一つに「キャラウィール」がありました。

2013年Collector EditionのTHUNDER ROLLERを頂いたので、レビュー&レタッチ!

日本のコレクターなら収集歴の長さに関わらず、その名前ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

僕もホットウィールを集め始めてから「いつかは欲しい」と思っていたシリーズだったので、こういったキッカケで入手できたのは本当にありがたいです。

せっかく頂いたアイテムですので、その歴史や魅力について掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

キャラウィールとは?

キャラウィールはマテルとバンダイが提携していた時代に登場したサイドラインシリーズです。
パッケージにはしっかりとホットウィールロゴが入っていますが、それよりも大きく「キャラウィール」と書かれたロゴが入っていますね。

2000年9月から順次展開され、最終的には提携終了後の2004年までラインナップが続きました。

特撮ヒーローやアニメ車両など、キャラクターものに強いバンダイならではの商品展開。
キャラウィールは日本限定で展開され、逆にUSではマテル×バンダイのアイテムとしてロボウィールが発売されることになります。

君はROBO WHEELSを知っているか・・・?00年代ホットウィールの黒歴史かもしれないシリーズ

どちらも展開するマーケットを意識したアイテムだったと言えそうですね。

ロボウィールは今でこそ投げ売りされている印象がありますが・・・当時のUSでの人気は知る由もありません。
一方キャラウィールは、当時の資料によるとそこそこ・・・いや、シリーズ累計100万台を突破するなど、かなり売れたシリーズだったようです。

キャラウィールは定価600円(税別)という価格で展開されました。
当時は消費税が5%だったと思うので・・・630円だったのか、はたまた量販店でのセール価格だったのかはわかりません。
※当時をご存知の方、補足をお願いします^^;

カード裏面にはベーシックカーの希望小売価格が「300円 税別」と書かれているので、単純に倍の価格だったわけですね。

余談ですが・・・カード裏面には僕らを苦しめる(?)呪いの言葉が書いてありましたw

>ホットウィールのコレクションに終わりはない。
>ホットウィールのコレクションに終わりはない。
>ホットウィールのコレクションに終わりはない。
>ホットウィールのコレクションに終わりはない。

・・・これを喜ばしいことと考えるか、絶望を感じるかは・・・君次第だ!

キャラウィールのクオリティ

定価600円のホットウィール・サイドラインというと、少し前までのCar Cultureがその位置にありました。

Car Cultureシリーズはメタル×メタル、リアルライダー(ゴムタイヤ)が採用されているプレミアムラインです。
ベーシックカーの倍(量販店での販売価格で言えば3倍)の価格がついていたとしても納得のクオリティだと言えるでしょう

ではキャラウィールはどうだったのか・・・?

さきほどのカード裏面情報によれば「ボディ(ダイキャスト)、シャーシ・タイヤ・シート(ABS樹脂)、風防・リアウィング(ポリカーボネイト)」というのが使用されている素材とのことでした。

ダイキャストボディというのはおそらく亜鉛合金(いわゆる「メタル」)のことを指しているのだと思われます。
問題はその他の部分。
メタル×メタルでもなければリアルライダーでもないんですね。

材質だけでいうと・・・なんだか割高な気がしてしまいます。

ですが、ホットウィールベーシックカーではありえないほど丁寧な色分けがされているなど、現在のプレミアムラインとは違った方向でクオリティが高められていました。
良くも悪くも「日本のミニカー」っていう感じが出てますね~。

これ何がすごいって・・・リアパネル部分はベースパーツと一体成型で、黒・赤・銀の三色で塗り分けられているんですよ!
うーん、ホットウィールらしくないw

また、ホイールはキャラウィール専用のオリジナルものが採用されているという点も注目ポイントですね。
僕の手元にあるライジンゴーは独特な6SPホイール(実車に則しているわけでもない)でしたが、同シリーズのデロリアンなんかは実車さながらのタービンホイールが使われているなど、やはり相応のクオリティだったのではないかと思われます。

パッケージも二重構造になっていましたしね。
地味にお金かかってますよこれ!

キャラウィールのラインナップ

キャラウィールのラインナップは主に「仮面ライダー」「ウルトラマン」といった日本の特撮ものに登場する車両たちで構成されています。
その中に、アニメ作品や日本でも人気の高い海外映画の劇中車なんかが入っている感じですね。

通常ラインナップは以下。

COL# モデル名 作品名 リリース年
CW1 ポインター ウルトラセブン 2000
CW2 マシンシャーロック ウルトラマンティガ 2000
CW3 新サイクロン 仮面ライダー 2000
CW4 ハリケーン 仮面ライダーV3 2000
CW5 トライチェイサー2000 仮面ライダークウガ 2000
CW6 ライジンゴー イナズマン 2001
CW7 マッハ号 マッハGOGOGO 2001
CW8 マットビハイクル 帰ってきたウルトラマン 2001
CW9 マシンゼレット ウルトラマンダイナ 2001
CW10 サイドマシーン 人造人間キカイダー 2001
CW11 キカイダー01 ダブルマシーン 人造人間キカイダー 2001
CW12 ハカイダーの白いカラス 人造人間キカイダー 2001
CW13 ジョーカー ロボット刑事 2001
CW14 流星号 スーパージェッター 2001
CW15 サイクロン号 仮面ライダー 2001
CW16 マッハロッド 鉄人バロム1 2001
CW17 マシントルネイダー 仮面ライダーアギト 2001
CW18 ギルスレイダー 仮面ライダーアギト 2001
CW19 ガードチェイサー 仮面ライダーアギト 2001
CW20 ズバッカー 怪傑ズバット 2001
CW21 デロリアン バックトゥザフューチャー 2001
CW22 ナイト2000K.I.T.T ナイトライダー 2001
CW23 FAB-1 ベネロープ号 サンダーバード 2001
CW24 スティングレイ 海底大戦争 2001
CW25 追跡戦闘車 キャプテンスカーレット 2001
CW26 シェパード ウルトラマンコスモス 2001
CW27 シトロエン2CV
フィアット500
ハンバースーパースナイプ
ルパン三世カリオストロの城 2002
CW28 マシンハヤブサ マシンハヤブサ 2002
CW29 98式特型指揮車 機動警察パトレイバー 2002
CW30 ショッカーオートバイ 仮面ライダー 2002
CW31 ライダーマンマシーン 仮面ライダーV3 2002
CW32 ライドロン 仮面ライダーBLACK RX 2002
CW33 ライドシューター 仮面ライダー龍騎 2002
CW34 サイバリアン 宇宙刑事ギャバン 2002
CW35 モトシャリアン 宇宙刑事シャリバン 2002
CW36 マグナビートル 未来警察ウラシマン 2002
CW37 インターセプター マッドマックス 未発売
CW38 アスラーダGSX 新世紀GPXサイバーフォーミュラ 2003
CW39 マシンザボーガー 電人ザボーガー 2003
CW40 エアウルフ 超音速攻撃ヘリ エアーウルフ 2003
CW01 エアーバイク プロトタイプ コブラ 2003
CW02 オートバジンビークルモード 仮面ライダーファイズ 2003
CW03 仮面ライダーXのクルーザー 仮面ライダーX 2003
CW04 ジャングラー 仮面ライダーアマゾン 2003
CW05 ビートチェイサー2000 仮面ライダークウガ 2003
CW08 スパーカー 勇者ライディーン 2003
CW30 ゲルショッカーオートバイ 仮面ライダー 2003

2000年9月に最初の5種(CW1~CW5)までが第一弾として発売されました。
第二弾は2001年の3月にCW6~CW9までの4種。

以降2002年までは精力的にリリースが続き、2003年にはCW01~という新しい採番でアイテムが置き換えられるなど勢いを感じさせるものの・・・マテルとバンダイの提携終了を以ってシリーズは終了します。

とにかく仮面ライダーを始めとするヒーローが駆る「バイク」が多かったので、ミニカーファンの心は掴みづらかったかもしれませんね。
個人的には第4世代カマロがベースのマシンシャーロックが欲しいです。

特筆すべきは「CW37」のインターセプターでしょう。
映画マッドマックスに登場する車両で、キャラウィールにおける永久欠番・・・つまり、リリースされなかったモデルです。

おそらくリリースされていればデロリアンやK.I.T.Tと同じぐらいの人気モデルになっていたでしょうね~。

コレクターエディション

キャラウィールは通常ラインナップの他に、コレクターエディションと呼ばれるバリエーションモデルが存在しています。

通常モデルのリリースより数か月~1年ぐらい遅れて登場し、タンポによるバリエーション、カラーリング違いだけに留まらず、デロリアン→デロリアンIIIのようにがっつり造形に変更が加えられているものも存在。

コレクターエディションはカード上のいずれかに「CE」または「COLLECTOR’S EDITION」と表記があって見分けられるようになっていた模様。

ちなみに、冒頭に掲載した新サイクロン号は仮面ライダー2号が乗っているバリエーションで、コレクターエディションものだったそう。
※しかも店頭販売品ではなく、「ポケ玩ランド Vol.5 キャラウィールハイウェイ」というムックの付録としてついていた非売品だそうです。

マテル×バンダイ提携解消後

実はマテルとバンダイの提携が解消したあともキャラウィールのリリースは続いていました。
といってもパッケージからは「Hot Wheels」のロゴは消され、バンダイのオリジナル商品「CWUE(キャラウィール・アルティメットエディション)」として残ったようです。

2003年にはCEとして、キカイダーの「ジローVS.サブロウ」という2台セットが出たり、以降「東映特撮ヒーロー」のセットや、映画「TAXi 3」の登場車種(プジョーやランエボ)をセットにしたものなど・・・基本的にボックスセットでの販売が続いた模様。(というかセットものしかなかった)

極めつけは「栄光のライダーマシーン」という仮面ライダー11種のセット。
これがなんと定価8,640円だったそうで・・・ミニカーを買うという感覚ではなかなか手がでなかっただろうと思われますね。

※追記:TAXi 3のボックス画像を検索して見たところ・・・普通にホットウィールロゴがついてました!(パッケージにも車体裏にも)
その代わりマテル表記がなかったので、ホットウィールにはホットウィールなのかな・・・。

これはホットウィールなのか?

さてさて・・・ここまでホットウィールの1シリーズとして扱ってきたキャラウィールですが・・・これは本当に「ホットウィール」と呼んでもいいのでしょうか!?

2003年後期からのHot Wheels表記が消えたというキャラウィールは、ホットウィールとは呼べないかもしれません。
ではそれ以前のアイテムは・・・?

一応ミニカー底面には「Hot Wheels」っていう表記とマテルのコピーライトが入ってるので紛れもなくホットウィールであると言えるハズです。
※・・・生産国は中国っぽいですね。

でも、提携解消後の展開などを考えると、どちらかというと「ホットウィールブランドとして登場しているバンダイの商品」・・・といった感覚が強い気もします。
すごく日本のキャラクターに寄ってるし、完全日本向けのアイテムですし。

とはいえ・・・ホットウィールWikiにおいてもJapan Exclusiveのホットウィールとして紹介されているので、海外においてはちゃんとこれもホットウィールとして認められているのかもしれないですね。
余談ですが某海外サイトでは「キャラウィール、どこで買えるん!?」みたいに盛り上がってたので、一定の需要はあるんでしょうw

おわりに

というわけで、ホットウィールのキャラウィールについてのまとめでした。

今回新サイクロン号およびライジンゴーを提供して頂いた某氏には本当に感謝です。

また、記事をまとめるにあたって、以下のサイトを参考にさせて頂きました。

[参考]TOMO’S HOMEPAGE
[参考]ホビービルドプラス

調べていて驚いたのは・・・いまだにバンダイのカタログページが出てくることですね・・・。

[参考]キャラウィール1 ポインター | 株式会社バンダイ公式サイト

・・・これを機にいろいろ集めたくなってきましたよ~。
キャラウィール自体はもはや新品状態での購入はできないと思いますが、リサイクルショップやオークションなどではよく見かけるので・・・チャンスがあったら気になる車両をゲットしていこうかな・・・って感じです。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. しま より:

    >ホットウィールのコレクションに終わりはない。

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      コメントありがとうございます!

      身に染みてますねw

  2. poncha2016 より:

    こんにちは。

    ホットウィールの置き場の余裕には終わりがあるw

    よってブリバリ&ダブり処理。
    (なぜダブルのか?それはまとめ買いオクするから)

    これまでに
    流星号、ズバッカー、ペネロープ号をオークションで
    ホットウィールまとめ買いの中に発見。

    http://poncha.blog.jp/archives/27371054.html

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      置き場の余裕は終わってる人しかいないんじゃないかと・・・wwww

      >まとめ買いオク

      あれってなんであんなに魅力なんでしょうね~。
      ・・・といいつつ僕はルース単品ばかり手を出してしまってますが。。。

      >流星号、ズバッカー、ペネロープ号

      流星号とズバッカーなんて日本人以外は(日本人でも)なんのこっちゃわからないですよね・・・。
      そもそもターゲットが「怪傑ズバットを知っている層」だったと思うと、すごいコアなアイテムだったんじゃないかと思っちゃいます。

  3. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    最後苦笑してしまいました…。キャラウィールのタクシー3をトイザらスで小学4年の頃に、REALTOY(リアルトイ)と言ってトイザらスのミニカーを父に買ってもらいましたけど…処分してしまいました。でもまた、Yahooオークションで入手しました。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      最後・・・?何かあったっけ・・・?w

      >REALTOY

      これ、一時期トイザらスで売ってたっていうミニカーですよね。
      インテリアの出来が良いとかで、ホットウィールカスタムに用いている人がいた覚えがあります。

      ・・・って、処分しちゃったんですか~・・・と思ったら再入手済みですかw

  4. 雷電 より:

    「ホットウィールのコレクションに終わりはない。」マテル神の祝福かつ呪いですか(^_^;) キャラウィールはリサイクル店でキカイダーを一回見ただけですね。 ルース品探せば結構見つかりそうかな?

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      祝福なのか呪いなのか・・・呪いなんだけど祝福なのかw
      ただこの装備、一度付けたらなかなか外せないので・・・やっぱり呪われているのかもw

      僕がよく行くリサイクルショップにはデロリアンやK.I.T.Tも未開封で売られてたりします。
      ・・・が、めちゃくちゃ高いんですよ・・・。4,000円とかw

      ルース品なら普通にトミカとかの山に埋もれてるかもしれないですね~

  5. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんばんわ。

    いつかは出ると思っていましたが、ついにこれが出ましたか。

    これは私がコレクションを始めたころに発売になったというか。これのMach5がきっかけでコレクションを始めたようなものですので、いろいろ感慨深いですね。

    映画公開の時にウォシャウスキー兄弟のMach5はHWとトミカから発売になりましたが、オリジナル版はこのキャラウィールとJLから2キャスト出てますね(すみません、全部持ってます。Mach5だいすきなんだよ~ぉ!)。
    小学生の頃にも3インチのものを持っていましたが、さすがにどこのモデルかは覚えていません(Pythonと一緒にあげちゃった)。

    他にはポインター、サイドマシン(キカイダー)、ペネロープカー、追跡戦闘車、流星号を持っています。流星号はずいぶん後にとある専門ショップで手に入れたものですが、それ以外は全部発売当時に買ったものです。
    ここの皆さんはスーパージェッターなんてせいぜい名前を知っているぐらいだろうなあ(私は本放送で見てました)。

    “どこで手に入るんだ”という話がありましたが、この間パースのとあるミニカーショップでこいつらが大量展示されているのに出くわしました。
    カードのよれもブリスターのかすれや割れもない美品ばかり。
    種類もかなり豊富で初期のものから最後の方のものまで少なくとも30台はあったと思います。
    おそらくどこかの問屋かショップのデッドストックをそのまま引き取ったものではないかと思われます。

    大半のものには値札が付いていなかったんですが、唯一値札が付いていたのが350豪ドル(今日のレートで28,826円)。私のコレクション中の最高値が送料込み12,786円なのでその倍以上。
    値札が付いていないのは価格応談ということなんだろけど、値段を聞くのも怖いです。
    当時欲しいものを全部買っておいてよかった。

    マシンシャーロックがあったら押さえておきましょうか?

    今朝、マテルから「Cheetah他発送しました」のメールが来ました。
    なんとなくキャンセルという事態は避けられたようですが、やっぱり送り先はオーストラリアになっていました。
    消費税どうなるんだろう。

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      えっ、これキッカケでコレクションが始まったとな・・・!すごい!

      てか、Corvetteマニアのみならずマッハ号マニアとはww
      余談ですがマッハGOGOGOのシリーズで「MUSHA MOTORS」っていうキャストもあって・・・僕は何気にこれが欲しいと思っているんですよ。

      >ここの皆さんはスーパージェッターなんてせいぜい名前を知っているぐらいだろうなあ

      あのですね、リアルに「仮面ライダークウガ」とかの時点で「生まれてない」って人がいますからね^^;
      僕からしたら平成ライダーなんてどれも超最近の印象です・・・。←スーパー1世代

      >パースのとあるミニカーショップでこいつらが大量展示

      なん・・・だと・・・?
      えっ、すごいですね・・・。

      でも、えっ・・・350豪ドル・・・?!
      いくらデッドストックでも、ちょっと高額過ぎな気が。。。

      >マシンシャーロックがあったら押さえておきましょうか?

      ぜひぜひお願いしまー・・・ってうぉい!!
      普段754円のCar Cultureにヒーヒー言ってる僕に手が出せる代物ではないですよ!w

      >Cheetah他発送

      おお~!!!!
      ということは、「日本に行かないと会えない」という事態は避けられたんですね~。

      消費税はマテルが支払うんじゃないですかねえ・・・。
      システムの不具合で生じるイレギュラー分ぐらいは補填できる余裕があるんだろうなとw

  6. カッパデター より:

    キャラウィールは狭くて浅い沼だけど
    1歩(台)でも踏み入れると抜け出せないドロッドロなイメージがあるので
    1台も手にしてないデス(・∀・)

    にわかさん 踏 み い れ ま し た ね  (。Д`’)

    • にわかマニア管理人 より:

      カッパデターさん

      コメントありがとうございます!
      たしかにこれまた抜け出せない沼感満載ですね・・・。

      って、あれ・・・足元がなんかドロッドロだ・・・あああ!

      ・・・いや、頂き物なので、まだ踏み入れてないと信じたい!

  7. 虎鉄 より:

    こんにちは、遅れてですが。キャラウィール持ってますよ!いわゆる、昭和ライダーのは。そして本のおまけ付きも。完全に今は、廃車置き場行き(段ボールの中)ですが…。ただ一つ気になるものがあるのですが、所ジョージさんが出した、コブラとロードランナーは、キャラウイールの範疇に入るんでしょうか?ちなみにコブラは買いました。今も現役で飾ってあります。未だに後悔しているのは、ロードランナーはまた後でいいかと思って、買わずにズルズルとと先伸ばしし、なくなり、終いにはそこのおもちゃ屋さんは今年閉店してしまいました。とにかく所さんが出したミニカーがキャラウイールなのかご存じの方、いらっしゃいませんでしょうか?ちなみにトミカの方は知っています。イベントで売ろうとしていたので。

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      キャラウィール、意外と持っている方が多くてビックリです。

      でもって本の方も!?すごいですね。

      >完全に今は、廃車置き場行き(段ボールの中)ですが…。

      ああ・・・廃車ではないのに・・・www

      >所ジョージさんが出した、コブラとロードランナー

      これも日本限定モデルだったっぽいですが、キャラウィールとは別物だと思います。
      その昔は日本でも限定モデルがバンバン作られていたんだそうですよ。
      ただ今は工場の空きもなく難しいんだとか・・・

      実はこの所さんのシリーズ、僕も欲しくて狙ってるんですが・・・どうしても高額で手が出ません。
      ヤフオクとかを見てるとちょいちょい出品されてますので、価格に糸目をつけなければ入手は難しくなさそうですよ~。

  8. なお☆にゃお より:

    おそらく一番最初は、キャラウィールとロボウィール買ってるんですよねー。
    ただ一緒にホットウィールが売られてたか記憶に無い。
    まさかその後十数年経過して本筋のホットウィールにハマるとはねえ

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃおさん

      コメントありがとうございます!

      いやー、そっちからホットウィールに入った人、なかなかいないんじゃないでしょうかww
      でも僕もアメトイとか好きだったので・・・当時出会ってたらロボウィール買ってた可能性あるんだよなぁ・・・。

  9. たけさん より:

    こんにちは、いつも楽しく
    プログを見させて頂きホットウィール
    の購入に役立たせて貰ってます。

    こちらの数少ない
    個人経営のおもちゃ屋さんの
    店頭ガラスケース内に
    新品のキャラウィールですが、
    今でも売れ残りが
    あるので穴場店舗ですかね。
    ただ、年数を感じさせる位に
    パッケージ台紙の日焼けが
    凄いですが。(^。^;)

    価格は、発売当事の定価で
    売られてます。

    何気に廃盤トミカも定価販売ですが、
    店頭ガラスケース内に
    新しいトミカに埋もれて山積みの
    中から探して貰うと
    6~8年前のトミカが見つかるから
    時々覗いてます。

    欲しいミニカーを、店主に言って
    陳列ケースから出して貰って
    確認してからの購入も
    今は新鮮な感じがします。

    • にわかマニア管理人 より:

      たけさんさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      個人経営の玩具屋さんに未だにキャラウィール・・・いいですね~w
      しかも当時の定価のままですか!なかなか穴場かも??

      日焼けはまぁ・・・仕方ないのかなぁ。
      これって日陰に締まっててもブリスターが黄ばんだりするらしいですよね。

      >欲しいミニカーを、店主に言って陳列ケースから出して貰って確認してからの購入

      最近だと「煩わしい」と思われてしまうようなことが、昔は当たり前だったんですよね。
      そういえば子供の頃には買いもしないプラモデルを何度も何度も見に行って、店主さんに怒られた・・・なんてこともあったなぁ。。

  10. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    最後のは、これはホットウィールなのか?の写真です。流石にキャラウィールはかっこよくて、悪くないですよね(*^ー^)ノ♪

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      ああ・・・あれか!w
      みんなにスルーされてたので自分でも忘れてました^^;

      だってねえ・・・ポーズがピッタリだったもんでw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です