Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2018年CAMARO COLLECTIONより’95 CAMARO CONVERTIBLEのレビュー!現行HWで唯一のGen4カマロ!

ホットウィール50周年記念シリーズの一環として発売された、カマロの歴史を追う「CAMARO COLLECTION」シリーズ。

Walmart Exclusive Camaro Seriesのラインナップ!レコードジャケ的なカードデザインが秀逸なシリーズ!

初代カマロから最新の’18 CAMARO SSまで、各世代の代表車種をラインナップしたコレクションでしたが、第4世代カマロから選ばれたのはこの’95 CAMARO CONVERTIBLEでした。

オープンカーということもあり店頭に余りがちな一台ではありますが、僕はこのシリーズで2番目に気になっていたアイテムだったんですね。
そこで、トイザラスのRLCキャンペーンを利用してまんまとゲットしてきたわけです。

というわけで、’95 CAMARO CONVERTIBLEのレビュー行ってみましょう~。

スポンサーリンク

’95 カマロ コンバーチブルのレビュー

今回紹介するのは2018年CAMARO COLLECTIONシリーズより’95 CAMARO CONVERTIBLEです。

このシリーズはカマロの各世代に合わせてパッケージイラストが違うという特徴がありました。
これが非常に秀逸で、その車が登場した時代をよく表しているデザインになっているんですね。

たとえばこのパッケージなら、第4世代カマロの時代・・・1993年~2002年をイメージする「グランジ」っぽいデザインと言えそうです。
右上のラジカセからニルヴァーナとかが聴こえてきそうですよね!

長い歴史があるホットウィールとカマロだからこそできる遊びで、その時代を生きた人にしてみたら「うわぁ、確かに90年代ってこんなんだった」と思えるのは面白いです。

’95 CAMARO CONVERTIBLEについて

’95 CAMARO CONVERTIBLEはその名の通り、1995年に登場したカマロのコンバーチブル(オープンカー)モデルをキャスト化したもの。

実はホットウィールに数あるカマロの中で、ノーマルな第4世代カマロのモデルというのはこれぐらいしかありません。
・・・今回のパッケージ画像には屋根があるヤツが掲載されているのに、それは存在しないんですよ!

一応、’93 CAMARO(写真)、’94 CAMAROというのもあるんですが・・・どちらもストックカーなんですよね。
なので第4世代カマロのガワを被っていながらも、微妙に違う印象のモデルだったりします。

・・・顔つきもなんか微妙に違いますもんね。

しかも’93 CAMAROはすでにFINAL RUN(生産終了)となってしまっていますし、’94 CAMAROは2006年のKalifornia Kustomsシリーズでしか登場していません。
つまり、現時点で入手可能な第4世代カマロは本キャストのみ、ということになります。

第4世代のカマロは1993年~2002年まで販売されており、後期にはフェイスリフトもあったので・・・どこかのタイミングで後半のモデルもキャスティングして欲しいところですね。

本モデルのホットウィールにおけるデビューは1995年のメインライン。
デビュー時名称は「CAMARO CONVERTIBLE」でした。

デザイナーは我らがLarry Wood御大。

2000年代の中盤に一度リリースがストップした期間を持つものの、2010年代に復活して現代に至ります。

2017年のCAMARO FIFTYシリーズにおいて「’95 CAMARO」という名称になり、今回のシリーズでは「’95 CAMARO CONVERTIBLE」として発売されました。

では各部見ていきましょう!

フロント・リア

これこれ・・・この顔。

前に紹介した時にも書きましたが、我が家の近所にシルバーの第4世代カマロが駐車されてるんです。
僕はそこを通るたびにマジマジと見つめては想いを募らせていき・・・ついに「うおお・・・欲しい(ホットウィールで)」となってしまいましたw

シャープなノーズは歴代カマロの中でもこのモデルだけですよね。
一番スポーツカーっぽいカマロ・・・って感じがします。

全面背面ともに燈火類の塗装などはありませんでしたが・・・背面には「CAMARO」というエンブレムがしっかりと造りこまれていました。
これはなかなかいい感じですね~!塗料を乗せやすいと思うのでちょい足しカスタム向けです。

残念だったのはこれ、開封してから気づいたんですが・・・塗装にエラーがあるアイテムでした。
フロント側はすっごい綺麗なメタルフレークキャンディで塗装されているのに対し、リア側は途中で塗料が無くなったのか・・・すっごいツブツブしているっていう。
他の方のレビューをみると後ろも綺麗に塗装されていたので、僕がハズレを引いたことになります。。。

サイド

ボディサイドの佇まいは第4世代カマロ!って感じがしてカッコいいですね。
こうなると俄然、ハードトップモデルも欲しくなります。

ただ・・・どう考えてもロードクリアランスが高過ぎるのが難点・・・。
下手したら走行中に浮いちゃうんじゃないでしょうかw

ロードクリアランスが高いというか、ホイールが大きすぎるのかなぁ・・・?
ちょっと車体とホイールのバランスが悪い気がしますね。

トップ・ベース

上部から見ると綺麗な塗装がよくわかりますね~。
実際はもっともっとギラついててカッコいいんですよこれ。

また、なんかオープンカーとしての全体のバランスもすごくいい感じ。

底面にはモデル名や著作年の表記は無し。
ただしデビュー時のトイナンバーである13340という番号が記されていたので、デビュー当時から金型の変更等はないのかもしれません。

工場はマレーシアとなっていました。

ニワカスタムいくよー

さてさて・・・!
このキャスト、ボディ造形はすっごいカッコいいんですが、やっぱりどうしてもホイールサイズが気になってしまいました。

ホットウィールは他のミニカーに比べてホイールが大きく造られています。(僕調べ)
それはそれで魅力的なんですけど、今回のアイテムのように大き過ぎと感じてしまうことがあるのも事実。

そこで、小さめのホイールに履き替えさせてみたらどうか・・・?と試してみました。

犠牲になったのは先日紹介したRISING HEATくんです。

RISING HEATのレビュー!ギンギラギンに山登りしちゃうヒルクライムマシン![FJV55]

元々は小さめホイールのDDiscを履いていたモデル。
上の写真ではすでに今回のカマロと交換した後の状態です。(これはこれで悪くない・・・!)

履き替えた方のカマロはこちら。
うーーーん・・・やっぱりというか、案の定というか・・・、かなり”無難”な感じのミニカーになりましたねw

ただ、これでもまだロードクリアランスは高め。
なんだったらちょっと宙に浮いちゃってるように見えちゃいます。

なので・・・インテリアパーツを削ったりして、前輪だけもうちょっと車高を下げさせてもらいました。
で、こんな感じ。

おお・・・悪くないですね!!

なんかホットウィールらしさを取り戻した感じですw

ついでなので塗装によるちょい足しもやっておきました。

ヘッドライトは奥まった部分なのですごく塗りづらかったです。
ペン先の細いガンダムマーカー墨入れペンのブラックを使って黒く塗り、エナメルホワイトを面相筆で重ねて・・・はみ出た部分を拭き取りました。

ライトのクリアパーツ感を演出するため、その上からUVレジン液を垂らして硬化させます。

おゆまるとUVレジンでクリアパーツの複製!壊れたフロントガラスは再生できるのか

UVレジンを使ったクリアパーツの演出はディスカウントミニカーコレクションさんのレスキューデューティカスタム記事を参考にさせて頂きました。

[参考]【Custom Hot Wheels(カスタムホットウィール)】レスキューデューティー アイアンドレス

これで完成です。
だいぶイメージが変わったのではないでしょうか!?

お尻側も一応・・・。
こっちはもうちょっと頑張れたかな?って感じですw

おわりに

というわけで、’95 CAMARO CONVERTIBLEのレビューでした。

個人的にずっと気になっていた第4世代のカマロをゲットでき、さらにはちょっとしたカスタムで見違えた(と思う)のでだいぶ満足です。

なんとなく「カマロ全世代制覇」をやってやろうという野望がありまして・・・今回のアイテムはその一環でもあったんですよ。
たぶんこれで初代~6代目までとりあえずは全部揃ったんじゃないかな・・・?
※第二世代は前期しか持ってない、とかそういうのはあるけどw

そのうち「ホットウィールのカマロ年表」みたいなまとめも作りたいところです!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ダル男 より:

    おはようございます~

    この時のカマロってカッコいいですよね。僕も69年式の次に好きです。マッスルカーっていうイメージは無いけど、スポーツカーっていうとしっくりきますよね。

    ニワカスタム、決まってますねえ!
    前後大径のモデルって小さいホイールに変えると足回りが浮きがちですが、車高下げたらそんなに気になりませんね。
    タミヤのスミ入れ塗料でスミ入れするともっとカッコ良くなると思います。学生の小遣いでも買えるので(笑)おすすめですよ。

    • にわかマニア管理人 より:

      ダル男さん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      僕は最初、この年代のカマロってピクリとも反応しない感じだったんですが・・・近所に停まっている車両を見ているうちにグングン引き込まれていきました。
      すっごいカッコいいですw

      そうそう、マッスルカーっていうよりも、なんだかスポーツカー、スーパーカーみたいな印象があるんですよね~。

      >小さいホイール

      タイヤハウスが大きすぎるかなー?とも思ったんですが、車高下げることでうまくごまかせた気はしていますw

      >タミヤのスミ入れ塗料

      おお、これは存じませんでした。
      普通のエナメル塗料とは違う感じなんですね??
      試してみたいところです!

  2. DK より:

    こんにちは!

    このモデルにはあんまり興味なかったのに、珍しいキャストなんていうから欲しくなってきちゃったじゃないですか!笑
    僕はマスタング全世代制覇を密かに狙ってるのでカマロにはあんまり手を出せません笑
    とりあえず初期モデルは65,67,68,69年式が揃いました

    あとホイールをかえたRISING HEATが予想以上にかっこいい!

    • にわかマニア管理人 より:

      DKさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      いやいや、珍しいって言っても、あくまで第4世代カマロがこれしか残ってない・・・ってお話ですからね!?
      でも興味を持ってもらえたなら嬉しいです^^

      >マスタング全世代制覇

      そっちも悩んだんだよなぁ~~!!www
      コルベットかカマロか、マスタングか・・・みたいなところからとりあえず細々とカマロ・コルベットを集めていってます^^;

      >とりあえず初期モデルは65,67,68,69年式が揃いました

      まだまだ先は長いですぞ・・・!

      >あとホイールをかえたRISING HEATが予想以上にかっこいい!

      そうなんですよ!
      でもなんか、重機みたいに見えなくもないw

  3. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。トイザらスだとかなり余ってるので、特にきにしてなかったけど珍しいと判ると気になり出す。うん、我ながら現金だなぁ。 今回のカスタムもカッコ良く決まってますね。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!
      トイザらスでは余ってますよね~。なので僕もかなり余裕を持ってのゲットとなりました。

      >珍しいと判ると気になり出す。うん、我ながら現金だなぁ。

      正しい反応ではないでしょうかw
      気になって貰えたなら、僕は嬉しいです。

      >今回のカスタムもカッコ良く決まってますね。

      ありがとうございます!!
      「簡単にカッコ良く」をモットーにこれからもちょいちょいいじっていきま~す^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です