Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2020年版FLYING CUSTOMS Mix Aのラインナップまとめ

昨年の夏ごろから情報が出始め、今か今かと楽しみにしていた2020年版FLYING CUSTOMS・・・。

なんだかebayなどで小出しに出品はあるみたいなんですが、不思議とミニカーの全容がわかるような公式情報やショップ情報というのがありませんでしたね。
※とか言ってると今日あたりのHWCとかに出たりするんだよ!

ただまぁ、ラインナップだけは結構前から判明していましたので、パッケージイラストを観ながら妄想しておきたいと思います。

フライングカスタムズ 2020年版のラインナップ

FLYING CUSTOMSシリーズの歴史は1974年にまで遡ります。

ホットウィールデビュー当時のメインラインと言えば、スペクトラフレームが施されたギンギラボディが特徴的でした。
それが1972年まで続いたものの、1973年にはコストダウンが図られてエナメルカラーのボディに変更されます。

そして1974年のFlying Colorsシリーズではそんなエナメルボディにタンポ印刷という・・・今のメインラインアイテムの原型のようなものが形が出来上がりました。

Flying Colorsの持つ70年代のレトロな雰囲気を再現するべく2007年に誕生したのがFLYING CUSTOMSシリーズです。

その後2013年にも展開され、その時のアイテムは僕もドンキで”新品”でゲットし、紹介させて頂きました。

2013年版FLYING CUSTOMSのSHERIFF PATROLのレビュー。当時モノかと見紛うニューキャスト[X8190]

Hot Wheels Wikiによれば2013年のFlying CustomsはMix 6まで展開された大きなシリーズだったみたいですね。

そのFlying Customsシリーズの2020年版 Mix Aのラインナップは以下8種。

  • NISSAN SKYLINE RS (KDR30)
  • CUSTOM ’72 CHEVY LUV
  • ’13 COPO CAMARO
  • ’57 T-BIRD
  • CUSTOM ’69 VOLKSWAGEN SQUAREBACK
  • AUDACIOUS
  • ’68 NOVA
  • ’71 DATSUN 510

順に見ていきましょう!

NISSAN SKYLINE RS (KDR30)

今回のシリーズにはシリーズ内の採番はありませんが、カード裏面のラインナップ順に則って考えるなら#1に相当するのは日産スカイラインRS (KDR30)ですね。

この車は赤×黒というイメージが強いと思いますけど、青×金っていうのもたまらなくカッコ良さそうですね~!!!

実はこのシリーズの情報が出回り始めたころ、一番最初に写真が出たのってこれだったと思うんですよ。
なのでもうその存在を知ってから早半年・・・。ようやくですな。

ちなみにホイールはFlying CustomsならではのGHOが採用されているようです。

CUSTOM ’72 CHEVY LUV

#2に相当するのはカスタム ’72 シェビー LUV。

このグラフィック・・・なんとも70年代ホットウィールっぽくてタマランじゃないですか!
ちょうど70年代の車だし・・・ピッタリですね。エンドレスサマーって感じ。

これもホイールはGHOっぽいなあ。

’13 COPO CAMARO

#3は’13コポ・カマロ。

レトロな装飾に近代的なマシンっていうギャップ萌えなアイテム(かも)。

ホイールもシリーズ内で唯一の5SP採用ということで・・・今アソのハズレアイテム的な扱いにされそうな気がしています。

’57 T-BIRD

#4は’57 T-BIRD。
これはいいですね~!!!

そもそも’57 T-BIRDの初出が1978年なので、キャスト的にもバッチリレトロ感が似合うんじゃないかと思います。

ブラックウォールホイールが採用されていることもあり、一瞬「当時モノのホットウィールか?」って疑うことになりそう。

CUSTOM ’69 VOLKSWAGEN SQUAREBACK

#5はカスタム ’69 フォルクスワーゲン・スクエアバック。

MOONEYESっぽいカラーリングだけど、特にそういうわけではなさそうですね。
廉価サイドラインなのでキャスト化された状態だと燈火類の塗装もないだろうし・・・実物の出来が人気を左右しそう。(悪い意味で)

ホイールはGHOっぽいです。

AUDACIOUS

#6は唯一のオリジナルカー枠、オナッシャスオーダシャスでした。

これはなぜラインナップされたのか・・・?
あまりレトロな印象もないですし、ちょっと異質な感じ。

ただ、アソート内の混入数が12台中の1台である点、ホイールがGHOな点を考えた時に、COPO CAMAROとどっちが人気になるのか??というところが見ものですな。

’68 NOVA

#7は’68ノバ。
最近メインラインでもよく見かけるアイテムですね。

微妙にデフォルメが効いたキャストなので、BWホイールが採用されていればこれまた当時っぽさが出たかなぁ~?という気も。

※追記

ホイールはGHOみたいですが、後輪側が肉厚なのでいい感じにレトロかも。

’71 DATSUN 510

#8は大人気の’71ダットサン510。
もうこれもかなり早い段階から画像流出があったのでずっと気になっていた方もいると思います。

そろそろ「お腹いっぱ~い」ってなってもおかしくないとは思うんですけどね・・・それでもきっと超絶争奪戦なんだろうなぁ。

ちなみにキャスト自体はリツール後のベーシックカー準拠アイテムっぽく、グリルはボディと一体型(かつ無塗装)の模様。

ケース内の混入数と日本での取り扱い

今回のシリーズは12台1ケースというアソートらしく、混入数の内訳は以下のとおり。

  • 2x GJW94 Nissan Skyline RS
  • 2x GJW95 CUSTOM 1972 Chevolet LUV
  • 2x GJW96 2013 COPO CAMARO
  • 1x GJW97 1957 Ford T-BIRD
  • 1x GJW98 CUSTOM 1969 VOLKSWAGEN
  • 1x GJW99 AUDACIOUS
  • 2x GJX00 1968 Chevrolet NOVA
  • 1x GJX01 1971 DATSUN

人気のDR30は一応1ケースに2つ入ってるので、ブルに比べると入手難度が低いかな?というような予想が立てられそうです。

ただこれ”Target限定のレトロなアイテム”ってことで・・・もうおわかりですよね。

おそらく日本に入るとしてもイオン限定となるわけです。

イオンと言えばスローバックの時にやらかしてくれてる過去があるため、一般販売はあまり期待できないかな・・・なんて不安も。
ちょいちょいキッズリパブリックオンラインをチェックしておくといいかもしれません。

※キッズリパブリック終了するらしいけどね!

おわりに

というわけで、2020年版のFLYING CUSTOMSラインナップまとめでした。

一応2020年内には次のアソ(Mix B)も予定されていて、すでに車種および混入数は判明しています。

  • 2x GJX02 1970 Ford Torino
  • 1x GJX03 Mini Cooper S
  • 1x GJX04 Boulevard Bruiser
  • 2x GJX05 Volkswagen Caddy
  • 2x GJX06 2015 Ford Mustang GT
  • 1x GJX07 1996 Nissan 180SX
  • 2x GJX08 Custom V-8 Vega
  • 1x GJX09 1967 Chevrolet C10

あくまで「予定」だとは思いますが・・・一部アイテムはすでにパッケージ画像も出回っているのでほぼ確定といったところでしょう。

すごく・・・スローバックです・・・。

さてさて、そんなことよりアレですよ。
今週はNissan Garageも発売されるので、イオンあたりなら今日ぐらいから店頭に並び始めるんじゃないでしょうか?

SNSではMercedes 300SLが入ったトランポ情報も出始めてるし・・・またいろいろと忙しくなってきそうやでェ~!!!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. たぁ坊 より:

    にわかさん おはようございます

    イオンで取り扱いになると開店ダッシュかぁ・・・・

    R30,スクエアバック、510は欲しいなぁ

    ケース買いかな(>.<)

    • にわかマニア管理人 より:

      たぁ坊さん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      そこなんですよねえ・・・。イオンでも順番整列制のところってあるのかな?
      早くも諦めモードw(イオンと決定したわけではない)

  2. shubee より:

    こんにちは

    T-BIRDいいですね〜!これは欲しい・・・

    ミニカーは基本ルース派で手に取って眺めたいんですが、このシリーズはカードのデザインもいい感じでブリバリがためらわれますね^^;

    オークションなどでルース品を入手すると、ブリバリしなくていいのでなんとなくほっとしますw

    そう言えばヤフオクのくじで落札品の30%ポイント還元が当たってしまい、またいろいろ買ってしまいそう^^;

    Flying Colorsの30周年レプリカ(当時のままのグラフィックが再現されたアイテム)みたいなのもまたやって欲しいですねぇ。

    • にわかマニア管理人 より:

      shubeeさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      オークションでルース品、わかりますw
      最近はあえて発売日当日にルースにして売っている人もいるんですけど、一定の需要があるんでしょうね~。

      ヤフオクのくじで30%ですか!!!でかいw
      僕も20%があたったんですけど、、、なかなか欲しいものもなく(お金もなく)断念。

      >30周年レプリカ

      いいですよねえ~。ゼッタイに盛り上がる。

  3. ロードランナーK.K. より:

    ぐあぁぁ~…
    こんなの全部欲しいに決まってんじゃろがいーー♪ヽ(´▽`)/ワーイ
    ダットサン510は何個出ても別腹なのよオホホ

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      510は別腹なんすか~w
      だからみんなあんなに食らいついてるんですね!

      まぁ・・・なんか僕も欲しくなってきちゃったけど。。。

  4. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です!

    おおお!?
    オーディシャスの70’s仕様!?
    2000年代の典型みたいなクルマが
    70’sの装い・・
    どんな化学反応があるか楽しみ!!

    というか、T-BIRDがあるのに
    FIREBIRDは!?
    70’sでイチバンオイシイのに・・

    出たらドンピシャですm(_ _)m

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!

      そうですよね?!
      これは70年代っぽさがないですよね??w

      >FIREBIRD

      なかったですねえ~。
      というかカマロですら2010年代のヤツしかないっていう不思議。

      でもまぁこれが今までのFlying Customsに準拠なら、Mix Dぐらいまではあるんじゃないでしょうか!?

  5. DAC より:

    いつも楽しく見させて頂いております
    イオンのキッズリパブリックで予約販売始まりました、が。 他の商品とは同梱不可で送料がかかってしまいます。店頭受取不可…。送料500円【約1台分】はちょっと痛いですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      DACさん

      コメントありがとうございます!

      おっ、予約始まりましたか~。
      あと157円で送料無料っていうのが、、、なんとも悔しい感じですね。。。

      1台あたり約480円で確実なゲットを目指すのか否か・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です