Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

VR46 THE DOCTORシリーズ(仮)のラインナップまとめ。ヴァレンティーノ・ロッシ氏とのコラボウィール!

     - NEWS ,

Photo by ebay.com

ebayにて2018年のサイドラインモデルとして「VR46 THE DOCTOR」シリーズが売られていました。

ここにきてまだ僕らの知らないシリーズが出るんですね~!
Springシリーズみたいに公式発表もないまましれっと発売されるやつ、どれぐらいあるんだろう・・・。

2018 SPRINGシリーズよりGROUND FXのレビュー!ボディをガバッと行っちゃいたい一台!

ラインナップされていた車種は全部HWオリジナルカー(かつ普段からよく余ってるヤツばっかり)ということを考えても、もし日本で展開されたとしても注目を集められないんじゃないか・・・って気がしないでもない、そんなシリーズです。

でもせっかくなのでまとめてみました。

スポンサーリンク

VR46 THE DOCTORシリーズ?のラインナップ

今回取り上げたアイテムはTHE DOCTORのニックネームを持つイタリアのオートバイレーサー「バレンティーノ・ロッシ」氏とホットウィールのコラボモデル。
ロッシ氏というか、氏のオフィシャルブランド「VR46」とのコラボですかね。

こういうのはどういった経緯で話が進むのかわかりませんが・・・過去にもF1レーサーやサッカー選手とのコラボアイテムがあるホットウィールなので、特に驚くようなことでもないでしょう。

MR11のレビュー。みなまで言わずとも、サッカーくるま。[DHT24]

前述のとおり全部HWオリジナルカーという6種で構成されており、オートバイレーサーとのコラボでありながらも二輪モデルが一つもない・・・という内容になっています。

ラインナップされている車種は以下のとおり。

  • BLITZSPEEDER
  • CRESCENDO
  • FAST FELION
  • GT HUNTER
  • TIME TRACKER
  • WINNING FORMULA

見事に日本では余りまくってる車種ばかりですねw
一つずつみていきましょう。

BLITZSPEEDER

Photo by ebay.com

#1はBLITZSPEEDER。
2018年にはTHモデルがあり、僕も数か月前に取り上げました。

BLITZSPEEDERのレビュー!金ぴかクロームのエキゾチック・スーパーカー!

僕はお恥ずかしながらロッシ氏のことはあまりよく存じ上げないのですが、Valentino Rossiで検索すればブルー地にイエローで「46」と描かれたバイクがいくつも出てきます。
今回のBLITZSPEEDERはまさにそれを意識したカラーリングおよびタンポデザインとなっていますね。

ちなみに46という数字はロッシ氏が長年使い続けているゼッケンナンバー。
オートバイレーサーでありながらWRC参戦経歴もあり、その時にも46番のナンバーで出場していたそうです。

CRESCENDO

Photo by ebay.com

#2はCRESCENDO。
2017年にデビューしたばかりのアイテム・・・という印象ですが、もう1年以上前の話ですね。

これまた発売当時に取り上げさせてもらったアイテムです。

CRESCENDOのレビュー。ギンギラギンの謎エキゾチックカー[DTX04]

今回のアイテムはライムカラー・・・というか蛍光イエローカラーのボディで、プラ感がすごいw

なんだろう、2017年のスーパークロームスとも2018年のサイバー感とも違う印象で面白いです。
全く別の車種みたいなので、手に取る機会があればじっくり見てみたいですね~。

実はこの蛍光イエローというのはロッシ氏のお気に入りカラーで、ライダースーツには必ずこの色が入っているそうです。
今回のアイテムたちも漏れなくこの色が使われてますね。

FAST FELION

Photo by ebay.com

#3はFAST FELION。
6種の中では一番バレンティーノ・ロッシ感が少ない車・・・って感じがします。

蛍光カラーが底面に使われているものの、ボディがブラックだからかな。

そういう意味では、ロッシファンにしてみたらハズレアイテムってことになるんですかね~?

ぶっちゃけ、2010年のミステリーカーにラインナップされた同車種とボディサイドの番号を変えただけのアイテムのように見えなくもない・・・。

Photo by ebay.com

誰か両方ゲットして比較してみて!って感じです。

GT HUNTER

Photo by ebay.com

#4はGT HUNTER。
僕的にはこれがこのアソの当たりアイテムかなー。

普通にGTカーとしてもカッコいいデザインだし、カラーリングもヴァレンティーノ・ロッシ仕様だし。

GT HUNTERって2016年のメインラインにラインナップされていたんですけど、その当時は完全にスルーしてたんですよ。
そしておそらく2度のブラックフライデーを経て売り場からは姿を消してしまったという。

もし日本に入荷される予定があるのなら、僕はこれを狙っていこうと思います。

TIME TRACKER

Photo by ebay.com

#5はTIME TRACKER。
僕にとって、この6種の中では初めて見かける車種です。

メインラインでは2015年のTHを最後に登場しておらず、2016年、2017年はマルチパックや抱き合わせ専用アイテムだったそう。

「初めて見かける」と書きましたが、実際には2016年のアドベントカレンダーに入っていたアイテムなので見たことはあったはずなんです。

ホットウィールのアドベントカレンダーの内容まとめ

ただ、当時これが何ていう名前の車種なのか?までは当時わからず、記憶に残らなかったんでしょうねw

でも大丈夫!
今日ちゃんと覚えたんで、もう忘れません!

6種の中では一番「VALENTINO ROSSI」という名前が大きく載っているアイテムなので、記念アイテム的に摘まむならこれが一番かな?

WINNING FORMULA

Photo by ebay.com

最後の#6はWINNING FORMULAでした。

これもほんと、絶賛余りまくり中のアイテム・・・って感じですよね。
この手のシリーズの車種って、どういう基準で選ばれているのかものすごい気になります。

マテルとしても「売りたい」というのは大前提にあると思うんですが・・・それとコストを照らし合わせた時にはどうしてもこうしたアイテムがラインナップに入ってくるんですかね~?

・・・それともUSではめちゃくちゃ人気のアイテムなのかなぁ?

ただ、ブルー×蛍光イエローといったカラーはしっかり押さえつつ、そこにピンクでアクセントが入っているデザインは6種の中でピカイチかも。

おわりに

というわけで、VR46 THE DOCTORシリーズ(仮名)のラインナップでした。

ロッシファンならともかく、そうでないコレクターにはなかなか響かなさそうな感じですよね。
僕個人的にはカードデザインも可愛いし、正規輸入されるなら一つぐらいは摘まみたいところではありますが・・・。

現時点ではイタリアでの限定発売となっているそうで、日本への入荷およびUSでの発売なども未定っぽいです。

日本にもVR46のオフィシャルストアが存在しているので、もしかしたらこそっとそこらへんで売られることはあるかもしれませんね。

それにしても本当に、こういうサイドラインの車種ってどうやって決まってるんでしょうね。
スパイダーマンアソとか、前述のSpringアソとかもそうだけど・・・何かルールがあるのかなぁ。

もしも自分が企業やサークルの企画担当者で、ホットウィールとのコラボ話があった際・・・こういうラインナップでと言われたら「売れるかなぁ・・・」と悩んでしまいそうw
(それでも自分が関わっている団体仕様のホットウィールが出るとなったら胸熱過ぎますが・・・!!)

・・・と、あり得ない心配をしたところで本日はお開きです。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. B太(日) より:

    ホットウィールとのコラボ…夢のような話ですが、JDMブームの今こそが日本人によるコラボのチャンスかも?!

    にわかモータースのサイドライン、
    ブタケツローレル
    箱スカワゴン
    サバンナRX-3
    510ブル
    AE86トレノ
    ダルマセリカ
    ギャランGTO(新金型)
    いすゞベレットGTR(新金型)
    以上8車種。どーーーですか?!(^^)

    こんなラインナップ、うれションどころの騒ぎじゃないヤバいもの出ちゃいそうですわ…(^^i)

    どこで誰が見てるか分からない時代だから逆にチャンスはあると思うので、管理人さんのこのブログからそういう夢が叶うといいなって、日曜の朝から妄想しちゃいます(^^)。

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(日)さん

      コメントありがとうございます!
      日本人によるコラボ、やってほしいですよね~!(って、RWBとかがっつりやってますけどw)

      >にわかモータースのサイドライン

      いいですね~!w
      ただ「にわかロゴのアイテムなんていらねえ・・・カスタム用に買っておこう」みたいになったらホント違う意味での”ション”がでちゃいそう。

      でもほんと、こういう妄想が叶ったら面白いんですけどね~。

      現実には「工場が手一杯でなかなか昔のようにコラボアイテムは作れない」って感じらしいです。噂によると。
      2017年のおもちゃショーで配布されたような「真っ白なハコスカ(ルース)」みたいなのが関の山なんだとか。

      なのでそういう隙を縫ってでも登場した今回のアイテムなんかはそれ相応の需要があるってことなんでしょうね!

  2. しま より:

    ロッシへの愛情が全く感じられなくて面白かった。
    ・・・生きる伝説なのに。(´Д`)
    基本的にはヤマハのライダーだけど、ドゥカに乗っていた時期もあった。
    その絡みで、かえってバイクのミニカーはないんでしょう。

    記事を読みながら、「おいおい、コレはイタリアでは大人気だろ。」
    と思っていたら、イタリア限定と書いてあってワロタ。
    ロッシファンのパパ・ママが子供に買い与えるんでしょ。
    マテルのマーケットリサーチは的確すぎ。

    例の運び屋ホイールなんだけど、ボンシェ・グレーの3号車を北海道で確保して貰った。
    他にもバットマンの運び屋ホイールの在庫があるらしい。
    Hwwikiaに載ってないんだよね。
    カッコ良いのでこれも頼んじゃった。

    ちなみに、代理購入をしてくれているのは「トミカの神様」と呼ばれている人だよ。(^Д^) 

    • にわかマニア管理人 より:

      マーシーさん

      コメントありがとうございます!

      いやいや、知らないんだから愛情なんてないすよw
      失礼な話だけど・・・いくら伝説とはいえ知らないんだから許してほしい。

      逆にしまさんからのにわかマニア愛はビシビシ感じてるけどな!

      >その絡みで、かえってバイクのミニカーはないんでしょう。

      え、だったら尚更ホットウィールのドゥカティでも入れたらいいのに・・・って思うけど、ヤマハの手前「やめとけ」って感じなんですかね。

      >ロッシファンのパパ・ママが子供に買い与えるんでしょ。

      ほほー、なるほど。
      そう思うと基本的に謎車で構成した方が「なにこのミニカーカッコ良すぎ!え!?ホットウィールのオリジナルカーなん!?」みたいなところからHWコレクターが生まれるわけですね。
      マテルすごいなぁ。

      >ボンシェ・グレーの3号車を北海道で

      北海道、いまでも余震が続いているそうなので、代金上乗せしておいてくださいね!

      Wikiに載ってないヤツって意外にも結構あるんですよね。
      そういうのも世界中のみんなで協力してコンプ出来たらいいんですが・・・。(にしてもバリエーションありすぎ)

      >トミカの神様

      ホットウィールにまで精通しているのならもはや「3インチミニカーの神様」とでも呼ぶべきですな・・・。

      • しま より:

        マーシーで~す!

        >知らないんだから愛情なんてないすよw
        ・・・うわっ!言っちゃたよ。(´Д`) ナイの?
        そんなことを言うと、坂井真紀っていうオバさんにしばかれるよ。
        このオバさんはロッシの大ファンで、モトGPのゲストに呼ばれたときにロッシが優勝できるように「アカの勝負パンツ」を履いてきたくらい。
        ・・・しかも、テレビでそれを言ってしまうという。(ノД`)
        ロッシはそのくらい強烈なファンがいる人。

        でも、まあ「好きなモノは好き、ワカランモノはワカラン。」というスタンスは一緒だわ。

        >逆にしまさんからのにわかマニア愛はビシビシ感じてるけどな!
        今日イチでワロタ。(゜Д゜) マジで?

        • にわかマニア管理人 より:

          よっ、マーシー!

          いやいや、ファンの人を否定するつもりは全くないですしw
          ただ、知らんってだけで・・・。

          てか坂井真紀をオバさんって・・・しまさんいったいいくつなんだよ。。。

          >「好きなモノは好き、ワカランモノはワカラン。」というスタンス

          ですね!(^O^)
          もちろん知ったからには寄せていきたいですけどね。今はまだよく知らん、ってだけで^^;

          Tanner FOXだって知らんじゃろ・・・?ぼくだけ?w

          >今日イチでワロタ

          笑ってもらえたなら何よりですw

  3. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。記事道理、車種の選択が謎のアソートですね。 バイクのレーサーの方とのコラボなら、ホットウィール、モトセグメントのバイク達をラインナップすれば良い感じのアソートになりそうなのに、なんか勿体無い感じに感じますよね。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      車種選択は本当に謎ですよねw
      ただ、他の方がコメントで書かれていたとおり、イタリアでお父さんお母さんが子供に買い与える・・・みたいなのを想定すると、マテルとしては「ホットウィールの魅力」を伝えるのに適したオリジナルカーを選んだ・・・ってことなのかもしれません。
      逆にロッシ仕様のバイクなんかをラインナップさせようものならそこに人気が集中しちゃって、謎車余りまくり・・・という状況になるでしょうしw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です