Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

Hot Wheels LEGENDS 50TH ANNIVERSARY TOURの詳細がHWCで公開されました!

      2018/05/02  - NEWS

先日の18th Collectors Nationalsのフィナーレにて、そこそこの時間を割いてプレゼンされていながらも僕がスルーしていた話題があります。
それは「Hot Wheels LEGENDS 50TH ANNIVERSARY TOUR」についてです。

なぜスルーしていたかというと・・・よくわからなかったからw

でも今回、HWC公式のアナウンスでLegends Tourの詳細が明らかになりました。
[参考]Announcing the Hot Wheels Legends Tour!

以下、僕の拙い英文読解能力で訳した内容をまとめています。
もし英語が得意な方がいたら補足・修正、間違いのご指摘など頂けると幸いです。

スポンサーリンク

レジェンドツアーってつまり何なん?

タイトル的に何やら凄そうなHot Wheels LEGENDS 50TH ANNIVERSARY TOUR。
いったいどんなツアーなのでしょうか。

公式によると・・・

When Hot Wheels launched the original “Sweet 16” die-cast cars in 1968, they were said to be some of the most influential and legendary cars in automotive history. And now, we’re hitting the road to find custom cars worthy of joining them as HOT WHEELS LEGENDS.

出典:Hot Wheels LEGENDS 50TH ANNIVERSARY TOUR

「50周年の節目に、次世代のSweet 16を見つけたい」。
そのために全米を巡るツアー・・・ということみたいです。

次世代のSweet 16を見つけるツアー

Sweet 16とは言わずと知れたホットウィール最初の16台のこと。

1968年最初の16台。THE ORIGINAL 16、SWEET 16について

50年前に誕生した記念すべき最初の16台は、マテルのマーケティングに基づき、元ビッグ3のデザイナーたちがデザインした革命的なミニカーでした。

その後の50年間、ホットウィールは僕らが知る通り、時代に合わせた様々な新しいデザインのミニカーを生み出してきています。

そして今回、50年前に革新をもたらしたように、次の50年に向けた”2018年の新しいSweet 16”を選出したい・・・ということなんですね。(たぶん)

平たく言えば、HWオフィシャルのカスタムカーコンテスト

ではその新しいSweet 16をどうやって決めるのか・・・?というと、全米14都市のWalmartおよびホットウィール本部(マテル本社?)においてカスタムカーを集め、審査員の投票によって選出する・・・というものでした。

参加条件が18歳以上のアメリカに住所を持つ人・・・となっていたので、「カスタムミニカー」ではなく「カスタムカー」で間違いないと思います。

各都市および、集められる車のテーマは以下。

  • 4月28日:マテル本部(ロサンゼルス) – ?
  • 5月5日:カンザスシティ – クラシックカー
  • 5月19日:ニュージャージー – 高級車
  • 6月2日:ベントンビル – ホットロッド
  • 6月9日:ナッシュビル – ラット・ロッド
  • 6月30日:アトランタ – レースカー
  • 7月14日:シカゴ – ドリフトカー
  • 7月28日:シャーロット – アメリカンマッスルカー
  • 8月4日:シアトル – ラリーカー
  • 8月11日:デトロイト – アメリカンマッスルカー
  • 8月25日:ダラス – スーパートラック
  • 9月8日:マイアミ – エキゾチックカー
  • 9月22日:フェニックス – オフロードトラック
  • 10月6日:ワシントンDC – 欧州車
  • 10月20日:ロサンゼルス – ローライダーズ

要はこれらのテーマで優勝した車が次のSweet 16になる(可能性がある)ってことみたいです。

※15種しか選出されない点や初日のテーマについては不明。

※追記:初日のテーマは「カーカルチャー」だったそうです。

優勝賞品はSEMAショー招待&ダイキャスト化

各大会での審査はAuthenticity(正統性)、Originality(独創性)、Garage Spirit(ガレージ精神)に基づいて20ポイント×5人の審査員によって決められるようです。

ホットウィールらしいアイテムかつ、今までに見たこともないようなオリジナリティに溢れていて、自分で組み上げたマシン・・・というのが基準になるそう。

この審査によって大賞に選ばれた人は10月30日からラスベガスで行われるSEMAショーに招待(交通費およびホテル宿泊費用、食事など込み)、さらにはそのカスタムカーがホットウィールでキャスティングされ、全世界で発売されるとのことです!

めちゃくちゃ熱いですね~。さすがホットウィール。
自慢の車でホットウィールの歴史に正式に名を刻むことができるわけですよ。

僕は米国在住でもなければカスタムカーも持っていないけれど・・・このお祭りは参加したかった・・・!

※先日のデザインコンテストみたいなのだったら良かったんですけどね~。

イオンモール幕張新都心でのホットウィールイベントの内容レポート(2017年7月29日)

おわりに

というわけで、Hot Wheels LEGENDS 50TH ANNIVERSARY TOURの内容についてでした。

正式な参加条件などは上記リンク先を辿るとPDFファイルが用意されているので、それを参考にしてみてください。
とにかくUSに住所がある18歳以上、マテルの関係者以外でその待ちに自分のカスタムカーを持っていける人・・・という参加条件を見ても僕ら日本のコレクター向けではないことは確かですw

僕らは遠く離れた日本から指を加えて結果を待ちましょう。

日本でも昨年は全国キャラバンみたいなのをやってたんですけどね。
今年もやるのかな・・・?

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. MKB より:

    おはようございます

    テイルドラッガーの情報ありがとうございます(╹◡╹)

    なんですと!
    にわかマニアさんの地元の西友にある!

    よっしゃ!高速ぶっ飛ばしてゲットしに行きます
    うん、400キロぐらいか

    • にわかマニア管理人 より:

      MKBさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      400キロも飛ばすぐらいなら通販やオークション利用する方が断然早いですねw

  2. 雷電 より:

    こんにちは。自分の車がミニカーに、車好きには夢の様な企画ですね。 テーマは決まっているみたいですが、JDM風のカスタムが多くなるのか?はたまたぶっ飛んだトンでもカスタムが選ばれるか楽しみですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      ほんとほんと・・・夢の様な企画ですよね~。(僕の翻訳が間違ってなければ!)

      >JDM風のカスタムが多くなるのか?はたまたぶっ飛んだトンでもカスタムが選ばれるか

      一応審査基準としては「今までのホットウィールにないようなヤツを頼むよ!」ってのがあったので、JDMが集まっても選ばれにくいんじゃないかなーと思ってます。
      むしろJDMだったらもうマテルのマーケで「どんなのが流行っているか」はわかってるだろうし・・・さらにその上を行くぶっとんだヤツが欲されてるんじゃないでしょうかw

  3. なお☆にゃお より:

    バイクもいーのかな?HW MOTOあるし!
    おいらのPS250(輸出名ビックラックス)をラットカスタムして持ち込みてぇー!
    あ、米国に住所無いや

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃおさん

      コメントありがとうございます!

      たしかにバイクどうなんでしょうね!?
      ラット部門だったらナッシュビルで受け付けてくれるっぽいし・・・6月までにUS移住するしかないですね!!!

  4. ダル男 より:

    こんばんは。

    自慢の愛車がホットウィールになる…アメリカの皆さんが羨ましい限りです。
    ということは、またロジャードジャーみたいなマッスルカーの謎車がリリースされるのでしょうか?アメ車好きとしてはそちらも楽しみです(^^)

    TARBOTですが、にわかさんがレビューされていたもので間違いないです。並ぶタイミングなんかは店によってまちまちみたいですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      ダル男さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >またロジャードジャーみたいなマッスルカーの謎車がリリースされるのでしょうか?

      これに限らないとは思いますが、マッスルカー部門が2回もあったので新Sweet 16の要であることは間違いないですよね~。
      楽しみです!

      >TARBOT

      そうなんですか~!
      って、僕は勝手にメインラインのブリスター販売でHW ROBOTセグメントのTURBOTが並んでいたんだと思っていましたが・・・陳列されてたのってもしかしてマルチパック(3Carとか)ですか??

      というか、もしブリスターの方ですでに売られていたのだとしたら、並ぶタイミング云々というよりも世界で先行して入荷されてる気がします・・・!!

にわかマニア管理人 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です