Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

HWC公式にてSTAR WARSのキャラクターカーが2シリーズ公開!

     - NEWS , ,

HWC公式サイトでSTAR WARSのキャラクターカーが2つほど公開されました。

1つはライトセーバーを模したシリーズ、もう1つは映画ハン・ソロに出演したキャラ達の新作キャラクターカーです。

[参考]Reach Out for Our Lightsaber™ Series Character Cars!

[参考]HW Character Cars From Solo: A Star Wars Story™!

STAR WARSものは日本に正規では入ってこなかったような気がするので、入手するには専門ショップ頼りになってしまうかもしれません。
でも気になるアイテムであることに違いはありませんので、ラインナップを確認しておきましょう!

スポンサーリンク

ライトセーバーシリーズ

まず最初に紹介されていたのはスターウォーズのキャラクターカーをライトセーバーカラーで仕上げたシリーズです。
ラインナップは以下。

  • Darth Vader™
  • Rey™
  • Yoda™

ベイダー卿とマスターヨーダが並んでいるので「おっ、旧三部作か!?」と思いきや、最新スターウォーズ3部作の主人公レイが並んだラインナップです。
そこはルークで良かったんじゃないかと思ったり・・・。

一つずつ見ていきます。

Darth Vader™

キャスト自体は新しいものではなく、2014年のSDCCで登場したベイダー卿のキャラクターカーです。
そこにライトセーバーを模したネオン風のグラフィックが入り、ベースパーツおよびタイやが同色のクリアパーツで仕上げられていました。

なんだろう、特に光っているわけじゃないのに・・・どことなくライトセーバーっぽい輝きを感じませんか??

赤い色が採用されているのは、言うまでもなくダースベイダーのライトセーバーカラーに倣っているため。
これって「悪役だから赤」ってわけじゃなく、ライトセーバーに使われているクリスタルの色が影響しているとかなんとかいう設定があるそうですね。

Rey™

こちらも以前からリリースされているRey, Jedi Trainingというキャラクターカーが使われています。
カラーリングはブラック×クリアブルー。
こちらも言わずもがな・・・レイのライトセーバーカラーですね。

・・・なおさらルークでも良かったんじゃないかとw

ダースベイダーカーよりもライトセーバー感が強いカラーリングで非常にクールな車に仕上がってます。
日本に入ってくるならこれを狙っていきたいかなぁ。

Yoda™

3つめは2014年からリリースされている、ヨーダのキャラクターカーでした。
マスター・ヨーダっていうよりも・・・なんか黒ウサギっぽいデザインですね~。

背面に思いっきりいかついエンジンおよびスーパーチャージャーを積んでいます。

なんかこんな形でリアエンジンだと・・・VWかな!

カラーリングはヨーダのライトセーバーカラーであるグリーン。
師匠に当たる人がミドリで弟子が青みたいな噂もあるとかないとか・・・。

さて、このライトセーバーシリーズですが、なんとたったの3種類で終わりらしいです。
様子見・・・って感じですかね~?

僕的には結構好きだけど・・・そもそもキャラクターカーって「メインライン準拠の仕様で価格だけプレミアムライン並」という点で難しそうですもんね。
USではそれでもバカ売れ商品なのかなぁ?

まぁもしシリーズの続編が出たとしても、ライトセーバーのカラーリングや使い手の数に上限がありますがw

ハン・ソロ キャラクターズ

次に映画ハン・ソロ(Solo: A Star Wars Story)に登場するキャラたちの新作キャラクターカーです。
ラインナップは以下。

  • Enfys Nest™
  • Moloch™
  • Qi’ra™
  • Range Trooper™

僕は作品を観ていないのでわかりませんが・・・映画の登場人物一覧を見る限りだと「なぜこのキャラたちが!?」というラインナップです。
順に見ていきましょう。

Enfys Nest™

1つめはエンフィス・ネスト。

当該キャラのバトルヘルメットを模したオリジナルキャラクターカーです。
どことなく昔のRCカーみたいな・・・BLADE RAIDERみたいなオフロードバギー感がありますね。

BLADE RAIDERのレビュー。これは果たしてミニ四駆なのかオフロードバギーなのか。[DVD13]

エンフィス・ネストのマスクって個人的には結構カッコいいと思うので、もうちょっとまんま使っても良かったのかなーって気もします。
特にフロントウィンドウの表現がもうちょっと寄せられたんじゃないかなぁ?(偉そうにスマン)

Moloch™

次がモロックというキャラを模したキャラクターカー。

モロックは帝国時代のエイリアンなんだって!
なんか新しい映画だった印象があるので、どうしても後半三部作に引っ張られがちですが、映画「ハン・ソロ」って若き日のソロを描いてるわけで・・・時代的には昔の作品なんですよね。

さて、このマシンが果たしてモロック風なのかどうかはわかりませんが・・・(リアウィングあたりに相当する部分が持ってるロッドに見えなくもない)、車種形状的にはPOWER PISTONSとか、あとはグループCのレースカーっぽい佇まいをしています。

え?ランボルギーニ・ジャネーノ?TRACK BUILDER 5PACKのレビュー[DJD18]

なのでグループC参戦車両と並べて飾っても違和感なさそ・・・なさ・・・あるか。

Qi’ra™

3つめはキーラ。
これまた作品を観ていないので、なぜこのキャラクターがこの形の車になったのか・・・は僕には想像もつきません。

今回の4種の中では一番実車然としていますね。

右側面にある飾りがこの車をキーラたらしめるポイントでしょうか??
なんとなくペンダントトップに形状が似ているような・・・。

あとは全体的に来ているジャケットっぽい雰囲気も・・・。

・・・って、こりゃ映画を観ないとダメだな・・・!

Range Trooper™

そして4種目がレンジ・トルーパー。
これは調べなくてもわかる・・・!ストーム・トルーパーの亜種みたいなヤツですよね!

ただしストーム・トルーパーとは違ったアプローチのキャラクターとなっており、カラーリングや装備から寒冷地仕様っぽい感じも見受けられます。

車の方はかなりゴツくなっていて・・・めっちゃ強そう。(そして温かそう)

ハン・ソロの方のアソートもこの4種で終わりということなので・・・なんともケースの混入具合等々が気になるところです。
2019年がそういう変則的な年になるのか、はたまたこのシリーズたちだけが特殊なのか・・・神のみぞ知る、って感じですね。

おわりに

というわけで、STAR WARSのキャラクターカー2種の紹介でした。

日本ではなかなかSTAR WARSのキャラクターカーを集めている人って少なそうな気もしますが、どうなんでしょう?
そもそも入荷がなさそうなので、集めたくても絶望的・・・みたいな状況でしょうか。

今回の発表では発売日も明かされていませんでしたので、ショップさんに入るのを日々チェックするしかなさそうですね!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. しま より:

    ・・・誰かコメントしてあげて。

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      コメントありがとうございますw
      いや、焦んなって!!!!

      でもまぁ、みんなの興味の有無っていうのがハッキリしてて面白いですよね~w

  2. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。キャラクターカーは結構好きなので、入手手段があまり無いのは思うところがあります。 謎車の一種だし、値段も高く余りがち。 でもその作品が好きな人は欲しいと思うのだけど。スターウォーズのキャラクターカーは、ライトセイバーの方は普通に売れそうなんだけどなぁ。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!(切実)

      僕もキャラクターカーって好きなんですけど、やっぱり「価格がなぁ・・・」って思っちゃいます。
      版権料が高いのか、はたまたデザイン料なのか・・・量産しても売れないから高いのか・・・w(だったらやる意味ある!?)

      >でもその作品が好きな人は欲しいと思うのだけど。

      ですよね!
      やっぱりホットウィールはUSの商品なので、MARVELとかDCとかは一定数の需要があるんだろうと思います。
      日本ではアメコミヒーローファンの絶対数がやっぱり少ないだろうし・・・そもそもキャラクターカーの存在をファンたちが知ってるかどうか・・・。

      >ライトセイバーの方は普通に売れそう

      普通に映えそうですもんね!?
      もうちょっと蛍光塗料っぽさが強くても良かったかな~とも思ったり。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です