Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2017年11月発売、スルーしてしまいがちなJUSTICE LEAGUEアソートのラインナップまとめ!

     - NEWS ,

今週末、11月11日に発売となるJUSTICE LEAGUEアソート。
11月23日の映画公開に先駆けて展開されるシリーズですが、全車種架空車×DCコミックスという・・・日本のミニカーファンの間では流行らなさそうな予感がするアソートですw

・・・USコレクターの間ではそれなりの需要があるんでしょうね!

そういうステータスなので僕も危うくスルーしてしまうところでしたが、よくよく見てみると何気に気になる車種がいくつかありました。

11月10日からRLCキャンペーンが始まることを考えると、JUSTICE LEAGUEアソートに手を出していくのも実はアリなのかも!?
というわけで、JUSTICE LEAGUEアソートのラインナップを見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

ジャスティスリーグアソートのラインナップ

JUSTICE LEAGUEは平たく言えばDCのヒーローチームのこと。

今回のアソートは、スーパーマン亡き後の世界を描いたという今秋公開の映画にフィーチャーした内容となっています。
映画に登場する各ヒーローとホットウィールオリジナルカーのコラボアイテムといった感じですね。

ラインナップされた車種は以下。
車種名 / ヒーロー名となっています。

  1. POWER PRO / SUPERMAN
  2. STREET SHAKER / BATMAN
  3. MAXIMUM LEEWAY / WONDER WOMAN
  4. RD-09 / THE FLASH
  5. BLVD BRUISER / AQUAMAN
  6. QUICK N’ SIK / CYBORG
  7. BASSLINE / JUSTICE LEAGUE

オリジナルのチームやNEW 52の創立メンバーであったグリーンランタンは今回の映画では外されちゃってるんですね~。
6人のヒーローに対して7種の車で編成されています。

1つずつ見ていきましょう~。

POWER PRO / SUPERMAN

#1はなんとスーパーマンカラーのPOWER PROでした。

えっ、スーパーマン亡き後の世界なんでしょ?
・・・これ、「映画でスーパーマン復活するで」と言ってるようなものなんじゃ・・・!?

渋すぎるモリモリマッチョのスーパーマンがカードに描かれており、映画および原作ファンの方にしてみたら垂涎ものかもしれませんね。

気になる車種、POWER PROはどこかで見たことがあるなと思っていたら・・・トヨタ・スープラをベースにした「SUPER TSUNAMI」のリネーム版でした。
デザイナーはPhil Riehlman氏です。

Tsunamiという名前を軽々しく使えなくなってしまった為にPOWER PROという名称に変更されたんでしょうね。
個人的にはかなり気になっていた車種なので、今回ゲットできたらいいなーと思ってます。

ちなみに、ケース36台のうち、この車種以外が5台ずつ、この車種が6台という配分になっているため、レア度でいえば一番低いですw

STREET SHAKER / BATMAN

#2はバットマンデザインのSTREET SHAKERでした。

今回の映画ではJUSTICE LEAGUEというチームを作るためにヒーローを集めていく中心人物となったのがBATMANなんだそうです。

車の方もさすがSUPERMANのPOWER PROに匹敵するんじゃないかってほど魅力的です。

これ、2011年にデビューしたモデルなんですが、ホットウィールデザイナーのJun Imai氏とNASCARのドライバーであるDale Earnhardt Jr.氏によるコラボデザインカーなんですね。
もともとはHAMMERHEADという名前でラインナップされていたそうです。

Dale Earnhardt Jr.氏といえば、お父さんも伝説的なNASCARのドライバーだった方です。
※ドーナッツターンについて調べてた時に偶然知りました。

’50sのホットロッドに’60sのマッスルカー的なスタイリングを見出せる車種とのことですが、実際に手に取ってみてみたいところですね~。

MAXIMUM LEEWAY / WONDER WOMAN

#3はワンダー・ウーマンのMAXIMUM LEEWAY。

ワンダーウーマンは単体で2017年に映画化されてましたね。
ヒーローたちって本当に大忙しなんだなぁ・・・と思わせられますw

車種の方は最近のベーシックカーでもお馴染みといった感がありますね。
Leeway Chang氏が自身の名前を取り入れるほど思い入れがあった(のではないかと思われる)モデルです。

2017年のベーシックカーには入りませんでしたが、こうしてサイドラインを含めたら2013年から毎年登場しています。
ボディサイドのワンダーウーマンのエンブレムがすごくよく似合っていて、いい感じですね~。

RD-09 / THE FLASH

#4はザ・フラッシュのRD-09。

フラッシュというヒーローは僕はここで初めて知ったんですが、胸に稲妻のマークがあって、深紅のコスチュームを纏った、超高速で動けるヒーローだとのこと。
・・稲妻を操るとかじゃないのか・・・!

RD-09はAccereRacersの登場車種ですね。
僕はAccereRacersもちょっとしか見たことがないのであまり思い入れがありませんが、この車種自体も2013年ぶりの新作ということで(マルチパック以外なら2007年ぶり)待っていたファンの方もいるんじゃないでしょうか。

赤いボディと、稲妻を模したと思われる黄色い尾翼でFLASHを表しています。

BLVD BRUISER / AQUAMAN

#5はアクアマンのBLVD. BRUISERでした。

アクアマンって、僕はもっと爽やかな印象があったんですが、カードデザインに描かれているのはかなりモサイダンディですね。

BLVD. BRUISERはLarry Wood氏デザインのオリジナルマッスルカー。
フロントグリルや全体的なフォルムからフォードグラントリノに似ていると言われているみたいですね。

リアウィンドウからは車内に配置された5SPを模したタイヤが確認できるのも特徴の一台です。
これも欲しいなぁ・・・。

QUICK N’ SIK / CYBORG

#6はサイボーグのQUICK N’ SIKでした。

サイボーグは割と新しめのヒーローみたいですね。

QUICK N’ SIKもファンが多いキャストといった印象があります。
大型のキャノピーがついたミッドシップのHWオリジナルスポーツカーです。

何気にヘッドライト部もクリアパーツで作られていて、素のキャストがいい感じなんですよね。
なので何も塗ってない方がカッコいいんじゃないかと思うんですが・・・サイボーグのペイントがどう映えるのか見ものです。

BASSLINE / JUSTICE LEAGUE

そして#7は「ジャスティス・リーグ」として、全ヒーローのエンブレムがカードデザインに入ったBASSLINEです。

ボディサイドには全員のシルエットが入ってますね。

BASSLINEはEric Tscherne氏の同級生だったGMのデザイナーがデザインしたモデルなんだそう。
こちらもAccereRacerにてデビューした車種です。

6.2インチモニターとW-Fiを搭載しており、車両後部にはいくつかのサブウーファーが確認できるなど、なんとなく面白そうな車ですね。
ドアも作中ではシザードアだったようです。

まぁ・・・ホットウィールになったらWi-Fiもシザードアも関係ないですけどねw

おわりに

というわけで、ジャスティスリーグアソートのラインナップについてでした。

価格はトイザらスオンラインにて36台入りが税込み14,364円となっていたので、1台あたり399円と思われます。
最近の廉価サイドラインは1台399円(税抜)のものが多かったですが、8%だけ安価ということになりそうですね。
※オンラインと店頭が同じ価格なら、ですが。

映画のファンおよびDCなどアメコミ好きな方からしたらマストバイだとは思いますが・・・ホットウィールコレクター的にはどうなのか、発売日の動向が気になるところです。
※ちなみにミニオンズのサイドライン発売日の朝には誰も並んでなかったのでw

・・・誰ですか?「またどこかの倉庫あたりで大量に並ぶんじゃないかな・・・」なんて言ってるのは!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 虎鉄 より:

    こんにちは。確かに今までのアメコミモノは例の倉庫に残ってます。3パックや5パックはすぐ売れてしまいますが・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      コメントありがとうございます!

      ですよね~。
      僕としてはこういったオリジナルカーの魅力ももうちょっと伝えられたらなぁ・・・なんて想いがちょっとだけあります。(おこがましいですが)

  2. 5踏み より:

    こんにちは〜。
    アメコミ系の車種は私みたいな変態には魅力的な物が多いんですが、残念ながら多くのコレクターにはそうでも無いみたいです…
    ミニオンアソートの時みたいな事にならなければいいんですけどね…

    まぁ、でも今回はキャンペーンも同時開催しますし、これまでのDC系のサイドラインも何だかんだ店頭から無くなってますし、長い目で見ればコイツらも売れていきますよきっと…

    とりあえず今回はBlvd.BruiserとPover Proを買おうかな〜、と考えてます。
    今月と来月は欲しいものがほぼ毎週販売されるんで禁酒どころの騒ぎじゃないんです…

    Blvd.Bruiserはクラシックマッスルが好きな方にはたまらない一台です。
    リア周りは60〜70年代のマスタングに近い物を感じるデザインなので是非手に取って見てください。そしてそのままレジへ…

    • にわかマニア管理人 より:

      5踏みさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >私みたいな変態には魅力的な物が多い

      ぐっ・・・!
      少し魅力を感じてしまった僕もすでに変態への道を歩み始めているというわけですね・・・!!

      でもなんだろう、悪い気はしないぞ!!

      >ミニオンアソートの時みたいな事にならなければいいんですけどね…

      いる・いらないではなく、「並ぶ必要がない」って感じなんだろうなと思います。
      エンターテインメントアソとかみたいに入荷数が少ないわけでもないのに、ライバルは少ないですし・・・。

      >とりあえず今回はBlvd.BruiserとPover Proを買おうかな〜、と考えてます。

      僕も買うならその2つかなと思ってました。
      あとはバットマンのSTREET SHAKERも気になってます。

      ・・・でも定価で買うならどれか1つかな~・・・と思うとかなり悩みます。
      Blvd.Bruiserかな~・・・。

      >リア周りは60〜70年代のマスタングに近い物を感じるデザインなので是非手に取って見てください。そしてそのままレジへ…

      冗談抜きでこうなりそうw

      >今月と来月は欲しいものがほぼ毎週販売されるんで禁酒どころの騒ぎじゃないんです…

      えっ、そうなんですか!
      トミカのミニは僕もちょっと気になってますが・・・w

      でも禁酒に断食・・・どんどん健康になっていきそうですね!(言ってない)

  3. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんにちは

    このアソートは我が街のK-martにも入荷しそうです。この手のキャラもののアソートは大抵入荷していますから。(アメコミヒーローもの、ミニオン、マリオなど)
    ただし、いつ入るかは分かりません。
    見ていると、少しずつ売れていって、次のアソートが入荷するころにはなくなっているという感じです。

    今まであまり手を出したことはありませんが、今度のアソートは希望が持てます。
    車もいいですがカードが魅力的です。これは全買いかな。

    この手の廉価サイドラインはこちらでは4ドル(340円ぐらい)ですね。
    K-martではメインラインが2ドルですから、ちょうど倍です。

    先週末に往復5時間半かけて隣町まで遠征してきました。
    隣町にはHW扱い店が5店ありましたが、いつのアソだよというような古いものしかありませんでした。

    我が街で曲がりなりにも新しいアソが入荷するのは、ひょっとしたら私がせっせと買っているからかもしれません。

    まあ、せっかく行ったので取りこぼしを見繕っていくつか買ってきました。

    謎>実です。

    今回入手の中では”Tour de Fast”が気に入りました。
    自転車好きなもので。
    屋根の上に自転車が積んであるのですが、オレンジ一色ではつまらないので、彩色してみようかな。

    他にはMATCHBOXの謎車に素敵なものがありました。
    DUNE-A-SOUR的なオフロードスポーツの”Turn Tamer”や”MBX Coupe”はHWオリジナルに匹敵する格好良さです。

    でも、もう行かなくてもいいな。

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >このアソートは我が街のK-martにも入荷しそうです。

      オージーのエンターテインメント事情を存じませんが、やっぱりアメリカンヒーローが好きだったりするんですかね?
      日本はどうしても自国発のアニメやヒーロー物が多すぎて、バットマン等が入り込む余地がないんじゃないかと思います。(あくまで子供たちには)

      >見ていると、少しずつ売れていって、次のアソートが入荷するころにはなくなっているという感じです。

      あっ、いいですね。
      なんかそれが正しい売れ方なんじゃないかと思ってますw

      >車もいいですがカードが魅力的です。これは全買いかな。

      確かにカードデザインがカッコいいですよね!
      それにしても全買いですか・・・!

      あれ・・・CARS & DonutsもFORZAも全買いしてたような。。。

      >この手の廉価サイドラインはこちらでは4ドル(340円ぐらい)ですね。

      日本円換算するとちょっと安価なんですね~。
      日本でも199円(税抜)のメインラインに比べて、今回のが399円(税込)なので、倍ぐらいです。

      ただなんとなく買う前に「メインライン2つ分かぁ・・・」と躊躇してしまいますw

      >隣町まで遠征

      おおー・・・お疲れ様でした!
      往復だけで5時間半は本当にちょっとした小旅行ですよ。。。

      古いアソって稀に”オレジャーハント”に出会える場合があるので、僕は意外と嫌いじゃないですw

      >我が街で曲がりなりにも新しいアソが入荷するのは、ひょっとしたら私がせっせと買っているからかもしれません。

      それはありそうですね~。
      お店側としても売れないところには置かないでしょうし。

      ・・・もう買い続けるしかなくなりましたね!w

      >Tour de Fast

      僕もかなりお気に入りの一台で、バリエーションモデルでニコイチしたものを自宅のデスクの上に飾ってます!
      https://hotwheels-labo.xyz/review-about-tour-de-fast/

      たしかに自転車の色を塗ったらいい感じになりそうですよね~。
      個人的にはなんとか自転車がちゃんと2台あるように見えるようにカスタムしたいです。

      >MATCHBOXの謎車

      日本でも最近またマッチボックスがかなり幅を利かせてきてますよ~。
      紹介された2種とも拝見しましたが、本当にHWオリジナルと言われても頷けそうです!

      というか、同じ会社ということもあり、デザイナーさんが被ってる可能性もあるんですよね。
      現にRyu Asada氏はホットウィールディヴィジョンに来る以前はマッチボックスのデザインチームだったそうです。

      >でも、もう行かなくてもいいな。

      www
      たしかに5時間半の成果を考えちゃいますねw
      それこそ通販とかを利用した方が逆に経済的だったりして・・・。

      • 八面蛙 より:

        管理人さん、こんにちは

        >あれ・・・CARS & DonutsもFORZAも全買いしてたような。。。

        隣町まで3時間もかかるようなど田舎で、他に楽しみがないんです。
        ロータス・アプローチ上に構築したミニカーデータベースのレコード数が増えていくのを眺めているしかないのです。

        サイドラインの全買いぐらい見逃してくれよ~!(魂の叫び)。

        >オージーのエンターテインメント事情

        こちらのTVはあまり見ないのですが、ショップのおもちゃ売り場を見た限りではオーストラリアオリジナルのコミックヒーローはいないみたいで、アメコミ、ピクサー、ポケモンばかりですね。

        先日のハロウィンでは3歳ぐらいのアイアンマンが来ました。可愛かったですよー。
        (この手の衣装がK-martで売っています)

        この子もいずれDCヒーローのHWで遊ぶようになるのだろうか? なるといいな。
        (純真な子供を悪の道に引き込むなという意見は無視)

        • にわかマニア管理人 より:

          八面蛙さん

          >ロータス・アプローチ上に構築したミニカーデータベースのレコード数が増えていくのを眺めているしかないのです。

          僕はExcel!

          >サイドラインの全買いぐらい見逃してくれよ~!(魂の叫び)。

          笑いましたw
          奥様のご理解が得られるかどうかが肝ですね!

          >こちらのTVはあまり見ないのですが、ショップのおもちゃ売り場を見た限りではオーストラリアオリジナルのコミックヒーローはいないみたいで、アメコミ、ピクサー、ポケモンばかりですね。

          おお~!そうなんですかー。
          あったとしてもあまりメジャーじゃないとか、そういったレベルなんですかね。

          そうなるとアメコミホットウィールやマリオのホットウィールとかはやっぱりそこそこ需要があるのかな・・・。
          日本では本当にアメコミ系のヤツが売れない印象があります。(僕の周りだけかもしれませんが)

          >先日のハロウィンでは3歳ぐらいのアイアンマンが来ました。可愛かったですよー。

          いいですね~。
          日本のハロウィン仮装おねいさん達もなかなか可愛いですけど、やっぱり子供の仮装には敵わないですね!

          >この子もいずれDCヒーローのHWで遊ぶようになるのだろうか? なるといいな。
          >(純真な子供を悪の道に引き込むなという意見は無視)

          待って・・・悪の道なんすかwww

          • 八面蛙 より:

            管理人さん、こんにちは

            我が街のK-martにこれとは違うJustice Leagueのアソが売っていました。
            すべてのマシンが今までに見たこともないNew Castでこのアソのために新たにデザインしたものと思われます。
            車そのものの名前も特にないようで、記載がありません。

            メインラインより大きなカードで、こちらで紹介されているアソのカードよりちょっとコミック寄りのイラストのヒーローが戦闘中という感じのポーズで描かれています。

            値段は何と9ドル。リアルライダーですらないのに。

            ネットでざっと検索してみてもほとんど情報がありません。

            高価すぎるとみえて全く売れていません。
            さすがの私もわけのわからない謎車に9ドルも出そうとは思いません。
            BATMANとWANDER WOMENのはそれなりに格好いいんですけどね。

            管理人さんは何か情報をお持ちですか?

          • にわかマニア管理人 より:

            八面蛙さん

            頂いた情報からだと、キャラクターカーじゃないですか??
            http://hotwheels.wikia.com/wiki/DC_Universe_Character_Cars

            ベーシックカーよりカードが大きく、日本でも価格がありえないほど高いです^^;
            リアルライダーでもないのに699円(税別)とかだったかな。

            僕はJOKERとハーレイ・クインだけ持ってますが、多くは版権料じゃないかなーって感じがしてますw

            先日、日本ではMARVELのキャラクターカーが出ましたが、僕が行ったトイザらスでは余りまくってました。
            ただ、キャプテンアメリカのキャラクターカーなんかは70年代のマッスルカーみたいな感じでめちゃくちゃカッコ良かったですけどね~。
            http://toy.hobidas.com/minicar/hwfanclub/17-marvelc.html

            トミカのSTAR CARSみたいな感じだとは思うんですが、向こうは850円とかでも許せるのにこっちは699円でも許されない感じ・・・ホットウィールの知名度のせいか、DC/MARVELの知名度のせいか・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です