Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2018年のSTAR WARS Themed Asst.(ハン・ソロ映画関連?)の情報がHWCにて登場!

      2018/05/27  - NEWS ,

HWC公式にて、STAR WARSモチーフのThemed Asst. 「Classics Drop Out of Lightspeed」の情報が開示されていました!

[参考]Star Wars™ Classics Drop Out of Lightspeed at Walmart!

USにおいては今月中にはWalmartに並ぶとのことなので、もうすぐebayなどでも登場し始めるアイテムなんじゃないかと思います。

ラインナップおよび日本へ入ってくるかどうかの考察です。

スポンサーリンク

Star Wars Classics Drop Out of Lightspeedのラインナップ

日本では6月末に公開される映画「ハン・ソロ」を記念して・・・いや、その映画にあやかって発売されるシリーズ。
一応主役はハン・ソロかのようになっていますが、ラインナップ(とカードデザイン)を見るに初期三部作をテーマにしたアイテムといった感じです。
※おかげでスターウォーズをまともに観たことがない僕でもわかるキャラクターたちになってますw

対象のキャラをイメージしたであろう車種を選び、そのキャラクターを印刷したもの・・・という、ホットウィールお得意のコラボもの。
最近だとLOONY TUNESとかMINIONS、The Beatles Yellow Submarineアソートなんかが同じような展開のシリーズでした。

ただですね・・・今回のアイテムはカードデザインがカッコ良すぎるんですよこれ・・・。
これって何かに使われたヤツなんですかね?それともホットウィールオリジナルなのかな。

いずれにせよ、もしこんなのが店頭に並んでたらジャケ買いしちゃう・・・そんな感じのアイテムとなっています。

ラインナップは以下。

  • TWINDUCTION (Han Solo™)
  • FANDANGO (Chewbacca™)
  • BULLY GOAT (Luke Skywalker™)
  • BARBARIC (Yoda™)
  • QUICK N’ SIK (Princess Leia™)
  • NITRO DOORSLAMMER (Darth Vader™)
  • DEORA II (non-surfboard version) (Jabba the Hutt™)
  • MAD MANGA (Boba Fett™)

一つずつ見ていきましょう!

TWINDUCTION (Han Solo™)

#1は当然、ボブ・ファルファハン・ソロでした。
ハン・ソロをイメージする車種として選ばれたのは青いTWINDUCTION。

TWINDUCTION自体はVシェイプマニホールドがボディと一体になっているリツール版。

これはどうなんですかね?
ファン的にはハン・ソロのイメージピッタリなんでしょうか。

そしてこのブリスターカードのアートワーク!
なんだかめちゃくちゃカッコ良くないですかこれ。

HWCのコメント欄にも「カードアートは最高!でもキャスティングチョイスが微妙。よってスルー」と書かれていて笑いましたw

FANDANGO (Chewbacca™)

#2はチューバッカモチーフのFANDANGO。

やっぱりハン・ソロと言えばチューバッカは欠かせないってわけで、#2をゲットできたわけですね。
車種のカラーリング的にはチューバッカを意識しているというのが、スターウォーズ素人の僕でもよくわかりますw

ファンダンゴは2017年にリツールされてボディが上下分割されるようになったのですが、写真を見る限り・・・リツール前のアイテムっぽいですね。
リツール前アイテムを持っていない人(僕含む)にしてみたら、こうやって出てきてくれるとなかなかありがたいです。

BULLY GOAT (Luke Skywalker™)

#3はルーク・スカイウォーカーモチーフのBULLY GOAT。
なんとなくライトブルーのボディはルークっぽい気がしますね。

ライトブルーっつーか、ライトセーバーか。(誰うま)

いや、ライトセーバーがライトブルーだったのか・・・!

BULLY GOATは「未来のPontiac GTO」というコンセプトの車種なので、なんとなくGTOっぽい面影がありますね。
顔面をがっつり塗り分けてあげたらかなりカッコ良くなりそうです。

BARBARIC (Yoda™)

#4はヨーダモチーフのBARBARIC。

恥ずかしながら僕はこのBARBARICという車種を知りませんでした。
それもそのはず・・・2009年にメインラインでデビューして以来、サイドラインやマルチパックでしか登場しなかったアイテムだからです。

デザイナーはJun Imai氏・・・こんなアイテムも作っていたとは!

車名のBARBARICは「野蛮な」という意味の言葉で、これをヨーダにぶつけてくるとか「絶対ヨーダの見た目だけで選んだだろこれ!!」って感じがしますね!!

また、僕の中のヨーダのイメージって緑だったので、がっつりオレンジで仕上げて来ているのには驚きました。
それともあれかな、キャストのトサカの緑色の部分がヨーダで、下のオレンジはローブとかだったりすんのかな。

QUICK N’ SIK (Princess Leia™)

#5はレイア姫モチーフのQUICK N’ SIK。

これはなんか車種選定はさておき、白いボディにクリアーブラウンのウィンドウっていうカラーリングはピッタリだと思います。

というか全8種の中でも一番スターウォーズっぽいイメージに仕上がっている感じ。
反乱同盟軍で使われている車・・・と言われても納得できそうな。・・・ボディサイドに顔が描かれているからダメか!

NITRO DOORSLAMMER (Darth Vader™)

#6はベイダー卿モチーフのNITRO DOORSLAMMER。

これもFANDANGOのようにリツール前アイテムを期待しましたが、リツール後のモデルでした。

車種のデザイン的にはどうでしょうか??
ちょっと赤と黒の比率が逆じゃね!?って感じがしなくもないですが、ベイダー卿の・・・いや、帝国軍の車って感じがしてカッコいいです。

むしろダースモール的な赤さ。
やっぱりライトセーバーの色に引っ張られてる感じですかね~?

DEORA II (non-surfboard version) (Jabba the Hutt™)

#7はジャバ・ザ・ハットがモチーフのデオラII。

これはなんか、モチーフとしてピッタリな感じしますね!?w
いや、むしろジャバ・ザ・ハットだったらもっと最適なヤツあったじゃんね!?TOMB UPって車が。

画像はHot Wheels Collectorsより

でもこれだとキャラクターカーみたいになっちゃうから、今回のコンセプトとはズレるのかなw

デオラIIはサーフボードなしバージョン。
実は昨年のミニオンズアソに入っていたデオラIIはサーフボードありバージョンだったのですが・・・

荷台と一体化(取り外し不可)されているモデルだったのです。

2016年までは初代デオラ同様にサーフボードが取り外せるアイテムだったわけで・・・少なくとも3バリエーションは展開があるということになりますよね。

オラ、3種とも入手したくなってきたゾ!

MAD MANGA (Boba Fett™)

#8はボバ・フェットモチーフのMAD MANGAでした。

これはなんかイメージピッタリな感じがありませんか?
なんだろう、顔つきのせいかな。・・・ということは塗装剥がしてZAMACにすればジャンゴ・フェットですか。

ただ、カラーリング的にはやっぱり赤い部分とグリーンになっている部分が逆なんじゃないかって気がしますね~。

それでもおそらくはこの8種の中で唯一売れる人気のモデルだと思われます。

日本には入ってくるん?

問題はこれ、きっと日本に正規品は入ってこないってことですね~。
入ってきたとしても売れないとか、Walmart限定だからとか、そういう問題ではなく。

というのも、ブリスターカードの左下を見て貰えればわかる通りで、スターウォーズってもはやディズニー作品なんですよ。
で、ディズニーのミニカーって日本においては某社が完全に握っているとかで・・・そういえば前回のBounty Hunterシリーズも日本には入ってこなかったと思います。

Pop Culutureシリーズ「Star Wars Bounty Hunter」の先行情報!’60S FORD ECONOLINEにSILVERADO OFF-ROADまで!

なので、日本でゲットするには並行輸入ショップなどに頼るしかなさそうですね。

おわりに

というわけで、STAR WARSのClassics Drop Out of Lightspeed?シリーズのラインナップについてでした。
※これ本当にシリーズ名かな・・・?

もし入荷されるなら、、FANDANGO、BARBARIC、BULLY GOATあたりが欲しいかな~・・・と思っています。(思うだけならタダなので!)

追記

ついでにHWCにてスターシップシリーズについても紹介がありました。
たしかこれ・・・NY Toy Fairで展示があったELITEモデルだったと思います。

2018年NY Toy Fairにて今年の春夏新作ホットウィール情報!ディズニーキャラクターカーなどが登場

すっごい精密で確かにホット(しかも$70)なんだけど・・・ウィールじゃねえ!!!とツッコミを入れたくなるのは僕だけでしょうか。

マテルとスターウォーズのコラボならまだしも、なぜこれがホットウィールとのコラボアイテムなのかは・・・謎ですね。
それでもHWCコメント欄では「ナイス!」とか「クール!!」とか「欲しい!!!」とかの意見が相次いでた印象。

・・・でもまぁ、あれか。
ホットウィールコラボでネェルアーガマが出るぞ!とか言われたら僕らが喜んじゃうようなものかな!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    スターウォーズは…見たことがないので余り知りません。マッドマンガって暴走族仕様になってるのは解ります。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます。
      マッドマンガはケンメリとかローレルをイメージした族車らしいですよ~。

  2. なお☆にゃお より:

    ヨーダカーいいねえ。モヒカンだねえ。日本に入るんなら塗り替えてマッドマックス風味にしたいねえ

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃおさん

      コメントありがとうございます!
      ヨーダカー、ヨーダっぽさはないですけど車種自体は気になりますねw

      >マッドマックス風味

      完全にモヒカンに引っ張られてるんじゃ・・・!?
      マッドマックス風ってことはガンメタ×汚し、ってとこですかねえ・・・?

  3. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います。

    このスター魚ーズ、は自分的には微妙なところです・・・。

    敢えて言うなら、やはりレイア姫でしょうねぇ。
    キャリーさんがお亡くなりになってますから、後々
    貴重になってくるのではと思われる様な気がしないでもない今日この頃。
    あとは、昭和のにほひをムンムン醸し出しているヤン車でしょうか。
    HWにしては珍しくマフラーが凄い事に!!ブリスターの形もそれに
    合わせている = 収納がかさばる・・・。

    デオラ2Loverではありますが、このシリーズのデオラさん
    少々怖いです・・・。夜中とかに勝手に動きそうな感じで・・・。

    ダースベーダーさんは、ちょっとスリムになりました!?

    最後に。
    管理人さんが購入された50th黒金の予想、 
    → 1/7の確立で、「’65 ホード・ランチェロ」、
    原たいらさんに1000点!!

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅー。コメントありがとうございます。

      スターウォーズって魚のお話だったのか・・・。

      >昭和のにほひをムンムン醸し出しているヤン車

      MAD MANGAは実物見たら絶対欲しくなると思うんですよ!
      https://hotwheels-labo.xyz/review-about-mad-manga/

      2年前ぐらいには普通にトイザらスで謎車として余っていた記憶があるんですが・・・。

      >このシリーズのデオラさん少々怖いです・・・。

      これはもう完全にジャバ・ザ・ハットのせいですよねw
      それかカラーリングがクリーチャー感出まくりだからかな・・・。

      >1/7の確立で、「’65 ホード・ランチェロ」

      ちょ、なぜわかったああ・・・!?
      インパラとどちらにしようか悩みに悩み、「混入数少ないらしいし」って理由でランチェロにw

      原たいらさん・・・なちぃ・・・。
      塩沢教授に500点。

  4. DK より:

    こんにちは

    スターウォーズにわかファンとしてはC3POとR2D2は外せません!
    まぁどうせ買わないから関係ないけど…

    昨日アウトレットモールのおもちゃ屋に行ったらHW 50TH ORIGINALS COLLECTION(ボタン付きのやつ)がありました!
    値段は$6.99でした。(オレゴン州は消費税なし)
    買う気がなかったのに売り場で見ると欲しくなっちゃうんですよね笑
    てことで、無事 ’67 HEMI Barracuda x2手に入れました。

    また、パッケージの裏に貼ってあるシールによると2018 Camaro SS with the Hot Wheels Packageが貰えるキャンペーンが5/18から7/18までやってるみたいです。(カマロのホットウィール特別仕様なのか、カマロとホットウィールのセットなのか不明)
    応募資格がアメリカに住所を持っていることなので関係ありませんが。

    • にわかマニア管理人 より:

      DKさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      たしかにその2人が外されるのは意外ですよね。
      ハン・ソロにゆかりのある人物を優先した・・・って感じなのかな。

      >まぁどうせ買わないから関係ないけど…

      こ、こらっ!!

      >パッケージの裏に貼ってあるシールによると2018 Camaro SS with the Hot Wheels Packageが貰えるキャンペーンが5/18から7/18までやってるみたいです。

      なな、なんですと・・・!?
      そんな情報は知りませんでした・・・ありがとうございます!!!

      よし、、アメリカに住所作ってくるか・・・。

      • DK より:

        調べたところ、LAオートショーで展示されていたカマロのクーペバージョンが貰えるみたいです。面白いのが、コードさえ入れれば応募出来て、購入の必要はないとパッケージに書いたあるところ笑
        だからってシールを全て剥がされた状態で沢山売れ残ってたのは許せません!

        さっきウォルマートに行ったらまた見つけたので ’68 Cougar x2, ‘67 Mustang x2, City Turbo II x2 買っちゃいました😝

        • にわかマニア管理人 より:

          DKさん

          例の2018年カマロのクーペバージョンってことですかね?
          っていうかあれがクーペじゃなかったのか・・・。

          軽く調べた限りでは情報がなかったので、すっごく気になってきました^^;

          >だからってシールを全て剥がされた状態で沢山売れ残ってたのは許せません!

          本国でもそういう感じなんですね~。悲しいなぁ。
          マテルはなんかキャンペーンに関してゆるい気がしますw

          >さっきウォルマートに行ったらまた見つけたので

          ラストスパートですねw
          日本に戻ってきたらそう簡単にはいかないですよ~!!!w

悪魔の”乙” にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です