Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールの2019年Cアソまとめ。ライセンスドカー多めのお得()アソ!

日本国内では2019年Aアソのアイテムがようやく出始めたところですが、海外ではもうすでにCアソ情報がガンガン出まくってます。
新しいアソの内容ってどうしてこんなにワクワクするんでしょうねw

僕も公式および開封情報などを参考に2019年Cアソ情報をまとめてみました。

もしかしたら間違っている部分があるかもしれませんが、そこは大目に見て頂けると幸いですw
では行ってみましょう~!

スポンサーリンク

2019年Cアソートの内容まとめ

2019年Cアソートにて登場する車種たちは以下の通り。

TOY# col# モデル名 Seg名 Seg#
FYB70 49 ’88 HONDA CR-X NIGHTBURNERZ 3/10 New Models
FYC09 51 THE HAULINATOR EXPERIMOTORS 9/10
FYC94 52 U.S.S. VENGEANCE HW SCREEN TIME 7/10
FYC55 53 CORVETTE GRAND SPORT ROADSTER HW ROADSTERS 3/5
53 CORVETTE GRAND SPORT ROADSTER HW ROADSTERS 3/5 $TH
FYD18 54 NISSAN FAIRLADY Z NISSAN 5/5
FYC60 55 1978 DODGE LI’L RED EXPRESS TRUCK HW HOT TRUCKS 10/10
FYC38 56 ’70 CHEVELLE SS WAGON HW FLAMES 3/10
FYC43 57 ’71 MUSTANG FUNNY CAR HW FLAMES 8/10
FYC68 58 DUCATI 1199 PANIGALE HW MOTO 2/5
FYD69 59 CRESCENDO X-RAYCERS 8/10
FYG04 60 ’69 CHEVELLE X-RAYCERS 9/10 TH
FYD40 61 ’17 NISSAN GT-R (R35) – GUACZILLA SPEED BLUR 7/10
FYC03 63 MOTOSAURUS DINO RIDERS 4/5
FYB93 64 ’87 DODGE D100 BAJA BLAZERS 1/10
FYB64 65 WHEELIE CHAIR HW RIDE-ONS 5/5 New Models
FYB92 66 JUSTICE LEAGUE BATMOBILE BATMAN 5/5
FYD02 67 ’68 CHEVY NOVA HW SPEED GRAPHICS 7/10
FYD60 68 VOLKSWAGEN GOLF MK2 VOLKSWAGEN 7/10
FYD61 69 CUSTOM VOLKSWAGEN BEETLE VOLKSWAGEN 8/10
FYC90 70 GRUMOBILE HW SCREEN TIME 2/10
FYB69 71 ’18 COPO CAMARO SS MUSCLE MANIA 5/10 New Models
FYD08 72 ’65 MUSTANG 2+2 FASTBACK MUSCLE MANIA 8/10
FYD51 73 ELECTRACK SUPER CHROMES 1/5

2019年Cアソは全25種で、New Modelsが3種、STHとTHがそれぞれ1種ずつという構成だと思われます。

例年CアソはDアソとの間隔が短いため、ラインナップ数が少ない印象がありますね。
(おそらく現地でのクリスマス商戦等に影響してるんじゃないでしょうか・・・)

ライセンスドカー18種(バットモービルやグルーモービル含む)なので、実車比率がかなり高いアソと言えるのではないでしょうか。

トレジャーハント・スーパートレジャーハント

2019年Cアソのトレジャーハント (TH) ・スーパートレジャーハント (STH) は以下のとおり。

’69 CHEVELLE

画像はHot Wheels Collectorsより

トレジャーハントはデビュー以来地味にリリースを続けているX-RAYCERS版の’69 CHEVELLEでした。
デビューから14年、ようやくトレジャーハント入りすることが出来たわけですね~。(おめでとう!)

’69 CHEVELLE (X-RAYCERS) のレビュー!透明なボディのライセンスドカー![X1945]

写真で見る限り、今回もロールバーはオミットされたバージョンでのリリースとなったようですね。
いったいどのあたりがトレジャーなのか・・・なんとも難しい感じ。
※ホイールがゴールドなあたりに特別感はありそう!

CORVETTE GRAND SPORTS ROADSTER

Photo by ebay.com

スーパートレジャーハントはスペクトラフレームイエローカラーのコルベット・グランドスポーツ・ロードスター!

ギンラギンラのスペクトラフレームでまさしくスーパートレジャーハントといった感じですね~!
グッドイヤーのレター入りリアルライダーも特別感ありまくりんぐです。

・・・一方そのころ、レギュラーモデルは・・・

画像はHot Wheels Collectorsより

ううむ・・・これは何があってもスーパートレジャーハントをゲットしたい・・・!
そう思わせるカラーリングではないでしょうか。

ただこれ、もしかしたらノーマルを手に入れて、スペクトラフレームカスタムをして・・・ナンバーゼッケンと黒いラインだけ復元させたら意外といい感じになるんじゃないですかね~??(その手間がアレだけど。)

スーパートレジャーハントを作ろう!~VELOCITA編~

よし・・・僕はこっちをゲットして、綺麗なスペクトライエローにチャレンジしてみよう!そうしよう!

New Models

2019年CアソのNew Modelsは以下3種。

’88 HONDA CR-X

画像はHot Wheels Collectorsより

ここ数年の日本車ラッシュは2019年も止みそうにないですね。
ホンダ車と言えばこのお方・・・Ryu Asada氏デザインで登場の’88 CR-Xです。

これはかなり前から騒がれていたので、もう既に照準を合わせている方も多いのではないでしょうか。

ホットウィールでは’85年式の先輩がいますので、これをゲットできたら是非比べてみたいところです。

WHEELIE CHAIR

画像はHot Wheels Collectorsより

2つめのNew Modelsはウィーリーチェア!

みたまんま、車椅子をモチーフとしたホットウィールです。
実は前回ちょろっとCアソに触れた時も紹介したんですが、車椅子パフォーマーのAaron ‘Wheelz’ Fotheringham氏とのコラボアイテムなんですね。

HWC公式にて2019年Cアソの先行情報!車椅子のWHEELIE CHAIRなど!

そう思うと、ホットウィールのオレンジ色のトラックを走るために生み出された車椅子のミニカーというのが生きてくるのではないでしょうか。
アクロバットなプレイをトラック上でも見せてくれることに期待したいところです。

’18 COPO CAMARO SS

画像はHot Wheels Collectorsより

3つめは’18 COPO CAMARO SS。
僕は個人的にこれが今アソの目玉アイテムだと思っています!

これ、ちょっと前に公式で発表された「GARAGE OF LEGENDS」にしれっと入っていた一台だったんですよ。

GARAGE OF LEGENDSってのは、要するに「実車コラボしたホットウィールの展示場」ってところで・・・先日のSEMAで発表されたLegends Tourの2JETZやら、ガスモンキーのミーダスモンキー、2003年のデオラIIに2005年のマスタングなどなどがラインナップされています。

[参考]Hot Wheels | Garage of Legends

ここに一つだけ、Larry Wood氏がデザインしたとかいう’18 COPO CAMARO SSが並んでいて「!?」と思ってたんですが、まさかCアソでのリリースを控えたアイテムだったとは・・・。

さて、じゃあこれ「’18 CAMARO SSと何が違うの?」ってところが気になりますよね。

’18 CAMARO SSのレビュー!ホットウィール50周年を祝うスペシャルパッケージカマロ!

「もうほぼ一緒なんじゃないの?カラーリングも同じだし」なんて思った方!!!残念賞!!

よーく見てみてください。
お尻にはパラシュートがついてるし、窓にはサイドネットが張られている・・・いわゆるレース仕様になってるわけですね!
これは元のモデルとの比較が捗りそうだ・・・!

ちなみにこれ、実際にアメリカのLegends Tourにて展示されていたんだとか。
こんなのを見られるツアーが全国を回っていたなんて、本当にアメリカが羨ましいです。

※といってもあの広大な土地で全国15箇所のツアーだったと思うと、僕がもしUSに住んでいたとしても参加できない可能性の方が高かったでしょう!

3アソ連チャンで日本車が熱いんだぜ

さてさてさて・・・2019年は初っ端から日本車(とくにスカイライン)が熱いアソが続いていましたが・・・Cアソもまた例外ではないようです。

やばいですよね。
2019年のAアソでスカイラインのR32、R33、ホンダシビック、インテグラ。
BアソではR30にR34、マツダRX-7なんかが入ったじゃないですか。

そんでもってCアソはNew ModelsにCR-X、そして・・・

NISSAN FAIRLADY Z

画像はHot Wheels Collectorsより

はい、でました。
黄色いフェアレディZです。

Jun Imai氏の所有車に始まり、ADVAN、GReddyを経て今年はNISMOだそうです。

僕は意図せずこれを集めている形になってしまったので・・・おそらく手が出てしまうでしょう。
というか最近60~80年代のZが気になって仕方ないんだよなぁ。。

ちなみにNISSANセグメントの5種がこれで明らかになりましたね。

2019年メインラインにはNISSANセグメントが登場!

’17 NISSAN GT-R (R35) – GUACZILLA

画像はHot Wheels Collectorsより

もう一つの日本車は、日産GT-R (R35)の”アボカドカラー”モデルでした。

ゴーン氏の件でいろいろときな臭い感じになっている最中にありながら、R32~R35までがCアソまでにしっかり揃うっていうのはすごいですねw
この調子で新型GT-Rもキャスティングして欲しい。

ちなみにこれ、Youtuberのタナー・フォックス氏の愛車「GUACZILLA」なんですが、当初は「グァックジラってなんだ??」と思っていました。

HWCにてDrag Strip Demons / Tanner FOXのGUAC ZILLA / メキシココンベンションのビートル 【今日の話題】

でも「アボカド」と聞いてピーンときましたね!
guacamole・・・つまりワカモレとゴジラを足した造語だったわけですよ。

なんでその2つを足しちゃったのかはわかりませんが、僕はテクスメクス料理って結構好きで・・・これがワカモレなんだって思った瞬間に愛おしく感じてしまったものです。

うん、なんだか可愛いし、できることならお持ち帰りしたいですね。

気 に な る ア イ テ ム た ち

もうここまででかなり冗長になってしまったので、サラッといきたいと思います。
2019年Cアソのその他気になるアイテムは以下。

’70 CHEVELLE SS WAGON

画像はHot Wheels Collectorsより

2018年シリーズのDAREDEVILSで4バリエーションも登場したばかりのCHEVELLE SS WAGONが舌の根も乾かないうちにフレイムスで登場です。

もうなんか2018年の5種類目・・・ってことでいいんじゃないかって感じですね!(だめ)

’71 MUSTANG FUNNY CAR

画像はHot Wheels Collectorsより

わああ!!!

マスタングファニーカーもフレイムスを纏って登場。
しかもフレイムス下部にはこっそり「Hot Wheels」って書いてあるじゃないですか!!

これは欲しい・・・!

’87 DODGE D100

画像はHot Wheels Collectorsより

2018年New Modelsだったものの、そこまで騒がれなかった印象のあるDODGE D100。
CアソでBAJA BLAZERSセグメントより登場です。

カラーリング的にはかなりBAJA BLAZERS感がありますね。
僕は2018年ものを入手し損ねているので気になっているアイテムだったりします。

’68 CHEVY NOVA

Photo by ebay.com

3年連続のメインライン入りとなったシェビーノヴァ。
前2年のフレイムスから一点、ガルフカラーでの登場。

メインラインのガルフカラーにしては綺麗に仕上がっている感じがしませんかこれ!?

毎年のメインラインものガルフを集めている方にしてみたら必見のアイテムですね。

VOLKSWAGEN GOLF MK2

画像はHot Wheels Collectorsより

おおお・・・なんとも美しいカラーリングのゴルフMk2じゃあーりませんか。

なにこの色・・・これが噂に聞く「エメラルドブルー」ってやつ!?
これも今年のゴルフMk2を逃している方は絶対に拾わなければならないアイテムと言えますね!

CUSTOM VOLKSWAGEN BEETLE

Photo by ebay.com

2017年のAIR=COOLEDで見たのが記憶に新しい、カスタムビートル(ルーフキャリア付きバージョン)。
ビートルのラットロッドって感じでしょうかね?すっごいボロボロだし。

・・・あれか、ARISTO RATあたりと比較したらいろいろ捗るかもしれません。

どうやらマルチパック先行で入手できるそうなので、早くに欲しい方は10パックあたりを購入しまくるといいかもしれません。

ELECTRACK

画像はHot Wheels Collectorsより

2018年のNew Modelsだったエレクトラック。
これまたやっぱりカラーリングが変わって、表情が全然違う感じになりましたね。

それより何より僕が気になっているのは「SUPER CHROMES」から登場しているのにX-RAYCERS風である・・・というところw

なんだろう、BアソのHOVER & OUTもそうでしたが、2019年のSUPER CHROMESは一味違う感じですね!

おわりに

というわけで、2019年のCアソートのまとめでした。

もちろんこれ以外にも気になるアイテムが多数あったんですが・・・さすがに長くなり過ぎたので割愛。

うーん、しかし・・・前半でこんなに飛ばし気味で大丈夫なの!?
2019年の後半はホットウィールに飽きたりしない??大丈夫???

って言いたくなる感じのA~Cアソでございましたね。

これはそろそろ2019年のメインラインプレビューが楽しみになってきましたぞ!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. B太(中) より:

    サイバースポーツCR-Xは激戦必至でしょうね。

    でも2ndカラーがあるとすれば多分黒で、どちらかといえばそっちの色がカタログモデルでしたから狙い目なのかも。

    テールランプの上のガラス部分がどうやって再現されてるかも、実車を知る人には気になる部分でしょうね。

    こちらちゅごく(の私の暮らす街)は、さすがにCアソはまだ店で見かけませんが、 Bアソは1店舗並んでました。

    殆ど手付かずの状態でしたから欲しかった64シェベルSSや67シェルビーGT500が買えました!

    シェルビーGT500は、持った瞬間フルメタル?って勘違いする重量感があります。
    多分ボンネットのバルジ部分が内側から肉抜きしてなくて亜鉛の使用量が標準値以上なのでしょう。

    64シェベルSSは、ボディカラーらストライプの色使いなホットウィールの字体でサイケな感じがして凄く自分好みです。

    是非管理人さんも手に入れて、サイケなカッコ良さをレポートして下さい。(^^)

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(中)さん

      コメントありがとうございます。

      サイバースポーツとな・・・(メモメモ)

      そうおっしゃるならきっと2ndカラーのブラックは存在するのでしょうw
      昨年のR33も2ndカラーの方がみんなが欲していたカラーリングだったとかなんとか。

      >シェルビーGT500

      これ、かなり気になってますよ~!
      カラーリング的にも車種的にも。

      さらには重量もフルメタル級なんですね!!期待度マックスです。

      バルジの内側かぁ・・・これはバラして確認してみい!ってことですかね!?w

      >64シェベル

      たしかにあのロゴはサイケでカッコいいですよねえ・・・
      SPEED BLURセグメント・・・気になるヤツやで・・・。

  2. らちぇっとれんち より:

    こんばんは。実車がほとんどで
    お休みできるかなあって思ったのですが
    日本では混合アソートの予感。

    日本車ラッシュが止まりませんが目標
    THE HAULINATOR
    CRESCENDO
    WHEELIE CHAIR

    管理人さん、
    CORVETTE GRAND SPORTS ROADSTERを手に入れて、
    立派なカスタム、期待しています!ww

    U.S.S. VENGEANCEとU.S.S. ENTERPRISE NCC-1701の区別がつかない・・・

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      お休み・・・?そんなんないんやで。

      CORVETTEのカスタムは妄想ばっかり膨らんじゃってますw
      でも今はそれよりクルエラのカスタムをやりたいような・・・

      >U.S.S.

      うん・・・僕もこれ全然わかんなくて全く触れてないっていう。。。

  3. poncha2016 より:

    こんにちは。
    毎度アソートまとめをありがとうございます。
    今回のCアソもBアソに続き見逃せないタマが混ざっていますね。

    ’88 HONDA CR-X・・・これは欲しいゾ

    U.S.S. VENGEANCE・・・NCC-1701と同じスケールだと2倍サイズに
      なっちゃうからとはいえ、同サイズになるとそれはそれで辛いかも

    ’17 NISSAN GT-R (R35) – GUACZILLA
            ・・・例に漏れずコレクションだな

    ’87 DODGE D100・・・欲しい、MOPARなのもイイ

    ’68 CHEVY NOVA・・・GULFなので必須w

    CUSTOM VOLKSWAGEN BEETLE
            ・・・はーい、20-packに入ってましたよ

    トイザらス等で20-packを買った人は中身をチェックするのです!
    きっと先行アソが入っていることでしょう!!

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >U.S.S.

      おおお・・・そうなんだ!
      これ本当は倍近いサイズのアイテムなんですね!?

      こうなったら遠近感をうまく利用して写真撮影するしかないですなw

      >’87 DODGE D100・・・欲しい、MOPARなのもイイ

      これ・・・なんか海外のサイトでも「モパーイイネ!」みたいになってたんですが、2018年モデルにもモパーロゴ入ってませんでしたっけ・・・?
      やっぱりそれとは違うものなんですか??

      >’68 CHEVY NOVA・・・GULFなので必須w

      ですなww

      >20-packに入ってましたよ

      たしかシェベルのフレイムスも入ってませんでしたっけ?

      ただトイザらスの20パックはどうもちょっと古い内容な気がするので・・・要注意ですな。

  4. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。2019のZは黄色かー。一月にはまんま悪魔のZなトミカプレミアムが出るから是非とも入手して並べてみたいです。 日本車も熱いですが、アメ車も負けてないですね。 ビートルはちょいちょいラインナップされてますけど、2CVってホットウィールに有るんでしょうか?マジョレットで最近入手したのと、たまに街中でお爺さんが運転してるのを見かけるので気になってるんですよね。

    • hiro より:

      失礼します~
      シトロエン2CVなら、ルパン3世であったのをリサ店で見た事があります。
      それ以外だと見たことが無いので、どなたかフォローお願いします

      この車、予備知識なしでいきなり動かせたら”神”です
      あの地面と水平に生えてる、ステッキ状のシフトレバー!
      どこがローギアでセカンドはどれ?
      (笑
      外側に開く窓、ダンボールのエアーダクト⁈
      古き良き時代の名車です。

      • 雷電 より:

        情報どうもです。 ルパン三世って事はキャラウィールですよね。入手難度高めですね。 やっぱり昔の車は運転難しそうですね。見た目はクラシカルでオシャレだなぁって思ったですよね。

        • hiro より:

          こんにちは~

          >見た目はクラシカルでオシャレ
          とてもステキだと思います、国産車より多少手がかかるかも知れませんが
          とても楽しいですよ、特にイタリア&フランス車は!

          是非、足を踏み入れてみて下さい⁈
          hotwheelsと同じで、沼は底なしですが、、、、、

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      >一月にはまんま悪魔のZなトミカプレミアムが出るから

      なん・・・だと・・・?

      僕もついに初トミカプレミアムを買う日が来てしまったようですな・・・。

      >アメ車も負けてない

      いやむしろ勝って・・・ないかw

      僕はこのアソだとカマロとマスタングが必須かなと思ってます。

      >2CV

      僕もルパンのヤツしか知らないかな・・・。

      実車は昔知人が乗っててすっごい羨ましかったです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です