Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2018年HW DAREDEVILSは本当にCHASEなのか?

      2017/12/04  - 考察・コラム , ,

ついに2018年のアソートが先週の土曜日に日本でも一般発売となりました。

さて、2018年モデルには気になるセグメントが一つありましたね。
そう、HW DAREDEVILSセグメントです。

リリース前からどうも「CHASEなんじゃないか」との噂が立っていましたよね。
でも「CHASEじゃないんじゃないか」という噂も。
※CHASEとは、ミニカー界において混入数の少ないレアモデル的なものを指しています。

いったいどっちなんでしょうね。

今回はそんな2018年HW DAREDEVILSセグメントについての考察です。

スポンサーリンク

なぜ2018年HW DAREDEVILSはCHASEと言われていたのか

先日発売された2018年Aアソートの中で、HW DAREDEVILSセグメントの車(または飛行機・バイク)を何種か見かけた方は多いのではないでしょうか。

たとえばこれ。
HW DAREDEVILSセグメントの#1/5、’70 CHEVELLE SS WAGONです。

この四角いアイコンが目印です。

一応、オープニングアソート等によれば、AアソートにはMAXで5種のDAREDEVILSが入っていたようです。
車種は以下の通り。

  1. ’70 CHEVELLE SS WAGON
  2. FIAT 500
  3. HW 450F
  4. MAD PROPZ
  5. RALLY CAT

この5種について、「2018年のCHASEモデルである」という説があがっています。
というのも・・・

カード右上にあるはずのコレクターナンバーが入っていないからなんですね。

通常のカードはこちら。

本来であれば、2018年に発売される365種のうち何番目に位置するのかの番号がふってあるはずなんです。

参考までに、2017年モデルでこの番号が振っていなかったのはスーパートレジャーハント、トレジャーハント、ショップ限定カラー、そしてCHASEカラーのみでした。
そのルールが2018年も適用されるのであれば、スーパートレジャーハントでもトレジャーハントでもショップ限定カラーでもないモデルなので「CHASEなんじゃないか」という予想がされていたわけです。

HW DAREDEVILSがCHASEではなさそうな理由

ですが、どうやら怪しいんですこれ。

というのも、オープニングレポート等から判明している情報として、2018年のA~Dケースに漏れなくHW DAREDEVILSが入っていたからなんです。
もちろんA~Dの全ケースに全車種というわけではありませんが、必ずどれかしらは入っているというような状況でした。

つまり、Aアソを逃したとしても翌月のBアソ、さらにその翌月のCアソ、そしてDアソでもゲットするチャンスがあるということ。
通常のMainlineであればこんな入り方は考えられません。
たとえば今回Aアソの240Zなんかは、次回のBアソに入ったら最後、CアソにもDアソにも基本的には入らないと思った方がいいんです。
※稀に入ることもあるけど。

ってことは・・・もはや「逆CHASE」なんですよ。
普通の売れない架空車よりもレアリティが低いかもしれない・・・と。
下手したら市場に余りまくるかもしれません。

Eケースで2ndカラーが登場予定

A~Dまで入り続け、「これ・・・今年の全ケース(A~Pまで)に入る可能性もあるんじゃないか・・・?」なんて不安になった方も多いことでしょう。
僕がそのうちの一人です。

ですが、最近ちらほら出始めている「Eミックスケース」の情報によると、DAREDEVILSの2ndカラーが登場するようです。

画質は悪いですが、これが’70 CHEVELLE SS WAGONの2ndカラー。
画像の出どころは不明です。

参考までにこれが1stカラーですね。

FIAT 500もありました。

1stカラーはこちらです。
この1stカラーの方、かなりカラーリングがカッコよかったみたいですね。
写真だと単なる茶色っぽいオレンジにしか見えませんが、ギラついていないメタリックなようなカラーリングだったようです。

HW450Fも出ていました。
もしかするとEケースにまた5種ドバッと入るのかもしれませんね。

これが1stカラーです。

まぁ、ホットウィールメインラインですし、カラバリがあるのは何らおかしなことじゃないですね。
ただ、そのおかげで余計に「どこがCHASEやねん」と言われそうなのも確かです。

2018年 HW DAREDEVILSについての考察

さて、これらのことから以下の3つが考えられます。

  1. 3rdカラー以降は出るのか?
  2. THの扱いは?
  3. 他のセグメントがCHASE(?)になる可能性は?

3rdカラー以降は出るのか?

ここまでの流れを見ると、A~Dで漏れなくHW DAREDEVILSの1stカラーが入っていました。
そして間髪入れずにEケースに2ndカラーが入ってきています。

普通に、何の疑いもなく考えれば・・・E、F、G、Hアソが2ndカラーなんじゃないか??って思いますよね。

そうなってくると必然的にJ、K、L、Mアソが3rd、N、P、Qアソが4thカラー・・・ということなんじゃないかと考えることは何ら不思議なことではありません。

現に、ボディに書かれている数字が1stカラーが1番、2ndカラーが2番となっていますしね。
※通常なら同年内のカラーバリエーションでこういった数字が変わることはないはずですし、こういった点をCHASEとしているのかな・・・?

ちなみに、1stカラーがCHASEであって、2ndカラーが通常モデル・・・という線も考えましたが、どうやら2ndカラーの’70 CHEVELLE SS WAGONの台紙右上にもコレクターナンバーがついていないようです。

THの扱いは?

2018年のセグメント数は30となっています。
これが例年通りなら、1セグメントにつき1つ、スーパートレジャーハント(STH)かトレジャーハント(TH)が含まれることになります。

今回、1stカラーにはTHもSTHもいませんでしたね。
2ndカラーもみたところ、上記3種は少なくともTHではないようです。

たとえばこれ、2ndカラーのまだ確認できていない2種にTHおよびSTHが隠されているのか。
はたまた3rdカラー以降に登場するのか。

それとも例年の流れを断ち切って、THおよびSTH無しのセグメントになるのか・・・。

一番熱いのは「全車種STH」みたいな展開ですね。
「だったらここまで煽ってるのも許せるわー!」って感じですw

他のセグメントがCHASE(?)になる可能性は?

あと、考えられる線として・・・HW DAREDEVILSの展開は2ndカラーまでで、Hアソあたりで次なるCHASE(?)セグメントが登場する・・・という可能性も捨てきれません。

たとえばHW ROBOTSやHW METROといった新セグメントも5種ですし、いまだに登場していないので、同じような方法で登場したとしてもなんらおかしくないと思っています。

おわりに

僕の考察はここまでです。
まだまだ僕らが「そういうことだったのかーーーーー!!!」とびっくりするような謎が隠されていることを期待したいですね。

たとえば全車種集めたら何かに変身するとかね。
暗闇でホイールが光るとか。()

今のところ、ブリスターカードには特に他のモデルと違ったような部分もないですし、謎です。
何かご存知の方がいたら教えてください!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    おはようございます。

    やはりこのデアデビルちゃん達は、
    STH,THを探しにくくするための
    目くらましでしょう!

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      おはようございます!
      コメントありがとうございます。

      ええっ・・・なんでそんな余計なことをするんですかwww

      • poncha2016 より:

        2018Bアソ箱が解禁されましたね。
        http://poncha.blog.jp/archives/20799812.html
        箱買いする人は
        毎月デアデビルと付き合わねばならんのですかねえ?
        (おそらく早速ダブりはじめる)
        まさに、デビル!

        • にわかマニア管理人 より:

          poncha2016さん

          >箱買いする人は
          >毎月デアデビルと付き合わねばならんのですかねえ?

          いちおう海外ケースではそういった事態になってるみたいですけどね~。
          5踏みさんが仰ってるとおり「本来入るはずのものが」という事もありうるので、来月の発売日をお楽しみに!といった感じかとw

          >まさに、デビル!

          えっ、デアデビルってそういう意味だったのか!!ww(違う)

  2. 5踏み より:

    こんにちは~
    しれっとシェベルワゴンゲットしてるし…
    ていうかよく売れ残ってましたね…先日のハイローラーといい、ますますそちらの在庫状況が気になります。
    もしかしたら私が買い逃したモデルがまだ残ってるかもしれませんし…

    今回のデアデビルセグメント、雑誌モデルカーズでは「ナンバリング無しのチェイス扱い」と記事で書かれていましたね。
    海外のオープニングリポートでは他のアソートにも入っているようですが、2017年後半の国内アソートで、「本来あるはずのものが入ってない」っていう入荷状況を見る限り、わからないんですよねぇ…未だに緑のフューチャリズモ買えてないし…
    バイク以外は収集してることもあるんで、見つけたら買っておこうと考えてます。買わない後悔より買う後悔ってね。

    • にわかマニア管理人 より:

      5踏みさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      ほんと、しれっとね・・・w

      >先日のハイローラーといい、ますますそちらの在庫状況が気になります。

      ええとですね、僕以外に熱心なライバルが1人しかいないような売り場です。
      おそらくもう2~3人はいると思われるんですが、発売日の朝にはいらっしゃいません。
      翌日に見に行くと綺麗に実車モデルだけなくなっている・・・といった感じです。

      でもって、ライバルさんも架空車には興味がないようで・・・どんどん溜まっていってますね。
      余裕で数か月前のTHとかも余ってますし。

      こういった状況が2年前から続いているんですが・・・在庫調整をどうやってるのか気になります。
      僕もささやかな抵抗としてちょいちょい架空車を摘まんでるんですが、全然追い付かないので入荷が止まるのも時間の問題かと。。。

      >今回のデアデビルセグメント、雑誌モデルカーズでは「ナンバリング無しのチェイス扱い」と記事で書かれていましたね。

      果たしてチェイスが僕が考えているような「レアモデル」的な意味で使われているのか・・・そこのところが問題ですね^^;
      海外ではどういう扱いなんだろう。。

      >本来あるはずのものが入ってない

      ・・・たしかに!!
      日本向けアソートはやっぱり違うってことなんですかね。
      こういった部分も始まってみないとわからないので・・・ますますオフィシャルの情報が欲しいです。

      >未だに緑のフューチャリズモ買えてないし

      なにぃ・・・それこそ僕の地元の店にあるかもしれないので、今度見てみます。

      >バイク以外は収集してることもあるんで、見つけたら買っておこうと考えてます。

      >バイク以外は
      >バイク以外は
      >バイク以外は
      >バイク以外は

      HW450F・・・なんて不憫なヤツなんだ・・・!w

      >買わない後悔より買う後悔ってね。

      でしたね!
      それによって販売店の入荷存続があるなら余計に僕もヒヨってる場合じゃないな・・・。

  3. vermilion より:

    もしや…DAREDEVILS全部集めた人に抽選でホットウィール工場ツアープレゼントとかだったりして…(それはないか)

    • にわかマニア管理人 より:

      vermilionさん

      コメントありがとうございます!

      >ホットウィール工場ツアー

      行きてえええええええ!!

      あれってロスまで行ければ普通に申し込んでいけるもんなんですかねえ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です