1997 MERCEDES-BENZ CLK-GTRのレビュー!FIA GT選手権初年度の覇者がホットウィールで![GTT27] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

1997 MERCEDES-BENZ CLK-GTRのレビュー!FIA GT選手権初年度の覇者がホットウィールで![GTT27]

メルセデスさんちのCLK-GTR〜〜〜〜!!!

よく知らんのにゲット致しました!!(いつもどおり)

いったいどんなマシンだったのか・・・!?
レビューです!

1997 メルセデス・ベンツ CLK-GTRのレビュー!

本日紹介しますのは、2021年のブールバードアソート Mix Hより・・・1997 MERCEDES-BENZ CLK-GTRです。

日本では新年早々にヤマダデンキ限定で発売されました。

僕の想定では新キャストである4RUNNERとCLK-GTRがごっそり売り切れるはずだったんですが、見事に残ってましたね~。ありがたやありがたや、、、

1997 MERCEDES-BENZ CLK-GTRについて

さてさて1997 MERCEDES-BENZ CLK-GTRですよ。
これが何者なのか!?というと、メルセデスとAMGによってつくられたFIA GT選手権用のGT1マッシーンです。

FIA GT選手権の初年度である1997年のGT1クラスにおいて総合優勝を果たしたのがこの子だったわけですね。
たぶんね。

CLKと名前がついていますが・・・メルセデスのCLKクラスをベースに開発されわけではないのかな?
(むしろCLK-GTRありきでのCLKクラス・・・って順番かしら)

・・・ちょっとその辺はよくわかりませんでした。

ホットウィールにおいては、過去に一度だけ「MERCEDES-BENZ CLK-GTR」というキャストが発売されていますが、それはイレギュラーなMaisto金型を使ったアイテムだったそうで・・・CLK-GTRとしての正式なキャスティングは今回が初なのではないかと思われます。

後継マシンであるCLK-LMも過去に出ていますので、いずれは入手したいところ。

ちなみにデザイナーは、過去のCLK-LMも今回のCLK-GTRもMark Jones氏だそうで・・・!
こりゃ色々比較が捗りそうですな!

では各部みていきましょう。

フロント・リア

おお~っと!!
おそらく、いつもどおり「斜め上らへんから見た時のトリックアート」を意識したであろうヘッドライトの印刷が・・・真正面から見ることで「ちょっと惚けた笑顔の4つ目モンスターちゃん」に見えるぞォ~!!!

もうちょっと黒目を薄くするとかしてた方がよかったかもw

・・・とまぁ、それはさておき!!
なかなか気合いの入った仕上がりじゃないですか。

往年のレースファンなら胸を熱くするであろうことうけあい。(テキトウ)

後部ウィングは例によって樹脂製につき、パッケージ内でぐにゃりと曲がってしまっていました。

・・・それならいっそ、樹脂パーツでスリーポインテッドスターエンブレムやらサイドミラーやら作って欲しかったかも??

サイド

おお~・・・カッコいい~w
とにかく今回のキャストはホイールがクッソかっこいいかも。

RR10SPMのシルバーカラーのものなので、RLCモデルのBMW M3に使われてたヤツと同じ感じですね。たまらん。

あとはボディサイドのチームD2 PRIVATグラフィックス。

他にも各種スポンサーロゴが印刷されていて良い感じじゃぞ。

トップ・ボトム

フロントウィンドウのワイパーやリアウィンドウから覗くミッドシップのV12エンジン(と思われる)など、細かい造形がクオリティを高めてくれてますね~。

カラーリングや#1ゼッケン的には1997年の優勝車というより、どっちかっていうと1998年のCLK-LMをイメージしているのかな?
この辺はホットウィールお得意の「ズラしテク」でしょうか。

んもー・・・エッチなんだから。

あと、頂いた情報なのですが、リアウィングが樹脂製ゆえか、印刷が白ゆえか・・・Mobil 1の文字が非常に削れやすいそうです。
ルース派の人は取り扱い注意ですぞ!!

底面には2020年の著作年とタイ製であることが記されていました。

おわりに

というわけで!!

1997 MERCEDES-BENZ CLK-GTRでございました!

例によってレースには全然疎い僕ですが・・・こうやってホットウィールのおかげでレースの歴史に少しずつ触れていけるのは嬉しいです。
ありがたやありがたや・・・。

こうなったら2022年Car CultureのC-CLASS DTMカーもゲットするしかないな!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. rin-chan-05 より:

    更新お疲れ様です‼️

    私は300sl以外の全てのベンチュを認めはしない。(ルパン三世が乗ってるような奴は例外)

    塗料剥がし剤の件ですが説明書きに5~30分で剥がれ始めるよとかいてあったのに1時間待っても剥がれる気配がなかったので「助けてニワえも~ん」となったのですが、寝て起きたらちょっと剥がれてました。そこからヘラで擦りまくってだいぶ剥がしたんですが、塗りが甘かった?箇所はまだ剥がれなかったのでとりあえず真似させていただき、ボトル沈めの刑をさせていただきました。
    剥がれはする事がわかったので液が無くなるまでは使おうと思いますが、次は何を買おうか…
    全く同じ剥がし剤を使ってトミカスタムしていたが人は30分位で大体剥がれてきたそうで、ホットウィールの塗膜が厚いのか…私の技術か…温度とかか…
    とにかく色々参考になりましたんで本当に有り難う御座いました🙇‍♂️

    • まつもと より:

      rin-chan-05さん

      横からすみません、昨日の記事コメントにコメントさせていただきました。よろしければご参考までに!

      • rin-chan-05 より:

        まつもとさん

        わざわざ助言していただき有り難うございます!!
        やっぱりバリバリに剥がれてくれる剤(スプレー)もあるんですね…………
        自分、Amazonで検索した時に上の方に出てきて安いってだけで選んだのでこうやって教えていただけると本当に有難いです🙇‍♂️
        次購入する時には参考にさせていただきます‼️
        アドバイス有り難うございます(*- -)(*_ _)ペコリすいません🙏

        • poncha2016 より:

          rin-chan-05さん、まつもとさん

          参考になります。ワコーズも考えてみようかな?アサヒペンに限界を感じてる・・・(^^;)
          でも、劇物対策が面倒くさそう・・・なこと言ってたら先に進めないわな~

          情報 ありがとうございます。

          • まつもと より:

            劇物、はちょっと言いすぎたかもです(笑)

            でもほんっと即キレイに塗装が剥がせるので、カスタムへの気持ちが途切れない(笑)というのが最重要ポイントかと。

            ではでは、CLK-GTRそっちのけで失礼しました!

          • にわかマニア管理人 より:

            rin-chan-05さん

            コメントありがとうございます!
            認めてあげてー。

            塗料剥がしについては僕もよくわかんなくて・・・塗っても塗っても取れない部分があったり謎です。(ボトルにドボンしても取れない)

            まつもとさんがおすすめされているヤツは使ったことがないですが、やっぱり強力なヤツほどそれ相応な危険性も伴うのではないかと。
            ウレタンクリア使ったらピカピカに仕上がる・・・ってのに似てますな!

    • かずひろ より:

      はじめまして。
      今までは見てるだけだったのですけど、初コメント失礼します。
      塗装剥がしですけど、ホルツのペイントリムーバーを使うとプレミアムシリーズの塗装も簡単に剥がすことができて便利です。
      ジェル状で臭いもキツくないのでおすすめです。

      • にわかマニア管理人 より:

        かずひろさん

        はじめまして!コメントありがとうございます。

        ホルツ、僕もオススメされていて気になっていました。
        臭いがキツくないのはいいですね。家族に叱られなくて済む。。。

        でもとりあえずアサヒが使い終わるまでは・・・!!

  2. じゃいあん より:

    こんにちは♪

    私もリアウイングの文字剥がれにヤられました(´;ω;`)
    曲がったリアウイングを直そうとしたら、親指にMがピタリと(-。-;)

    とりあえず見なかったことにしてコレクターボックスに入れましたw

    • にわかマニア管理人 より:

      じゃいあんさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      なるほど・・・このウィングの曲がりは”罠”だったわけですか、、、
      って、Mの時がそんなに綺麗に・・・!?

      元々貼られていた部分よりも指の方に定着するとか、、、

  3. 青せんべい より:

    更新お疲れ様です。この時代のベンツのレーシングカーどれもイイなぁ~

    今回のモデルベンツのコレクターセットで出しても良かった気がする。c9と並んでるとこ見たかった。ブリッとして飾るか。リアウィング結構脆いんですね。プレミアムなのに…Twitterでも話題になってましたな。

    このモデルの後継機が例のルマンで空飛んだで有名なCLRだったはず。あちらもミニカー化に恵まれてない印象なので出てほしい。結構造形難しそうだけど…ホットウィールサイズで欲しいんよ…

    • にわかマニア管理人 より:

      青せんべいさん

      コメントありがとうございます!

      >ベンツのコレクターセットで

      わかる・・・
      みんなが欲しい3種が入れば今の倍以上は売れると思うの。。。

      ウィングの件、僕はコメント欄で事前に教えて頂いていたので剥がれずに済んでます^^;
      こえぇ。。

      >CLR

      僕は存じませんでしたが・・・FTEさんのコメント見て震えました。
      ミニカー化に恵まれないのにはそれ相応の理由(版元が許可しない)があったわけですね。

  4. FTE より:

    あけおめ、ことよろ、Hotよろ。
    CLKの番だと聞いたので、すっ飛んできました。

    ダーヤマ限定と聞いたときはアブねぇと思いましたが、意外に不人気というか、D21と4ランナーの方が優先順が上ということなんでしょうね、自分が駆けつけた15時の時点ではこれが4個とケーファーくんだけが(山ほど)残ってて……という悲しい状況。結局いまだに他のモデル買えてませんけど、そもそもからしてCLKだけ狙いだったので問題なし。デキは相当いいですよね、ほんと、ホットウィールじゃないみたいw

    >メルセデスとAMGによってつくられたFIA GT選手権用のGT1マッシーンです。

    そうです。ここでのキモは「ル・マン用」ではないということと、子会社になりかけていたAMG製だということです。これの1個前の世代(グループC規定)での成功車である「C9」はAMGではなくスイスのザウバー製でしたのでね。同じような色で同じメルセデス名ではあっても別物ということです。

    前にも書きましたがメルセデスにとってル・マンは鬼門中の鬼門で、1955年にマシンが観客席に飛び込んで多数の死傷者を出して以来30年もの間、レース活動を自粛し続けていたわけです。それを打破したのがBMWを積んでル・マンに出ていたザウバーで、87年から「エンジンだけ」メルセデスから供給を受けてから徐々に協力体制を拡大、89年のC9でスポンサーカラーを廃して55年のとき以来のシルバーアローカラーで優勝したことで「禊」を済ませ、91年までワークス参戦を続けたんです。そこでは新人発掘と称して無名のミハエル・シューマッハーを起用して経験を積ませたり、ザウバー自身、メルセデスとの縁を土台に93年からF1に参戦したりしました(現在も「アルファロメオ」名義で参戦継続中)。

    だからメルセデスは97年にGT1クラスが活況になっても「石橋を叩いた」わけです。世代的にはこないだホットウィール化された日産R390GT1と「同期」ですが、あっちはル・マン専用で、こっちはシリーズ選手権だけ。でも「車両規定」的には同じという関係です。

    で、97年にポルシェ911GT1やマクラーレンF1 GTRロングテール(BMWエンジンを積んでいた関係で、ドイツメーカーのワークス三つ巴バトルという構図でした)を打倒して、ドライバーズもチームズもチャンピオンを獲得した、と。それがこのCLK-GTRなんですね。

    AMGさんはこれまたこないだホットウィール化された赤い縦目の300SELが示すとおり、ワークスが休止している間に「勝手にベンツで活躍してくれてた」チームなので、恩義があるんですね。だから囲ったし、だから金を出してマシン製作を任せたし、それで成功したから買い取った。そういう関係です。

    よく混同されますが、CLK-GTRをベースにした後継車がCLK-LMで、これはル・マンにいよいよ出るために作られた98年車です。過去にホットウィールで出ていたのはこっちです。で、CLK-GTRもLMが登場する前の98年序盤戦には継続して走らせていたんですが、ゼッケンが「1」なのはその時だけなんですね。なので今回のホットウィールは「98年序盤仕様」となります。ゼッケンとか細かいロゴを変えれば、即、97年車も作れます。

    CLK-GTR→CLK-LMときて、最終形が99年の「CLR」です。せっかく石橋を叩いてきたのに結局勝てなかった98年にトヨタが強烈な「まるでCカー」「F1にカウルをかぶせただけ」みたいな「TS020」というオバケな車を入れてきたのを見て焦ったか、こちらも超過激で市販車の面影もない設計にしちゃったと。

    で、CLRは空を飛びました。空力が繊細すぎ、前走車の背後につくと床下にドバッと空気が入って舞い上がり、なすすべなく地面に打ち付けられて即リタイア。練習走行中にも飛んでいたので、これがもしまた観客席だったら。。。ということで、99年も55年同様に撤退しました。実はメルセデスはザウバー時代の88年にも謎のタイヤバースト続発→クラッシュ撤退という黒歴史があるので、レースマニアは「末尾ゾロ目の年のル・マンはベンツにとって鬼門」というのが通例、常識となっていったんです。以後メルセデスはル・マンに戻ってこず、F1の方で連戦連勝を続けているのはご存知のとおりです。

    CLRは1/43でも「タブー」とされていて、ル・マン車を山ほどリリースしているスパークもライセンスを得ずに「グレーなまま」発売していて、銀一色で、買って箱を開けると台座の裏にゼッケン屋スポンサーロゴのデカールが隠して貼ってあるというモデルでした。当然、再生産もされていません。ホットウィールでだけ許されるということはないでしょうから、チャンスは皆無でしょうね。。。TS020の方は期待したいけども。

    >CLKと名前がついていますが・・・CLKクラスをベースに開発されわけではないのかな?
    >(むしろCLK-GTRありきでのCLKクラス・・・って順番かしら)

    いやもちろん車名と顔のイメージは市販車のCLKが先です。Cクラスベースのコンパクトなクーペって当時はメルセデスにとっては新機軸で挑戦でしたから、宣伝には最適だったんでしょう。ただレースカーの方は7リッター超えのエンジンを積んでたりしますんで、中身はもちろん「全くの別物」です。

    >2022年Car CultureのC-CLASS DTMカー

    おっしゃるとおり。Cクラスも昔にベーシックで出てましたけど、95年式と思しき2022年モデルは新規設計でしょうね。あちらもAMGですが、市販車ベースのレースという点でCLK-GTRとはクラスもレベルも速度域も異なります。

    それにしてもCLK-GTR、今後のカラバリどうすんでしょうね。実車はそれなりに色々ありますが、なんかそっちばっか気になるわ。。。

    CLRが気になっちゃった人はYouTubeで「CLR flip」で検索してみよう!
    また長くなっちゃって、ごめんなさい!

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      あけましておめでとうございます!
      コメントありがとうございます。Hotよろて!!!!

      そちらは4ランナーさんが人気だったんですね。
      うちの方はD21→シビックの順で人気だったようで、あとは山のように残ってました。

      ルマンやらザウバーのお話、ありがとうございます。
      こういうの本当に助かります!
      (FTE先生のコメントが読めるのはHWにわかマニアだけ!)

      >シルバーアローカラー

      アッー!なるほど!
      このシルバーがそもそもメルセデスの伝統のカラーリングなんですね。

      >R390

      どちらもGT1マッスィーンだという認識ではいましたが、なるほど・・・ってことは直接バトルしたことはないわけですか。

      >ゼッケンが「1」

      あっ、これ98年のってことで勝手にLMだと勘違いしてました。
      僕が画像検索でたどり着いたヤツは98年序盤のCLK-GTRだったんですねw

      >CLR

      これはまたエピソードがヤバいなぁ、、、
      ホットウィールならやってくれるなんてこと・・・ないか。

      実際の映像を見てきましたが、見事にふわりと浮き上がったかと思いきやそのまま回転を始めて・・・こわかった。。。

      >車名と顔のイメージは市販車のCLKが先

      ありがとうございます!
      こういうのも補足頂けるのは非常に助かります・・・(きっとみんな助かってるよね??)

      つまりあれか、ストックカーみたいな。
      CLKのイメージをもたせながらレースでがっつり活躍させて、顔つきが似ている市販車への購買欲を高める・・・と。

      そうそう、中身はそもそもミッドシップになってたし、あれ全然違うやん・・・って思って。。。

      >今後のカラバリ

      とりあえずモノクロっぽいD2とか、11番ゼッケンとか・・・まだいけますw
      (つってスーパーシルエットみたいに一発出て以降全然バリエーションがないヤツも多いですし、そうなる可能性もあるんですかね〜)

  5. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です!

    ベンツは今回の「おとり・その1」
    ですね〜(笑)
    たしか、旧キャストかは分かりませんが
    コレはメイン版を持っていた
    ような。
    もちろん、今回の実在レース仕様
    ではなくオリジナルグラフィック
    ですが。
    ちなみに、昨日の近所ヤマダは
    ダットラ(おとり・その2)は
    完売でした。
    シビックが大量居残りなのは
    予想に反しました。

    →19+11
    ルース=1
    パケ=18
    昨日分=11
    メルカリ耳揃分=1
    総計31、ルース=1、パケ=30
    ですね。

    →185サーフ
    自分が中学までの親のクルマでした!
    自分が赤ん坊のときは
    60系サーフでした!
    ・・で、現在は親も自分もスバル
    です!!(自分のはHV)

    →シメの耳揃え
    なんとか「割安パック」で購入
    しましたよ!!
    ランクル、レンジの3台セット
    にして「割安」にしました!!
    メルカリ上の最安値が約¥1400
    なのでメルカリでは「1点限定」
    で手打ちにしました!!

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!

      メイン版ってことは旧キャストCLK-LMじゃないでしょうか!?

      >シビックが大量

      むしろこっちがおとりだとばかり思ってました。
      なかなか読めませんなw

      >パケ=30

      やりよったぁあぁ!!!
      プレミアム3箱分じゃないですか!なにやってんの!w

      >親のクルマ

      サーフのサラブレッドというわけですな。
      ワイも乗りたい。

      >耳揃え

      そういうことでしたか・・・
      ある意味「4RUNNER 3台セット」でも良かったわけだ。

  6. ウィール より:

    にわかさん更新お疲れ様です

    97年のFIAGT選手権は私がまだ小さかった頃に前編、後編に分かれていたVHSの後編だけをよくわからないまま旅行先のコンビニでお土産として買って、チームやドライバーがよくわからないまま5戦しかないなんて短いシリーズだな・・・とか思いながら熱心に見た思い入れのあるレースなので今回のラインナップで一番気になってました

    DTMが国際戦のITCになったことによる遠征費の増加等で他メーカーが撤退して消滅してしまったので次の戦場としてFIAGT選手権に参戦したんですよね

    店頭販売は無いと思っていたので予約したのですが、2台とも曲がりが酷かったので1台はルースにしてなおそうとしたらMが剥がれてしまったので全部剥がして真っ黒なリアウィングになってしまいましたが、お気にいりを入れてるキャビネットに入れてます

    見た目が良いのにリアウィングの曲がりとタンポが剥がれやすいのが凄く残念です・・・・・

    自分の中で787BやパンデムBRZ同様見た目が良いけど残念なキャストの仲間入りしました・・・

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィールさん

      コメントありがとうございます!
      小さかった頃にコンビニで何買ってんすか!!!!

      僕は小さい頃にレースなんて微塵も興味がなかったですよ。。。
      小学校高学年ぐらいでようやくF1のプラモを買うとか、そんなん。

      >Mが剥がれて

      やっぱそうなんですね。
      リコールレベルやで、、、

      リアウィングはタンポも合わせて「未開封品も買え」という仕様なのかもしれませんな。

  7. ぬるい より:

    こんばんは。

    (E)

    • にわかマニア管理人 より:

      ぬるいさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      僕にはわかりましたよ。「かっこいー!」ですね!!

  8. まつもと より:

    この頃のルマンは一生懸命テレビ中継を見てたので懐かしいです。
    確か数時間おきに途切れ途切れで放送があって、当時中学生とかでしたが深夜に見てたりしましたね。今ほどネットもなかった時代なので、中継が再開したら順位に大波乱が起きててびっくり、みたいな。

    今回のブールバードではこのモデルが目当てで、無事ゲットできました。(売り場で印刷ズレを吟味して連れ帰ってきたので、こいつは塗装剥がさずしっかり飾っておきたいと思います。笑。)

    そういえば昔、哲哉のほうのK室さんがこの車両のロードカーに乗って青山通りをよく走ってる、とか言う怪しい噂を聞いたこともありました。笑。

    • にわかマニア管理人 より:

      まつもとさん

      コメントありがとうございます!

      僕は当時、新聞ラテ欄で「ルマン」の文字を見て、なぜか「エッチな番組だ」と思っていました。
      深夜にやってたのもそう思わせる要因だったのじゃ、、、

      >塗装剥がさず

      他の方も書かれてますが、意図せずに剥がれる場所がありますのでご注意を!!

      >K室さん

      Wikipediaにも書いてありました。
      並行輸入で仕入れたけど乗りこなせないから眺める専用にしているとかなんとか、、、

  9. きいろ より:

    こんばんは、お疲れ様です。

    リアウイングが軟質だとそういう問題が
    あるのですか…ただでさえ曲がりやすいのに
    直そうとしたら消える、あんまりだー。
    CLKはLMの方を持ってますが、こちらは
    リアウイングは硬いプラスチックです。
    今はもう動かないその素材()では、
    危ないから作れないってことなのかなー?

    今回のCLK-GTRは未入手ですが、やはり
    ライトのタンポが気になっちゃいます。
    4runnerといい、なんかクッキリハッキリが
    過ぎちゃってる感じがして、発売日は
    結局、ハードボディだけを買う
    呪いにかかってましたw

    PS 先日のウォーターボマーについて。
    あれは惜しいですね。最近大規模火災が
    多くてタイムリーな飛行機と思うのですが、
    リアルに寄せすぎてか、ただのオブジェに
    なってしまったのがもったいないなーと。
    どこかが動くか、動かないならSky-Fiくらい
    かっこよさを追求して欲しかったですw
    まあ航空系ノットウィールも好きですし、
    黄色いので1stカラーは購入したものの。
    あとマッドプロップスより小さいのは、
    さすがにもうちょい大きくてもいいような!

    • にわかマニア管理人 より:

      きいろさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      リアウィング問題はもしかしたらみんなで声を挙げるべき部分かもですね、、、
      おっしゃる通り「危ないから」という理由で硬い素材は避けられているんだと思います。

      >ライトのタンポ

      そうなの。くっきりハッキリしすぎてんですよねw
      もうちょっと「それっぽい」ぐらいで止めておいてくれても良かったかなとw

      >ハードボディだけを買う呪いに

      ああっ・・・やっぱそうなんですかw
      その呪いは存在してたんですね。

      マジョレットの「カウンタックだけ買う呪い」とかもあると思ってます。
      これはきっと僕もその呪いにかかっているのですが・・・出会えないので買えず仕舞いw

      >どこかが動くか、動かないならSky-Fiくらいかっこよさを追求して

      たしかに。
      リアリティ追求したがゆえの、面白味すら失ったアイテム・・・は言い過ぎでしょうかw

  10. トルネオ より:

    こんにちは!

    待望のCLK-GTR! 私も予約分で手に入れました!
    いやー、カッコイイ!
    マイストやマジョレットでも以前にロードカー版で出ていましたが、レース仕様でこの出来栄えの物が700円で入手出来るなんて、良い時代になったものです。
    HWのCLK-LMも、当時としては結構低めの車体でしたが、今回の方が断然低くてリアルに感じます!

    あ、話題のリアウイングですが、熱湯戻し後につや消しトップコートでバッチリです!色々言われてますが、ダイキャスト一体成型でずんぐりするよりはシャープな形状が再現されてて全然良かったと思います!
    ライトの印刷は…個人的にはアリですね。前のCLK-LMではライトにレンズがモールドされてて、それはそれで違和感あったので。
    ま、クリアパーツだったらもっと良かったですけどね。

    さて、あとはDTMのCクラス!D2カラーはやっぱり最高ですね!
    まだ在庫が沢山あったので増車しようと思います!

    • にわかマニア管理人 より:

      トルネオさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      余ってたのが不思議なくらいカッコいいキャストでしたよね~。
      まぁ、人気と出来はリンクしないというか・・・そういうことなんでしょうけどw

      >リアウイング

      熱湯戻しの際に剥がれたりはしませんでしたか???
      確かにシャープなのは良かったと思いますが・・・プラでもいけたのではw

      >ライトの印刷

      僕はどうしても目に見えちゃってダメでした、、、
      もうちょっとだけ黒が薄かったらなぁ・・・

      • トルネオ より:

        リアウイングの熱湯戻しですが、2台やりましたが全く問題ありませんでしたよ!
        熱湯のメリットは、1度もウイングに触れる事無く元に戻せる事です!
        熱湯に数分漬けとくだけで元の形に戻りますのでその後自然乾燥→ボディマスキング→トップコート→自然乾燥→マスキング外して完了です。
        ドライヤーより時間かかるかもですが、触らない分リスクは少ないと思いますよ!

        • にわかマニア管理人 より:

          トルネオさん

          ほほう・・・漬けとくだけでいいんですか。
          形状記憶的なw

          そして自然乾燥からのトップコート。
          ここで触らないことが重要ですな。

  11. なー氏 より:

    にわかマニアさん
    こんにちは、はじめまして。いつも楽しく拝見しています。

    自分もこのモデルが欲しくて手に入れましたがどうにもリアウイングの曲がりが気になるので…TwitterやYouTubeで剥がれるという情報は見ていましたが一か八かドライヤーで修整しました。

    が!!印刷は剥がれませんでした…!

    これは検証せねばともう1台購入し(大量に余ってたので別日に同一店舗で買い)ましたが2台目も同じく剥がれませんでした。

    指の状態(油脂・湿気)か?とも思い濡らしたり別の家族にも触って貰いましたがやはり剥がれず…(いや、ラッキーな事ではあるのですが)。

    もしかしたら生産のタイミングによって修整されていたりするのかなと思いました。

    ともあれ今回のCLK-GTR、自分も子供の頃に惚れ込んでタミヤのプラモデルを3台作ったので思い入れも格別で、それがこんなに完成度の高いキャストとして出てくれたので大満足です!!

    • にわかマニア管理人 より:

      なー氏さん

      はじめまして!コメントありがとうございます。

      完全に「指の状態」かとばかり思ってましたが、そうですか!濡らしても触っても大丈夫とは・・・
      たしかに生産時期で塗料の質が変わってるとかはありえますよね。

      >タミヤのプラモデルを

      そういう思い出があると格別ですな!!

      あ、でも逆にエンブレムの再現がないところとかが気になりまくっちゃったり・・・?w

      • なー氏 より:

        返信ありがとうございますm(_ _)m
        そうですねー、仰る通りで細かい所が気になってチョイ足しが捗りそうです…!
        素の状態でかっこいいし良く出来てるので、ちょっと勇気が要りますが…(`・ω・´)

        • にわかマニア管理人 より:

          なー氏さん

          3インチですのでね・・・これが限界とは言わないまでも及第点というか、、、

          レジン製スリーポインテッドスターとか売られてたらさくっと買って取り付けたいですがw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。