ACURA NSX GT3 (2019 Entertainment)のレビュー!ADVANカラーのかわいいヤツ![FLD22] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ACURA NSX GT3 (2019 Entertainment)のレビュー!ADVANカラーのかわいいヤツ![FLD22]

2019年Entertainmentシリーズ(日本ではレトロエンタ)のBアソ、「Evergreen Favorite Mix 1」よりACURA NSX GT3です。

このモデル、最初に情報が出始めたのって・・・なんかすっごい昔だったような気がしますよね。

NSX GT3にSilvia S15・・・続々流出しているホットウィールの2018年?日本車モデルたち

今調べてみたら・・・↑の記事を書いたのが3月だそうですよ。
・・・去年のな!!!

つまりプロトタイプ情報が1年前に出て、そこから僕らは1年間ワクワクして(ちょっと忘れてたりもして)、それでようやく手に入れることが出来た・・・というわけですな。

せっかく入手したわけですから・・・これは開けてみていかなければなりませんぞ!!

ACURA NSX GT3のレビュー

本日紹介するのは2019年EntertainmentシリーズのACURA NSX GT3です。
PROJECT CARS 2とのコラボアイテムで、この1年間ちょいちょい話題を小出しにされ続けてきたモデルですね。

以前、公式動画でも紹介されていました。

日本での発売日にはちょうどCar Culture Open Trackの発売も重なっており、「一気にNSX GT3が二種ゲットできた!」という歓喜の声もありましたね。

僕は発売日にちょっとした事情があって、Entertainment版を選ばざるを得なかったのですが・・・なんとなくCar Culture版の方が出来が良かった気がしてちょっとだけ後悔しています。

地元のお店ではあちこちで余っていたので・・・今度もしかしたらCar Culture版も拾ってきちゃうかもしれません。。。

ACURA NSX GT3について

ACURA NSX GT3はACURA(HONDAのアメリカブランド)が誇る二代目NSXをベースとしたGT3カーです。

実車の方は2017年より発売が開始されましたが、ホットウィールではそこから遅れて2年、2019年の登場となりました。
デザイナーは奇才Mark Jones氏。

いやー、これねえ。
またあの写真だしちゃう?

僕は今年のオートサロンで実物を見て以来、NSX GT3の虜でして。(何度目だこの写真・・・)

今回のアイテムはどうしても欲しいと思っていたのです。
・・・実物に比べるとやっぱりデフォルメが効いてるんだなぁ・・・って感じですね。

本当に実車の方はめちゃくちゃカッコ良かったので、いつかは手に入れて乗り回してみたいところです。
実売価格6,000万円かぁ。(むり)

では、各部見ていきましょう。

フロント・リア

実物と比べちゃうと、どうしてもエッジの甘さが出てしまうのは3インチダイキャストカーの宿命といったところでしょうね。
本当はもっとカッコいいマシンなのに、正当な評価を受けられていないような気がします。

なんかフロントマスクもニッコリ笑ってるように見えちゃうんだよなぁ・・・。
メガーヌトロフィのことを思い出しましたよ!

GRAN TURISMOアソートよりRENAULT MEGANE TROPHYのレビュー!R.S. トロフィー2011年リミテッドモデル[FKF31]

ヤツほどの笑顔ではないが・・・。

と言っても、なんだかんだカッコいいですけどね!?
フロント・リア共にタンポで燈火類もしっかり塗られていましたし!!

・・・って、タンポ(?)ずれアイテムじゃないですかこれ・・・。
売り場に大量にあったハズなのに、まさかわざわざ印刷がずれてるヤツを拾ってきてしまうとは・・・。(通常運転)

せっかくのADVANカラーですが、こうなったらそのうち剥がしてリペイントしちゃおうかな。。。
カーボンっぽいマットブラックがよく似合うと思うんですよねえ。

サイド

サイドビューはGT3カーのそれといった感じでめちゃんこカッコいいです。
実際に机の上を転がして見ると、このロードクリアランスの低さがすごくいい感じなんですよ。

実車の方もヌルヌル走るんでしょ??っていう想像を掻き立てさせてくれます。

グラフィックはADVAN(ヨコハマタイヤ)をベースに、PurOl(オイルメーカー)とホットウィールではお馴染みのBISIMOTOエンジニアリングのロゴが入っていました。

ホイールは最近流行りのRR6SPMを採用。
これもカラーリングでキャラクターが全然違ってくるなぁ!

トップ・ベース

ルーフには大きくACURAのロゴが入っていました。
あとはPROJECT CARSを作った会社の社名も載ってます。
・・・これ、カードイラストだとハチマキだったんですけど、キャストではルーフになったんですねえ・・・。

また、フロントウィンドウからは(見えづらいかもしれませんが)ロールケージがあることも確認できました。

Photo by ebay.com

以前流出していたプロトタイプの展開写真によれば、このロールケージはインテリアパーツとも別パーツになっているんですね。
なかなかお金がかかったモデルだぞこれは・・・!

底面には2018年の著作年とタイ製であることが記されていました。

ACURA NSXとの比較

さて・・・ADVANカラーのNSX GT3をゲットしたということは・・・

これをやらなければなりませんねえ・・・!
そう、この状態でお店に持って行って「なんか僕のだけ中身が違ったんですけど!!」とイチャモンを付ける初代NSXとの比較です!

RACE DAYのACURA NSXレビュー!ADVANカラーのJDM仕様なレースカー[DWH79]

我が家にはたまたまADVANカラーの初代NSXがあったわけですよ。

まぁ、比較と言っても・・・こうやって並べてみて「やっぱり違いますねえ~」というぐらいしかできないんだけどw

こうして見ると初代の方は思ってた以上に四角い印象。
その時代を表すデザインっていう感じかなと。

ついでにベースカーとなる二代目NSXも(息子のコレクションボックスから)引っ張り出してきました。

おお・・・これは!
ライトの表現やらパーツ分割部分やらが違うせいで、結構表情にも差が出ていますね。
(ヘッドライトの表現はメインライン版の勝ちっていう)

それでも「元は同じ車なんで!」っていうのが見て取れる感じかなぁ。
NSX、かわいいです。

おわりに

というわけで、ACURA NSX GT3のレビューでした。

まぁなんだ、とにかくカッコかわいいヤツなので・・・未入手の方は今すぐトイザらスでもヤマダ電機でも駆け込んでくださいw
話はそれからだ!

記事を書きながら途中で中断して・・・どうしてもちょっと手を付けたくなって色を足してしまいました。
パッケージイラストでもグリルの中は黒くなってるし、左右のインテークは赤い縁取りがありますので・・・そこだけでも再現したかったんですが、なかなか難しいですね。。。

そのうちちゃんとマスキングしてしっかり塗り分けてあげたいところです!!!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. FTE より:

    なかなかエエですね。特に先代の赤黒NSXとの「並び」は絵になりますね。欲を言えば同じ色のキャリーオン(トランポ)も混ぜてほしかったかもですが。

    これ欲しかったんですが当日はヤマダに、しかも19時にしか行けなくて全く買えず。そもそも今回、ヤマダにレトロエンタって入荷したところはあったんですかね? 自分が行った都心の店は影も形もクソビフも金ピカもない感じでした。

    じゃあオープントラックの青メタNSXは買ったんだろーなと思われるでしょうが、うっかりHKSと赤ベンツが1個ずつだけ残っていたのでそっちで終了。NSXはいずれ、一定層のファンにだけ行き渡れば、あとはかなり安くなると踏んでいたのでステイしました。それが当たりだったか失敗だったかは今後の判断ですね。。。

    それにしても都心のヤマダ某店、デトロイトきんに君がまだ2種ほど残っていたしワイスピは例の青と黄色がズラリとあったし、ガルフもマクラーレンとボスだけ存在感を放ってたし、オープントラックもアウディとAMG GT3はドカンと残っていましたね。なんかこの国の傾向をそのまま表している在庫状況でした。思ったよりAMGは出来がいい印象でしたが、これまたスルー。

    NSX GT3、そこまでお好きならTSMかスパークの1/43モデルをオススメしますが、総じて1万円オーバーなのでHWに慣れてると厳しいかな。つい「ベーシック50個分……」と計算しちゃいますしね。

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!
      なかなかエエですよ~。たしかにキャリーオンの時にはADVAN集合させてましたしね!?

      >ヤマダにレトロエンタ

      うちの方のヤマダさんには普通に入ってたんですよこれが。
      しかも全くの手付かずで、レアものであるミーダスモンキーもぶら下がってたっていう。
      さすがにもうないでしょうけど・・・。

      >NSXはいずれ、一定層のファンにだけ行き渡れば、あとはかなり安くなると

      なるほど・・・。
      もしヤマダさんに残ってたらOpen Trackの方も買いたいなぁ・・・安いし。
      でも同じ500円出すならエンタのウラカン欲しかったり。。。

      >都心のヤマダ某店

      まぁ・・・仕方ないんじゃないですかねえ。。。
      みんな欲しくないヤツは買わないだろうし^^;

      あとはどうしても「価値」とかで売れる部分もあると思ってて、転売を忌み嫌う人でさえ「売ったらいくらになるか」みたいな部分で買ってるところもあるんじゃないかと。

      >AMGは出来がいい

      そうそう・・・これもメインラインとの比較用に欲しいと思っていたのに、NSXとデラクソに夢中になってて忘れてました。
      よし、今度買って来よう。

      >そこまでお好きなら

      オートサロンで実物を観れたのが良かったです。
      FTEさんのおかげw

      TSMやスパークも気になるんですが、1/43は専門外なもので!!
      むしろスパークの1/64モデルが(これもFTEさんのせいで)気になりまくりんぐですよ。。。

  2. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。今回は入荷多めでよかった。 最近中々忙しくて朝イチで買えなかったから今回のサイドラインは買えて本当に良かった。 情報出たのそんなに前だったのか〜って感じですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!
      入荷が多かったところと、全然入らなかったところとあったようで・・・まぁ、通常運転といえばその通りなんですが^^;

      情報出たの、1年以上も前だったんですよ!ビックリ。
      きっと時間が過ぎるのが早く感じるのは忙しいせいなんですよね・・・

  3. Off Road おじさん より:

    家の近くのトイザさん、レトロエンタは、全部で40台(8コンプ分)入荷でした。
     1巡2台までの括りが有ったので、相当悩んで、1巡目に “う○ち” と “金猿” を獲り、
     2巡目に“二代目”を獲ろうと考えていたら、あら~!“二代目”すべて旅立後でした。泣

    まあ、いつもより並んでる人、多いなぁ!とちょっとヤな予感はしてたのですがね。
     普段あまり見かけない人達だったので、“すいかヘルメット”な人達だったのか?っと。

     その後すぐヤマダさんちに向かってはみましたが、販売の気配なし。また泣
     、、、まぁ今回は、にわかさんの記事見て、一旦気持ちを落ち着かせました!感謝

    • にわかマニア管理人 より:

      Off Road おじさん さん!

      コメントありがとうございます!

      40台入荷ってことは・・・NSXも12台あったはずなのかな?
      たしかケース内のレアリティがガスモンキー×1に対してNSXが×3だったと思うので・・・。

      1巡で12台全てが捌けるとは・・・うちの方とはえらい違いです。

      >すいかヘルメット

      えっ・・・この隠語がわかりませんでした^^;

      >にわかさんの記事見て、一旦気持ちを落ち着かせました!

      そう感じて貰えたなら良かったです。
      より欲しいという気持ちを増やしてしまったら申し訳ないと思いつつ・・・w

      • Off Road おじさん より:

        こんにちは!
        すいかヘルメット、ですが、当日トミカの出川哲郎「充電させて貰えますか?」(テレ東)版の電動バイクの発売日で、その中に出川が放送中に被っている、すいか柄のヘルメットが、フィギュア的に同梱されたんですよ!なので!

        • にわかマニア管理人 より:

          Off Road おじさんさん

          あっ、すいかヘルメットってあれか!ww
          あれがトミカで出たわけですか~・・・存じませんでした^^;

          てっちゃんフィギュアも一緒に入ってたら熱いんですがw

  4. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    開店後私は2番目ですよ。本当に障害学生は、邪魔くらしいです。いつも来るの遅いのに一番乗り気分で並ぶとか ええ加減にしろよ😡 話を空の上に、変な話題を切り替える学生です。人の話を聞けっっつーの…。😠 私は、開店後2台手に取る事にしました。後から比較して選びましたが、塗装の僅かにはみ出しに気づいたので交換することに成功しました。因みに、障害学生もレトロのNSXを1台取ってました。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      そういう状態だと並ぶのが嫌になっちゃいますよね・・・。
      なるべくならお店の方でどうにか制御してほしいです。

      >塗装の僅かにはみ出しに気づいたので交換

      なん・・・だと・・・?
      僕は売り場で気づけなかったことが悔やまれますよ・・・!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です