Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’71 PORSCHE 911のレビュー!マグナスウォーカー氏所有モデルのレプリカがついに登場![FJV41]

この外観をみて「おおっ・・・ついにアレが・・・!!」と思った方も少なくないのではないでしょうか。

生粋のポルシェコレクター・・・いや、ポルシェ狂とも言えるマグナスウォーカー氏が実際の所有する911をほぼ忠実に再現したモデルが登場しました。
2018年EアソートのNew Modelsだった、’71 PORSCHE 911です。

僕も今回の発売日で運良くゲットすることが出来ました。
せっかくなのでレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

’71 ポルシェ 911のレビュー

本日紹介するのは2018年Eアソートにて、NIGHTBURNERZセグメントより登場したNew Models、’71 PORSCHE 911です。

カードイラストにURBAN OUTLAWのロゴとMagnus Walker氏のサインもバッチリ入った、ある意味氏のシグネチャーモデル的なホットウィール。

発売日当日には真っ先に同アソ内のケンメリを手にする人と、PORSCHE勢とで分かれていた感じがあります。
それだけこちらも注目が集まったアイテムだったと言えるでしょう。

’71 PORSCHE 911について

ポルシェって911やら991、993に997と・・・「9ばっかり問題」で何が何やらわからなくなっている方も少なくないと思いますw

PORSCHE 911はワーゲンタイプ1(ビートル)のプラットフォームを流用して作られたPORSCHE 356の後継車種。
1964年に初代911が登場し、現在においても(型式こそ違えど)911はPORSCHEのフラッグシップスポーツカーとして君臨しています。

今回キャスティングされたものは初代911(901型)のEシリーズですかね~。
とにかく冒頭でも書いたとおり、マグナスウォーカー氏が所有する’71 PORSCHE 911を再現したモデルということになります。

細部に違いはあるものの、かなり雰囲気は出ていることがわかりますよね。

ここ数年、怒涛の勢いでリリースされ続けているマグナスウォーカー氏とのコラボモデルですが、ここにきてようやく真打ち登場といった感じでしょう。
これまでは文字通り「マグナスウォーカー・コラボモデル」だったものが、今回ついにレプリカモデルとなったわけですから。(どっちが良いかは別として)

今回がNew Modelsなので、来年以降のバリエーション展開にも期待が持てるアイテムです。

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

赤・白・青のトリコロールで仕上がった前背面。
なんだかとっても爽やかな印象です。

でも、ボディのタンポを頑張ったせいか、ヘッドライトが真っ白のままで寂しい感じ。

また、オレンジ色のウィンカーランプも再現されておらず、前後共にクリアパーツで表現されています。

このあたりの細部をちょい足しカスタムしてあげるだけでかなり印象が変わりそう。

キャスト的にはストックの’71 PORSCHE 911というよりも、やっぱりマグナスウォーカー氏の所有する同車(カスタム品?)がベースになっていると思われます。
というのも、バンパー下にある吸気口のようなものや、チンスポイラーのような部分がストックものにはなかったように思えるからです。
※オプションとかであったのかな・・・?

サイド

サイドビューはなんともわくわくするぐらい実車を再現していますね~。

277のゼッケンやPORSCHEのロゴだけでも「雰囲気でてる~!!」って感じですよね。
実際にはHPとなっているところがMW(マグナスウォーカー)となっていたり、ホットウィールロゴやFifteen 52、そしてURBAN OUTLAWのロゴが足されているなど・・・さらに豪華に仕上げられていると捉えることもできそうです。

さすがは「横顔が正面」のホットウィールですw

一点気になるのはウィンドウ形状かなぁ・・・?
少しだけ実車に比べるとシャープな気がしなくもないです。

ただまぁ、そこらへんは3インチに落とし込む過程で一番良く見えるように作られているんだと思います。

ホイールにはグレーの5SPが採用されていました。

個人的にはこのホイールがユーロスタイルの時の911に採用されていたRRLW5だったら最高だったのになぁ・・・と思ってます。

EURO STYLE PORSCHE 911 GT3 RSのレビュー。URBAN OUTLAWコラボモデル![DJF85]

これですね~。

今回の’71 PORSCHE 911も(この外装のまま)プレミアムラインで登場してくれると嬉しいなぁ・・・なんて思いました。

トップ・ベース

ボディトップから見ると、実車とは思いっきり違う部分が一つありますね。
ルーフにでかでかと印刷されたURBAN OUTLAWのロゴが、ホットウィール独自の見解となっています。

またボンネットの「HP」の文字が「MW」に、SHELLのロゴだった部分がMOMOにそれぞれ挿し変わっている点も違いました。
このあたりは現行のホットウィールとのスポンサー契約的な制約で仕方ないところなんでしょう。

それでも雰囲気がよく出ています。いい感じ。

底面には17年の著作年とマレーシア製であることが記されていました。

おわりに

というわけで、’71 PORSCHE 911のレビューでした。

ポルシェっていうと、なんとなく一般人が気軽に手を出しちゃいけない車のような気がしていましたが・・・なんとなくマグナスウォーカー氏が紹介してくれると「えっ、僕もポルシェ所有していいのかな・・・」って気分にさせられるから不思議です。

・・・といっても、実際には簡単に手を出せるようなものじゃないですけどね!
RRなんて運転したこともないし。。。

等のマグナスウォーカー氏も言っていましたが、手が出しにくいポルシェでもホットウィールならポケットに入れて持ち歩けるぐらい気軽です。
とりあえず僕はこっちで我慢しておこうと思いましたw

こうなってくるとURBAN OUTLAWコラボウィールを片っ端から揃えたくなりますね~。
とりあえず我が家にはAIR-COOLEDの時の356A OUTLAWもなぜか眠っていますので・・・そのうち起こしてあげたいところです!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. まぶう より:

    こんにちは。
    今回ご紹介いただいた911。私も手に入れることができました。それに合わせて、購入していなかったユーロスタイルの911も今更ですがトイザらスにて手に入れました。どうしても関連性のある車は揃えたくなっちゃうんですよね。

    • にわかマニア管理人 より:

      まぶうさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      えっ、ユーロの911、まだあったんですか!?
      おめでとうございます^^

      何気にこれ、THEN AND NOWみたいな感じなんですよね~。

  2. ぷっちゅ より:

    こんにちはー
    今月はこのモデルに絞って4台ゲットしました!
    (保存用 観賞用 布教用 改造用)
    確かにホイールは変えたいですね。
    仕事終わりにEURO探してきまーす!

    • にわかマニア管理人 より:

      ぷっちゅさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      おお・・・4台はすごいですねw

      布教用というのは・・・つまり配布するってことですか!

      >仕事終わりにEURO探してきまーす!

      いやいや・・・さすがにもうないでしょ・・・?えっ??まだあるん!?

      • ぷっちゅ より:

        すみません 返信しちゃいます

        近所のざらスでは未だにEUROだだ余りしてました。
        911GT3のホイールを履かせてみましたが、足元引き締まってかなり良いです!
        機会があれば是非!

        …布教用を改造しちゃいましたがなにかw

        • にわかマニア管理人 より:

          ぷっちゅさん

          返信バッチコイ!!!
          嬉しいですよ!

          まだまだEURO余ってるんですか!なんか逆に羨ましくなってきたw
          そして早速911 GT3のホイールに替えたんですね~!!!
          あとはライトにちょっと塗装すれば完璧ですねw

          >…布教用を改造しちゃいましたがなにかw

          いやいや・・・w
          それが改造用だったんですよ!

  3. 虎鉄 より:

    管理人さんこんにちは!。昨日の答えは…カウンティングカーズのダニーのセリフなんです。最近は、無料放送もあまりやらなくなって寂しい限りなんですよ、この番組。で、今日のポルシェなんですが、他のヨーロッパ車に比べて自分は、ひねくれ者と言われても良いくらいハズレなんですよね。多分、炎上者と覚悟しています。スーパーブームの時から、なんだかなあと思ってしまいます。ので、これぐらいにしておこうかと。

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      「CSヒストリーチャンネル 車」で検索したらその番組が出てきましたw

      無料放送があったら僕も観てみたいです。

      >今日のポルシェなんですが、他のヨーロッパ車に比べて自分は、ひねくれ者と言われても良いくらいハズレなんですよね。

      ちなみに僕は・・・日本車に対して同じような気持ち(ハズレ)を感じていましたw
      最近はちょっとずつ興味が出てきてますけどね~・・・それでもまだ魅力的に思えない車が多数あります。

      まぁ、車の好みなんて人それぞれですから、特に気にすることないんじゃないですかね??
      みんなと同じである必要はどこにもないですよ!

  4. 雷電 より:

    こんにちは。確かに数字だけ並んでる車種はわかりずらいですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      そうなんですよ。
      最近は勉強してようやく「911」の中に「901とか930とか991がある」というのがわかるようになってきましたけど・・・。
      なんかもっと紛らわしくないやり方があったんじゃないのかと思っちゃいますw

  5. Falfer より:

    こんにちは。
    もうご存知かも知れませんが、実はこのポルシェ、ニードフォースピードにもマグナスウォーカー氏と共に登場したクルマでもあるんです。つまり、このモデルはニードフォースピードとマグナスウォーカー氏、実質両方とのコラボモデルという訳ですねw最初にこのモデルを見たときにはニードフォースピードのクルマだ!と興奮してしまいましたね。
    モデルについてですが、ヘッドライトのタンポが無いのが残念ではありましたが、塗装の丁寧さに驚きました。リアのクリアパーツや細かいタンポ、個人的には大満足の出来でした。

    • にわかマニア管理人 より:

      Falferさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      あっ、これがNFSでも登場していた車だったんですか!!
      存じませんでした。

      ということはこれ、マグナスウォーカー氏がNFS向けに作ったアイテムの可能性もあるんですかね??

      >ヘッドライトのタンポ

      その他の部分の印刷にあれだけ力が入っているので・・・できればヘッドライトもやってくれたら嬉しかったんですけどねw
      それかクリアパーツ化する部分をむしろヘッドライトにすべきだったんじゃないのか・・・とかw

      でも足りない部分は自分で補えばいいだけですし・・・この価格でこのクオリティのアイテムが手に入ることを単純に喜びたいところですね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です