Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

NISSAN SKYLINE GT-R (BNR34) / AERO LIFTのレビュー!チームnismoのトランスポーター!![FYT10]

ファッ!?

熱心な読者さんなら
「あれ?お金なくて買えないって言ってなかった?スルーしたって言ってなかった??」
と思うかもしれない、AERO LIFT & BNR34です。

いやー、あれからどうにも気になってですね。
参戦した時に4つほど余ってたヤマダ電機に翌日乗り込んで買ってやろうかと・・・

・・・思ったんですが!
やっぱりお金が無くて辞めましてw

そしたら知人から譲り受けることになったのです。

しかもSuper GTに参戦したのか、はたまた日産ブティックアイテムなのか・・・nismoロゴステッカー付き!!
※記事執筆時点ではまだオンラインショップでの取り扱いはありませんでした。

え?このステッカーなによ??という方もいらっしゃると思うので記事内で紹介させて頂きたいと思います。

※R34も一緒にね!(しかし出来良いな・・・)

スポンサーリンク

エアロリフトと日産スカイラインGT-R(BNR34)のレビュー

はい、というわけで本日紹介しますのはNISSAN SKYLINE GT-R (BNR34) / AERO LIFTのセットでございます。

2019年のTeam Transportシリーズ第五弾(Mix E)にて初登場となったアイテムですね。
日本では9月の下旬に初版が発売され、10月下旬のMix Fにも混入したことでそこそこの台数が出回ったのではないかと思われます。

僕も10月の時には買える位置にいたのですが・・・同時に発売されたC-800を優先して入手して、こちらは泣く泣く諦めたのでした。

CUSTOM ’64 GALAXIE 500 / FORD C-800のレビュー!フォードのトランスポーターセット![FYT15]

そんな折、ホットウィール・ジャパンの公式Facebookにて「Super GT記念nismoロゴステッカー付きAERO LIFT発売」という情報が発表されたのです。
※当ブログでもちょろっとだけ取り上げさせて頂きました。

マジかよ・・・。
nismo用にAERO LIFTだけ増産したってこと??
そうやって工場の操作ができるんですかねえ!!!

しかも裏面見るとMix Eのほう、っていう。
※Mix Fの方の裏面は未確認なので、もしかしたらこれと同じだったのかもしれないけれど。

・・・これはMix EのAERO LIFTが買えなかった方、チャンスやで!
Super GTは最終戦が終わってしまいましたが、日産ブティックおよび日産オンラインショップでも発売予定となっていましたので。

[参考]2019 SUPER GT 第8戦 – NISSAN/NISMOブース情報

まぁ、とかなんとか言ってオンラインでは発売されない…みたいな可能性というのも大いにありますが、とりあえず狙ってたのに買えなかったという方は毎日チェックしてみてください。

AERO LIFTについて

エアロリフトはホットウィールオリジナルのトランスポーターです。
2019年の春ごろに情報が出始め、あれよあれよという間に商品化された感じですね。

たしか次のアソではRWB仕様アイテムとして登場する予定だったと思います。

View this post on Instagram

📷 @socal164collector

A post shared by unRELEASED dieCAST (@unreleased.diecast) on

こいつぁカッケェ!

デザイナーは奇才Mark Jones氏。

そういえばMix Eの時には「バンパーが黒かクロームか」みたいなバリエーションが報告されていましたね。

今回僕が手にしたヤツは・・・黒ではありませんでした。
ちなみに先日店頭に並んだMix Fに入っていたものも全部こっちのクロームバリエーションだったことを補足しておきます。

NISSAN SKYLINE GT-R (BNR34)について

もう一つのキャストは日産スカイラインGT-R(BNR34)です。
僕のブログでもようやくコヤツを紹介することができました。

言わずと知れた、スカイラインGT-Rの最終モデルですね。

実車は2002年に生産終了しているモデルのはずですが、ホットウィールではその8年後の2010年メインライン向けにPhil Riehlman氏によってデザインされました。
キャストの型はノーマルのR34ではなく、ニスモの「R-TUNE」スタイルとなっています。

現在までに登場しているホットウィールのR34バリエーションの中でも、記憶に新しいのはやっぱりワイルドスピードのブライアンモデルじゃないでしょうか。

ブライアンモデルはプレミアムラインも併せると通算4回もリリースされているアイテムみたいですね。
ちなみに2013年まではリアウィングが樹脂製だったので、同じブライアンのR34でも製造年によって仕様が違うアイテムが手に入るという面白さがあります。

また、直近だと2019年のメインラインでスーパートレジャーハント化したり、33rdコレクターズコンベンションのスーベニアカーになったり、2020年のRLCメンバーシップカーになったり…と、何かと忙しかったり。

実車に負けず劣らず人気のアイテムってことなんでしょう。

では各部見ていきますよー。

フロント・リア

僕は詳しくはわからないですが、これもまた日本で見かけそうな大型トラック風フェイスですねえ!
燈火類もしっかりと印刷されていて、ヘッドライトもクリアパーツで・・・なかなかいい出来してます。

背面はほぼほぼプラパーツ。
テールライトは稼働する荷台部分と一体パーツになっています。

GT-Rの方もこれまたすんごい良い出来。
あー・・・でも残念賞!フロントのnismoロゴが斜めに曲がっているタンポエラー品でした。

いやnismo限定グッズとして売られているんだったら、ここは絶対に曲げちゃダメなヤツだったでしょ!!
※よく見たら背面の日産エンブレムを含めてすべてのタンポも右にズレてるっていうね。

・・・高額なトランスポーターについてるアイテムでもこういうヤツがある、っていう見本になったかな。

それにしてもホットウィールとは思えないような出来だと思います。カッケェ!

サイド

AERO LIFTのサイドビューです。
一応商品のパッケージには「METAL / METAL」の表記があるとおり、キャビンおよびベースパーツはメタル製。

・・・なんですが!
荷台部分とその下のシルバー部分はプラ製なので、なんともチープな感じの仕上がり。

ただ、そんな荷台はセーフティローダータイプのスライドギミック付き。
これはチビッコの遊びや大人のジオラマが捗るヤツや・・・。

そしてホイールはこれ・・・

・・・が採用されていました。

R34のサイドビューはこちら。
なかなかギンギラなシルバーフレークでカッコいいです。
白銀といった感じのカラー。

角度によってはZAMACに見えなくもないですが、塗装してあるシルバーの方でした。

シルバーでこのグラフィックのR34といえば、限定20台(なお20台は作られなかった模様)のコンプリートカー、NISMO R34 Z-TUNEのプロトタイプ…なんですよね!?
ホイールが黒いRR6SPMなのもそれを演出しているんだと思われます。

同じ仕様の3インチミニカーがトミプレや京商からも出ていたようで…今さらながら欲しくなっちゃいました。

トップ・ベース

AERO LIFTのトップビューはシンプルですね。
なんか「ちょっと大きなベーシックカーです!」と言われても納得できそうw

それでも後部にはベルトのような造形があるなど、なかなか侮れません。

底面には太いプロペラシャフトがあって、その両サイドにあるのがエキゾーストかな?
排気口がボディ中腹にあるのはキャストデザイン上の問題なのか、それともこういうマシンを想定しているのか・・・例によって僕にはわかりませんでした。

著作年は2018年、生産国はタイとなっています。

でもって、こちらがR34のほう。
ボンネットに入ったグラフィックスと、先端部に小さく印刷されているnismoのロゴがいい感じですね~。

メタル×メタルでしっかり重いし。
※手に持った感じだとエアロリフトより重かった気がするw

底面表記は2009年でタイ製となっていました。

ロゴステッカー、貼ってくよ!

さてさて…本日のメーンイベント。
ニスモのロゴステッカーをエアロリフトに貼っていきたいと思います!

Team Transportって上に乗っているマシンと積載車で「チームが合わせてある」というのが特徴の一つだったじゃないですか。
URBAN OUTLAWしかり、MOMOしかり、ファルケンしかり。

でも今回のアイテムはなぜか、エアロリフト側にnismoのロゴが入ってないんですよ。
つまりデフォルト状態だと「チーム・ニスモ」とは言えないわけです。
※逆に言えば積載車に汎用性があるってことなんだけど。

そこで、今回nismoとのコラボという形で、ロゴステッカー付きバージョンというのが発売されたのでしょう。

というか、最初からこれを見越して開発されてたのかな…?

ロゴステッカーはこんな感じの透明なシールでした。
なので特に難しく考えることなく本体にペタペタと貼っていけます。

貼付位置はシール台紙の裏面に参考図が記載されていました。

1か所に貼り付ければ良い①のシールは3つ付いていたので、2つほど余る計算。
よしもう2つエアロリフトを買ってくるか。()

あ、でも2か所に貼り付ける②のシールも3つしかないので…足りませんね。。
やっぱり買い足すのは辞めよう。

貼付位置①に貼ってみたのがこちら。
デカールと違って厚みのあるシールなので、「シール貼った感」は非常に強く出てしまいますが…それでもなんか一気にnismo仕様になった感じがします。

同様に②の方も貼っていこうと思ったその時…!
僕は重大な欠点に気が付きました。

「・・・貼付位置にはポッチがあるやん。。。」と。

試しに参考図どおりに貼ってみたところ、一部がぷっくりとしてしまっています。
シャラポワかよ・・・。

でもせっかくのnismoロゴを傷つけるのもアレなので、こうなるのが嫌だったらちょっと貼付位置をずらすしかないですね。

そう思って逆側はズラして貼ってみたんですけど・・・うーん。やっぱりないなw
しかも微妙に斜めだしw

こうなったら不要な部分は切り欠いて、適宜塗り足す・・・とかが正解かもしれないですね。

ちなみに・・・貼付位置を変えようと思ってシールを剥がしたら、なぜかシール表面にあったフィルムのようなものだけが剥がれまして・・・いまこんな感じの質感になってます。
え、これが正解なん・・・??
なんかこっちの方が適度に艶が抑えられててボディに馴染んでいるかも。

※ただ、いずれも試す場合は自己責任でオナシャス。

・・・このあと貼り付け位置はスタッフが美味しく戻しました。

というわけで、チーム・ニスモ、無事(?)完成です。
こうなったら今度出る予定のnismoカラーR33もゲットするしかないな・・・。

おわりに

というわけで・・・AERO LIFTとNISSAN SKYLINE GT-R (BNR34)のレビューでした。

これはみんながすごくオススメしてくれたのがよくわかる感じのアイテムでしたねえ~。カッコいいです。
というか、Team Transportは定価が2,000円で「クッソ高え!」って思ってましたけど、やっぱりそれなりのクオリティなんだなと改めて実感させられてます。

特にセットになっているレースカーの方のクオリティが高いんですよね。
↑はワイスピアソの同車種と比較してみた、の図。

せっかくなのでサイドビューも。

トップビューも比較。

おそらくは同じデータを使ったキャストだと思うんですけど、細部の印刷に拘りがあって、別キャストかのような仕上がり方をしています。
リアウィンドウのサイズなんて違うように見えるでしょ??

・・・同じなんだぜ・・・?

さすがに底面は材質が違うので、ワイスピアソのプラの方が目が細かく作られていましたが・・・。(でも重い方が好き)

まぁ、そういうわけなのでチームトランスポート侮りがたし…って感じでした。
・・・誰も侮ってないか!

最後に、日産オンラインショップのリンクを貼っておきます。

[参考]日産オンラインショップ

ただ、11/5の時点で会場限定グッズ第8弾というのが発表されたんですけど、そこにはこのエアロリフトが掲載されてなかったんだよなぁ…。
震えて待て!!って感じですね!

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. FTE より:

    うぉっ、こちらも入手されてたか。これのためだけに現地関係者を買収するのもなぁと思ってスルーしたけど、エエなぁ。確かに「後貼り前提」みたいに見えてくるし。

    でもそのトップコートだけ剥がれた貼り方は多分、間違ってると思うぞ…。せっかくロゴ下端が切れて割れてるデザインなんだから、意地でもサイドパネルに合わせて貼らないと!と小言。

    ちなみにこのロゴは旧型で、その上(およびバックカードイラストにあるそれ)が新型というか現行ロゴです。切り替わったのは確か2004年とかなので、R34的には旧型で合ってますね。

    なんでも日の丸と掛けたデザインの赤い「O」の字が外国人には意図が伝わらなくて読み飛ばされちゃって「NISM●」という会社だと思われて(ニズム」とか「ニスム」って発音されちゃうことが多いのでって当時の社長が苦笑いしながら喋ってたのを思い出しました。だとしてもマイナーチェンジすぎるやろと思いましたけどね。

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!
      現地関係者買収って・・・エグイなぁwでもそんなことできるの羨ましい!

      後貼り前提っぽさはありますよねえ~。
      でもUSマテルが日本のためだけにそんなに動いてくれるのかは謎。。。

      >トップコートだけ剥がれた貼り方

      うっ・・・ですよねw
      でも剥がれちまったもんはしゃーない!
      シャラポワはどうにもなりませんでしたが、位置だけは直しました。

      >ロゴ

      あっ・・・本当だ違うんだ。
      なんとなく「あまったシールでnismo工場のペーパークラフト作ればええやん」とか思ってたんですけど、ちょっと古い感じになっちゃうんですね。

      これで外国人がニスムって読んじゃうのは仕方ないと思いますw
      日本人だって知らない人だったら最後の日の丸を「O」とは読まないだろうし・・・

  2. 悪魔の”乙” より:

    お晩でブルブル御座います

    単純明快にこれも欲しい!!

    昨日の筆者のレスへの回答になるのですが、可能な限り
    現地のサイトをマメにチェックしているんですが、入荷気配無しです。
    万引きが多いからでしょうかねぇ・・・。{売り場に行けば、空ブリスター有り}
    って諺ができそうな位です・・・。
    もしくはこれは小生の偏見で、どうしても我慢できなかったコレクターが、
    たまらず売り場でブリバリしちゃって、車だけ持ってレジに向かったとか。

    デカールに関してはちょっとミスッたっぽい感否めませんねぇ~。
    本来ならビシッっと決まるように作成するもんですが。

    >>ぷっくり、シャラポワかよ!!って下りですが。
    てっきりモッ〇リ、(金)メダリストの北島康介かよ!!ってくると思ってました。

    では最後に、「HW、チョー気持ちいい!!」

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅ~コメントありがとうございます。

      >{売り場に行けば、空ブリスター有り}

      シーンが限定的すぎて諺にならないわ!ww

      でもそれぐらいNZあるあるってことなんでしょうね・・・だれがブリッとやっちゃってるんだか。。。

      >車だけ持ってレジに

      バーコードが・・・車にはついてないねん

      デカールは、どうしちゃったんでしょうねえ。
      ぷっくりも考慮した切り欠きありのバージョンも作れたでしょうに・・・。コスト的に無理だったのかしら。

      >モッ〇リ、(金)メダリストの北島康介かよ!!

      僕、誤解のないように言っておきますけど、おっぱいが好きなんです。

      ・・・なんも言えねえ!

  3. ロードランナーK.K. より:

    もうすぐお歳暮の季節かぁ…
    お疲れ様でふ
    上の乙様も言ってますけど、シャラポワてwww
    やっぱりにわかさんも健康的男子なんだねぇwwイェー
    でもねぇ、外人さんのプックリって何故かイヤらしく感じないんだよなぁ
    そこは島国ジャパン男子特有のもう一歩踏み出せないゾーンなのかしら?
    しかし、このキャストも良いですね!
    トラックが良い!
    ♪は~しれ はし~れ~♪は、いすゞのトラックかw
    ♪トントントントン♪は、日野の2トンかw

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      さきほど何やら荷物が届いたんですが・・・ちょっと仕事早すぎない!?ww

      シャラポワさん、今の若い子にはわからないかもしれないですよねえ。
      検索してもシャラポワがシャラポワってない画像ばかり出てくるし・・・。

      外国の方はぷっくりさせるのもファッションの一環みたいですよね?
      今回のニスモもそういう風に捉えておけばいいのかも。

      >トラック

      そう言われてみると、なんか結構トラックのCMって日常生活に浸透しているんだなぁ。
      でもなんか、本当にそんな感じの日本のトラックっぽさが出ててたまらんです!

  4. さーちゃん より:

    いいですよねぇ〜コレ🤤
    待ち遠しかった1品です。
    R34もかっこいいですし3インチミニカーサイズの積車もあまりないですし、当日も人気商品でしたね😅

    エアロリフトのメッキですが管理人さんのは完全にメッキなんですかね?
    自分はmixE、mixFと1個づつ買ったのですが、どちらも黒っぽいメッキでした。ちなみにパッケージはハコスカやZと同じく使い回しでしたね😅
    メッキ塗料の濃さ(もしくはしてないミス)とかなんですかねぇ🤔

    R34も見かけたら買うようにしてますが古いのはなかなかない上にお高いですよね😂

    ニスモカラーもかっこいいですがレトロエンターの時のFAST&FURIOUSの青いのが綺麗でお気に入りだったりします🥰

    • にわかマニア管理人 より:

      さーちゃんさん

      コメントありがとうございます!
      いいですよねえ~。うちの方では2回目の発売日にの朝には誰も手に取りませんでしたがw
      でも人気だと思います。当然もう売り場には残ってないと思う。

      >完全にメッキ

      うん、そう思います。
      ただまぁちょっと黒みがかったようなカラーではあるかな・・・?
      おそらくは仰る通り、塗料の濃さなどの違いだとは思います。
      510のグリルとか、ハコスカのロールケージみたいな明確なバリエーションではないだろうなと。。。

      >レトロエンターの時のFAST&FURIOUSの青いの

      あれは僕も欲しかった!!

  5. まるまる より:

    お疲れ様です~

    おぉ、入手されたんですね!
    しかもステッカーまで・・・人徳ですかねぇw

    私はエアロリフト目的で買ったんですが、改めて見るとR34・・・カッコいいんですよね
    デザインも丁寧だし、個人的にウィングがメタル製なのも嬉しいところ
    残念ながらフロントガラスに傷がついていて、にわかさんがやられているように補修するか真剣に悩み中でございますw

    エアロリフトの方もチームポには珍しく汎用性が高いので何を載せても画になるのでお気に入りです
    今はストリートチューナーのS2000を載せてますが、違和感ないですね

    今後はこんな感じで汎用性の高い積載車だけのプレミアムライン出してくれてもええんやで!

    • にわかマニア管理人 より:

      まるまるさん

      コメントありがとうございます!

      ほんと、ステッカーありなのはただの紹介に留まらずに済んで、なんだかよかったですw
      ステッカーだけnismoやマテルから買える・・・とかだったら尚いいんですけどね~??

      >改めて見るとR34・・・カッコいいんですよね

      なんかチームトランスポート全般に言えそうですよね、これ。
      積載車メインで買ってるのに、「あれ?セットになってるレーシングカーの方もめちゃくちゃ良い出来じゃん!!」みたいな。
      どっちにいくら払っているんだかわからなくなる・・・これがマテルのやり方かぁ!!!!

      >フロントガラスに傷

      ああ!!!!
      実は僕のR34も擦ったような傷がついているんですよ!!!

      工場のおばちゃん・・・そこは一番注意してくれよな・・・って感じ。

      ただ仰る通り、もしバラすことに抵抗がなければ・・・コンパウンドでなんとかなると思いますよ~。

      >汎用性が高いので何を載せても画になる

      やっぱり下手にnismoロゴが入っていないというのが幸いするシーンというのもありますよね。
      しかも全体的なカラーも何にでも合うような感じだし・・・。

      >ストリートチューナーのS2000

      ああ、これは親和しそうw
      いままで「シルバーで地味だなぁ」と思っていた車種を活かせるいい場所なのかも。

      >積載車だけのプレミアムライン

      それだったらいくらぐらいになりますかねえ・・・?
      やっぱり1,200円とかしちゃうのかな。

  6. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    いやぁ(^^)vエアロリフト欲しかったので良かったです🤭そして、次のアソートの紫エアロリフトも楽しみです。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      紫のエアロリフト、カッコいいですよねえ。
      僕も欲しいと思っていましたが、今回のでゲットしてしまったのでパスかな・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です