Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’65 MERCURY COMET CYCLONEのレビュー!アメリカンサイケな(?)ドラッグレーサー!!![FVN71]

家でしばらく眠っていた’65 MERCURY COMET CYCLONEをレビューさせて頂きたいと思います。

実はこの記事を書いたのは3週間前で、ずっと「いつ公開しようか」と悩んでおりました。
キャスト自体は2018年のもので、いろんな意味で賞味期限が切れ気味な感じのレビューとなってしまったかもしれませんw

・・・いや!そんなことないよ!!!

やっぱり調べてみたらなかなか面白いマシンでしたし、ミニカー自体もなかなかに熱い感じ!!

というわけで、’65 MERCURY COMET CYCLONEのレビュー、行ってみましょう!

’65 マーキュリー・コメット・サイクロンのレビュー

ふぉんじつご紹介いたしますのは・・・2018年のCar Culture、Drag Strip Demonsより’65 MERCURY COMET CYCLONEです。
・・・ようやくこいつを開けることになったぜ!

僕はなんだかんだDrag Strip Demonsを全種類揃えちゃったわけで。
すっと開封したくてウズウズしてたんですよ。

しかしこのシリーズ、一時期はトイザらスやイオンでクリアランスされまくってましたよね。
僕がバイヤーだったら「今後ギャッサーズの入荷は控えよう・・・」ってなっちゃっただろうなぁ。

・・・こんなカッコいいのにね。

ただまぁ、発売されたのが2018年末だったので今ではもうなかなか見かけないアイテムかも。

’65 MERCURY COMET CYCLONEについて

このマシンについて知るにはまず「マーキュリーってなんやねーん」ってところから知っていきましょう。

マーキュリーが水星を意味するのは、みんなセーラームーンで学びましたよね。
ギリシャ神話の神様の名前から来ています。

1930年代後半に、フォード社はリンカーン(高級車)とフォード(大衆車)の中間的な位置を担うブランドが必要だと考え、マーキュリーを立ち上げました。
マーキュリーブランドにおいて1960年にフォードファルコンの姉妹車として登場したコンパクトカーが「コメット」です。
※コメットは「彗星」を意味するので・・・MERCURY COMETは”水星彗星”ってことに・・・!

当初コメットはエドセルブランドで登場予定だったそうですが、エドセルは例のアレの不振でブランドがすぐに消滅してしまった関係上、マーキュリーブランドでの投入となったそう。

’58 EDSELのレビュー!マーケティング史に残る大失敗を引き起こした愛すべきフォードの中級マシン!

↑エドセルはこれ。

そんなコメットの第2世代後期型モデル、サイクロングレードをギャッサースタイルに仕上げたのが今回のアイテムです。
初代コメットはベース車両がファルコンでしたが、これはどうもフェアレーン(第5世代)にクリソツでありますな。

※ちなみに1966年の第3世代からはコメットもフェアレーンベースのミッドサイズ車になったんだとか。
(ただしここまでの情報は全部英語版のWikipedia頼りなので、とても自信無し)

ホットウィールにおいては2011年のHW Garageシリーズ(プレミアムライン)にてデビュー。
デザイン担当はBrendon Vetuskey氏。

基本的に上級モデルでのリリースしかないアイテムで、記事執筆時点ではHW GarageとCar Culture、あとはCool Classicsのみでしか一般販売分は展開されていません。
あとはHWCアイテムとコンベンションモデルだけですね~。

リーク情報によれば次のプレミアムコレクターセット「ブラックホールギャッサーズ」にもこの子が入る予定だそうで・・・

こんな感じのセットになるみたいですよ~。
(うちレトロリグとスーパーノヴァは以前に出たヤツと同じ仕様っぽいので・・・買い足すべきか悩むところ。。。)

では各部みていきまーす。

フロント・リア

縦に2連のヘッドライトがなんとも特徴的ですよね~。
これのおかげで「フェアレーンベースじゃね!?」って気づけました。

他社ですけど、ポンティアックGTOとかにも通ずるところがあるかな。

んでもって、ギャッサーなので前側が跳ねあがったスタイル。
マシン下部はいつもどおりの、なんかごっつい感じになってますw

そしてそして・・・ボンネットから突き出たスーパーチャージャー!
これぞホットウィール!ギャッサー!って感じがしますけども、その造形がなかなかいい感じです。

特にエアスクープ形状がね~・・・ドムのチャージャーのアレみたいで。
このままベルエアギャッサーに移植したい感じ。

サイド

なんともアメリカーンなグラフィックデザインよ・・・!
星条旗風のグラフィックスに大きく「American PSYCHLONE」って書いてありますね。

サイクロンの綴りが「サイコパス」とか「サイケデリック」みたいな「PSY(=psyche 精神)」始まりになってるのは何か意味があるのかな。
※ちなみにpsyche(プシュケー)もギリシャ神話の登場人物だし、CYCLONEのcycloっていうのもギリシャ神話のサイクロプスと関係があるし・・・もうギリシャ神話だらけだな!

他にも実在するメーカーロゴがいくつも貼って合って豪華な感じ。
やっぱプレミアムラインはこうでなくっちゃね!

ホイールは前輪がRRWSP(Real Rider Wire Spoke)で、後輪がRRDragD(Real Rider Drag Dish)でした。
ギャッサーだけに後輪はぶっとく、前輪は華奢な感じ・・・というのがこのアイテムにおける定番みたいです。

トップ・ベース

ややパールがかったホワイトボディは高級感があって良い感じ。
若干、アメリカンで派手なグラフィックがチープさを演出してますかね~?

前述したとおり、スーパーチャージャーのエアスクープもいい形してます。

底面には2010年の著作年、タイ製であることが記されていました。

おわりに

というわけで・・・’65 MERCURY COMET CYCLONEのレビューでした。

さてさて・・・この子なんですが、

Photo by CEU Facebook

なんとか塗装を落として、Peppermint  TWIST サイクロンにできないものかとたくらんでおりまする。。。

やるとしたらとりあえず全部塗装落として、車体上部だけスペクトラ化して・・・。
なんかうまくマスキングして白い部分を塗って、自作デカールを白い部分に貼って・・・みたいな感じですかねえ。すっごい大変そうw

・・・やっぱやめた!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

  関連記事

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    時間差攻撃…
    お疲れ様でふ
    忘れた頃にちょい懐かしいキャストを拝むのも粋ですな👍
    このシリーズ全部購入した為にクリアランスセールされてても知らんぷりきめてたんだけど、キャストもさることながらブリスターの絵がカッコいいんですよねぇ
    飾っておく用にサイクロン複数買いしとけば良かったyo
    通勤快速用にギャッサー乗るのもありかなと思ってます
    信号で隣に並んだ奴に勝負を挑まれてもワタクシ大人ですからね、その手には乗りませんよ
    BTTFpart3終盤のマーティみたいにバックオーライしてかわしてやるんです
    それで後ろにいる車にぶつかったら、一目散に時速140㌔出して未来に高飛びするんだっ!!!

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      時間差言うけど、その2記事前は52年前のキャストなんやで!!!www

      僕もクリアランスで「知~らない!」ってやってたんですが、、、今思うとベルエアあたりは増車しておけば良かったです。
      ただまぁ、うちの方のクリアランスだと500円とかだったので・・・そこまで飛びつけるアレじゃなかったんですが、、、

      >通勤快速用にギャッサー

      燃費悪いのよこれが。
      1/4マイルすら飛ばせないと思いますので、、、

      >BTTFpart3終盤のマーティみたいにバックオーライして

      チキン!って言われてね!
      あのシーンに出てたのがRHCPのフリーなんですよねえ・・・!
      あの道、あの車・・・いいなぁ!!

  2. チャレンジャークロックス より:

    こんばんは!

    当時ビーナス好きだったな~。今はモブキャラでも何でも来いだ!

    こいつもフード無しでエンジン剥き出しだったら良かったのにね

    むむ、ピンクのスペクトラやん! キャンディーストライパーやんw
    やっぱりカラーで化けるね~

    • にわかマニア管理人 より:

      チャレンジャークロックスさん

      コメントありがとうございます!

      しっかりセーラームーンの方も拾って頂けるとはw

      >カラーで化ける

      こうなるとブラックホールギャッサーズのも楽しみですなw

  3. ZESHIN より:

    にわかさん
    ブログ更新お疲れ様です。

    今回レビューのコメットさんは私にとって
    けっして直視出来ないキャストなのでした(汗)
    発売当時このDrag Strip Demonsアソートはフルコンしていて
    中でも“ベルエアギャッサー”に心酔して3台も増車したにも関わらず
    コメットさんだけはいくらクリアランスセールがあっても完全無視で
    連れて帰ることはなくて振って振って振りまくった
    『永遠のペグウォーマー』だったのですよ。
    そう、ろくにその経歴も知らないで、見てくれだけで判断して
    「何か、Stars & Stripesアソに入っていそうなペイントだな~」なんて思って・・・
    ところが過去のリリースを調べていたら・・・素敵じゃないですか!
    もう欲しくて欲しくて・・・
    しかしクリアランスも時すでに遅しで、結局弟に恵みを受けるという・・・

    今までメガネブスをガン無視していたのに、メガネ外した私服姿を見た途端に
    好きになってしまう、アレですよww

    そんな訳だからコメットさんには頭が上がりません(トホホ…)
    そしてその想いはリメイクしようとしているPeppermint TWIST仕様で
    さらに確信に変わりました。

    にわかさん!弄るなら可愛くしてねwww

    • にわかマニア管理人 より:

      ZESHINさん

      コメントありがとうございます!

      直視できないってなぜに~~~!!!
      と思ったら、そういう経緯がございましたかw

      たしかに「クリアランス完全無視」からの、「過去アイテムを見てほしくなっちゃう」はキツイww
      結果的にお恵みがあったようで良かったです^^

      >メガネ外した私服姿

      男も女も基本的に普段から眼鏡かけておくといいですよねw

      >弄るなら可愛く

      ウッ・・・w
      難しそうなのでやめておきまっはぁーーーす!!!!!

  4. まるまる より:

    お疲れ様です~

    Drag Strip Demonsはどこ行ってもクリアランスされてたイメージですねw
    やっぱり日本だと馴染みがないからなのか(かくいう私もトランポのノヴァ手に入れるまで興味無かった)

    ただ、ホットウィールの常といいますか、手に取って見てみると結構カッコいいんですよねw
    今となっては買わなかった事を後悔している一台ですw

    • にわかマニア管理人 より:

      まるまるさん

      コメントありがとうございます!

      ええー!そうなんですか。
      なんかイオンあたりですっごい安かったと聞いたんですが、僕が行った店舗ではそんなこともなく。。。。クリアランスうらやまw

      そう・・・一回手にとっちゃうと、どんな車種でもダメですねw
      まさかのスケボーすらあんなに可愛いし、、、

      ・・・今からでも買いましょう!w

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です