’68 DODGE DARTのレビュー!ピンクの大粒・エロマッスル。[GJT39] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’68 DODGE DARTのレビュー!ピンクの大粒・エロマッスル。[GJT39]

’68 DODGE DARTでございます!

かっけえ~!
なんでホットウィールってごついマッスルカーに余裕でピンクとかを合わせてきてカッコ良くできちゃうんでしょうねえ。

先日のトランポ「HORIZON HAULER」に載っていたアイテム。
レビュー・・・行ってみましょう!

’68 ダッジ・ダートのレビュー

本日紹介しますのは、2020年のチームトランスポート Mix Jにラインナップされた「’68 DODGE DART / HORIZON HAULER」のセットより、上物の’68 DODGE DARTです。

僕の入手経緯につきましては

HORIZON HAULERのレビュー!アメリカンマッスルな雰囲気のボンネットトランスポーター![GJT39]

こちらに書きましたので割愛。

’68 DODGE DARTについて

ダッジ・ダートはもともとプリムス・ヴァリアントのリバッジモデルとして登場した「ダッジ・ランサー」の後継車種として1960年に誕生しました。

・・・が!
諸々不人気だったこともあって、1961年にはフェイスリフト、1962年には2代目モデルに、1963年には3代目モデルになるなど・・・紆余曲折を経たモデルだったようです。

1967年モデルからDODGE DARTも4代目モデルとなり、今回紹介している’68年式ではグリル周りや灯火類のデザインなどに変更があったそうです。

ホットウィールにおいては2004年のAuto Affinityシリーズで初登場。

2005年のClassicシリーズ登場時には「1970 DODGE DART」という名称で登場したそうで・・・相変わらずホットウィールの「ま、いっか!!」って感じが伝わってきて面白いですね。
(1970年のダートはこれまたフェイスリフトで違う顔つきになってたと思うんですがw)

2006年からはメインラインでも登場するようになり、Muscle ManiaやFlamesといったセグメントで見かけるマシンという印象が強いかもしれません。

デザイナーはLarry Wood氏。
そういえば2019年のラリーウッド・デザイン50周年アソートにも入ってましたね~。

Larry Wood 50 Years of Designのラインナップまとめ!ミスターホットウィール50年の集大成シリーズ

では各部見ていきましょう~。

フロント・リア

ふんふん・・・このフロントマスク、これはまさしく1968 DODGE DART!
・・・と言えるほどダッジダートに関しての知識も想い入れもない僕です。。。

実車に比べるとグリル中央部の雰囲気とかがちょっと違う感じはあるかな~。

ボンネットにパワーバルジが設定されてたり、お尻側が跳ねあがってたり・・・なんともホットウィール的なマッスルであることは伝わってきます!

サイド

後輪大きめの前傾姿勢・・・僕はこれ、大好きです。
ホットウィールの基本コンセプト「カリフォルニアルック」なんですよねえ。

ボディサイドには数々のスポンサーロゴが入っており、何らかのレース車両であることがわかりますね。

また、大きく「Swingin’ thing」と描かれているのも、なんだかドラッグレーサーっぽい感じ。

Swingin’ thingは直訳すると「スイングするもの」みたいな感じですが・・・もしかしたら1969年にダッジ・ダートに設定された「Swingerトリム」に掛けてあるのかもなぁ。
(ただそれはそれで、やっぱりまた顔付きが違う気がしますが、、、)

トップ・ボトム

ボンネットにはボンピンも印刷されていました。
チームトランスポートに限らず、近年のプレミアムラインアイテムはこうした印刷にしっかりコストを割いてくれていて嬉しいです。

あれよね。
ちゃんとカッコいいアイテムになら僕らもお金を使わざるを得ないのよね、、、

あと、伝わるかはわかりませんが・・・このボディカラーもクッソエロいです。
ただのソリッドなスパークリングピンクに見えるでしょ?

これがねえ・・・偏光塗料とまでは言わないですが、見る角度によってちょっと色味が変わるような感覚もあるんですよ。

なんだったら塗膜が薄くなりがちなモールド周りはピンク~バイオレットっぽく見えたり・・・。

う~ん美しい。

底面には2010年の著作年とタイ製であることが記されています。

・・・!
そうか・・・2011年のVintage Racingから金型変更になっているんだな・・・!

おわりに

というわけで、’68 DODGE DARTのレビューでした!

何気に我が家には2017年のFlamesの時のと、2018年のBlack & Goldの同モデルも存在しております。
でもなかなか開封する機会に恵まれませんで・・・。

というか、ダッジ・ダートってどんなマシンなのか・・・いまいちWikipediaとかの説明を読んでも掴めないんですよね、、、。
もともとが不人気だったり、5代目モデルからはアルファロメオのジュリエッタがベース車になってたり・・・開発時点で卑猥なスラングが用いられたり、、、

なかなか数奇な運命を送っている車なのかなーと。
※ダートって名前だから、未舗装路のレース向けとか、そんなんかと思ったよ。

ちなみに記事執筆時点でのホットウィールにおけるDODGE DARTはこの’68年式キャストしか存在していないようです。
1960年~1976年まで展開されたダートの中で、この68年式のみが唯一ピックアップされた理由は・・・当時デザインチームに所属していたTom Sneddon氏が所有するマシンだったとかなんとか。

一応派生車種の’71 DODGE DEMONはありますけどね!

ZAMAC FLAMESより’71 DODGE DEMONのレビュー!マッスルカーの終わりに登場した悪魔![FRN29]

そう思うとダッジダート、まだまだホットウィールでの展開の余地があるマシンと言えますな・・・!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. アラカンウィーラー より:

    更新おつかれさまです

    ダッジ・・もちろんカッコいいんですけど

    GMとかFORDと比べると今いち馴染みがないというか???

    あれだけ良く走ってたPTクルーザーは何処行ったんでしょう。。

    でもダートの現物は角ばった2ドアのマッスルで存在感あるだろうなー

    • にわかマニア管理人 より:

      アラカンウィーラーさん

      コメントありがとうございます!

      やっぱそういう印象なんですかね〜?
      なんとなくビッグ3のブランドの中でも不人気傾向にある気がします。

      チャージャーなんかはワイスピの影響で人気だったとしても、じゃあバイパーがコルベットやシェルビー・マスタングに比べてどうか?っていうと・・・やっぱ日本では弱いような。

      >PTクルーザー

      ダッジちゃう!

      >ダートの現物

      今調べてたら、ダートはドラッグレースの市販車両では最強クラスと書かれているサイトに出会いました。
      四角くてごついヤツが猛スピードで駆けていく姿を想像すると、なんだかすごそうです!

  2. ロードランナーK.K. より:

    お疲れ様でふ
    ダートカッコいいよ👍
    ダート我が家にいっぱいあるからね
    69ダッヂコロネットスーパーヴィーと区別つかないですけどw
    ピンクもいいよ👍
    ピンク色の他のキャストも結構あるよ(ホンダS2000でしょ、、あとホンダS2000とか、、あるいはホンダSに💥( ;`Д´)グハッ)
    何年か前にピンク色のトヨタクラウン見た時は衝撃だったなぁ(゚д゚)マヂ…
    100%の確率でマダムが運転してたけどね
    まぁ、言っても女性のおパンツの色は黒or濃紺がベストかと思いますが
    えぇ、、異論は認めますとも

    訂正とお詫び
    昨日のコメントにて自分を坂口健太郎君似だと説明しましたが、うちの奥様曰く「骨格からして違う」とのことで、どちらかというと「照英さん寄り」との結論に至りました
    いずれにせよ男前には変わりありませんが、お騒がせしたことをお詫び致しますm(_ _)m
    若い時は堂本剛君似だってお姉様方に可愛がられたんだけどねブホホ
    今は見た目がチ○ピラかキンピラみたいだって言われておま

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      >コロネット

      いや顔つき全然ちがいますw

      >ピンクの

      S2000はスーキーちゃんのピンクですね〜w
      ピンクのクラウン、我が家にもトミカのやつがあるぞ・・・!

      >おパンツの色

      僕は見る分には白に近い方が好きかな!
      遊ぶなら綿パンのグレーも良き。

      >照英さん寄り

      ファーwwwww
      短いスパンで照英さんぶっこんでくるのやめなさい!w

      でも剛君がチンピラになっても照英さんみたいにはならなさそうだぜ・・・照英さんクリーンなイメージあるもの!

  3. きいろ より:

    こんばんは、お疲れ様です!

    ダッジダート、かっこいいですよね!
    マッスルケツ上げももちろんですが、
    少し古いモデルのせいか、幅が
    ちょっとだけ細いのがなんか好きですw
    ラリーさんの好みなのかな?

    しかしこのおピンクのモデルは、
    白のホイールがピンクに似合ってて
    キュートすぎます。かっこかわいい。
    ギャップ萌えですね、いわゆる。
    ぶっちゃけこの子単体で欲しいですが、
    そうは行かないのがチートラシリーズ…。
    (載ってる方だけ欲しい人)

    ちなみに私が持ってるダートは
    14年のグレーと17年の紫で、
    どっちもサイドにフレイム柄です。
    なのでダートといえば炎!と勝手に
    自分の中ではなっちゃってますw
    17年の紫×黄の配色も良いですが、
    14年のモデルは炎がミントグリーンで
    内装はなんとターコイズ!奇抜すぎる
    配色でとても気に入ってます。

    • にわかマニア管理人 より:

      きいろさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      マッスルケツ上げ!!

      後輪がやけにぶっといのもタマランですw

      >ギャップ萌え

      なんかホットウィールのRLCパーティカーに慣れすぎてしまったせいか、ピンクと白は王道!って感じがしておりますw
      かっこかわいい・美しい・・・。

      >載ってる方だけ

      Me, too
      これで「トランポでしか手に入らない”載ってる方キャスト”」が出たら悩みますねw

      あ、でも今回のホライゾンホーラーはずっと欲しかったので良かったです。

      >ダートといえば炎!

      僕もそうだったんですよ!w
      なので今回のドラッグのやつは逆に新鮮だった感じ。

      14年の方はこれ、内装がターコイズなんですか!!
      外装若干地味めでもそういうところで攻めてるのいいなぁ〜!

  4. チャレンジャークロックス より:

    ピンクのマッスルカー良いよね!
    僕は$THの57シェビーで満足したから しばらくは大丈夫。
    RLCでピンクの新作が出てもぜんぜん平気だもん!

    ダッジダートはラリーウッドのシルバーのやつが欲しくて
    オクで手に入れた記憶があります。

    マテル公式 今月のラインナップ更新されました。
    ひで~、半分くらい先月のだよ。
    どうせなら人気のライジン入れればいいのに、
    マテルは絶対しないよねw

    • にわかマニア管理人 より:

      チャレンジャークロックスさん

      コメントありがとうございます!
      ぐはっ・・・そりゃそんなイイもんゲットしたら平気だもん!!桜田門!!

      >ラリーウッドのシルバーの

      あれ、人気で店頭からはすぐ無くなっちゃいましたもんね。
      ああいうのこそ再販とかしてくれるといいんだけど、、、

      >今月のラインナップ

      あざっす!!
      う〜ん、この・・・w

      雷神はさすがにもう要らんやろ!!って言いたいところですが、それ以外の5種をしっかり入れてるあたり「頭、どうかしてしまったん・・・?」って思えますね、、、

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です