Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

CUSTOM ’53 CHEVYのレビュー!エンジンルーム丸見えカスタムのチョップ・ド・ベルエア!(たぶん)[FJW67]

今月の発売日に人気モデルと並んで僕がどうしても欲しかった一台・・・CUSTOM ’53 CHEVY。
ゴリゴリにフレイムスが入った熱いアイテムです。

どうでしょうこれ・・・。
めちゃくちゃカッコ良くないですか・・・。

というわけで、CUSTOM ’53 CHEVYのレビュー行ってみたいと思います。

スポンサーリンク

カスタム ’53 シェビーのレビュー

今回紹介するのは、2018年EアソートにラインナップされていたCUSTOM ’53 CHEVYです。

このアソはすごくフレイムスモデルが豊富で、前アソものと混合したりするとかなり「フレイムス選り取り見取り」な発売日だったと思います。

僕も柄にもなくたくさん買っちゃいましたしね・・・。

本日のホットウィールベーシックカー戦利品報告会場2018年4月

今年もいろいろなフレイムスモデルが出ていますが、そんな中でも一段と僕の心を鷲掴みにしてくれたのがこのモデルでした。

CUSTOM ’53 CHEVYについて

CUSTOM ’53 CHEVYは、その名前やフォルムから察するに・・・1953年製のベルエア、または210および150あたりをベースとしたホットロッドマシンと思われます。

1953年というのはちょうどベルエアが上位グレード名となり、210と150という下位グレードが生まれた年ですね。
なので・・・どの車種がベースなのか絞れませんでした。(シボレーだけに)

ホットウィールでのデビューは2007年。
デザイナーはLarry Wood氏です。

チョップトップだったり、「イーッ!」ってクチみたいなグリルのせいか、Larry Wood氏デザインと聞いたせいかPURPLE PASSIONっぽさを感じなくもないですね。

2007年のデビュー以来メインラインやマルチパックなどで定期的に登場していたアイテムですが、2014年を最後に生産が止まっていた模様。
どおりで最近集め始めた人間からしてみたら真新しいモデルに見えるわけです。

今回4年ぶりにメインラインに登場することになりました。

では各部見ていきましょう~。

フロント・リア

まーるいおめめに、ぽっこり膨れたおはな。(おでこ?)
横におおきく開いたおくち・・・。

この時代(50年代)のシェビー・・・というか、車業界の流行デザインがまさにこんな感じだったんでしょうか。
FORDでも同年代のVICTORIAとかが同じアプローチで仕上げられてますよね。

前述の通り、MERCURYベースのパッションも似たような特徴を持ってますし・・・。

とにかく50年代の大衆車における一般的なスタイリングだったんだろうと思います。
クラシカルでかわいくって大好きです。

※この「イーッ!」ってしたようなグリルはストック状態のベルエアっぽくないので・・・Larry氏お気に入りのパーツって感じですかね~?

特筆すべきはクリアパーツで作られたボンネット。
実際のホットロッドでこんなことをする人がいるのかどうかはわかりませんが・・・半分スケルトンのガンプラとかが好きだった人にしてみたら「外からエンジンルームが覗ける仕様」に胸が躍ること間違いなしでしょうw

サイド

ボディサイドにびっしりと入ったフレイムスがなんともカッコいいですね~。
ベースカラーがメタルフレークっぽい仕上げなのもシンプルなファイヤーパターンを引き立たせています。

後輪側のフェンダーのように膨らんだ部分とか、ボディサイドのガーニッシュ的なラインとか、そういった部分は’53年式のベルエアや210におけるストック状態のもの。

カスタムしてある部分はルーフの高さと、ボンネットの角度、Bピラーあたりかな・・・?

ホイールは人気のDD8が採用されています。

トップ・ベース

ルーフからトランクにかけてのフレイムスもこれまたゴリゴリでカッコいい!!

また、トップからの眺めだと透けたエンジンルームがよくわかります。

このモデルってもしかしたらカスタムしていくベースとしても面白いかもしれません。
というのもボンネットがプラ製であるために、切り離してオープンフードモデルを作るのも容易ですし、逆に塗っちゃってソリッドなフードを作るというのもあり・・・のように自分好みにしていきやすそうだから!

もしかしたら自身もホットロッダー(って言葉あるのかな)であるLarry Wood氏なので、ホットウィールコレクターにも気軽にカスタムしていく道を示してくれたのかもしれないですね。

底面には2007年の著作年と、マレーシア製であることが記されています。
デビューから10年以上経っていますが、特に金型に変更がなく受け継がれているというのは嬉しいところです。

おわりに

というわけで、CUSTOM ’53 CHEVYのレビューでした!

やっぱりなんだかんだフレイムス×クラシカルなアメ車っていうのはカッコいいですね。
個人的には「これぞホットウィール!!!」って感じがします。

よーし、この調子でブリブリと開けていきますよ~。

追記

今回いろいろ調べていて・・・どうもベルエアとそれを取り囲むアイテムたちの関係性がよく掴めませんでした。

シボレー・ベル・エアー自体は1949年から存在した車とされていながらも、日本のWikipediaでは「生産・販売には至っていない」ような記述がありましたし、210や150との外観的な違いなども未だに僕の理解が追い付いていません。

ただ、こうやってホットウィールでいろいろなモデルに触れることで見えてくることもあると思うので、集めながらもうちょっと勉強していきたいところです。
・・・そのためにはもっと集めないとな!!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. B太(中) より:

    今回の記事でよく分かったことは、、、
    管理人さんがの物凄く探究心に長けていること、、、と、
    オヤジギャグは52の私と同レベルだということ、、、(^^)
    シボレーだけに絞れません…って(^^i)。

    このキャスト、本当にカッコいいですよね!しぼれ…しぇびれ…しびれます!(^^)
    私もこの記事読んだ勢いで2、3個ブリブリっといっちゃいましょう!!(^^)/

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(中)さん

      コメントありがとうございます!

      探求心に長けている・・・そう感じて貰えたら嬉しいです。
      ・・・まだまだ勉強不足ですが^^;

      ・・・で、オヤジギャグがなんだって!?www

      だって本当にどのグレードなのかシボレーなかったんですもん。。(まだ言うか)

      >このキャスト、本当にカッコいいですよね!しぼれ…しぇびれ…しびれます!(^^)

      うひゃーw
      これはむしろシェベルを開封する時に使わせてもらいたいぐらいですww

      >私もこの記事読んだ勢いで2、3個ブリブリっといっちゃいましょう!!(^^)/

      いいですね!!
      1記事に対して2、3個ブリブリっと言って貰えると、だいぶコレクションもスッキリされるのではないかと思いますw

  2. 虎鉄 より:

    管理人さん、こんばんは。ホットウィール4月分が買えないと嘆いていた繁忙期第一次分が終わり、今日やっと休日になりました。毎年ですが、よく体力が続くよなあと思ってます。また明日から月金業務になりますが。さて自分の近況はさておき、これってCS放送ヒストリーチャンネルの車番組の、よう!兄弟!って必ず言う人が、持ってそうだし、こんなカスタムするなあと思いました。そしてもう、ケンメリとこれをセットに通販納車したいです。残念ながらまだケンメリが入荷されてませんけど。

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      そしてお仕事お疲れ様でした。

      体力は自分が思っている以上に消耗している可能性もありますので、忙しい時期を抜けた時こそ体調に気を使ってあげてくださいね~。
      ※つい先日まで風邪をひいていた僕が言う事じゃないですがw

      >CS放送ヒストリーチャンネルの車番組の、よう!兄弟!って必ず言う人

      えー・・・誰だろう。。。
      みなさん本当に車関連のこと詳しすぎて・・・僕はもうついていけません^^;

      >ケンメリとこれをセットに通販納車したいです。

      おお~!
      いいですね~。
      というか本当にこのEアソだけはケースで買っても良さそうな感じですね。

  3. 讃岐太郎 より:

    こんばんわ、うどん県のさぬき太郎です。毎日ブログ楽しみにしております。
    今日近所のヤマダ電気に久々に行ったのですが、いつのまにかにホットウィールを売っていました!
    まぁバーシックは無く、ちょいと古いドーナツやフォルッアやX-BOXのやつだったりしましたが、うどん県には西友やJoshinが無いため、ホットウィールを扱う店が増えたことを嬉しく思った今日この頃でした。
    はたして全国的にヤマダ電気で
    ホットウィールは扱っているのでしょうか?

    • にわかマニア管理人 より:

      讃岐太郎さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      ヤマダでの取り扱いですが、昨年末ぐらいからちょいちょい話題にはなっていたようですね~。
      僕は地元にヤマダ電機がないので未確認です^^;

      店舗によってはベーシックも普通にあるらしいので、今後に期待ですね!

      ※全国的にあるかどうかでいうと、同じ地域内でも「あるところもあれば、ないところもある」というのが正しいようです。
      これはJoshinや西友も同じです。

      • 讃岐太郎 より:

        去年からあったとは…まだまだ調査不足でした。まだまだホットウィールは奥が深くて楽しいですね。
        また色々情報よろしくです。

        • にわかマニア管理人 より:

          讃岐太郎さん

          ・・・らしいんですよ。僕も出会えてないのでわかりませんがw

          取り扱い店舗は徐々に増えているみたいなので、もしかしたら香川県でも穴場があるかもですよ・・・?

          有名どころだと子供用品店の「西松屋」が取り扱いを初めているそうです。
          例によってこれもうちの近所の店舗には入っていないので未確認ですが^^;

  4. hiro より:

    おはようございます!

    このCHEVYは、スケルトンなボンネットだったのですね⁈
    ホビダスの写真だとイマイチわからなくて、、、
    欲しい1台でしたが、箱買いした中に入っていると思っていたのですが、残念ながら無かったので来月に期待してみます~

    5月はGアソで、トイザらス限定がHアソなのですかね⁈

    hotwheelsの話題ではないのですが、昨日バスの時間待ちの間に寄りましたら、
    日野プロフィアが出ました! DVDも貰えました。
    これはこれで、楽しいですね。

    http://fast-uploader.com/file/7079388132348/

    • にわかマニア管理人 より:

      hiroさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      そうなんですよ~。なぜかボンネットだけスケスケのモデルなんです。
      来月、またはどこかで補填があると期待したいところですね。

      >5月はGアソで、トイザらス限定がHアソなのですかね⁈

      順番は逆かもしれませんが、5月はGとHが出るんじゃないかなーとは思います。
      ただ最近の「日本独自アソ」展開を見ていると・・・なんとも言えない感じですねw

      >ハッピーセットトミカ

      おお~!おめでとうございますw
      個人的には日野プロフィアがアタリだと思ってたので羨ましいw

  5. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    かっこいいですね(*´○`*)出来たら欲しいです…いつか入手したいです。ホットウィールは…父が買ってくれたのと、母が買ってくれたのは開封はしています。いつか大量に仕入れて開封を行います。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます。
      ぜひぜひ、どこかで入手して欲しいところです。

      >ホットウィールは…父が買ってくれたのと、母が買ってくれたのは開封はしています。

      自分が買ったヤツも、せーの・・・ブリッ!とw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です