’71 PLYMOUTH GTXのレビュー!ロードランナーやチャージャーの兄弟みたいなやつ![HDG65] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’71 PLYMOUTH GTXのレビュー!ロードランナーやチャージャーの兄弟みたいなやつ![HDG65]

買えなかったのに、我が家に’71 PLYMOUTH GTX!

まぁ・・・あれです。
いつものアレです!!

’71 プリムスGTXのレビュー

本日紹介しますのは、2022年Ultra Hotsシリーズから’71 PLYMOUTH GTXです。

日本ではイオン限定で発売となりましたが・・・そもそもの入荷数がすごく少なかったとか、転売屋と思しきが買い占めて行っただとか、、、とにかく手に入らない人が多かったシリーズのアイテムという印象ですね。

ほんと・・・流通限定するなら必要以上に仕入れて欲しいんよ、、、

まぁ、そういうわけで僕も無事、ゲットできなかったわけなんですが。

「買えない買えない言うてたおかげで誰かに送ってもらえるシステム」・・・じゃないんですよ!!
ンモー。

見かねたSuper Cub先生が送ってくださったのです。

しかも「この緑のヤツがほっすぃーわぁ・・・」って言ってたのを覚えててくれて、、、本当に感謝感激。

というかSuper Cubさんには以前も緑のスペクトラフレームのプリムス貰ってんすよねw

50周年ORIGINAL COLLECTIONより’67 HEMI BARRACUDAのレビュー!これぞアニバーサリー記念モデルだ!

※あの頃はまだhiroさんでしたな!

とにかく今回の記事でありがたく使わせて頂いてまっす!!!

’71 PLYMOUTH GTXについて

PLYMOUTH GTXはもともと1950年代に”シボレー・ベルエアの対抗馬”として生まれた「プリムス・ベルヴェデア」のスポーツカー(ハイパフォーマンス)バージョンです。

’71年式はその2代目モデルで、ダッジチャージャーの兄弟車として登場しました。

そのエントリーモデルにサテライトが、サテライトとベルヴェデアの中間層にロードランナーが存在しており・・・まぁ、みんなおんなじような顔をしておりますw(のちほど比較)

ホットウィールにおいては2001年のNew Modelsとして誕生。
デザイナーはPhil Riehlman氏です。

近年でいうと「ドムのGTX」としてワイスピシリーズでラインナップされたりしていますね。

何気にプレミアム化もHWC化もされているサラブレッド的なマシンなのであります!!

では各部見ていきますよ〜。

フロント・リア

これこれ、この顔・・・。
「ディグダグかよ!!」って言いたくなる感じのゴーグル的なフロントグリル。
’71年式ベルヴェデアシリーズの特徴ですな。

印刷はちょっとズレてるものの・・・ちゃんと前後ともに施されているのがすごいですよね。
440円のキャストでスペクトラ+ボディ全面タンポ+前後タンポって・・・やればできんじゃん。。。

メインラインでも登場したロードランナーとはパーツ構成が違うのか、グリル部および後部パネルがクロームパーツになっているというのもこのキャストの見分けポイントかも。

サイド

今回のアイテムはウルトラホッツですのでね・・・ボディカラーにはスペクトラフレームが・・・って、、、

ウルトラホッツといえば「UH」、つまりUltra Hotsホイールでしょうが!!!

それなのにこの子は今回発売された8種のうち2種に採用されたノーマルホイール(5SP)モデルだったのだ・・・!

UHホイール採用せずして何がウルトラホッツか、と。。。

でもまぁ、違いますよね!
ウルトラホットなヤツらを集めたシリーズがウルトラホッツであって、たまたまそのシリーズで使われたホイールがUHなわけで、UHを履いてるからウルトラホッツってわけじゃないですよね。(自己解決)

ボディグラフィックスはなんか「烈風斬」とか「土爪」みたいで良き。

トップ・ボトム

ボディカラーは「スペクトラフレーム・アップルグリーン」だそうで・・・いや確かに青りんご〜!!
めちゃくちゃ美しい。

本当に、この価格でスペクトラフレームカラーが再現できるのなら、もっとガンガンやってほしいです僕は。

ボンネットには大きめのバルジがありますね。
実車のエンジンは標準でロードランナーよりも排気量の大きいものが装備されており、オプションでHemiエンジンを搭載することもできたのだとか。
このキャストでもそういうエンジン事情を再現したのかもしれません。

プラ製の底面には2001年および2020年の著作年とマレーシア製であることが記されていました。

おわりに

というわけで!!
ウルホの’71 PLYMOUTH GTXでございました。

これで我が家には’71年式のサテライト(ステーションワゴン)、ロードランナー、GTXが揃い踏みじゃ~い!!!

サテライトだけ顔付きがちょっと違いますかね!

しかしこうやって並べてみても今回のウルホがやけに気合い入ってたのがわかりますな、、、

なんでもオクカリあたりでは3kオーバーで取り引きされてたりするらしく・・・もう下手な$THよりも高額っていうのがね。わからんでもないけど・・・いけないね。

実はイオンで予約が始まったばかりの時に「売り場で買えるだろ~」と余裕ぶっこいてスルーしてたんですよね、、、
今思えば・・・3セットほど買っておいて全部3kで売り飛ばせばよかったぜ(鬼の所業)

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. みずき より:

    インスタには、ワイルドスピードのGTXは、たくさんアップされてますね。

    • にわかマニア管理人 より:

      みずきさん

      コメントありがとうございます!

      インスタほとんど活用できてないっす(´;ω;`)

  2. ぬるい より:

    こんばんは。

    ずいぶん人気でしたね!
    一台も見かけませんでしたw

    最後に並べられた正面の画像だと、ウルホが随分細くみえますね⁉

    ボンネットのグラフィックスは、2人のサイヤ人が気を高めた様に見えちゃいましたw
    はーっ‼

    • にわかマニア管理人 より:

      ぬるいさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      人気でしたよねえ・・・スートレ並みの価格で取り引きされるって、、、
      こりゃ海外から取り寄せて一儲けできるんじゃなかろうかw

      >随分細く

      ウルホは「ウルトラ細い」の略でした!

      これ実物を比べてみたら横幅サイズ同じぐらいだったので・・・撮影技術の至らなさと申しましょうか、、、なんか変な遠近感でそう見えちゃっただけかもですw

      >2人のサイヤ人が

      シュインシュインシュインシュイン・・・
      クソソソのことかーーーー!!!!

  3. アラカンウィーラー より:

    更新おつかれさまです

    結局これは売場に見にも行かず・・・

    確かにフロントはプーカァですね。あ!ファイガーにやられてるのか!
    久々にあの「終了」メロディー♪が脳内で流れました。

    (気が付くと『デンジャーゾーン』を口ずさんでしまう今日この頃です)

    • にわかマニア管理人 より:

      アラカンウィーラーさん

      コメントありがとうございます!

      行かなくて正解です!!
      僕なんか往復2時間弱とガソリン代返してくれ・・・って感じでしたもの。
      (実は事前に某氏から「店に在庫確認してから行った方がいい」って言われてたんですが、横着しました、、、)

      >プーカァ

      あいつ、そんな名前だったのか、、、
      久々に動画見ちゃいましたw

      >デンジャーゾーン

      トップガンの!
      そしてケニー・ロギンス氏、フットルースもこの人だったのか・・・!

  4. より:

    お晩で御座います

    私もイオンスタイルオンラインを張り込んでいたんですが、一向に掲載される気配無し。
    さらに近隣のイオンは2店ともHWの取り扱い中止で買えず・・・。
    このウ●コみたいなイオン限定の販売方法は心から止めてもらいたいと
    切に願っております(激オコ!

    サツの旦那に確保お願いの入電をしようかと前向きに検討しております。

    輝きも素晴らしいし、前後の灯火類も印刷されてて
    えらい豪華なサイドラインぢゃないですか♪UHホィールじゃないのが逆に
    レアな気もしてきました(ワキ汗

    そういえば某スーパーでナゼか「クーペ・クリップ」がギンギンに2個ぶら下がっていて、
    思わずタンタンタヌキを口ずさみながら購入しちゃいました(ケツ汗

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です~。コメントありがとうございます!
      イオンスタイルは先月のファンクラブ更新日に予約スタートしてまして、その時点ではまだ買える状態でした。(しかも一人3ケースまで!!)

      こういう限定ものって、そもそもマテルがイオンに流せるほどの量をもっていないのか、それともイオン側の発注数が足りないのか・・・で話が変わってきますよね、、、

      >サツの旦那に

      うぉう・・・チームNZですな!!
      現地では入荷してそうなんですか??

      >逆にレアな

      僕はリアルライダーに換装したい気持ち満のマンです!

      >ギンギンに2個ぶら下がっていて

      (スーパーだから)風もないのに?
      おめでとさんです!!その調子でローラックス等々もスーパー入荷を狙い撃ち!

  5. super cub より:

    どうもです、早速のレビューありがとうございます。

    最初にUHホイール履いたカマロから、ブリっと行くかなと思っていましたが、、、、?
    ホントなんで全車UHホイールにしなかったのか不思議であります。

    >以前も緑のスペクトラフレームのプリムス
    アッ!すっかり忘れていました、もう彼の地にも何年も行けて無く
    おもちゃ街もきっと様変わりしてることでしょう?

    最近は皆さん仕事が早くて、通販もアッと言う間に売り切れてしまい
    、自分の錆びついたアンテナでは太刀打ちできなくなってきました
    (笑
    ここ数年のサイドラインの充実っぷりに比例して、コレクターさんが激増してるように思います、正にホットウィール=熱輪ですね。

    ではまた、、、、、

    • にわかマニア管理人 より:

      super cubさん

      コメントありがとうございます!
      届いて早速準備していたのですが、、、諸々の新作情報が重なり紹介が遅れてしまいました^^;

      UHのカマロから・・・は非常に悩みました。
      ただ今回はUHホイールよりも緑のあの子が気になっていたもので、、、

      >彼の地

      もう3年とかですかね、海外に行けなくなって。
      でもそろそろ復活の兆しが見えてきていて(彼の地は無理かもだけどw)ちょっと気持ちがアガってきております!

      >錆びついたアンテナでは

      Me too…

      良い意味で、一時期よりは熱が落ち着いたということなのかな~?なんて最近は考えております。
      楽しみ方の質が変わってきたというか?

      >コレクターさんが激増

      それに伴って転売屋も増えた感じですかね。
      みんなが熱しきって、冷めたころにまたがっつり集められたらいいのかなー。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。