Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

CUSTOM ’71 EL CAMINOのレビュー!未来感ありすぎなクラシック・エルカミーノ![GHN94]

SATIN & CHROMEシリーズより、CUSTOM ’71 EL CAMINOをゲットしてまいりました!

なんとなく近未来感のあるカスタムでカッコエエやん!と思って入手したアイテムなんですが、これがまた調べてみたら面白いヤツでした。

というわけで・・・CUSTOM ’71 EL CAMINOのレビュー行きますよー。

スポンサーリンク

カスタム ’71 エルカミーノのレビュー

本日紹介しますのは、SATIN & CHROMEシリーズにラインナップされたCUSTOM ’71 EL CAMINOです。

サテン&クロームは日本だとローソン限定で発売されたシリーズで・・・2018年の50周年記念「BLACK & GOLD」シリーズの続編に位置します。

Hot Wheels 50th Anniversary Black And Goldシリーズのラインナップが判明!

これ、よほど評判が良かったのか、2020年にもシリーズ続投が決まっているんですよね。

2020年のシリーズは何でしょうね~?
WHITE & COPPERとかかな??

日本では8月10日にローソンの取り扱い対象店舗で一斉発売となりましたが、まぁ・・・コンビニ系アイテムの宿命とでも言うべき問題(取り置きとか)はやっぱりあったみたいですね。

僕はのんきに朝の7時半にローソンに向かい、無事余っていたこのエルカミーノをゲットしてきたのであります。

CUSTOM ’71 EL CAMINOについて

CUSTOM ’71 EL CAMINOはその名のとおり、71年式のシボレー・エルカミーノをカスタムした車両をミニカー化したものです。

ただし、ホットウィールがよく「CUSTOM 〇〇」という言葉を使うときに見られるようなクラシックホットロッド/ドラッグマシン化ではなく・・・なんか未来的な、ある種謎車的なカスタムが施されています。

これ、実はライフサイズの実車があるマシンなんですね~。

その詳細は・・・ホットウィールの公式サイト「Garage of Legends」にて確認することが可能。
マッシブなV8エンジンを搭載し、最大時速180マイル(300km/h近く)までの速度が出るマシンなんだとか。

デザイナーはAlton Takeyasu氏で、2013年に公開されたTeam Hot Wheelsムービー(マリオ・アンドレッティ氏などが出演)用に製作されました。
ムービーでは(CGですが)荷台に積んだ2基のジェットエンジンを駆使して時速600マイルで駆け抜けるなど、化け物みたいなマシンとして描かれていた一台です。

ちなみに公式サイトで当該動画は今でも視聴可能。

時速600マイルでかっ飛ばす動画はこちらからどうぞ。
[参考]Speed of Sound | Hot Wheels

さて、ミニカーの方はというと・・・どうやら2012年にコミコン限定カーとして誕生したようです。
その後(?)同年にメインラインでもデビューを果たしました。

ただしそこまでリリースが多かったアイテムではなく、前回が2014年とのこと。
今回5年ぶりの、待望のリリースとなったわけです。

では各部見ていきましょう~。

フロント・リア

面白いですね~。
顔つきを見ると71年式のエルカミーノのそれ、なんですが・・・後ろ姿がなんともマッドマックス的w

ヘッドライトは片方がエアスクープになっているなど、実車に忠実です。

ロードクリアランスはやや高めかな~といった感じ。

サイド

おおっ・・・すっごい前傾姿勢。カッコいい。

なんだろう・・・なんだかゴツゴツしているせいか、70年代のマシンには見えないです。

ボディカラーは少しざらついたシルバー~グレーといった色。
これを「サテン」と表現するのは・・・どうなんでしょうw
でもまぁ、ちょっとはサテン感あるのかな?

サテンという表現はまだいいんですよ・・・100歩譲ったとして・・・問題はクローム。
クロームっていうとピッカピカのシルバーカラーを想像しませんか!?(実際の定義はさておき)

どっちかっていうと今回のシリーズは「サテン&ゴールドクローム」みたいな方があってたような気がします。

おしり付近に印刷されている「51」は51周年アイテムであることを意味していますね。

ちなみにリアタイヤ付近にあるハッチは動画だとウィーンって開いたりしてカッコいいので要チェキです。

トップ・ベース

うひょおおおカッコエエえええ。
このマシンのアピールポイントは、クラシックなエルカミーノに近代的なゴッツイジェットを載せたってところに他ならないですよね。

なるほど吸気口はルーフの上に一つずつ付いているあれだったんだな。

うーん・・・いいゾ~これ。
クリアパーツの使い方もすごく絶妙な気がします。

あっ、でもこの辺をもっとリアルに色分けしたらもっともっと化けそう。
うわーやりたい。でもせっかくのサテクロちゃんカラーがなぁ・・・!(という葛藤)

底面には2012年の著作年とマレーシア製であることが記されていました。

せっかくなので’71 EL CAMINOも開けてみた

さてさて・・・僕がこのアイテムを欲しがったのにはもう一つ理由がありました。
それは「ノーマル状態の’71 EL CAMINOのキャストを持っている」ということから、2つを比較したいと思ったのです。

これ。
2年前ぐらいにおもちゃ屋さんの倉庫でセールになっていたヤツだったか・・・?
どういう経緯でうちに来たのかは忘れましたが、2016年のPop Cultureものです。

ずっと暗い箱の中で眠っていたヤツなんですが、いつか開けたいとずっと思ってまして・・・ようやくその機会に恵まれました。

ブリブリッ

2010年Hot Wheels GarageシリーズのWayne’s Garageでデビューしたエルカミーノ。

そういえばカスタム・エルカミーノもホットウィールのグラフィックデザイナー、ウェイン・スコット氏の所有物だというような記述がありました。
もしかしたらHWデザインチームの中で「エルカミーノと言えばウェインだろ~」というような風潮があったのかも?

最近だと2018年のStars & Stripes、2019年のメインラインFlamesでも登場しています。

並べるとこんなん。
おお~!CUSTOMの方が前傾姿勢だったのに、断然車高はノーマルの方が低いんですね~。

というか、なんか全体的にカスタムの方がゴツイ感じ??

やっぱり最大の違いはここですよ。
うわー黒×紫の艶のあるボディに赤いベッドって・・・めちゃくちゃカッコいいなぁ。。。

ここにジェットを積めるようにCUSTOM~の方からジェットだけ拝借して・・・みたいなのをやりたいところですが、ジェットパーツの一部はダイキャストなので止めておくのが無難でしょうw

おわりに

というわけで・・・!
CUSTOM ’71 EL CAMINOのレビューでした。

これねえ・・・カッコいいんだけど、実際に手にするとやっぱりもうちょっと手を加えたくなるアイテムかも??って感じです。
なんかスタイリングがね、2000年代ホットウィールと2010年代ホットウィールの中間的な感じもするし・・・。

たとえばロードクリアランスをもっともっと下げて、艶のあるブラックをベースに仕上げていくと・・・ものすごくカッコいいんじゃない・・・??

でもあれか、時速600マイルとかに達して離陸する、みたいなことが書かれてたし・・・車の下に空気がいっぱい入った方がいいのかな?
さて、どうやって飛ぼう・・・。(ジェットだけで行けるん!?)

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. らちぇっとれんち より:

    こんばんは。金隠しがなかったので
    T-BIRDかSUPERBIRDかコレとでどれにしようかなで決めました

    (例のごとくブリっとしていませんが)
    金色の輝きよ、消えないでおくれ・・・

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      金隠しがなかったらもうこれ一択ですよねえ!(決めつけ)

      ブリッとしなければ金色の輝きは消えないと信じたい。。。

  2. チャレンジャークロックス より:

    こんばんわ~
    造形がダントツですごいと思う。ホットウィールやれば出来るじゃん!
    後ろから見ると顔に見えてきましたw

    >さて、どうやって飛ぼう・・・

    ジェットエンジン点火すると車体を突き破ってドライバーとエンジンだけ
    ドシューンと飛んで行くんじゃないかなw

    • にわかマニア管理人 より:

      チャレンジャークロックスさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >後ろから見ると顔に

      ほんまやwww
      これはどっちが前かわからないという意味でデオラ的ですな!

      >ジェットエンジン点火すると車体を突き破ってドライバーとエンジンだけドシューンと

      ちがうちがうそうじゃない!
      車がどう飛ぶのか、という話をしてるんです!!ww

  3. B太 より:

    実車版がメッチャかっこいい!
    コレ、実車があったんですねーー。

    実車版、こんなにも外観はマッドマックスだかロードウォリアーズだか近未来的なのに、内装までよく観ると、ハンドルの径はデッカいしグリップほっそーいし、シートはベンチシートだし、、、やはりアメ車としての譲れないアイコンがその辺にあるのでしょうね。

    正統派USカスタムを目指す時の参考になります!

    …時差ボケ、全然抜けないんですけど…何か体内時計を戻す良い方法教えてけれ。

    • にわかマニア管理人 より:

      B太さん

      コメントありがとうございます!

      あったんですねえ~。僕もてっきり架空車とばかり思ってましたが、今回調べて知りました^^;

      >アメ車としての譲れないアイコン

      言われてみたらたしかに!
      もしかしたら特に意識をしなくても、普通にこういうカスタムを作ったらアメリカンスピリッツが宿ってしまった、というだけなのかも!

      >時差ボケ

      僕は一回だけ時差ボケになったことがあるんですが、休日を利用して丸一日寝るということで治りましたw

  4. おっかん より:

    こんばんわ、いやおはようかな?更新お疲れ様です、管理人様。

    なんかこちらを拝見しましたら欲しくなってしまって、デートの帰りに先に行ったローソンに寄ったらまだ有りましたので購入してしまいました。(他はアストロ~があと2つのみ)

    カスタムされた実車もカッコ良いですね。ビアノブラック色的な此れそのものも商品化してほしい気がします。メタルメタルのリアルライダーで。(ペグの肥やしかな?)

    • にわかマニア管理人 より:

      おっかんさん

      こんばんは!・・・でも、おはようさんでもどっちでもOKですw
      コメントありがとうございます。

      >なんかこちらを拝見しましたら欲しくなってしまって

      ふふふ・・・それが狙いじゃあ~!
      ・・・というのはウソで、僕も欲しいものをゲットしただけに過ぎないんですが、そう感じて貰えたなら最高に嬉しいです^^

      >ビアノブラック色的な此れそのものも商品化してほしい

      実はデビュー当初のものがこのカラーまんまだったりするんですよねえ~。
      あとは2013年モデルがリアルライダーではないですが、伝説のHSWホイール採用モデルで・・・僕は何気にこれが欲しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です