Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’91 MAZDA MX-5 MIATAのレビュー!ユーノス・ロードスターはマツダ・ロードスターのNAロードスターだ![FYB66]

’91 MAZDA MX-5 MIATA・・・先日の発売日に運よく入手してまいりました。
これはここ数か月のNew Modelsでもなかなか注目の集まるアイテムだったのではないかと思われます。

僕もとある理由があって、絶対に入手したいと思っていたので・・・ちょっと気合いを入れて参戦してきました。

というわけで’91 MAZDA MX-5 MIATAのレビュー・・・いっくぞー!

スポンサーリンク

’91 マツダ MX-5 ミアータのレビュー

本日紹介しますのは2019年KアソのNew Models、’91 MAZDA MX-5 MIATAです。

日本では2019年8月頭のメインライン発売日に登場しました。
ここ2年ぐらい、日本の多くの販売店では「2アソ同時発売」という状況が続いており、8月頭の発売日にもK+Lアソが店頭に並んだのが記憶に新しいところです。

この販売方式だと翌月(今回でいうと9月頭)のラインナップが微妙に読めないんですよね。
本来の8月Kアソ、9月Lアソという状況であれば、8月に入手できなかったアイテムを9月で回収できる可能性があったんですけど・・・今はなんとも言えない感じなのです。

そういうこともあって、8月はいろいろ欲しいものがあった僕としてもお店に30分前には着くように家を出て・・・なんとかこのアイテムをゲットすることができたのでした。

・・・9月は9月で欲しいものがあるし、9月発売分はほぼ確実に10月には並ばないし・・・また早めに家を出ないとなぁ。(ただし西友などは除く)

’91 MAZDA MX-5 MIATAについて

MAZDA MX-5 MIATAは、日本では「マツダ・ロードスター」という名称で販売されている車です。
マツダとしてはUSなど外国での呼び名と日本での呼び名を徐々に統一していっているそうなのですが、このマシンだけは依然として「USではミアータ、日本ではロードスター」というのが崩されていないのだとか。

いずれもそれだけ現地で名称が定着しすぎている・・・ということなんでしょうか。

今回キャスティングされたのは、そんなMAZDA MX-5 MIATAの初代モデル。
日本では「ユーノス・ロードスター」(マツダ・ユーノス店の第一弾として発売)という名前で販売された、いわゆる「NAロドスタ」とかいうやつ。
・・・呼び名がいっぱいありすぎて混乱しそうですw

初代が登場したのは1989年のことで、その後1998年に二代目が登場するまで販売されました。

NA型ロードスター自体は2度のマイナーチェンジがあるそうなのですが、いずれも外観上の変化というのがないそうで・・・今回のモデルが1991年式となっているのをどこで見分ければ良いのかは難しいところです。
※なにやら1991年には250台限定のスペシャルパッケージがあったような記述を見つけたので、それをキャスト化したのでしょうか・・・?

本作のデザイナーはRyu Asada氏。
現行の4代目(ND型)ロードスターもまたRyu Asada氏デザインで2016年に登場しています。

では各部見ていきましょう!

フロント・リア

NAロードスターのデザインには各部に「日本の伝統芸能」をモチーフとしたものが用いられており、このフロントマスクも能面の小面(こおもて)からインスパイアされているのだとか。
たしかに言われて見たらそんな顔つきに見えなくもないですね。

さらに言うとテールランプ部分には本来「江戸時代の両替商が使った分銅」がデザインされていたのですが、それはホットウィールでは再現されていませんでした。

個人的にはこの顔つき、初期型のFD3S(RX-7)にもよく似ているような気がします。
奇しくもFDのデビューが1991年なので、もしかしたらデザインコンセプトは引き継がれていたのかな?なんて思ったり。

フロント部分にはCaliforniaのラインセスプレートが印刷されているのが確認できますね。
左ハンドルということもあるし・・・USで乗られていたマシンをキャスト化したのでしょう!

サイド

ライトウェイトスポーツカーというのがよくわかるような、コンパクトなロードスター。
全長は4mに満たなかったそうなので、USではそうとう小さな車として扱われていたのではないでしょうか?

ボディサイドには白いゼッケンサークルがあって、なんとなく2016年のNDロードスターのNew Modelsへのオマージュのような気もします。

あとはホットウィールロゴの下に「RYU」って入ってますねえ。。。
Ryuさん、ここはどうしてもアピールしたかったんか・・・!

トップ・ベース

トップビューもなんだかこじんまりとしていてカワイイです。

でもこれ・・・なんかちょっとフェンダーがワイドな感じ?
座席の後ろにはロールバーもセットされているし、レース仕様なのかな。

底部には2018年の著作年および、マレーシア製であることが記されています。

旧MAZDA MX-5 MIATAとの比較

さてさて・・・!
今回のNAロードスターは、今回(2019年)がデビュー元年です。

なので記事執筆時点ではバリエーションが存在しないはず・・・なのですが!!

実はホットウィールには以前にNAロードスターがキャスティングされていたことがあったのです。

以前にさーちゃんさんから送っていただいたゴッソリアイテムの中に入っていました。

さーちゃんさんからは「昔のmx-5とか送るので、今年の金型のものと比較して~」みたいなことを言われてまして、今回「どうしてもゲットしなければ!」という使命感に燃える結果となったわけです。

その時の記事がこちら。

24/SEVENのレビュー!スポコンブーム時代にHWキャスト化されたチューニングFD3S!![56365]

ありがたやありがたや・・・!

こっちのロードスターはLarry Wood氏デザインで1991年に誕生したもの。
おっ・・・?じゃあこれこそがガチの「’91 MAZDA MX-5 MIATA」なわけですねw
※こちらのモデル名は「MAZDA MX-5 MIATA」というものでした。

デビュー時にはまだNAロードスターがバリバリ現役だったわけで、そのあとで20年近くもマツダ・ロードスターの歴史が続くとまでは思わなかったのではないでしょうか。

その後、旧金型の方はメインラインおよびマルチパックで2003年までリリースが続きました。

その2003年リリースものが今回紹介するもので、「Radical Wrestlers」というメインラインセグメントから登場したアイテムです。
全種こうしたルチャリブレ的なグラフィックが入った実車を並べたセグメントだった模様。

・・・なんちゅーセグメントだ・・・。

では2つを比べて見てみますね。

旧金型の方が全体的にこじんまりとした感じの仕上がり・・・というだけでなく、新金型の方はやっぱりワイドに仕上げられていたり、ロールバーがあったり、ダックテールがあったり・・・と、トラック向けな印象。

キャスト的な違いとしてはさらに、新金型にはサイドミラーがあるとか、フロントの開口部が狭くなっているとかが挙げられます。

あと旧金型の方はフェンダーレスなんですけど、タイヤがツライチじゃない(ちょっと車体からはみ出している)みたいな部分もチェックポイントかな?

サイドビューはこちら。
能面の若女をモチーフとしたというボディラインは健在ながら、新金型は随所が現代風にアップデートされたかな~?という感じです。

こうして見てみても最近のホットウィールはやっぱり造形クオリティがかなり高まっていますよねえ。
(味があるかどうか、というのは別かもだけど)

トップビューだといかに旧金型がこじんまりしていたかがわかるかと思われます。

それにしてもこのグラフィック、面白いなぁ。
最近のHW Art Carsでもここまでブッ飛んでるヤツって存在しないので、また新しいキャストでこういうのやってくれないかなー?

おわりに

というわけで、’91 MAZDA MX-5 MIATAのレビューでした!

これ、既に2019年のQアソでは2ndカラーが登場することが判明しています。

あああああ~!!!
こうきたか~。

2016年の8月にこいつをしっかりゲットしておくんだった~・・・!!!!
※当時は一度手にとって、戻しちゃったんですよねえ。。。よく覚えてます^^;

ホットウィールはこういう「年度またぎのTHEN AND NOW」みたいなことをよくやらかすんだよなぁ。。。

・・・2016年にこの赤いNDロドスタをゲットされてる方はQアソの2ndカラーも要チェックですな!

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. FTE より:

    これまだ買えてなかったなぁ。昔の金型のはいくつか持ってるけど、けったいなグラフィックの微妙なヤツだらけで、カタチがよくわからん。。。

    赤はいいね、高騰しそうだけど。

    誰かVスペ仕様にカスタムしないかな。ロールバー(正確にはロールオーバーバー)を削ってシートをタンカラーにしてハンドルをウッドにしてホイールをメッシュにして外板色はブリティッシュグリーンに…なんかマッチボックスみたいになりそうやな。

    NA、完調な個体はもはや皆無ですけど軽くて低くて狭くて華奢でなんとも言えないヒラヒラ感あってイイ感じですよ。現代のS660とかとは別物ですね。カプチーノもモデル化しないかな(ないわな)。

    NAだったかNBだったか忘れましたが、ソフトトップの防水性は世界一レベルと聞いたことがあります。日本人はオープンカーでも機械洗車にぶち込むから、それでも新車保証を効かすために徹底的に設計したらしく。メーカー保証の効く純正ソフトトップのスポーツカー、かなり希少ですよ(ホットウィールと関係ない)。

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!

      昔のヤツはいくつか持ってらっしゃるんですか。
      ということは当然、このレスリング仕様も・・・w

      >(正確にはロールオーバーバー)

      これ、前回も突っ込まれたなぁw
      やっぱり正しく書かないとね!(反省の色皆無)

      >Vスぺ仕様

      これってシートが畳とかいうヤツでしたっけ・・・?
      Ryuさんの力がデザインチーム内で強くなればコンベンションアイテムとかで出てもおかしくないような気も・・・(どうせ入手できないと思うけど。。。)

      >現代のS660とかとは別物

      えっ・・・そこって比較対象になるんですか!
      と思って調べてみたら、結構「S660 vs マツダ・ロードスター」みたいな記事があってビックリしました。

      ・・・逆にS660が気になりまくっちゃったり。(2シーターの時点で我が家では導入できないけど)

      >日本人はオープンカーでも機械洗車にぶち込むから

      へえーへえー!!面白い。
      僕も関係ない話で恐縮ですけど・・・我が家の軽自動車はセルフ塗装をしちゃった関係で機械洗車にはブチ込めない体になってしまいました。

  2. さーちゃん より:

    おはようございます!
    わーい!レビューありがとうございます!
    旧ロドスタ、まさかのラリー氏デザインだったのですか!😳

    しかしこれ、かなり違うんですねぇ…
    旧はややカクカクっとしてますし、新は丸みが美しいですね。
    ノーマルっぽいのとサーキット仕様みたいな住み分けも⭕️やと思います😊

    26年経った今、また新たにキャスト化されるのはすごい事ですよねぇ。

    うおー!赤いやつ両方揃えたいですね!ゼンアンドナウ感がいいです!

    ところでNDロドもリアスポ無しモデルを出して欲しい所ですね。(ちぎります?

    • にわかマニア管理人 より:

      さーちゃんさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。
      これで約束は果たせたかな!!(まだまだたくさんある)

      70年代~90年代初頭ぐらいまでのアイテムはすべてラリーウッド氏が一人で手掛けていたと思います。
      もしかしたらチーフとしてのラリー氏ということだったのかもしれないけれど、調べてみるとあれもこれもラリーウッドデザインでビックリしますね・・・。

      >赤いやつ両方揃えたい

      そうなんですよ!
      これを出してくれると知ってたら当時買ってたかもしれないのに!
      ・・・今から買おうと思ったらいくらするやら。。。

      >NDロドもリアスポ無しモデルを

      確かにそうですね。
      うん、、、千切るしかないw

  3. B太 より:

    このNA、無事に出張先のwallmartで私も手に入れることが出来ましたよ!

    で…今、凄く後悔してることがあります。

    このNAの2ndカラーの赤が入っている20カーパックが、いっぱいwallmartにあったんですよね…。

    20ドルくらいだったから、日本で買うより全然安いんですが帰りに嵩張るもんで買わなかったんですよ…。

    いま思えば、52ハドソンホーネットの黒やフェアレディSR311の赤も一緒に入っていたかなりいい感じのパックだったので、現地で箱を開封してバラ状態でバッグの隙間に入れ持ち帰れば良かった…と。

    赤はNAを象徴するカラーでしたから、2ndカラーは争奪戦必至でしょうからね。

    昔、海外出張が多い人から

    「海外で買うお土産には買って後悔するよりも買わずに後悔することの方が圧倒的に多いから、欲しいと思ったら迷わず買った方が良い」

    と教わって極力そうして来たのに…今回は不覚にも嵩張るからという思慮が浅い理由でチョー後悔する羽目になりました…!

    • にわかマニア管理人 より:

      B太さん

      コメントありがとうございます!

      ほうほう・・・これの赤が入った20カーパックとな。
      しかもハドソンホーネットにSR311の赤とな。

      ・・・買いでしたな!

      >海外で買うお土産には買って後悔するよりも買わずに後悔することの方が圧倒的に多い

      これ、本当にそう思います。
      僕も海外旅行から帰って来たときにいつも「やっぱり買っておけば良かった・・・!」と後悔するので。。。

      あれなんですよね、現地で買ってさえいれば、たとえ帰国後に要らないものだったとしても数百円から数千円の損失に過ぎないんですが、買わないで帰ってきちゃうと「また現地に行く」ということも考慮しなければならず、なんとなく数万円から十数万円の損をしたような気になってしまうという。。

      ・・・でも現地では目の前の数百円を渋ったりしちゃう不思議。なんなんだろうなぁ・・・。

      (って、B太さんはお金の話じゃなくてスペースの話でしたね・・・^^;)

      >赤はNAを象徴するカラー

      そうだったんですか~。
      僕はそういうのをよく知らないので青で十分満足してました^^

      逆にこうやって2ndカラーに人気色を持ってきてくれるのは僕的にはかなり助かります!

  4. poncha2016 より:

    こんにちは。

    このNAロードスター、欲しいですなぁ~。
    スケールモデルっぽい造形もなかなかのもんで、
    うなってしまいました。

    トラック、4WDばかりを集めることにし直したんですが
    いすゞ車、マツダ車は拾ってしまうな・・・

    PS 貴まとめサイトの人気には遠く及びませんが、
    ブログ1,000,000pv突破して浮かれています。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      そうそう、結局のところ「これはもう買わない!」みたいに思ってても買っちゃうヤツってのがあるんですよね。。。
      僕もバリエーションモデルには手を出さないと誓ったのに、結局増車しまくりんぐだし。。。

      >ブログ1,000,000pv突破

      おめでとうございます~。
      僕も目標としている大台があるのですが、なかなか超えられず^^;

  5. nori130 より:

    にわかさん、こんばんわ。レビューありがとうございます。
    これは昔乗っていたので、海の向こうから先行して入手済みでしたが、日本での発売日に手にとって見ると保存用に欲しくなり、増車してしまいました。
    更に海外で出ていた加工品で、当時流行った仕様に近いホイールに引っ張りタイヤを履かせたのがあり、自分が乗ってた仕様に近かったので、こちらも手に入れました。
    今後続くであろうカラバリやTH、STH化も期待し、collectionしていきたいです!

    • にわかマニア管理人 より:

      nori130さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >海外で出ていた加工品

      おおー・・・すでにこんなものまで出ているとは。
      そしてもう買ってるとはwww

      僕は最近カスタムやリペイントに回せる時間がなくてすごく悔しい想いをしておりますです。

      >今後続くであろうカラバリやTH、STH化

      バリエーションモデルは絶対に出ますよね。
      んでもって2020年にはSTH化したりして・・・。

  6. らちぇっとれんち より:

    こんばんは!
    発売日では人気がありまくりんぐ!
    2巡目で自分の選択時には残ってはいたのですがNSXとノマドさんの
    誘惑には勝てませんでした。(といいつつNSXを探すのに苦戦。)

    次年度は管理人さんが手放したモデルと
    同じくNightburnerzセグメントで登場すると予想^^
    ストップモーション動画での扱いェ・・・(来年以降に期待。)

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      NSXさんを狙っていたのなら仕方なし・・・!
      むしろ1巡目では何を取ったのかと。ロジャーダッジャー2.0だったのかと。

      >管理人さんが手放したモデル

      手放したというか、まだ買っても無かったんですよね・・・。
      なぜか手に取って写真だけ撮ってリリース・・・という行為をしてしまったのじゃ、、、

      >ストップモーション

      もう、気になって見ちゃった!
      そんな酷い扱いにはなってなくてよかったw

      ただこの動画・・・可愛すぎるでしょ!!!
      絵の具のドーナツとか、クスッと来ましたw

  7. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。 あんまりマツダの車興味無いって人も、このロードスターは狙っていたみたいですね。 買えずに取れなかったって人が結構居たように思います。 マツダの車種改名、自分の周りでは不評の嵐ですね。 今まで親しんで来た名前をちょっと海外で売れたら捨てるのか?とか、むしろ日本での名前を海外で使えよ等々…。 ファンの人からしたら面白く無いんかなぁ~?

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      ふふふ・・・僕がまさにその一人だぁ!!<あんまりマツダの車興味無いって人

      いや、全然興味はありますけどね。
      でも他にもっと欲しいと思っている方がいただろうなぁ・・・と。申し訳ない!

      >マツダの車種改名

      まぁあれですよね、ワイルドスピードを今さら「日本でもファスト・アンド・フュリアスって呼ぼう」みたいな感じですもんね。
      ・・・ちょっと違うか。

      >日本での名前を海外で使え

      これ、たぶん使ってもいいんだろうけど「roadster」だと海外では一般名詞すぎるっていう問題があるんでしょうね。
      でもポルシェスパイダーみたいな感じで考えたら普通なのかなぁ・・・。

  8. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    MX-5(ユーノスロードスター)が出たらお次はNBロードスターが出てくれれば嬉しいんですけどね☺️また旧金型のMX-5いいですね。確かヤフオクで入手したのを持っていました。(^^;)また、来月の発売の日にストリートチューナーズを購入するトイザらスは地元か…遠い所ですけど、場所は遠い所に行って箱boxごと未開封のを2箱持っていきレジで会計することにしたいんですけど、通るか?不明です。
    実際2店舗目のは箱は開けてないので
    直接貰っていきたいんですがね。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      NA出たらNB・・・っていうのはわかりますw
      それを言ったらFC3Sとかも欲しいですよね。

      >ストリートチューナーズ

      そもそもその遠いところのお店では箱で2ケースも余るほど入荷するのか!?ってところが心配!
      みんながケース買いするんだったりして。。。

  9. Tassy より:

    オイラも今日R35と一緒に手に入れました♪
    いつも通っているスーパー(Fred Mayer)がずっとホットウィール祭り状態で、通常の3倍以上陳列されています。
    しかしほとんどリストックで古いアソが繰り返し入ってくるのですが、新しいアソが中々入ってこない歯痒い状態です。
    street tunersのBRZとか早く欲しいんですけどねぇ

    • にわかマニア管理人 より:

      Tassyさん

      コメントありがとうございます!

      Fred Meyerってスーパーを初めて知りました!!
      Krogerの傘下なんですね~?

      ・・・Kroger限定モデルは入荷されるのかな・・・?

      >新しいアソが中々入ってこない

      これはきついですね~^^;
      日本みたいに定期的に新しいのが入ってきても絶対数が少ないというのも困りものですが、毎回毎回「またこれ~??」みたいなのも買うものがなくなりそう。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です