Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

CAR MEET 5-PackよりSUBARU IMPREZA WRXのレビュー!WRC仕様の涙目インプ!

CAR MEET 5-Packsよりスバル・インプレッサです。

日本でも今月のベーシックカー発売日にしれっと店頭に並んでいたそうですが、僕は先日某南の島にて先行ゲットしてきていました。

今月の発売日は息子の運動会で行けなかったし、行けたとしても僕が通ってるトイザらスって5-Packの入荷がほとんどない気がするので・・・先に入手しておいて良かったです。
※発売日当日の午後に訪れた時にはありませんでした。

この5-Packは個人的にはほぼ全種当たりって感じだったんですが・・・その中でも特に気になっていたスバルインプレッサをレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

スバル・インプレッサWRXのレビュー

今回紹介するのはCAR MEET 5-Packsに含まれていたSUBARU IMPREZA WRXです。

前述の通り、今月の頭には日本でも発売されたそうで・・・SNSではいくつかの入手報告を拝見しました。
ただ5-Packっていつ、どんな感じで発売されるのか・・・僕には謎なんですよ。

本当にウチの方のトイザらスでは全然見かけないので、発売日にベーシックカーのワゴンで一緒に売られているのか、それとも入荷次第しれっと通常棚に並べられているのか・・・。
※AVENGERSとかTRACK BUILDERSとかの5-Packならウチの方でも見かけるんですけどね~・・・。

CAR MEET 5-Packsについて

CAR MEET 5-Packsはいわゆる「マルチパック」と言われるものの1つ。
お値段はベーシックカーを5台購入するのと変わらず、5台で約1,000円というのが一般的です。

なぜ同じ価格なのに5種セットで購入する必要があるのかというと・・・ここでしかゲットできないアイテムが含まれているからなんですね。

お値段変わらないマルチパックをわざわざ買う意味、その魅力について

特に5-Packの場合は他のマルチパック限定アイテムとは違い、5-Pack専用のバリエーションモデルが5種入っているので・・・基本的に「買い」なんです。

今回のラインナップは以下のとおり。

  • 1999 FORD MUSTANG
  • MITSUBISHI ECLIPSE CONCEPT CAR LIGHT BAR
  • BMW M3
  • ’55 CHEVY BEL AIR GASSER
  • SUBARU IMPREZA WRX

普段だったら容易に買えないようなライセンスドカー(しかも全種限定カラー)が5種入って同じ価格なんだったら、ある意味お買い得ですよね~。

CAR MEETの意味はよくわかりませんが・・・おそらくはミーティング、つまりCARS & Donutsのような集会を表しているのではないでしょうか。

2017年Car Culture 「CARS & Donuts」のラインナップまとめ。

せっかくなのでラインナップされていた各車種について軽く触れておきます。

1999 FORD MUSTANG

1つめは1999年式のフォード・マスタングでした。
これ、イオン限定のThrowback Collectionにてゲット済みなので、僕にとっては2バリ目のアイテムってことになります。

THROWBACK COLLECTIONより’99 FORD MUSTANGのレビュー!シェリフ仕様の第四世代後期型マスタング!

ボディに大きく「KOILES」というスポンサーロゴが入っていますね。
これ、パーツメーカーか何かかと思ったら・・・どうもホットウィールのカードデザインを手掛けているイラストレーターさんの名前っぽいです。

よく見たらLEEWAYとかJ-LIUとか・・・いつものオリジナルスポンサーロゴがたくさん描かれていました。
ホットウィールってこういうところの遊び心もカッコいいんだよなぁ。

MITSUBISHI ECLIPSE CONCEPT CAR LIGHT BAR

2つめは三菱エクリプス・コンセプトカーのセーフティカー。

車種自体は2005年にホットウィールでデビューしたものですが、2008年にルーフのライトバーを付けたモデルとしてリツールされました。
これも機会があったら個別レビューに回しますね!(機会があるとは言ってない)

BMW M3

3つめはワークスカラーのBMW M3。
ホットウィールデビュー時の名称は「’10 BMW M3」だったモデルです。

我が家にも’92 BMW M3ならあるんですが、2010年モデルは初めてやってきましたぞ・・・!

’92 BMW M3のレビュー。さりげない高級感と造形の細かさが美しい良モデル[DJM81]

これも後程色塗ってレビューしたいところ!(やるとは言ってない)

’55 CHEVY BEL AIR GASSER

4つめは’55 ベルエア・ギャッサー。

この車種はどうも見かけると欲しくなっちゃうんですよね・・・。

2018年Collector Edition ’55 CHEVY BEL AIR GASSERのレビュー!ギャッサーを訪ねて三千円

実はこれが欲しかったが故に5-Packを購入したというのは内緒です。

SUBARU IMPREZA WRX

そして今回紹介するインプが5番目に入っていました。

これ、わかる人には一発でわかるんでしょうけど、2003年WRCのレース参戦車両をキャスト化したものなんですよね。(たぶん)
ホットウィールにおけるデビューは2004年のことで、これが初めてホットウィールにラインナップされたスバル車だったそうです。

ちなみにSUBARU IMPREZA WRXと言えば、以前にCARS & Donutsにラインナップされていたものも入手済み。

SUBARU IMPREZA WRXのレビュー!STi仕様の丸目インプ![DWH89]

こちらは同じGD型インプでも初期型の「丸目」と呼ばれるもので、今回のは中期型「涙目」のインプです。
こうなったら「鷹目」もキャスト化して欲しいところですね!

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

フロント・リアの画像だけ見るとかなーーーり寂しい感じの仕上がりになっていました。
やっぱりベーシックカークオリティってことで、ボディサイドに力を入れたぶんフロント・リアはシンプルにせざるを得なかったのでしょうか。

燈火類やエンブレムなどをがっつり仕上げてあげたり、フォグランプカバーらへんにピンクで「STi」とか入れてあげたらかなり見栄えがしそうです。
・・・やろうかな。

ちなみに「涙目」と呼ばれる所以はそのヘッドライトにあります。
ヘッドライト形状の一部が下に垂れ、まるで涙を流しているかのような形になっているところから「涙目」と言われるようになったわけですね。

ただ、このキャストだとそこがあまり強調されておらず、かつヘッドライト内のウィンカーランプなども再現がないので・・・僕のように初めてこの車種に触れた人にしてみたら「どこが涙目・・・?」って感じになりそうw

逆にテールランプの造形はかなりこだわって作られているので、ちょっと塗り分けるだけでも仕上がりに差がでそうな感じ。

特徴的なリアスポイラー(スプリッターウィング?)が再現されており、これがWRC参戦車両であることを裏付けているようです。

サイド

ボディサイドには大きくSTiの文字が入っており、存在感を放っています。
青いボディにピッカピカのゴールド10SPホイールっていう点もインプっぽくていい感じ。

51番のゼッケンおよびGRAVEL Rally CREWというロゴは特に意味無しかな・・・?

余談ですが、このモデルのデビュー時のカラーはまんまWRC参戦モデルと同じだったんですよ。
これはスバリストなら確実に欲しいアイテムですよね・・・?(ぼくはスバリストじゃないけど欲しい)

トップ・ベース

ボディカラーはメタルフレークのキャンディブルー。
僕が先にゲットしていた丸目インプも同じカラーリングだったので、並べて置いておきたくなる感じです。
※ただメタルフレークの粒子はこちらの方が細かめ。

そして注目すべきは底面の製造工場名です。

made in Indonesia

そう・・・ついに僕もインドネシアウィールを手にする日が来たわけです!
どうやらこのところの5-Packはインドネシア製に切り替わっていっているようで・・・当然ですがCAR MEETの5種はすべてインドネシア製となっていました。

インドネシアウィールのクオリティはというと・・・特に問題なく、普通のベーシックカーと同じ感じ。

僕はインドネシアってバリ島にしか行ったことがないですが・・・現地の人はなかなかテキトーだったんですけどねw
どうやってここまでのクオリティを現地の人に出させたのか、気になるところです。

おわりに

というわけで、SUBARU IMPREZA WRXのレビューでした。

最後に丸目インプと並べた一枚です。

今回の涙目インプがデビューした2004年のモデルっていうとスポコンブームの真っただ中で、ホットウィールでも日本車が注目を浴びていた時期でした。
そして前回の丸目インプがデビューした2017年は昨今のJDMブームの影響が少なからずあったわけで・・・ホットウィール界の2大日本車ブームに登場した2種と考えることもできるわけです。

製造時期の違いによるものか、車体サイズが一回りぐらい違うのが残念ポイントかな~。

ちなみに・・・経験則から言うと5-Packは店舗によっては全然見向きもされずに売れ残っていることがあります。
実際に僕も何度かMUSCLE CAR、EXOTICSなどの5-Packsに出会ってきましたし。(その時は価値がわからずスルーした模様)

なので今からでもCAR MEETや他の5-Packには出会えるチャンスが残っているかもしれませんね!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    涙目のインプレッサの白色持ってましたがウィングが取れて車体も行方不明になりました。基本的にインプレッサはGC8、G4、丸目が好きです。丸目、G4はトミカに出てます。GC8はトミカプレミアムに22Bという型が出てます。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      いやーこのウィング取れるんですね~()

      トミカまではさすがに追えないです・・・。
      てかみんなの知識量すごいな!!

  2. DK より:

    こんにちは

    このブログのせいで(?)笑
    僕も最近Bel Air Gasserが欲しくなってしまいました。

    インプレッサは勿論欲しいし、M3も欲しいし、マスタングは全世代コンプリート目指してるし、これは買いですね!

    • にわかマニア管理人 より:

      DKさん

      こんにちは!コメントありがとうございます!!

      DKさんもギャッサーの毒牙にかかりましたかw
      なんか不思議な魅力があるんですよこれ・・・。

      >これは買い

      エクリプスェ・・・。

  3. poncha2016 より:

    こんにちは。

    やみくもに集めた5-packと、まとめ買いでダブった5-packを
    整理中です。

    メルカリでは値下げ要望の連続・・・(^^;)
    手数料と送料引いたら@400しか手元に残らないよ・・・

    ハードオフへのオファー買取査定で、
    6箱・・・3600円
    4箱・・・3400円
    なんじゃこりゃ?

    と、こんなこともある。
    ちなみに、入手価格は@500だったのでガッチリ!

    CAR MEET 5-Packs・・・おおっ、Amazonに在庫が!w
    お金が無いのにポチりそう。
    http://poncha.blog.jp/archives/29137848.html

  4. 5踏み より:

    こんにちは〜、お久しぶりです

    ギャッサーの入ったパックなんで、どうにかして買うだろなぁ〜と思ってたら案の定w

    このインプレッサですが、にわかマニアさんも言うように涙目のラインがかなり薄くて遠目から見ると全然わからないんですよね。
    ただ、2007年の日本カードにも収録されていた白なんかは涙目のラインがけっこうハッキリしていたので、長年の金型使用による金型の劣化や、ボディがプラスチックからダイキャストへ変更された事が関係しているのかもしれません。

    ちなみに今回の5-packの入荷は店舗に寄って差はあれど、第1金曜日前後に20-packと一緒に入荷したようです。
    店舗での対応は金曜に出したところもあれば、翌日のベーシックカーの発売日に合わせて土曜日に出したところもあるようでした。

    インドネシアウィール、私は触った感じでは塗装が気持ち厚くて、マレーシアウィールよりヌメッとしている感じでした。
    カーカルチャーやポップカルチャーといった700円系サイドラインとベーシックの中間って感じですね。
    剥げにくい感じもしたので今後ベーシックでもインドネシアウィールが出るなら大歓迎ですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      5踏みさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      いやー・・・見透かされてたようでお恥ずかしい^^;

      >涙目のライン

      なぬ・・・これ最初はプラボディだったんですか!!!!
      他の方が書いてた「ウィングが取れて」ってのはプラボディの方かな・・・!?

      そんなん言われたら俄然欲しくなってきちゃいましたよ。。。

      >5-packの入荷

      そうそう・・・教えて頂いた20-packですが、ウチの近所のトイザらスにはやっぱり入っていなかったみたいです。
      ※それか全部売り切れたか・・・考えられないですけどw

      これって発売のアナウンスも店舗によってはあるんですかねえ・・・?

      >インドネシアウィール

      おおお・・・5踏みさんがそう仰るならそうに違いない・・・w
      そう思うと「ややクオリティ高め」って感じですかね~。

      僕の印象ではインドネシア<タイ<マレーシアの順で「しっかり仕事をしそう」な感じだったんですが、ホットウィールだとまるで逆になってて面白いですw

  5. poncha2016 より:

    【業務連絡】w

    ホットウィール置き場整理の一環で、「チョロQタイプ」と「電動タイプ」を
    メルカリに出品していますが、一向に売れませんw

    私が持ち続けていても宝の持ち腐れでしょうし
    今週売れ残ったら、にわか師匠に送りつけてもいいですか?
    レビューの有無は不問ですw

    え?もっているからいらない??
    なんか変なもの混ぜておくりまーす。
    (勝手に話をすすめている)

    P.S.
    欲しい方はメルカリに急ぐのです!!!www

    • poncha2016 より:

      結局売れなかったんで、おくりまーす。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >メルカリでは値下げ要望の連続

      おお・・・そうなんですか。
      メルカリって使ったことないのでわからないですが、「とりあえず値下げ要望出しとけ!」みたいな感じなんですかね~??

      ハードオフの買取査定は本当によくわからないですね。
      人によっては「値段付けられない」ってアイテムもあれば、ゴミみたいなハードを持って行っても高額で買い取ってくれたり。
      なんかほぼ「運」なのかなーなんてw

      >入手価格は@500

      えっ・・・!?
      安すぎないですか・・・!?
      それプラス送料、とかじゃなくて・・・??

      >業務連絡

      ありがとうございます。
      頂いたメールにて返信しますねw

      • poncha2016 より:

        |>メルカリでは値下げ要望の連続
        |「とりあえず値下げ要望出しとけ!」みたいな感

        時々、「半額まで値下げがデフォ」な人がいて困ります。

        |ハードオフの買取査定は本当によくわからないですね。
        |なんかほぼ「運」なのかなーなんてw

        お店の在庫状況が大きくきいてきます。
        ホットウィールの場合、自動車用品を専門に扱う
        ハードオフからもオファーがありました。

        |>入手価格は@500
        |それプラス送料、とかじゃなくて・・・??

        そうですね。
        送料かかってますけど、まとめ買いの送料なので
        影響は微々たるものです。

        |>業務連絡
        |頂いたメールにて返信しますねw

        「送りつけ」お楽しみに・・・

        • にわかマニア管理人 より:

          poncha2016さん

          その人にしてみたら、その半額が妥当な金額ってところなんでしょうかね~?
          やっぱりミニカーの価値って「あってないようなもの」ですし・・・難しいですな。

          >お店の在庫状況が大きくきいてきます。

          なるほど。
          たしかにコレクター的には「ホットウィールがたくさんある店」に行きたいですし、そういう店なら買取額も大きくなるのかな。
          ・・・いや、むしろ在庫ありすぎで買い叩かれたりして・・・?

  6. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座いんぷ

    5パックは確かに激熱ですよね。
    このインプレッサは横から見ると最高に格好良いんですが、
    フロントとリアがかなりしょっぱい展開ですね・・・。
    これが5パックくおりてぇーでしょうか。

    海の向こうでは早くもCircuit Legendsシリーズが発売されてる
    んですが、やっぱり「Car Culture」シリーズからのラインナップなので・・・、
    ネットで購入すると例のアレですよ・・・、いまだに写真に、ジャパヒス2、
    ショップトラックスも一緒に載ってるのでネット購入した人は、絶対にエコノライン辺り
    掴まされてるハズですよ。

    あと気になったのが、HWのスロットカー&レーストラックのセットが発売されてました。
    結構なお値段です。これはHWコレクターとしてどうなんでしょうねぇ!?
    スロットカーのくせにループとかどうやって走るんだ!?って感じですが。

    追伸・・・ミニモンジャム補修有難う御座いました “(_ _)”

    • 八面蛙 より:

      お晩でやんす。

      Circuit Legendsは我が街にも入荷してましたよ。
      日本の通販サイトでフルセット予約してますので、COPO Corvetteだけ連れ帰りましたが。

      やっぱりANZは入荷が早いんですかね。

      • 悪魔の”乙” より:

        いえいえ、そうでもないみたいなんですよ。

        50thの星条旗なんてこの間ようやく発売されましたし、
        チーム・トラポンなんか発売しない事決定してます・・・。
        ちなみに米から取り寄せた人がネトオクで3台を出品、
        1万8千円強で落札されてました・・・。

        マテル謎の販売戦略ですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんでいん〇!コメントありがとうございます。

      5パックは「ものによっては・・・」って感じなのが難しいところで^^;
      やっぱり僕でも全然響かないアイテムもありますwww

      フロント&リアはむしろ「ベーシックカークオリティ」って感じでしょうか。
      ただまぁ5-Packはメインラインよりも「ボディサイドで売ってる感」が強いので・・・どうしてもそっちに力が入るんですかね~。

      >Circuit Legends

      危ないっ!!
      でもまぁ、黄色いZやエコノラインあたりなら増えてもいいじゃないですか~()

      >スロットカー

      あっ、日本でも発売されてますね。
      あれ確かちょっと大きいホットウィールだったんじゃないかな・・・1:50スケールぐらいの。

      やっぱり「なんでもかんでもホットウィールなら集めたい!」ってコレクターさんなら外せないかとw

  7. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。スバルコンプを目指す以上これは持っておきたいアイテムでした。5パックをゲット出来て本当に良かったです。スバル好きとしてインプレッサに目が行きがちですが、他の四車種も魅力的でたまらないです。マスタングはシェリフ使用の時同様のっぺらぼうな感じですが…。 本日のトイザらス戦果報告グリーンライトのハコスカGT-R(グリーンマシーン)、グリーンライトのモンスタートラックのビッグフッドとガルフの3台でした。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      ホットウィールで最初のスバル車と聞いたからには、スバルコンプに欠かせないアイテムでしょうね!

      そうそう、インプ以外の4つも本当に魅力的なんですよ。
      マスタングもむしろシェリフよりこっちの方が好きかも・・・ってぐらいでw

      >グリーンマシーン

      うおおお・・・おめでとうございます!
      いいなぁ。しかもハコスカかぁ・・・。

      そしてビッグフットも発売されてたんですか!?
      僕は昨日もなんだかんだ用事があって・・・知ってたとしても駆けつけられませんでした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です