Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

BOT WHEELSのレビュー!自動運転戦闘車にどこまで妄想を広げられるのか!?[FJW01]

ホットウィール50周年におけるNew Modelsの1つ、BOT WHEELS。

HOT WHEELSの韻を踏んだダジャレネーミングであることは想像に難くないですよね。
その名前に負けないぐらい、ある意味で挑戦的なホットウィールらしいマシンだと思います。

そんなBOT WHEELSを早速開封しましたので、レビュー行ってみましょう!

スポンサーリンク

ボットウィールのレビュー!

本日紹介するのは2018年PアソのNew Models、HW RobotsセグメントよりBOT WHEELSです。

日本では11月頭に発売されましたね。
トイザらス限定とかではなかったので・・・多くの方に入手チャンスがあったのではないかと思います。

・・・欲しいか欲しくないかは別としてw

僕はなんだか、半ば義務のような感覚に後押しされてのゲットとなりました。
といってもやっぱり新しいアイテムとの出会いは色々と刺激があって面白いですし、特に「嫌々買った」というわけじゃないことを補足しておきますw

BOT WHEELSについて

BOT WHEELSはホットウィールのオリジナルカーです。
その名の通りロボット的な車で、公式の解説によれば「全自動で動くハイスピード・サイボーグ」とのこと。

しかもただ走るだけではなく、各部に搭載された武器から察するに・・・戦闘車ということになるんでしょう。

そう言われると今回のカラーリングもカモフラージュグリーンのような感じに見えてきました。

自動運転技術はもはや未来のものではなく、いまや自動運転レースマシンすらも開発されているような時代です。

ミニカーを通じて時代の先端を追い続けてきたホットウィールにとって、「ロボット×車」というのは今後も欠かせないテーマと言えるのかもしれませんね!

各部見ていきましょう!

フロント・リア

先にロボットと聞いてしまったからか、なんとも意志を持ったような顔つきに見えるフロントビュー。
しっかりとゴツイ印象で、近代戦闘車として機能しそうな感じがしますね。

フロント両脇にカマキリの手・・・鎌?のように存在しているのが、おそらくマニピュレーター的なパーツなのではないでしょうか。
個人的にはこの辺のパーツに可動ギミックがあっても良かったのではないかと思うのですが、特に何もなかったのでちょっと残念です。

目が細かいノコギリでもゲットして、自分で稼働させるカスタムとかしたらいい。

背面から見た時に上部に備えられているのが大型のレーザーキャノン砲だそうです。
これも同様に可動せず。

・・・ま、そこらへんはホットウィールなんでね!!

サイド

ボディサイドは一気に情報量が多くなって良い感じですね~。
タイヤの奥にさりげなくデザインされたサスペンションも情報量を多くしている要因でしょう。

車体後部にはロボットの顔のようなマークが印刷されていました。
これ、前述の全自動レースカー「ROBORACE」のアイコンに似ているのは何か意味があるのかな・・・?
それとも「白い六角形=ロボっぽい」みたいな決め事でもあるの?(ダレカオシエテ)

車体下部にはホットウィールロゴおよび「ALVIN」の文字が印刷されています。
ALVINってなんだろう?って思ったんですが・・・どうも「人の名前」とか「町の名前」っぽいんですよね。

そういうところから察するに、もしかしたら「この子の名前」なのかもしれないです。
BOT WHEELSはいわゆる「車種名」であって、意志をもって動いているかのように見えるマシンだからこそ固有名も付けられている・・・みたいな。

うん・・・そう思ったら急に可愛く思えてきたぞ!

ホイールはグリーンクロームのBLOR。
これがまた綺麗に発色していてよく似合ってます!

トップ・ベース

ボディトップから見ると中腹部よりやや前面あたりに「仮面」のようなデザインのパーツが見えますね。
両脇のアームのせいか、これがすごく顔っぽく見えて、「ここにコアとなるコンピューターがあるんじゃない!?」って思えます。

でも・・・戦闘を前提としたマシンだったとしたら、コア部分をこんな一番外側に配置しないか・・・。
でもでもメンテナンス性を考えたらやっぱり外側に近い方がいいのか??とか、そもそも砲弾がぶつかる時にはコアがどこにあるかなんて関係ないのか・・・とかいろいろ考えさせられましたw

ちなみにボディのシルバーカラー部分がメタル製、他の部分はプラ製となっています。

底面には2018年の著作年+マレーシア製であることが記されていました。

おわりに

というわけで!
BOT WHEELSのデビューでございました。

これをもって2018年のHW ROBOTSセグメントが全種出揃ったわけですね~。

「結局”全種が自動運転で動く車”っていうサブシリーズだったの!?」って言ったらそういうわけでもなく(TRACK HAMMERは人が乗ってるし・・・)、なんのこっちゃよくわからないセグメントだったのかなと思います。

でもこうやってBOT WHEELSとTURBOTを重ねてみたら、なんだかバトルをしてるみたいで・・・そういうミニストーリーがあったのかな~?って気もしてきますよね。
「えっ、なんで白兵戦!?」みたいなのは置いといてw

BOT WHEELSはALVINなんて名前も付けられてるし、車体についたロボットアイコンもガンダムみたいなアンテナがついてるし・・・主人公機でしょ。
でTURBOTは公式で「demon bot」とか言われてるから悪役機(量産型)と。

そんでもってZOMBOTが最終的に火の七日間を起こして世界終了というわけですねわかります。

さて・・・BOT WHEELS。
今後のカラーバリエーションも気になりますね~。

がっつりオリーブドラブで旧時代の戦車感を出すのか・・・それとももうちょっとステルス的な印象で行くのか・・・。
いずれにせよ細かい部分の塗り分けなどでより重厚感がでそうですし、楽しみにしたいところです!

追記

コメント欄にて頂いた情報からすると、ZOMBOTが敵で残り4体は味方みたいですね~。

結局武器は使わず、体当たりで倒すっていう。。。w

ちなみにZOMBOTのタンポはオフィシャルムービーに使われるヤツでもしっかりズレてましたwww

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. らちぇっとれんち より:

    こんにちは。こちらもROBOTセグメントといい
    これらのチョイスが未だによくわかっていません。(といいつつ購入)

    まぁ、セグメントのストップモーション動画を見る限り
    zombotを鎮めるために活躍した・・・って感じですがあーもうわかんない。。。
    で、このBOT WHEELSがとどめを刺したってことは
    この自動車は相当の怪力を持っているようですね。

    来年度からどんな動きを魅せてくれるのか皆目見当がつきません。

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      いやー、動画!!
      その存在をすっかり忘れていて、らちぇっとれんちさんに言われて即観てきましたよ!!

      まさかゾンボットがあんなに悪いヤツだったとは・・・w

      しかも武器を備えていると強調していたはずのBOT WHEELSが体当たりでゾンボットを倒すとか意外過ぎて草生えましたw

  2. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。サイボーグって事は何処かに人間が乗っているって事ですよね?う〜ん、どういう感じで乗っているか想像するのが楽しいような、怖いような…。 攻殻機動隊な感じのサイボーグならまだ普通にSFだけど、鉄血のアイン君仕様ならかなりヤバイ車両なのでは…。アイン君仕様なら強いのも納得ですが。自分も購入しましたが、中々良いデザインなのにギミック無いのが残念に感じます。レーザーキャノンに上下稼働位なら行けたような気がするんですが。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      全自動みたいな話なんで、ヤツ自体を指しているのかと思いましたが・・・人間的なアレはないですよねえ。
      もしかして全自動のコアになっている部分が人間の脳とか、そういう設定か!?

      >鉄血のアイン君仕様

      この作品は見てないですが、たぶんこっちじゃないですかね!?w
      ううむ怖い。

      >中々良いデザインなのにギミック無い

      ほんとこれですよね。
      レーザーキャノンの上下は絶対いけたと思うんですが、スティングロッドのギミックもオミットされてますし・・・ギミックは無くしていく方向なのかなと思ったり・・・。

  3. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座いまりおぶらざーずんどこ節

    このモデルは自分的にはビムビムこなかったので、
    購入しませんでした。もし10年後に欲しくなっても
    かなりの確立で購入できそうな予感がしないでもない
    今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

    っていうか私の大好きなターボットがフミフミされてるのが・・・。

    ***「Turbot」***
    やっぱり初代のメタリック青と2代目のメタリック赤が自分的
    お気に入りです。オール銀とオール金なんか出た日には絶対に
    買っちゃいまっす(汗;

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんです~。コメントありがとうございます!
      マリオからのズンドコはもう拾えなかった・・・

      さてさてこれ、ビムビム来ませんでしたか~!!残念!

      ただ仰る通り、数年後でも普通に余ってるんじゃないですかねえww
      今年のブラックフライデーセールがなければトイザらスから消えることもなさそうだし。。。

      でもあれですよ。記念すべきNew Modelsですからね!?(どうでもいい)

      >ターボットがフミフミ

      すっ・・・すんません!!
      だって悪者みたいに書いてあったから。。。

      公式動画では仲間みたいになってるんですけどね~・・・。

      Turbot、そんなにお気に入りとは・・・!
      でもこれボディがメタルだからSuperchrome入りはなかなか難しそうな気もしてます。

  4. poncha2016 より:

    こんにちは。

    いよいよ冬到来で、寒くなりましたねぇ。
    ブラックフライデーは、閑散期を狙い、11/21(水)
    あたりに行こうかと・・・

    閑話休題。

    >半ば義務のような感覚に後押しされてのゲットとなりました。
    わかります。
    全金型コンプ目指してください。

    オリジナルカー、特に謎車がかっこよく見える
    にわかマニア・サイト、今回もやってくれましたねー。
    BOT WHEELS 欲しくなった!
    ・・・
    持ってたw

    引用の自動運転レースマシーンにもカラーリングが似ており、
    はたまたマイクロソフトのXBOXカラーでもあったり、
    カラーリングも気に入りました。
    大事にします。

    ▼トランポB

    Team Transport B ブリバリ第2弾は momoです。
    http://poncha.blog.jp/archives/29632076.html

    トイザらスは11/23(金)解禁のようですが、
    一部通販は11/21(水)という情報もキャッチ。
    当然、電機屋さん・スーパーさんのフライング販売も
    あるでしょうねぇ。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      ブラックフライデー、ホットウィールの続報マダー??

      >全金型コンプ目指してください。

      何百年かかるだろうか・・・w
      というか、全部の金型でいったい何種あるんでしょうね???

      >BOT WHEELS 欲しくなった!

      そう言ってもらえると本当に嬉しいです!!!
      書いた甲斐あった!!

      じゃあ早速買いに行って・・・って、持ってましたかwww

      たしかにXBOXカラーなんですね。
      もしかしたらおもちゃ屋さんもXBOXの近くに置いておけばガンガン売れたりして・・・。

      >トランポ

      なにぃ・・・一部通販が水曜ってことは、ヤマダあたりも怪しいですな。。。
      よーし・・・!

  5. なお☆にゃお より:

    トランスフォーマーやルパンレンジャーのロボに合体させちゃいましたよ、この子。

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃおさん

      コメントありがとうございます!
      えっ、合体できるんこれ!?

      まーた楽しそうなことやりよってからに・・・(スマホの壁紙も)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です