Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

FAST CASH (DHT20) のレビュー!マネークリップにもなる現金輸送装甲車!

      2017/09/04  - レビュー , , ,

もしあなたが今後の人生において
「クラシックロッドに見えるけれど装甲車、だけれどマネークリップなものな~んだ?」
などというなぞなぞを出されることがあったら、迷わずこう答えましょう。

「FAST CASH」

・・・と。

・・・・・・。
というわけで、FAST CASHのレビューです!

スポンサーリンク

ファストキャッシュのレビュー

今回紹介するのは2016年のNアソでHW TOOL-IN-1セグメントから登場したFAST CASHです。

HW TOOL-IN-1セグメントは「ツールになるホットウィール」といった意味で、2 in 1にかけられたネーミングのセグメント。
[参考]車とツールが2 in 1。洒落が利いてるHW TOOL-IN-1シリーズ(2016)について

セグメント内には栓抜きになるもの、ゴルフのティーになるものなどなどがありましたが・・・

FAST CASHのツール機能は「マネークリップ」でした。
実際にマネークリップとして使えるかはさておき、なかなか面白そうです。

ホットウィールにデビューしたのは2011年で、2013年~2015年の3年間はリリースがありませんでしたが2016年、2017年は連続してメインラインにラインナップされました。
※2017年はEXPERIMOTORSから登場しました。

デザイナーはAlton Takeyasu氏。

「FAST CASH」はUSの銀行ATMにおいて、特に金額を指定せずともサッと下せるボタンに設定された名前だそうですが、他にも「あぶく銭」という意味もあるみたいです。
つまり「即金」的な、苦労せずに稼いだお金・・・みたいな感じでしょうか。

Alton Takeyasu氏がどういう想いでこのネーミングにしたのか・・・気になりますw(First Cashならまだしも)

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

正面、背面ともに遊び心が溢れすぎていて楽しくなりますねw
FAST CASHは装甲車ということですが、エンジンやフォルムのせいかクラシックなホットロッドカーに見えます。

フロントグリル部には大きく「$」と彫られていて、もしこれが現金輸送車だったらセキュリティの面で心配になる面構え。
いや、逆にここまで堂々とできるということは、襲われようともビクともしない設計なのかもしれませんね。

背面は大きな金庫そのものがデザインされています。
遠目にタービンかと思った中央の円形部は思いっきり金庫のダイヤルロック(コンビネーションロック)ですね。

大型のロック以外にも小型のものが3つほどついていて、中身(たぶんお金)が厳重にロックされていることがわかります。

サイド

ボディサイドにはリベットのようなものがたくさん打ち込まれていて、これが装甲車であることを強調しています。
ドアは左右に2つずつの4ドアですが、これまたどれも厳重にロックがされているのがわかりますね。

窓の奥はソリッドになっていたので、窓部からも簡単に侵入はできない作りなんでしょう。
逆に非常時にはすぐに外に出られなさそうな気もしますw

ルーフからリアエンドに続く大型のスポイラーがマネークリップ部分になっています。

ホイールはOH5SP。
トラックを速く走れそうです。

トップ・ベース

ボディトップから見ると本当にただのクラシックカーみたいに見えますね。
カードイラストのようにフェンダー部がゴールドだったらもっとカッコ良かったかも。

エンジン上部はこんな感じにデザインされていました。
左側はホットウィールロゴの端の部分ですが、右側は何でしょうね。
角度を変えながらみてみたんですが、よくわかりませんでした。

底面にはデビュー当時のTOY#であるT9677と、マレーシア製であることが記されていましたが、著作年の表記はありませんでした。
おそらくはデビュー時のままの金型が使われていると思われます。

マネークリップ

実際にマネークリップとして使ってみるとこんな感じ。
うーん・・・マネークリップとして使うには前輪やエンジン部がかなり邪魔ですねw

ポケットにお金とミニカーを突っ込んでいるわけなのでかさばります。

でもあれですね、ホットウィール専門店とかで購入する際にはおもむろにポケットからこれを取り出して支払いしたいですね。
で、店主さんに「うわっ、マジで使ってるんですか!www」とか言われたい。

また、僕は普段卓上で自立するメモクリップにメモした付箋を挟んで使っているんですが、その代わりにならないかと試行錯誤してみたものの、自立(?)してくれないので無理でした。

付箋の端っこを折って、その部分を挟み込めば使えるんですけどね・・・。
これだと卓上に付箋をそのまま置いてるのとあまり変わらない感じで却下となりました。

おわりに

というわけで、FAST CASHのレビューでした。
なかなか面白かったですね~。

ちなみに我が家の近所の西友にはこれの2012年モデルが未だに売られています。
むろん、2017年ものも。

もしかしたらあるところには2011年デビュー当時のものがゴロゴロあるかもしれないので、今からでも全種類揃えられそうな一品とも言えそうです!

ホットウィールにはこういった面白い車種がまだまだたくさんあると思うので、そういったものを探していくというのもまた楽しいのではないでしょうか。

追記

底面にお金がいろいろ隠されていると言われて調べてみました。

こうですか!?わかりません!!

ウォンはかなり自信ない・・・。
そして「\」みたいなのも隠されているような、違うような・・・。

他にもあったら教えてくださいw

さらに追記

こっちが正解みたい!
タイバーツですね!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. らちぇっとれんち より:

    ジャジャッジャジャッジャーン ジャジャッ(松浦真也のギター)
    まつう・・・らちぇっとれんちです。
    TOOL-IN-1セグメントのミニカーは着眼点が大人でも驚くような作品ばかりで、
    驚き桃の木山椒の木です。その中でも、このミニカーにはたくさんのお金の単位(円やらユーロやら)、
    お金に関わるものが施されていてデザイナーさんの遊び心が満載ですね!!
    このミニカーのお金の執着心を見ると、やはり(古い曲ですが)
    美川憲一の「お金をちょうだい」をオマージュしたのかってくらい
    お金お金マネーマネーばっかりwww
    このミニカーはたぶんミニカー専門店のレジで、
    お札が飛ばないようにするために日々働いてくれるでしょう。(そう信じたい。)

    2018年のセグメントを見る限りこのミニカーは
    どのような扱いになるのか・・・果たしてFAST CASHはどのセグメントに入るのやら。

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      コメントありがとうございます!
      ちょっと知名度が下がるともうわかんないw

      >TOOL-IN-1セグメントのミニカーは着眼点が大人でも驚くような作品ばかり

      ですね~。
      大人が大人に向けて作ってるんじゃないか・・・ってぐらい。
      ゴルフのティーなんて、子供は基本使いませんし・・・。
      ※僕は大人だけど使いませんが・・・^^;

      >このミニカーにはたくさんのお金の単位(円やらユーロやら)、お金に関わるものが施されていてデザイナーさんの遊び心が満載ですね!!

      言われて気づいたんですが・・・正面から見た時に黒い部分が漢字の「円」になってるってことですか!?
      ユーロはどこだ・・・!?

      >このミニカーはたぶんミニカー専門店のレジで、お札が飛ばないようにするために日々働いてくれるでしょう。(そう信じたい。)

      使い勝手は悪いと思いますw

      >果たしてFAST CASHはどのセグメントに入るのやら。

      まずは2018年モデルに採用されるのか否か・・・ってところから気になりますw

  2. しま より:

    ・・・花輪くん。(´Д`)

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      コメントありがとうございます!

      既視感はそれかああああああ!!!!

  3. カッパデター より:

    底!底!底に秘密があるデ!!
    いろんな通貨が隠れているので探してみてください(^o^)/♪

    • にわかマニア管理人 より:

      カッパデターさん

      コメントありがとうございます!
      うわあああああああああああ本当だ!!
      思いっきり€がありましたw

      後ほど追記しておきます!

  4. 湾岸 より:

    こんばんは〜
    おそらくウォンでは無くタイのバーツだと思われます〜

    • にわかマニア管理人 より:

      湾岸さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      バーツでしたか~!!!
      僕、タイ好きなんですけど、今後は「タイ好き」って言わないようにしますw
      ありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です