Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

DUNE-A-SOARのレビュー!ストックでカッコいい、砂漠を跳ねる爬虫類![FJV82]

3日連続で2018年BアソのNew Models紹介となります。どんどんいきますよー!

最近のホットウィールはなんだかストック状態でのクオリティが高いモデルが多い気がします。
このDUNE-A-SOARもそんなアイテムの一つ。

この写真だけだと「えっ、本当にトミカサイズのミニカーなの??」と思える存在感がありますね。

といったわけで、DUNE-A-SOARのレビューいってみましょう!

スポンサーリンク

デューンナソアーのレビュー

DUNE-A-SOARは2018年BアソのNew Modelsとして登場したHot Wheelsオリジナルカーです。
当初は全く欲しいと思わなかったんですが、なぜか拾ってきちゃいましたw

 

公式によると、以下のように解説されています。

When it comes to soaring over dunes and conquering crazy desert challenges, Dune-a-Soar is the buggy to beat! With its visible engine, outrageous suspension, and side scoops to optimize airflow, Dune-a-Soar will make all the competition extinct.

[参考]Dune-A-Soar | FJV82 | Hot Wheels Collectors

砂漠の過酷なレースをこなすためのバギーといった感じ。
※Duneが砂丘、Soarが飛び跳ねることを意味しています。

「目に見えるエンジンと驚異的なサスペンション、そして空気力学を計算されたサイドスクープで全ての競争を絶滅させるでしょう」みたいなことが書いてありますね。

DUNE-A-SOARはいわゆる「言葉遊び」的なネーミングで、「Dinosaur(ダイナソー=恐竜)」をもじったものなんだとか。
たしかに言われてみたら、ところどころエリマキトカゲの襟のような、爬虫類なような見た目に見えなくもな・・・見え・・・うーん。

では各部見ていきましょう!

フロント・リア

同じくBアソのNew ModelsだったLAND ROVERもそうですが、フロントの細かい造形部分を樹脂パーツで見事に分割させることで、その完成度を高めている印象がありますね。
[参考]’15 LAND ROVER DEFENDER DOUBLE CABのレビュー!重厚感と精密さを兼ね備えた良キャスト!

特に塗り分けるでもなく、ボディ、グリル、バンパーバーの色が分けられていたり、奥行きを感じるデザインになっているのは秀逸です。
願わくばグリル部分のパーツはクロームメッキにして欲しかったところですが、$1のミニカーにあまり求めすぎてはいけませんw

背面も、フロントほどではありませんが細かくて良い出来してますね。

・・・ずっと見てたらフロント・リア共にモンスターの顔みたいに見えてきました。

サイド

サイドビューはどことなくMONSTER  VETTEみたいな感じ。

横から見ても「パーツによる色の分割」が上手だなと思いますね。
特にボディの前面部分でシルバー(グレー)の樹脂パーツに切り替わっているあたりがいい感じです。

しかもこれ、底面のブラックパーツに若干シルバーフレークが入ってる感じで、鋳造感ハンパないんですよ。
ストックでこの仕上がりなのって、本当にすごいなと。

ホイールはOR6SP(Off-Road 6-Spokes)。
これがゴールドリムなのもまた全体カラーとうまくあってるなと思わせられます。

でこれ、なんか既視感あるなーと思ってたんですが・・・

これですかねえ・・・。
・・・全然違いますねw

ただ、赤と黒と金と銀っていう組み合わせがカッコいいんだなってのはわかりました。

トップ・ベース

 

このキャストの真骨頂はこのトップビューではないでしょうか!?
どうですかこの「ぎっしり詰まった感」!!

ちょっと未来的なデザインなので敬遠される方も多いとは思いますが、ここまでデザイナーの本気を見せられたら「応えないわけにはいかない!」って感じがしちゃいますねw

ボンネット部およびリアフェンダーには「58」というゼッケンがついていました。
58って何を意味するんでしょうね~・・・デザインを手がけた人の年齢だったりして。

ちなみにデザイナーは現時点では「不明」となっています。
が、ボディトップのスポンサーロゴ風印刷には「JONES」の文字もあり、もしかしたらあのお方かもしれません。

さて、この車を見ていて気になったのはフロントウィンドウと運転席の関係です。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、この車両はシングルシートなんですよ。
しかも座席は車幅に対してほぼ中央に取り付けられています。

じゃあいざ運転しようと思ったら、フロントが見事にSplit Windowになっているんです。

・・・これ、普通に前が見えなかったりしないんですかね・・・?

あとは「リアエンジン」と言われているんですが、座席の後ろにあるタービンみたいなヤツがターボチャージャー的なアレだったりするんでしょうか。
ただ公式の説明において「Visible Engine」と書かれていたのを考えると、普通にボンネット上に見えているのがエンジンの可能性もあるんですかね~??

過酷な砂漠のレースでエンジンがむき出しだからといって、どうこうなるといったわけでもないと思いますが・・・なんとなく気になりました。

底面には2017年の著作年とマレーシア製であることが記されています。

ギミック

もう一つ、この車には紹介すべきポイントがありました。

それは公式の説明にもあった「Outrageous Suspension」です。

ホットウィールにおいては珍しい部類に入る、サスペンションギミックが搭載されていました。
しかも前後輪ともしっかりと機能します。

おそらくはシルバーの樹脂パーツの軟質具合をうまく利用したサスペンションだろうと思われます。
昨年の’70 DODGE CHARGERについていたヤツですね。
[参考]’70 DODGE CHARGERのレビュー。ワイスピ仕様なのにSCREEN TIMEじゃない理由とは[DTW97]

これは砂丘を飛び越えるのに適してそうです!!

おわりに

というわけで、DUNE-A-SOARのレビューでした。

もともとの造形が秀逸なだけに、バリエーション展開時にもハズレが少なさそうなモデルだなと思います。
そもそも架空車なのでハズレ、みたいなのはさておきw

これ、言っても人気なくて余りまくってるだろうと思っていたんですが、店舗によっては品切れのところもあるんだとか。
※僕の近所のお店では余ってたと思います。

もし今月逃したという方でも、是非来月一度手にとってみて欲しいですね~。
手に取って、カゴに入れるかまた棚に返すかは・・・自由だ!!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    ついつい手に取りたくなる、手元に残したくなる
    ”謎車”増えてきたような気がします。
    自分は実は謎車好きなんだなぁと思います。

    さて、正月にオークションで落札した大物
    (@100×うん十台)がまた届きました。
    で、その中に・・・
    なんと!(入札時には気づかなかった)
    2002年、2003年、2004年のトレジャーハント
    (今で言うSTH?)が各1個混入!!
    うれしいのなんの!!!

    いづれブログかツイッターにて。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >自分は実は謎車好きなんだなぁと思います。

      これ、本当にハマった人からこの沼に入っていくんだそうですよ・・・。
      当初の感覚だと「謎車なんて車のことよく知らない子供向けだろう」って思っていたんですが、まさか逆だったとは・・・って感じですw

      >正月にオークションで落札した大物(@100×うん十台)

      こうしてまた箱が増えていくわけですね!w

      そしてTH混入、良かったですね!!
      まさにトレジャーハント!

      実は僕も昨年、ヤフオクでとても安価に2000年代のトレジャーハントをゲットしました。
      どうも2000年代初頭のトレジャーハントってリアルライダーを履いてるにも関わらず、オークションでも見逃されているアイテムが多い気がします。

      当時を知らないので、その流通量や価値的な部分はわかりませんが・・・僕らからしたらラッキーアイテムですよねw

      楽しみにしてまーす!

  2. らちぇっとれんち より:

    こんにちは。今日は簡潔に。このホットウィールは
    前日にうっかり陳列した地元のトイザらスでも、たまたま購入出来た逸品ですが、
    謎だらけの車なのでこのレビューはありがたい限りです。

    ダイナソー・・・ダイナソー・・・Dino-ridersセグメントちゃうんかーい。
    DUNE-A-SOARなんでソーラーパネルもどきをつけてエコカーもどきにしよう
    そうすれば砂漠でガス欠になっても大丈夫・大丈夫・No Ploblemかな^^
    58という数字はほんといったい・・・?

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >前日にうっかり陳列した地元のトイザらスでも、たまたま購入出来た逸品

      ぐっ・・・そんな状況かつNew Modelsなのに人気ないとは・・・w

      でもこれ、人気ないのが惜しいほどの出来ですよねえ。

      >ダイナソー・・・ダイナソー・・・Dino-ridersセグメントちゃうんかーい。

      ねー。
      それ僕も思いましたが、どうもネーミングがダイナソーなだけで、特に恐竜意識してないのかもしれませんよw

      >DUNE-A-SOARなんでソーラーパネルもどきをつけてエコカーもどきにしよう

      節子、ソーラーやない。ソアーや。
      ウンコかちかちやねん。

      >58という数字はほんといったい・・・?

      前日のランドローバーについていた822も謎なので・・・特に意味はないのかもですね~

  3. しま より:

    サマンサ! ナゾ車は面白いよね。

    でも、このオフ車はどうなんだろう?
    オフロードを走るときにはジャンプするのが前提になるんだけど、シャシーのセンター部が突起していると、そこに路面が引っかかって車輌が前転しちゃうんだわ。この車輌はシャシーが逆三角型に突起しているから転倒リスクが高いよね。
    低速でクリアしようとしても擦るでしょ。

    今日は朝(6時)からトミカの神様に爆弾を送りつけたわ。
    イオン限定のトミカ2種類を各2個、合計4個。
    ついでに、HWベーシックの人気車12個(FDとか、R35)とブタケツ、ジャパンも送りつけたった。今日の爆弾にはナゾ車は入ってなかったなぁ!

    トミカ派の人達にGOTTAGOをプレゼントして、喜んでくれた場合に
    は「ようこそこちら側へ!」と言うのが流行ったよ。
    面白いナゾ車は使い道が多くて良いよね。

    初めはイエサブをみんなにプレゼントしていたんだけど、とあるコレクターさんにプレゼントしたら、「この黄色い潜水艦のようなモノは何ですか?」という問い合わせが来たのは衝撃だった。(´Д`) マジ?

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      サマンサ!コメントありがとうございます。

      >シャシーのセンター部が突起していると、そこに路面が引っかかって車輌が前転しちゃうんだわ。

      へぇーへぇー!!
      いつもマジで勉強になります。
      ・・・ってか見てる部分が違うなぁ・・・さすが。

      接触しないようにもっと車高をあげたら・・・とか思いましたが、ジャンプすることを前提としたら、それはそれで転倒リスクが高まりそうですね・・・?

      >トミカの神様

      神様に爆弾てwww

      ・・・って、そんな爆弾だったら誰でも欲しいわ・・・。

      >トミカ派の人達にGOTTAGOをプレゼントして、喜んでくれた場合には「ようこそこちら側へ!」と言うのが流行ったよ。

      むしろ喜ばない人いるんすか!w

      でも確かに、人にあげたくなる、楽しんで欲しいと思える点では面白い謎車に需要がありますね。
      ROLLER TOASTERとか。

      >この黄色い潜水艦のようなモノは何ですか?

      これはイエローサブマリンそのものを知らなかったのか、「こんなもの渡してどういうつもりだ!?」という意味だったのか、気になるところですw

  4. しま より:

    サマンサ!

    ローラートースターとかもプレゼントにいいね。
    周りにはミニカーに詳しい人がタクサンいるんだけど、自分のカテで楽しんでいるから、GOTTAGOとかは結構なショックらしい。

    トミカの師匠クラスの人達は正統派の人が多いので、特に驚いてる。
    でも、手に入れる手段だ解らなくて、譲渡依頼が何件も来たよ。

    イエサブの人もトミカの重鎮。西で自動車関係の会社を経営している人。
    50代半ばの人なんだけど、純粋に知らなかったみたい。
    年齢的にハマるかな?と思ったんだけど失策。(´Д`) シラネ!

    結局、その人はGOTTAGOのFEは3台手に入れた。
    3号車はドンキで自分で買ったらしい。(^Д^)
    ウチから送り出すときにイエサブを護衛でつけたんだわ。
    ・・・次は2ndピンクを狙っているらしい。布教活動成功!!

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      サマンサ!

      >自分のカテで楽しんでいるから、GOTTAGOとかは結構なショックらしい。

      なるほど。
      GOTTA GOみたいなのはやっぱりホットウィールにしかない感じですもんね。

      >でも、手に入れる手段だ解らなくて、譲渡依頼が何件も来たよ。

      えっ、じゃあ欲しいには欲しいのか・・・!!

      >年齢的にハマるかな?と思ったんだけど失策。(´Д`) シラネ!

      逆に他のことに目も向かないほど自動車にはまった人・・・ってことですね。すごい。
      ・・・シラネってwww

      >結局、その人はGOTTAGOのFEは3台手に入れた。

      おおお・・・布教活動おつかれさまです!!
      ピンクは来月ですかね~。
      ローラートースターもそうですけど、何気に2018年カラーも熱くていいですよね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です