Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2016年Happy Halloween!アソートのBONE SHAKER (DJM39) をレビュー!なんとも禍々しい一台!

      2017/12/22  - HWオリジナルカーのレビュー ,

テッ テッ テッ テ~レ~テッ テッ テッ テレレ~テッ テッ テッ テ~レ~ テッ テレレ~テー♪

ハロウィンの定番曲となった、「THIS IS HALLOWEEN」のイントロに合わせて登場したのは、2016年ハロウィンアソートのBONE SHAKERです!

なぜ今更2016年のハロウィーンアソものなのかというと、先日のグアムでゲットしてきたからなんですね。
もう1年近くも前の架空車が未だに残っているというのは、日本と大差ないんだなと思わせられました。

僕はずっと気になっていたモデルだったので出会えてよかったです。

というわけで、ハロウィーンなBONE SHAKERのレビュー、いってみましょう!

スポンサーリンク

ボーンシェイカー(2016年ハロウィーンアソート)のレビュー

今回紹介するのはこちら、2016年Happy Halloween!アソートのBONE SHAKERです。
実は昨年の10月に「日本に入ってくるの!?」みたいな記事を書きました。

[参考]謎車だらけのアソートは果たして日本に入ってくるのか?ハロウィーンアソとゴーストバスターズアソが気になる

あれからもう1年以上経つんですね・・・ついこないだのような気がしていたのに。早いなぁ・・。

ハロウィーンアソートは例年USのスーパー「Kroger」の限定モデルで、結局日本には入ってきませんでした。
今年のハロウィーンアソートも入ってくる気配がないですね。

[参考]2017年ハロウィーンアソが7月にも関わらずもう発売!?全車種ラインナップが判明

当時は「全車種架空車だから売れないと踏んで入荷しないんじゃないだろうか」なんて予想していましたが・・・普通に「Kroger限定モデルの日本への流通経路がない」ってだけなんでしょうね。
Walmart限定ものなんかはよく日本に入ってきますし、今回僕が手に入れたのもたまたま訪れたグアムの玩具屋さん(Krogerではない)でしたし。

そこの玩具屋さんではこれ1つしか欲しいものがなく、仕方なくこれだけもってレジに行き、カードで払おうとすると「ごめんなさい、カードは$5からなの」みたいなことを言われました。
僕は普段からあまり現金を持ち歩かないので・・・「OK、ちょっと待ってて・・・いまもう一つ選んでくるから!」と告げて売り場に戻り、なにか適当なものをピックアップしてレジに戻ったんです。

これが1つ$2.99だったので、2つで$6ぐらい。
よし、カードが使えるぞ!と思ったら・・・ちょうどセール期間中で2つで$4.89でしたww

結局英語で「あとでお金持ってくるからとっといて」というフレーズがわからず、「アイムソーリー」とだけ告げてその場を後にしました。

数分後には現金を握りしめて買いに行ったんですけどね!
・・・そんな思い出のある一台だったりしますw

BONE SHAKERについて

BONE SHAKERはもはや言うまでもなくホットウィールの顔的存在なオリジナルカーですね。
2006年にLarry Wood氏の手によって生み出され、これまでに数多くのバリエーションモデルが展開されています。

「ホットウィールといえば!」みたいなデザインにもよく使われますし、ゲームとのコラボでもいの一番に登場する印象です。

実は僕はすでにBONE SHAKERは1台持っています。
普段同じ車種はカラバリと言えど買わないように心がけているんですが、今回は迷わず買ってしまいました。

なぜなら・・・クローズルーフバージョンだったからです!!

左が今回入手のハロウィンアソートもの。
右は2016年のメインラインで登場したBONE SHAKERです。
[参考]BONE SHAKERと、BAJA BONE SHAKERのレビュー。その歴史やBAJAについて。

パッと見同じ車種なのに、屋根のあるなしが違いますね。
クローズルーフバージョンは2010年に登場し、2017年のメインラインにも入りました。

注目すべきは、屋根部分だけ追加したバリエーションモデルではなく、新しく金型が起こされているというところ。

たとえばボディで言えば、オープンルーフのオリジナルバージョンはボディサイドのウィンドウ部が2つ開口しているのに対し、クローズルーフの方は大きめの1つのウィンドウになっています。
ボンネット部の造形も若干違いますね。

底面にはオープンの方にプロペラシャフトがないのに対し、クローズの方はある・・・といった違いも。
※あくまで2016年のオープンモデルの場合。

もし片方のボンシェしか持っていないという方は、是非両方ゲットしてマジマジと比べてみて欲しいと思います。

では各部みていきましょう~!

フロント・リア

こわっ!!!

BONE SHAKERといえば車体の先端にドクロが模してあるのが特徴です。
そのドクロが今回、ブラックのクリアーパーツで作られていました。

なんだろう・・・黒いドクロってなんだか不気味さが増しませんか!?
クローズルーフのせいか車内も真っ暗だし・・・ハロウィーンのモデルにふさわしい顔つきになっています。

なんだか棺みたいな印象も受けますね。
実物はもうちょっとだけ可愛らしいのが救いですw

サイド

今回のカラーリングはパウダーブルーというボディカラーに、クリアーブラックのインテリア(エンジン、エキゾーストパイプと一体)、クリアーホイールとなっていて、なんとなくゴーストっぽい印象がありますね。
今にも闇に消え入りそうな感じというか。

ドア部分の脇には「2016年」を意味する16番のナンバーが入っています。

今回、なんといってもこのクリアカラーの5SPがすごくクールですね。
クリアカラーのホイールなんてX-RAYCERSでイヤってほど見てるハズなんですけどね~。

何のカラーも入っていないクリアに、ブラックホイールっていうのが斬新なのかな・・・。
とにかく「おおっ・・・」ってなりました。

実際に走っていたら、クリアの透明度が高ければ「やべぇ・・・ホイールだけで走ってる!!」って評価になるのかもしれませんw

トップ・ベース

ボディトップには・・・これ何ていうんでしょうね。
フレイムスともまた違ったような、おどろおどろしい印象の模様がペイントされています。

これもなんだか幽界をさまよっていそうな印象が与えられますね・・・。

そしてお決まりのハロウィンロゴ。
ジャック・オ・ランタンも車種に合わせて彩度が落とされたカラーリングです。

底面には上でも書いたとおり、2016年のオープンルーフのボンシェにはなかったプロペラシャフトが追加されてます。

そもそも初期のBONE SHAKERはこのような「2点かしめ仕様」ではなく、フロント1点+リア側にフックで固定という仕様でシャーシもメタル製でした。
その時にはプロペラシャフトもちゃんと存在していたようです。

2015年のモデルからメタルボディ×プラシャーシとなったようで、その時にオープンルーフバージョンには金型変更があったんですね。

ううむ・・・こうなってくると2014年以前のモデルが急激に欲しくなってきていしまいました。。。
日本語ショートカード時代のヤツを狙っていきたいところです・・・!

ちなみに、底面にマレーシア製であることが記されていましたが、著作年の記載はありませんでした。

おわりに

というわけで、2016年ハロウィンアソートのBONE SHAKERでした。

我が家にとっては3台目のハロウィンウィールだったりします。

[参考]’71 PLYMOUTH SATELLITEのレビュー!2017年ハロウィーン仕様のスカルホイール!
[参考]HW POPPA WHEELIEのレビュー。実車とホットウィールらしさを兼ね備えた変態モデル

日本でも本当にハロウィンが一般化して、普通にスーパーとかも便乗しまくりなのは面白いですよね。
僕は無宗教なので、こういうのは純粋に楽しめるクチですw

ちなみに、ホットウィール2018年シリーズのAアソにもハロウィン仕様の車が入ります。
これまた注目ですね!

ただし・・・例年Aアソは日本では11月の頭なので、残念ながらハロウィンが終わったあとなんですが・・・。
※今年は順当にいって12月頭ですね~w

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. しま より:

    サマンサ!

    ・・・なんか呼ばれているような気がしたので。
    ハロウィン仕様の入手!オメでとさんです。
    ボンシェのクロ顔は確かに珍しくて、他にはオレンジしか持ってないかな?

    クラシックスのボンシェも何台か買ったよ。
    スペクトラフレーム塗装はパープル・パッションみたいな曲線主体のモデルにしか似合わないイメージだったけど、ボンシェにも似合っていてGOODだよ。
    RRのモデルを1台買ってみ。その2台は完全に消し飛ぶよ。
    ・・・茶キンがオススメ。(^Д^)

    さっきポタ造に合って、R30とR35(ガンメタ)、FD(キイロ)、S30(アオ)の4台を渡してきたよ。喜んでた。

    アドバンZはまだ余剰がないからムリ。
    友達がSTHを持っているので見せてもらったけど、グレーがかってるね。
    ウチのSTDは真っ黒。
    色合いは、ちょうど、この前のバットマンみたいな関係だよ。

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      サマンサ!!コメントありがとうございます。

      >・・・なんか呼ばれているような気がしたので。

      聞こえました??ww
      「ボンシェ」の名称は勝手に使わせて頂きました(^O^)

      >ボンシェのクロ顔は確かに珍しくて、他にはオレンジしか持ってないかな?

      やっぱりクロームのイメージが強いですよね。
      ダーククロームのものも見ましたが、ソリッドな黒の方がなんだか不気味です・・・。

      >スペクトラフレーム塗装はパープル・パッションみたいな曲線主体のモデルにしか似合わないイメージだったけど、ボンシェにも似合っていてGOODだよ。

      スペフレ版も拝見しました!カッコいいっす。。
      何色か出てるんですね~。
      個人的にはオリーブかゴールドが欲しいと思いました。

      >RRのモデルを1台買ってみ。その2台は完全に消し飛ぶよ。
      >・・・茶キンがオススメ。(^Д^)

      茶キンて、Larry’s Garageのヤツですか。
      これまためちゃくちゃカッコいいっす・・・。
      ていうか、RR結構出てるんですね~・・・いつかは出会いたい・・・。

      >さっきポタ造に合って、R30とR35(ガンメタ)、FD(キイロ)、S30(アオ)の4台を渡してきたよ。喜んでた。

      もうゲットしてるんですか・・・はやっ。
      そしてそれをもうポタポタさんにあげてるとは・・・。
      そりゃ誰でも喜びますってwうらやまです。

      >友達がSTHを持っているので見せてもらったけど、グレーがかってるね。
      >ウチのSTDは真っ黒。
      >色合いは、ちょうど、この前のバットマンみたいな関係だよ。

      グレーっぽいんですか!意外。
      もしかしてレアリティとか気にしなかったらSTDの方がカッコ良かったり・・・?
      いや、RRじゃない時点でアレか・・・。

      • しま より:

        ボーンシェイカーおじさん!こんばんは〜

        >ボンシェのクロ顔は確かに珍しく
        ウチのオレンジ/黒はショップでルース品を入手したんだけど、目のくぼみにキン色(?)で目がかいてあるよ。(^Д^)
        ・・・二次加工かも知れないけど。どっかで調べて。

        スペフレ版について。
        クラシックスの5種類と、STHのピンクが1種類かな。
        Wikiで調べればいいんジャネ。パッと思い出すのはこの6種類。
        http://hotwheels.wikia.com/wiki/Bone_Shaker
        オリーブはカッコ良いけど、サイドのタンポが甘いのが多かったかな。
        ゴールドは、みんなオレンジって言ってるよ。(ノД`)
        オリーブは俺も好き。

        >茶キンて、Larry’s Garageのヤツですか。
        そう、それ。
        5踏みさんが、「出るまで回せば100%ですよ(狂気)」
        と書いているけど、それをやったわ。

        今日は時間があるので詳細を書くと、
        ①SNSの友人2人とお台場付近でオフ会を計画。
        ②時間より早めに京商村に行く。
        ③ガンガン廻す。
        ④レジのオネーさんと仲良くなる。
        ⑤情報をもらう。
        ・ラリガレは一定量より減るとチャージ。
        ・1回当たりのチャージに対して、アオ・ボンシェ数個と茶キンが1個含まれている。
        ・残量に1個茶キンが含まれていることを確認してくれたのでガンガン廻す。
        ⑥広島のHWコレクターと合流。
        この1年で人気車中心に5000台くらい買っている人。
        ⑦2人でガンガン廻す。
        ⑧手に入れた茶キンのリアタイヤがめくれ気味なので相談。
        その時点での茶キンの在庫は6台くらい。

        RRはタイヤ幅があるので基本的にめくれているモノが追いコトが発覚。
        結局2回くらい出動して、アオ7台、茶キンが3台かな?

        アソコは1人だけ大当たりの店員さんがいて、イロイロ相談に乗ってくれた。

        この件の前にも、RRのボンシェは友達から数台もらっているので、けっこうな数があるかな?ナイかな?(^Д^)

        このRRには「クルマ好きが見ると失笑してしまうネタ。」が隠されているので手に入るといいね。

        • にわかマニア管理人 より:

          ボーンシェイカーおじさんこんばんは!

          黒いドクロに金の目ですか~・・・すっごい禍々しいですw
          なんか黒魔術とかに使われてそう。

          Hot Wheels Wikiaにも「Orange eyes on front」と仕様が書いてあったので二次加工じゃなさそうですね。
          呪われそうだけど欲しい!

          >ゴールドは、みんなオレンジって言ってるよ。(ノД`)

          まぁ、そのへんはニュアンスなんで仕方ないかとww

          >5踏みさんが、「出るまで回せば100%ですよ(狂気)」と書いているけど、それをやったわ。

          マジですか・・・!
          ちゃんと入っててよかったですねw

          ただそれは100%とは言わない(キリッ

          >④レジのオネーさんと仲良くなる。

          こんなん上手っすね~!そのコミュ力が羨ましい・・・。

          >・ラリガレは一定量より減るとチャージ。
          >・1回当たりのチャージに対して、アオ・ボンシェ数個と茶キンが1個含まれている。
          >・残量に1個茶キンが含まれていることを確認してくれたのでガンガン廻す。

          おおお・・・ここまで詳しい情報を入手したんですか。すごっ・・・。
          ありがとうございます。
          じゃあちゃんと回し続ければゲットできることがわかってたんですね。

          だとしてもすげえ。。

          >この1年で人気車中心に5000台くらい買っている人。

          もうスケールが違いますね・・・
          5000台も何に使うの?っていう質問以前に、どこに置いてるの??って疑問。
          お金があるって素敵ですね!w

          >RRはタイヤ幅があるので基本的にめくれているモノが追いコトが発覚。

          へぇー・・・そうなんですか!
          僕もこないだ何だったかのRRを触ってたらゴムがめくれて、ホイールとの間にビニール?みたいなのが挟まってるのを発見しましたよ!(^O^)

          >アソコは1人だけ大当たりの店員さんがいて、イロイロ相談に乗ってくれた。

          アソコってカタカナで書かれるとビックリしちゃう。

          >この件の前にも、RRのボンシェは友達から数台もらっているので、けっこうな数があるかな?ナイかな?(^Д^)

          いや・・・あるでしょうw

          >このRRには「クルマ好きが見ると失笑してしまうネタ。」が隠されているので手に入るといいね。

          ええー・・・もう探します。
          ていうか、それ、僕でもわかるネタですか??w
          ゲットしたものの普通にサラッとレビューして、またしまさんに「m9(^Д^)」とか言われるんじゃないかと不安w

  2. 5踏み より:

    ボーンシェイカーおじさん!こんばんは〜

    なんでも最近、ツイッターでは特定のホットウィールを沢山収集してる人を称えて「○○おじさん」と呼ぶんだとか。
    数が少ない?これから増えるんやで…。

    さて、ハロウィンアソートはどれも足回りに気合いが入ってるような気がします。
    クローズドルーフってことは今年のベーシックと同じですね。
    もしかしたら今年のベーシックと比べてみるとなにか違いがあったりして…。
    イエローのモデルならまだ意外と店頭に残ってたりするので、こちらも購入リストに
    ご検討下さい。
    あとはやっぱり王道を行くリアルライダーですかね。
    ラリーズガレージシリーズでも出ていますし、京商ビレッジのガチャ回しましょ!
    出る確率が低い?出るまで回せば100%ですよ(狂気)
    他には少し大きめの1/50にペプシNEXタイプにUSB、モンスタージャムなんかもあったかな?うーん、ボーンシェイカーは沼ですね!

    • 5踏み より:

      そういえばラジコンもありましたね!
      まだヨドバシで売ってるかな?

      • にわかマニア管理人 より:

        5踏みさん

        コメントありがとうございます・・・誰がボーンシェイカーおじさんやねん

        ボーンシェイカーおじさんの称号はしまさんに譲りますw

        >なんでも最近、ツイッターでは特定のホットウィールを沢山収集してる人を称えて「○○おじさん」と呼ぶんだとか。
        >数が少ない?これから増えるんやで…。

        順番が逆ゥ!!!!

        >ハロウィンアソートはどれも足回りに気合いが入ってるような気がします。

        おっ・・・それは例年、ってことですかね??
        今年のヤツもスカルホイールでしたし・・・。
        そういうコンセプトなのかな。

        >もしかしたら今年のベーシックと比べてみるとなにか違いがあったりして…。

        なっ・・・これは「違いがあるよ」っていうフラグでしょうかww
        くっそー・・・こうやってまた買わせてボーンシェイカーおじさんに一歩近づけさせようって魂胆か・・・。

        >ラリーズガレージシリーズでも出ていますし、京商ビレッジのガチャ回しましょ!

        いやー、拝見しましたがめちゃくちゃカッコいいです。
        だからといってガチャでゲットは効率悪すぎますw入ってない可能性だってあるんや!

        >出る確率が低い?出るまで回せば100%ですよ(狂気)

        いやその理屈はおかしい

        >他には少し大きめの1/50にペプシNEXタイプにUSB、モンスタージャムなんかもあったかな?うーん、ボーンシェイカーは沼ですね!
        >そういえばラジコンもありましたね!

        よくよく調べてみたらかなりの球数がありますよね。
        1/87もあったような気が・・・。

        NEXのものはやっぱりあれはあれで金型違うんですね~・・・
        全部集めるのは不可能ですけど、金型バリぐらいは網羅したいです。

        ・・・いつになるやら・・・ってか、沼すぎです。

  3. 林哲平 より:

    にわかマニアさんこんにちは!!!

    ボーンシェイカーの解説、じっくり読ませてもらいました。
    ルーフがオープンとクローズのモデル、ボディだけの金型替えだと思っていたんですが、それぞれ完全に別金型の商品だったんですね!!!

    私はボーンシェイカー持ってないので購入の参考にさせていただきます♪
    ボーンスピーダーなら持ってるんですけどね……
    いつかバハボーンシェイカー、ボーンシェイカー、ボーンスピーダー、ボーンブラザーズと一族並べてみたいです♪

    • にわかマニア管理人 より:

      林さん

      こんにちは!!!コメントありがとうございます。

      >ボーンシェイカーの解説、じっくり読ませてもらいました。

      いやー、なんだかお恥ずかしい。
      ありがとうございます!

      僕なんかは金型流用で屋根だけつけられるんじゃないか・・・なんて考えてました。
      おそらくは新しい型を作っちゃう方が安いんでしょうね~。

      >私はボーンシェイカー持ってないので購入の参考にさせていただきます♪

      僕は逆にボーンスピーダーを持っていないので、いつか欲しいと思ってます。
      そういえばジョーカーフェイスのボーンシェイカーなんかもありましたね!

      もしボーンブラザーズを入手されたら、林さんの手で是非新たなるボーン一族を作り上げてほしいところです!w

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です