Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

FAST FUSEのレビュー!ドリームカーをホットロッドにしちゃった的なマシン!

バットモービルみたいだろ・・・

リンカーンフュチュラみたいだろ・・・

ホットウィールオリジナルカーなんだぜ・・・これで

ちょっと!ちょっと、ちょっと!!

・・・というわけで、バットモービルとは何の関係もないらしいFAST FUSEのレビューです。

ファスト・フューズのレビュー

今回紹介するFAST FUSEは先日入手した運び屋ウィール・トラックマンに入っていたものです。

運び屋ウィール・トラックマンについて

日本では2007年とかそれぐらいに発売されたアイテムみたいですね。
オークションやフリマアプリなどで今でもちょいちょい出品されているのを見かけます。

単品だと2004年のFirst Editionが、一時期はリサイクルショップでたくさん余っていた印象があるのですが・・・最近は見かけなくなったかな?

僕もその時に何度となく手にとっていたんですけど、、、買わなかったんだよなぁ。(後悔)

FAST FUSEについて

FAST FUSEは2004年のCroozeシリーズとして登場したホットウィール・オリジナルカーです。

Croozeというのはリアエンドが地面になだらかに落ちている形状を表したもの。

ホットウィールの2004年は”実験の年”で、こういった印象に残るアイテムをセグメント分けしてリリースしていました。

今でも残っている「Tooned」とかが出たのもこの時だったかな。
あとはノーズがやけにデカい「Hard Nose」とか、細長い「Torpedoes」とかもそうです。

【HW黒歴史】2005年TORPEDOESシリーズについて&1971 DODGE CHARGERのレビュー

過去にこういういろんなことをやっているからこそ、今の魅力的なホットウィールたちがあると言えるのかもしれないですね~。

この頃はバンダイからマテル・インターナショナルに輸入代理店が移った時期にも近いので、日本のホットウィール市場もそこそこにイケイケだったんじゃないでしょうか。
リサ店等でも見かけるのは2003~2004年のホットウィールが多い気がします。

さて、FAST FUSE。
ホットウィールのオリジナルカーということにはなっていますが、ベースになっている実車があると言われています。

Photo by Joe deSousa

それがこちら。
1958年のGM FIREBIRD III CONCEPTカーです。

なんともリンカーン・フュチュラとか、TVシリーズバットモービルみたいな、あの当時の「ドリームカー」といった感じの未来的なマシン。
これのお尻をグッと伸ばして、スーパーチャージャーを積んで・・・ってしたのがFAST FUSEなんですね。

※GMのFIREBIRDというとカマロの姉妹車であるPontiac Firebirdが思い浮かびますが、これはそれとは直接的な関係のないコンセプトカーです。

ちなみにFAST FUSEをデザインしたのは工業デザイナーのHarald Georg Belker氏。
普通にポルシェやメルセデスで自動車デザインをしたり、映画に出てくる未来の乗り物を設計したりというキャリアのある方で、1996年にはバットマン&ロビンに登場するバットモービルを手掛けているのだとか。

そう思うと、もう架空車なのか実車なのか・・・みたいな垣根がなくなってくる感じですよねえ~。

ホットウィールにおいては2004年にデビュー。
2005年には5-Packにてポリス仕様のアイテムが登場し、2007年には今回のトラッキン・トランスポーター(運び屋ウィール・トラックマン)の物が出ています。

そこから休止期間があり、2016年には9年ぶりとなる4色目のバリエーションがマルチパック限定で登場しました。

・・・なのでまぁ希少と言えば希少な感じのアイテムでありますw

では各部みていきましょう!

フロント・リア

フロントビューで印象的なのは大きなスーパーチャージャーでしょうか。
元々のコンセプトカーには存在しておらず、ホットウィールっぽさを演出するのに一役買っています。

それ以外の部分はなんともコンセプトカーっぽさというか・・・ドリームカーみたいな感じがよく出ていますね~。

特に丸いキャノピーがこの時代に思い描いた「未来の車」って感じで愛おしいです。

サイド

うわっ、なんか虫みてえ・・・。

FIREBIRD III CONCEPTはもっと戦闘機みたいなフォルムのマシンだったのですが、FAST FUSEはお尻がCroozeしているために全然違う印象を受けますね。

ボディに施されたスキャロップグラフィックもあいまって、なんともホットロッドな一台に仕上がってます。

これなぁ・・・もうちょっと大きかったらカッコ良さも増した気がするんですよねえ。
ホイールベースがSKULL SHAKERなんかよりも短くて、ホイールも小型の5SPということもあって・・・実物はすごくこじんまりしているのです。

まぁ・・・ドリームカーってこんな感じだったのかな。

トップ・ベース

うわぁ・・・虫みてえ。

・・・丸い大きなキャノピーが良い感じですね~。
これ、乗ってたら天井の視界も開けててすごく気持ちよさそう。(夏だったら死ぬ)

プラ製の底面にはぶっといシャフトと・・・なんだろうこれ?何かがデザインされていました。
エキゾーストとか、どこにあるんだろう?

著作年表記は2003年で、工場は今では貴重な「CHINA」です。

おわりに

というわけで、FAST FUSEのレビューでした。

僕としてはやっぱりカラーリング的な部分も含めて、すごくTV SERIES BATMOBILEみたいに見えちゃうんですよねえ~。
なので最初に見た時は「バットモービルの謎車??」とか思ったものです。

だってほら・・・運び屋ウィールのセットがバットモービルだったとしてもそこまで違和感ないでしょ・・・?
ちょっと色味が違うか!

では問題です・・・。
この中にひとり、バットモービルじゃないヤツがいるよ!どれかな~?(答え:みどりのやつ)

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

  関連記事

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    ゆーたい・りだつーー…
    お疲れ様でふ
    もうっ!!
    朝から虫、ムシ言わないでくださるっ!!
    フォルムからして「G」思い出しちゃったじゃない!ww(撲滅キャンペーン継続中)
    デザインは凄いカッコいいんだけど、車体後半が長い&低いで、コンビニに行って帰ってきたら「後ろ半分が無えぇー!?」ってなりそうで怖いw
    エアサスガカイケツシテクレル
    昔ヤンチャしてた時代があるから今のHWがあるのか… 深いですねぇ
    確かに、大人になってからハジケてる人は皆破滅してる(爆)

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      からの蘇生~
      コメントありがとうございます!

      そうなの。。。
      ゴキゲンなアイツに見えちゃうというか・・・いや、カブトガニだな。カブトガニだこいつは!

      冗談抜きで、シャコタンに乗っている人は毎日そういう恐怖と戦ってるんでしょ?
      すごいよなぁ・・・。

      >大人になってからハジケてる人は皆破滅

      うっ・・・僕もどっちかっていうと大人になってからはっちゃけ組だったりするので他人事と思えないw

  2. shubee より:

    こんにちは

    リンカーン・フューチュラやビートニク・バンディットなど、ドーム状のウィンドウの車ってなんか未来っぽくていいですね〜
    FAST FUSEもその連なりでチェックしてたんですが、黒いボディカラーが虫っぽく見えちゃうんでしょうかw
    First Editionのシルバーのやつは元のドリームカーっぽさがあっていいんですけどねぇ。
    ただ、結構大きいサイズを想像してたんですが、ホットウィールの実物は小さいんですね。

    サイズもその車のキャラクターを表現する一要素だと思うので、ミニカーといっても大きさって結構大事ですよね。
    トミカプレミアムのフィアット500は逆に大きすぎてびっくりしましたが。

    リンカーン・フューチュラと言えば、同じくTVシリーズの劇中車になったコスモスポーツがもうすぐ発売ですね〜
    好きな車なので楽しみです♪

    • にわかマニア管理人 より:

      shubeeさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      そうなんです。そこが「当時思い描いた近未来」って感じでエモいのですw

      黒いカラーと・・・なにやらちょんちょんとボディから生えてる部分ですかねえ~。

      >ホットウィールの実物

      結構小さいですね~。
      といってもまぁ、この時期のホットウィールってこれぐらいのヤツがちょいちょいあったかも。

      >サイズもその車のキャラクターを表現する一要素

      Exactly!!
      大きすぎてもダメですしね~。
      なんかそのマシンに対して感じるジャストサイズというものがあるのでしょう。。

      >同じくTVシリーズの劇中車になった

      なんですと!?!?
      そうだったんですか、、、きゃつは。。。

      JH3はシルビアは絶対にゲットしたいと思っていて、サニトラ、コスモあたりも行けたらラッキーかなぁ。。。

      • shubee より:

        コスモスポーツ、「帰ってきたウルトラマン」のMATが使用するマットビハイクルとして使用されてましたよ。

        Croozeってなんか人気無いような気がするんですが、FAST FUSEやLeMeltやOzznbergとか結構好きなんですけどねぇ。
        Croozeではないですが、Volkswagen Kafer RacerなんかもCroozeの血を引いてる気が。
        でも、この辺りのデフォルメシリーズで成功してるのって’Toonedくらいなんでしょうか・・・

        • にわかマニア管理人 より:

          shubeeさん

          ああっ、あれか!!
          ホットウィールでも「キャラウィール」で出てて・・・ちょっと欲しいと思ってました。
          あれがコスモスポーツだったのかぁ・・・。

          >Croozeってなんか人気無い

          マジですか!?
          一連のシリーズでは一番カッコいいと思ってたんだけどなぁ。。。
          少なくともハードノーズやBLINGS、Toonedに比べたら奇抜さは少ないですよね??w

  3. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です!

    このケツの長いの、ホビオフや万代で
    見ますね〜

    コレと、
    ポルシェのレーサー風、
    アメ車のセダン風、
    何種類か見覚えあります。

    ただ、ウィーラー歴20年になる割に
    コイツらのエモさは
    理解出来てないですorz

    ただ、これのケツを切り落として
    短くまとめてデフォルメした様なのは
    大好物です。(トゥーンド系)

    サーフィンターフとか・・
    多分、ルース・パケ累計で20くらいは
    持ってます。

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!
      あっ、まだ見かけます??僕が最近リサ店に行けてないだけか、、、

      >ポルシェのレーサー風

      まさかWail Tail!?
      あれは・・・かなり欲しいヤツだ・・・。

      >コイツらのエモさは理解出来てない

      なにぃ・・・!?
      じゃあ歴4年の僕の方が楽しめてるってことでいいな!w

      でもあれですよ。
      そもそもホットウィールなんかを好きになった時点でマイノリティなんですから、他者との同調なんて気にしなくていいのですw

  4. B太 より:

    今日は新着発売が無い日でしたが、近所のリサ店に大量のホットウィールが入荷していました!
    06年のスカイライン、11年THのタッカー、12年THのシェベルSSを見つけたので連れて帰りました。
    スカイラインはR32のカスタム版ですが、ガンメタ/ブラックでボディー全体にホットウィールのファイアーロゴをあしらったバージョン。凄くカッチョええです。
    タッカーはリアルライダーではないですがフルメタルで重量感もありトレジャーハント感高いです。
    でも今日一はシェベルSSの方。
    これ欲しかったんですよねぇ〜(^^)v。
    ひゃーチョーカッチョええーー!カッチョええーでぇー。
    トレジャーハントとはいえフルメタルでもリアルライダーでもないのですが、グッドイヤーのロゴ入りタイヤにメタリックレッドホイール、シルバーボディーにサイドがメタリックグリーンのツートンカラーやレッドのゼッケンナンバー、無数に貼られたレーシングスポンサーステッカーと、見応え充分で最高の出来!
    これ、自分の買ったベーシックラインの中でお気に入り度ナンバー1かも?!
    こういう出会いがホットウィールがやめられない理由ですね(^^)v

    • にわかマニア管理人 より:

      B太さん

      コメントありがとうございます!
      リサ店の大量入荷、いいですね~。裏山。

      全部調べてみたんですが・・・まずガンメタスカイライン!めちゃくちゃカッコいいやないかーい!!!
      そしてシェベル!!!
      これ、僕もだいぶ前にオークションで見かけて欲しかったやつやぁー!!!!!

      ホットウィールってなんだかんだ知らない車種がまだまだありますし、どこで出会えるかわかりませんし・・・なんとも面白いですよねw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です