Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

SIXY BEASTのレビュー!レジェンドな6輪ホットウィールをデフォルメしたら(野獣になっちゃった)[C2757]

出、出~~~!!
6輪キャストのSIXY BEASTです!!!

どうでしょう・・・今この場で、↑の写真を見て惚れてしまった人もいるのではないでしょうか!?
僕もそんな感じで一目惚れしてしまった一台・・・。

さっそくレビューさせて頂きたくお候大臣。

シックスィ・ビーストのレビュー

本日紹介しますのはこちら。
2004年のホットウィール、SIXY BEASTです。

これね、何を隠そう約3カ月前ぐらいまで僕は全く知らないアイテムだったんです。

オリジナルカーだってフレイムスだったら超絶カッコよく見えるのか!?の検証

↑こちらの記事で「オリジナルカー×フレイムス」というところに言及していたところ、コメント欄でクーカーさんからオススメされまして。
一目見て激惚れしてしまいました。

んで、ヤフオクやメルカリなどで探すこと数週間。
ようやく自分が納得いく価格で入手することが出来、今日に至ったのであります。

SIXY BEASTについて

2004年はホットウィールにとって革新的な年で、なんと「年間100種のメインライン新キャストを出す」という(もしかしたらデザイナーさんにとっては地獄のような)企画、「Hot 100シリーズ」がありました。

そこで登場したのが「Tooned」シリーズで、アニメ調(Car-Tooned)にデフォルメされたマシンがラインナップされたんです。

‘Toonedとはアニメ調デフォルメカーのシリーズ。VOLKSWAGEN BEETLEのレビュー[DTX50]

SIXY BEASTSもそんなToonedカーの一つ。
実はこれ・・・初期レッドラインアイテム「SIX SHOOTER」のデフォルメカーなんですね~。

Photo by ebay.com

※SIX SHOOTERはPaul Tam氏デザインの「ホットウィールで最初の6輪マシン」です。

2004年にデザインを担当したFraser Campbell氏は、SIX SHOOTERのエンジンをド派手に大きくし、お尻に向かってタイヤも大きくなるようにデフォルメさせた車体に「SIXY BEAST」という名前を付けました。
※おそらくは「Sexy Beast」と「六輪」をかけたダジャレネーミングだったかと思われます。

さてそんなSIXY BEASTですが・・・人気がなかったのかコストが高かったのかなんなのか、、、メインラインでの登場は2004年の一度きりでした。
つまり今回紹介しているコヤツですね。

その後のバリエーションも2006年の5-Packにゴールドカラーのものが入ったのみとなっています。
ちょっと前に紹介したWAIL TALEもそんな感じだったし・・・何気に2004年のホットウィールは黒歴史的なアイテムが多いのかもしれませんw

WAIL TALEのレビュー!希少な(?)マルティニ風×モビーディック風 オリジナルCROOZEカー[C2735]

※逆に欲しくなっちゃうよね!!

では各部みていきまーす。

フロント・リア

なんかもう、「なんもいえねぇ・・・」っていう凄みがありません??
言っちゃうけど。

何はともあれ、車両後部に乗った2つのエンジンがインパクトありすぎます。

これね~。

ぼくにはミニカーの気持ちはよくわかりませんが、元ネタのSIX SHOOTERもこんな感じに生まれ変われて嬉しかったんじゃないでしょうか。
上部に3本ずつ出てる・・・エアインテーク?ファンネル?もなんか可愛いし。

キャストだと省略されてますが、デザイナーのFraser Campbell氏による原画では片側4本のエキマニが出てましたので、V8×2っていう設定なのかなと。

うん、なんかよくわかんないけど、すごそう!

サイド

サイドビューもなかなかそそるものがありますよね!

これが2004年に出ていたというのがなんとも「いとおかし」といった感じで。
1970年代のキャストと言われても頷けるような、30年ぐらい時を超えてきたアイテムのようにも見えるのであります。

ホイールも前から小・中・大と段階を踏んで大きくなっているのがまた面白いですね!

トップ・ベース

SIX SHOOTERをペタンコに押しつぶしたようなトップビュー。
これはこれで「Toonedじゃなくて、こういうドリームカー」って言われても納得できそうな感じ。

”逆ナメックカラー(紫×緑)”もいいですねえ。
個人的に大好きな色合いです。

ヘッド部分にはフレイムスがややゴーストチックに入れられており、ボディカラーも偏光カラー・・・と、なかなかこだわりを持って作られています。
それなのになぜ1年で消えたし、、、

底面には2004年の著作年およびマレーシア製であることが記されていました。

おわりに

というわけで、SIXY BEASTのレビューでした!!

いやー、まだまだこんな素敵なマシンが眠っていたなんて・・・。
本当にホットウィールって掘れば掘っただけ面白いヤツが出てくるんじゃないか!?って思えますよね。

これなぁ・・・もう出ないのかなぁ。
BUBBLE GUNNERの時みたいに、急に変なサイドラインあたりで復活とかしないですかね~?

LOONEY TUNESアソートのBUBBLE GUNNERをレビュー!L.W氏史上最も〇〇だったモデル![FKC72]

その時にはぜひ、エンジン部をメタルにしたリツール版で宜しくどうぞ!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

  関連記事

Comment

  1. チャレンジャークロックス より:

    これ欲し~!
    また余計なもん見せやがってw
    リツールとか現代アレンジ版で出ないかな

    • チャレンジャークロックス より:

      ヤフオク検索したらセクシー仮面というエロDVD出てきたw
      いいなこれ!

      • にわかマニア管理人 より:

        チャレンジャークロックスさん

        コメントありがとうございます!

        これはねえ、僕も被害者なの!w
        知らなければ欲しいと思うこともなかったのになぁ!

        >セクシー仮面

        検索してみたら・・・これ、永井豪先生のけっこう仮面やないかい!!!
        なんだこれパロなのか・・・!?

  2. SUPER CUB より:

    ニワカ師匠こんにちは!

    先程、明日発売のベーシックが届きましたので、開封いたしました。

    C4982-EKKB            
    28.HW450F
    81.HONDA CIVIC TYPE-R
    82.MANGA TUNER
    86.BEAT ALL
    92.FORD MUSTANG GT
    97.CUTOM ACURA INTEGRA GSR
    101.CIRCLE TRACKER
    118.AUDI RS COUPE
    119.RANGEROVER VELAR
    121.CUSTOM CADILLAC FLEETWOOD
    157.JEEP GLADIATOR
    159.BONE SHAKER
    160CROC ROD
    162.PORSHE 911GT3RS
    164.LAMBORGHINI SESTO ELEMENTO
    165.ERIKEN STEIN ROD
    166.HONDA PRELUDE
    168.PLYMOUTH FURY
    169.SHELBY GT500
    170.LAMBORGHINI CENTENARIO ROADSTER
    171.JAGUR XESU PROJECT8
    172.BMW Z4 MOTORSPORTS
    173.CUSTOM OTTO
    174.NOVA WAGON GASSER
    175.AUDI R8 SPYDER
    176.CUTTOM FORD TRUCK TH
    177.VELOCI-RACER
    179.BIG-AIR BELL-AIR
    181.ELECTR SILHOETTE
    182.DATSUN620
    184.TOYOTA 2000GT
    186.MAD PROPZ
    188.DODGE CHARGER
    191.SHELBY COBRA 427S/C
    192.GRAND CROSS
    196.MONTE CARLO SS
    以上の顔ぶれでした、皆様何かの参考まで、、、

    • super cub より:

      どなたかの報告にあった通り、箱がほぼ正方形になっていて
      (60サイズより少し大きい)MATTELの青いシールで封印みたいなのが貼ってありました。
      $THはレギュラー版も入っていなく、先月のNSXやら警視庁Zも
      見かけませんでした、明日はイオンで中身を偵察してこようかな?

      • にわかマニア管理人 より:

        SUPER CUBさん

        こんにちは!コメントありがとうございます。

        あ、今日もう発売日だったんだ!!!!!うっかりしてた。。。あぶねー。。。

        やっぱシビック、プレリュード、2000GTといった人気車種が難なくゲットできるのは羨ましいですね~。
        620とかもそうか。
        んでもってコブラもしっかり入ってるんですね。

        あー今日どうしようかなぁ・・・2000GTは絶対ゲットできないもんなぁ、、、悩む。

        $THに関しては、レギュラー版は先月のアイテムってことだったんでしょうね。
        この辺の日本仕様がややこしくて、なんだかモヤッとします。。

  3. より:

    お晩で御座います

    六輪車で紫×緑×銀という色合いが良いですね~♪
    写真の6シューターのターコイズ色も激しく心にビートしますなぁ!
    という事で、2020年Hアソの149/250、「 枕ー連P1 」、
    ラメ入りターコイズ色に激しくムラ萌ェしてしまい、
    特に枕ファンではないけれど購入したアルョ。

    昨日の筆者にわか氏からの質問ですが、
    133/250 [ Ion Motor Thresher ]の通常版ですが、
    スライドノブが付くであろう底面の部分と、マフラー2本部分、
    前部の機関銃が2本出てくる部分はプラで埋まってます。

    214/250 [ Astana Hottomotto ]も通常版は、
    サイドワインダー部分が底面プラと一体形成でデロンッ♪と露出したくても
    出来ない作りになってます。

    例えて言うならば、物凄い急いでトラックパンツの紐を解きたい時に、
    逆に超極固結びになってしまい個人的災害が発生する感じっすかねー?

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩ですぅ~。コメントありがとうございます!

      あー、「色買い」ありますよ!!
      最近で言ったらパナメーラのEVの、青いヤツとか・・・すごくムラムラッと来ちゃいましたもん。。

      >Ion Motor

      お!!ありがとうございます!
      ってことはやっぱサイドラインのみに採用されたギミックだったわけですね・・・そりゃ欲しい。

      例えは全然的を得てないような感じでした!ww

  4. らちぇっとれんち より:

    こんにちは こういう6輪はもう幻か・・・><
    しかしエンジンが他のミニカーとカスタムしてね!と言わんばかりに
    目立っていますねぇ~ どんな動きで動力を供給するのだろう^^

    オリジナルカー×フレイムスは
    Skull Crusher(かぼちゃがいこつ:2018)、
    Crate Racer(2018)、今年のHeavy Hitcherしか
    購入できてねー(たぶん)ので、いつかお目にかかりたいです><

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      6輪は幻でございますな、、、
      これがリツールで4輪になったら泣く。(そしたら名前もFour Beastになるのだろうか)

      >オリジナルカー×フレイムス

      何気にあるっちゃあるんですけど、ワンポイントフレイムスなんですよねえ。
      もっとガッツリフレイムしちゃった新作オリジナルカーに出会いたいぜ・・・

  5. ワゲナーおじさん より:

    こんにちは。
    6輪って未来感半端なくないですか?
    どっかのメーカーのコンセプトカーであった気がします。ロマンあっていいですね。
    それはそうと、 私の家から約20 km ほどのところにあるトイザらスに、今日たまたま行ったんですが その時まだ午後6時半だったのに 、1ヶ月前に列の先頭だったご夫婦がもう並んで(立ってただけか?)ました。なんか長い間同じ場所にいたんでそうなのかもしれません。知らんけど。
    そんなにプレリュードとか2000GTとか欲しいんかーい!まあ僕も欲しいんですけどね!

    • にわかマニア管理人 より:

      ワゲナーおじさんさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      6輪というだけでなく、もうこのマシンそのものが近未来感を醸しだしすぎているかとw

      >列の先頭だったご夫婦がもう並んで

      うへ・・・気合入ってますね~~~~~!
      まぁ僕もプレリュードはさておき、2000GTは欲しいだす。
      ワンチャンかけて並びに行くかなぁ・・・(ついさっきまで発売日ということを忘れてたヤツ、、、)

  6. クーカー より:

    こんにちは!

    私もSIXY BEASTはお気に入りなので、レビュー見れて嬉しいです!

    ホイール前、中、後でサイズ違いだったり、手が込んでますよね。いつかサイドラインでリアルライダーの大盤振る舞いしてほしいと願っています。

    これの元ネタのSIX SHOOTERも欲しくなるんですが、これは状態悪くてもそこそこいいお値段…知れば知るほど底無し沼ですねぇ

    • にわかマニア管理人 より:

      クーカーさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      いやもうむしろYouのせいで購入することになったんだからね!
      でも知れてよかったですw

      これがリアルライダー化することは望めないような気もするので・・・いっそのこと自分でスワップすべきか悩んでますよ・・・。
      でもなぁ、ちょうどいいタイヤもないし、6輪ってところが中途半端で、、、

      >SIX SHOOTER

      僕もいたずらに検索してみましたが・・・高額だったのですっぱり諦められましたw

  7. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。 元ネタの方ベーシックではもうでないのかな?メタル×プラもしくはプラ×メタルになっても良いから往年のモデルも入手機会作って欲しいな。 六輪じゃなくなるような改悪だけはやめて欲しいけど。 先日ベッドラムのファーストモデルをゲット。手元にある何年か前のグロウホイールとアベンジャーズの物と比べてたらシャーシの底面のモールドが大分違う。 ファーストモデルは何かタンク的なモールドが有るんですよね。他2つは無し。微妙なバリエーションを見つけてしまった。 ベッドラム集めようかな?

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      いやー、わかります。
      1970年代ぐらいの消えていったアイテムたち、なんとかプラでもいいから復活してほしいですよね。
      復活するとしてもHWCとかだったりして、それで盛大に失敗したりしてるので・・・変な謎車増やすぐらいならこういうところにも目を向けてくれると嬉しいんだけどなぁ、、、

      >ベッドラム

      ほうほう・・・そんなこと言われたらもうゲット不可避やないかい!!!!

  8. shubee より:

    おはようございます。更新おつかれさまです。

    6輪というだけでもなんだか気になってしまうんですが、ホットウィールらしい巨大なエンジンに大中小のホイール、偏光カラーのボディにフレイムス、しかもデザイナーがメールストロームやプロトタイプ H-24のフレイザー・キャンベル氏とのことで、これは入手必至ですな!
    おお、デザインスケッチがまたかっこいい!

    6輪と言えば、ホットウィールでもフォーミュラカーのティレルP34がリリースされてますね。
    フロントに発生する乱気流を抑制するために、前輪を小径化して4輪にしたとかだったと思うんですが、なんかそういう独自のコンセプトに基づいて開発された異形のマシンというのに惹かれるんですよね。
    巨大な吸引ファンで強制的にダウンフォースを発生させたシャパラル2Jなんかもそうですが、こちらはホットウィールにはなってないので今後に期待したいところ。

    あれ?これ前も書いたかな・・・最近年のせいか物忘れがヤバいですw

    • にわかマニア管理人 より:

      shubeeさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      そうなんですよ!!これ、デザイン画も結構やばくて。
      スケッチ時点だと後輪2つが同径なんすよねえ~。

      >ティレルP34

      そうだった、これも探さなきゃならんのやった、、、
      なるほどそういう理由で6輪なのですか。

      >シャパラル2J

      あれ、たしかに前も聞きましたねwww
      2Dならあるんだけど・・・みたいな。

  9. まるまる より:

    お疲れ様です~

    Toonedにはいつもあまり食指が動かないんですが、これは結構気になってしまうw
    なんだろう、ゴッツイ感じが好みなんだろうかw
    これはオークションで探してしまうかなぁ

    • にわかマニア管理人 より:

      まるまるさん

      コメントありがとうございます!

      そうなんです。僕もToonedってあんまり惹かれないんですけど・・・こいつは別格でしたw

      架空車っていうところも影響するのかな~?と思ってます。
      実車ベースだとどうしてもToonedのおもちゃ感が強くなっちゃうけど、架空なんで「こいつはこういうマシン」って感じられるのかな、と。

      ワイもオークションでゲットしたやで・・・。
      最初は高額のヤツしかなかったんですけど、根気強く待ってたら安く出品されまして、それでw

      • まるまる より:

        >架空車っていうところも影響するのかな~?
        すごい納得しましたw
        確かにトップ画像見て「こんな架空車あるんか!?」てなって、記事のタイトル見て元がいたと知った感じでしたから
        これはこういうものだと言われたら受け入れちゃうw

        • にわかマニア管理人 より:

          まるまるさん

          僕もこいつに出会ったのってTooned版が先だったから違和感なかったのかもですね~。

          逆にSIX SHOOTER→SIXY BEASTっていう出会い方をした方の意見も聞いてみたいw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です