FERRARI P4のレビュー!デイトナ1-2-3フィニッシュの330P 24号車![52915] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

FERRARI P4のレビュー!デイトナ1-2-3フィニッシュの330P 24号車![52915]

先日のFORD GT-40に続きまして・・・さーちゃんセレクトよりFERRARI P4です!

FORD GT-40のレビュー!ミニカーで学ぶフォードv.s.フェラーリ[GHC55]

フォードとフェラーリの戦いについて、前回の記事ではフォード側から追っていきましたが、今度はフェラーリ側から追っていけたら面白いかな~?と思います。

今回のアイテムが何気に僕にとっての初フェラ?
※今までも持ってはいたけど、開封したのは初かも。

では・・・行ってみよ!

フェラーリP4のレビュー

本日紹介しますのはこちら。
2002年のメインライン、First Editionsとして登場したFERRARI P4です。

先にも書きましたとおり、さーちゃん氏からのプレゼント品(さーちゃんセレクト2020春~新年度 春の生活応援キャンペーン~SP)として頂いたものの中に入っていた一台。

なんか今月は新型コロナの影響もあって「もらったもの紹介月間」になりそうな気がしないでもない・・・w

もう18年も昔のモデルなので、当然新品で買えるわけがないアイテム。

・・・と思うじゃないですか!!
それがねえ、これまだ「町の玩具店」で普通に売ってたヤツなんだそうです。定価で。

まぁ残念ながらそのお店も先月末で閉店になってしまったそうで・・・。
世知辛い世の中になったもんやでえ。。。

※店主さん、お疲れ様でした。さーちゃん氏を通じて僕もかなり楽しませて頂きました。

FERRARI P4について

FERRARI P4は1963年から始まったフェラーリ一連の「Pシリーズ」と呼ばれるマシンのうちの一つ。
1966年のル・マンで敗れたFORD GTに対抗すべく生まれた「330 P4」をキャスト化したものです。

Pシリーズはそのまま「プロトタイプシリーズ」のことを表し、ル・マンやデイトナといった24時間耐久レース向けに作られたマシンであることを意味しています。

打倒フェラーリとして生まれたFORD GTに王座を奪われ、その雪辱を果たすべくして誕生した330 P4。
1966年のデイトナではFORD GT Mark IIのコースレコードを塗り替えるほどの性能だったそうです。
※結果、1967年のデイトナはフェラーリが1・2・3フィニッシュ。

・・・が、そこに脅威を感じたFORDはFORD GTを発展させ、1967年のル・マンすらもフェラーリに優勝を許すことはなかったのです。
※その後フォードチームは(レギュレーション変更などを受けて)耐久レースから撤退することになったそうな・・・

まぁ、とにかくイタリアの小さなレーシングカーブランドとアメリカの大きな自動車メーカーの大喧嘩は、ここで一応決着がついた形なんですかね?

フォード側は撤退したといってもワークスチームの撤退であって、プライベーターはFORD GTで参加していたみたいだし・・・1968年以降もドラマがあったのかもしれませんが。
(そこまでは調べてないのでわかりません)

ホットウィールにおいては2002年のメインラインでデビュー。(今回紹介してるやつ)
デザイナーはMark Jones氏。

2003年にはHWCアイテムとしてSuper Chromesモデルがリリースされています。

・・・この時期のHWCアイテムって、日本に普通に入ってきてたりしたんですかね~?
ギンギラのP4とかWHIP CREAMER、あとはNeo Classicsの’71 PLYMOUTH GTXとかってヤフオクとかですごい見かけるんですよ。
※しかもプリムスは最近までドンキで売ってた、なんて話もあるし。。。

あれかな、日本でもコンベンションやらトルネード?やらイベントが充実してた頃で、そこから流出したアイテムだったんでしょうか。

その後、サイドラインやマルチパックなどでも展開されましたが、2015年のマテルとフェラーリのライセンス契約終了に伴い、再生産されることすらなくなってしまいました。

ちなみに、当時の独占契約についてマテルが悪者みたいに書かれている記事をよく見かけますが、実際のところどうだったんでしょうね?
たしかに独占できればホットウィールの売り上げがガンガンあがるだろうけど、その後もフェラーリってマイストやらブラーゴやらと独占契約を結んでいたとか聞きますし・・・実はフェラーリ側の要請だったりするのかな・・・?

※今のおフェラさんのライセンス契約はみなさんご存知の通り、T社さんが持ってるわけですよね~。

まぁなんだ、みんな知ってることがあったら色々教えてくれよな!

では各部ビューで~す。

フロント・リア

フロントには大きく「24」のゼッケンと、しっかりフェラーリのエンブレムが印刷されています。

実際に1967年のデイトナを制したのはスパイダー(オープントップ)の23号車だったようで、ホットウィールにキャスティングされたのは2位フィニッシュだった24号車(ベルリネッタ)の方でした。
※ちなみに3位だったのは26号車の412P(P4のプライベートチーム用バックアップマシン)。

なぜ優勝車ではなく2位の方をキャスティングしたんでしょうね~?

その後2003年のHall of Fameシリーズではこれと同じ金型を流用しつつ、「1967年のデイトナを制した車両」として、23番ゼッケンのヤツがリリースされているんですよ・・・。
でも厳密には違うわけじゃないですか。買った人も「なんかチガウ・・・」って思ってしまいそうなわけで。

・・・まぁ、そのへんの事情は神のみぞ知る・・・ってところですな。

今回のアイテムはややのっぺらぼう気味の顔をしているので、ヘッドライトおよびグリルあたりを塗ってあげるとよりいい感じのキャストになるかもしれません。

サイド

赤いボディに金色のホイールっていうのが、なんとも僕にはフェラーリの象徴のように思えるのです。
※それかランボルギーニ・カウンタックか。

願わくばホイールを星形の5スポークなリアルライダーにスワップしたいところですね~。

スポンサーのゼッケンやフェラーリエンブレムもなかなかいい感じながら・・・ゼッケンの印刷位置が「なぜそこに!?」っていうのが気になりますw
本来はもうちょっと車両後方に張り付けられていた模様。

1967年のモンツァ1,000kmレースに出場した時のマシンはこの位置にゼッケンがあったようだけど・・・やっぱりこういうのってわかっててあえてズラしてるのかなぁ??

個人的にはやっぱりヘッドライトが塗られていないせいで実車とは少し違った印象を受けました。

トップ・ベース

ボディトップはクリアパーツとインテリアのクロームがすごく絶妙に効いている感じで美しいですねえ~。

ミッドシップのV12エンジンが本当に輝いて見えます。かっけえ!

底面は一点かしめ+なぜかインテリアパーツが一部飛び出している仕様になっていました。

著作年は2001年、工場はマレーシアとなっています。

おわりに

というわけで・・・FERRARI P4のレビューでございました。

ホットウィールではライセンスが消滅するまでにたくさんのフェラーリマシンが発売されています。

僕もいろいろ狙ってて、F40とかDINOとか普通に欲しいんですよねえ~。
※でもなぜかオークションでルースのLA FERRARIを高額で落札してしまった過去があるという・・・

今は新発売でホットウィールのフェラーリアイテムと出会うことはできませんが、もしかしたらどこかの町の商店街にある玩具屋さんに今でも当時の新品が眠っているかもしれませんので・・・出先でそういうお店に出会えた時には探してみるといいかもしれません。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. さーちゃん より:

    おはようございます😃

    330P4かっこいいですよねぇ🥰
    むちむちぷりっ、て感じがたまりません。曲線美とはこういうことか…

    ゼッケンはダクトの関係上うまくタンポ出来ないからわざと前にしたのかも知れませんね🤔
    あと、リアの出っ張りはスペアタイヤっぽいですが出っ張ってるのはホットウィールならではのディフォルメなのかもしれませんね😆

    >なんか今月は新型コロナの影響もあって「もらったもの紹介月間」になりそうな気がしないでもない・・・w

    \\金便器!金便器! ////

    • にわかマニア管理人 より:

      さーちゃんさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      むちむちぷりっ、って感じwww
      これ、4年前の僕だったら絶対に反応してない一台なんですよ・・・ホットウィールって本当に恐ろしいぜ。。。

      >ゼッケン

      なるほど・・・そういう理由もありそうですなw

      リアのでっぱり・・・スルーしてましたが、実車見てみたらスペアタイヤですね!!
      そこまで飛び出てるわけでもないし、セーフってことでw

      >\\金便器!金便器! ////

      ショッピングカートがなんだって!?

  2. poncha2016 より:

    こんにちは。

    フェラーリといえば、倉庫整理と金策で
    5~6車種ヤフオクに出品した覚えが・・・
    ルースで二束三文だったような・・・
    F40とかDINOとかありましたけど、
    お布施したらよかったな。

    • poncha2016 より:

      あ!その時の売れ残りが2台あります!
      ・550マラネロ
      ・365GTB/4
      お入り用でしたらご連絡ください。

      • にわかマニア管理人 より:

        poncha2016さん

        こんにちは!コメントありがとうございます。

        なあああにいいいい!!!二束三文でF40やDINOを手放したとな。
        もしかしたらその時に入札してた可能性もあるなぁw

        550マラネロと365GTB/4の件、ありがとうございます!
        ただ・・・どちらも持っていたような気がするので今回は辞退させていただきます。
        せっかくご提案頂いたのに申し訳ありません!

  3. FTE より:

    おひさしぶりです。みなさん、にわかさん、覚えていますか、FTEです。

    また書き込み復活するやで〜とか言って投稿してから、はや数週間。また無言ですみませんでした。読み返してみますと8 CRATEとFORWARD FORCEに文句つけてイオン限定フラカス買えなかった〜って嘆いた(そして400円サイドラインへの愚痴を垂れた)のが最後みたいですね。そこから2週間。。。すまんのう。いや何度も言いますけどHWへの情熱とかこのサイトへの「やる気 元気 いわき」を失ったわけでは無いんですマジで。

    その後いろいろありましたね。ヤマダの100円キャンペーン(売れ線の買い逃し謎車を3つ購入)とかフラカスまさかの入荷数僅少でオレ大慌ての巻(結局まだ1台も買えてない)とかJH3のコスモスポーツがバンパーレスなのは68年のマラソン・デ・ラ・ルート(五色でなく84時間の耐久レース。コスモはロータリー実用化をPRするべく出場し初参戦で4位)の仕様を出す気があるからに違いないで〜と言いたかったとか。

    ヤマダのコレ・エディがスナゴンらしくて気合い入れ直した(けど無理そうなんでブールバードMixBは予約しようと思ったのに未着手)とかサニトラの荷台に積んであるのが「画材」という事実に驚愕したり(944のそれが聴診器だったりプレリュードのナンバープレートが自分の乗ってた仕様再現だったりとか、どこまで客を置き去りにすんねんと)とか。

    さらに「オールテレーン」アソのあれはコレで、これはアレが元ネタなんやで〜とお伝えしとかなくちゃ(後日送りますね)とか、にわか作シュプリーム・チームポへの感想(発想は最高。とにかく行動あるべしの考えも最高。でも仕上がりが雑すぎぃっ!)とかハドソンホーネットのレビューへの言及(実はカーズ超好き、ファビュラス・ドックハドソンもめちゃ好き、なのにこのキャストの相場高すぎ!)とか喧々諤々。

    毎日読んで「これ書こう」と思って止まって気付いたら次の日で……という毎日でした。それもこれも休校措置とそれの延長に起因してるんですけどね。稼ぎ頭にして主夫の私は食費の高騰と昼メシの手配(超面倒)に苦心しまくる日々なのでした。ほんと世の主婦方々はどうしているんでしょう。ウイルスより在宅が嫌だってことで弁当こしらえてまで学校や幼稚園の有償預かりサービスにブチ込むなんていう親失格?なことまでしてますけどね。

    フォードvsフェラーリについても「待ってました!」なんですけどね。よくお調べになってらして、挟む口もございません。今日のネタにあった「プライベーターはFORD GTで参加していたみたいだし・・・1968年以降もドラマがあったのかもしれません」というのはまさにそれ、日本人にも印象が強いガルフカラーのGT40は結局68、69年のジョン・ワイヤーレーシングの活躍によるものですからね。・・・とかまた長くなるのでやめときます。

    >ギンギラのP4とかWHIP CREAMER、あとはNeo Classicsの’71 PLYMOUTH GTXとかは最近までドンキで売ってた、なんて話も

    確かに87%オフ!とか書いてあって、でも1300円くらいしてたような気がして、元値がいくらやねん!高すぎやろ!みたいに思ってスルーした記憶ありますね。要するに当時の輸入元の京商が入れすぎたか、なのに強気の値段にしすぎたかその両方か、もしくはマテルが強硬に仕入れを要求させたかなんでしょうね。でもRLCの限定品がJANコード振られて正規販売されていたことの「ありがたみ」と、だからこその「惜しい感じ」があるわけですが。

    ベーシックはこちらも非参戦(いつものこと)でしたが2日後にヤマダに行ったらフォーミュラEとサークルトラッカー(マテル75th)が買えました。イオンとトイザらスは知らないっす。まさか実車系いまもズラリ、てことはないと思いますけどね。

    ああまた長い。たまにのことなので許してください。
    まぼろしの東京オリンピックセグメント品、記念に欲しいなあと言うと非国民なのかな。ではまた〜

    • FTE より:

      マラソンデラルートのところに誤変換発覚(すみません)。
      五色でなく→誤植でなく  

      • にわかマニア管理人 より:

        FTEさん

        コメントありがとうございます!
        もちろん覚えてますよーw

        >やる気 元気 いわき

        こういうトラップを仕込んでくるから怖いんやで。

        >68年のマラソン・デ・ラ・ルート

        当時の※欄でも通りすがりの覆面レーサーさんが書かれてましたね~。
        最近はやっぱり「次の仕様」を意識してキャスティングしているのかな。

        >どこまで客を置き去りに

        ちょっとね・・・暴走してる感はありますよねw
        でもまぁラリーウッド御大も全盛期にそういう趣味全開なことをやらかしてた印象がありますし、それがホットウィールの体質なのかな~?とも。

        >「オールテレーン」アソのあれはコレで、これはアレが元ネタ

        うおおお・・・気になる!
        おそらくはあの2台についてだろうけど・・・!

        >シュプリーム

        あれは・・・もう本当に時間がなかったんや、、、
        言い訳になりますが、エイプリルフールの存在に気づいたの3/30だったんすよ!!
        あとでホワイトデカール作ってやり直しますけえの!

        >稼ぎ頭にして主夫の私は

        すごいなぁ。純粋に尊敬します。
        なんか政府は簡単に「テレワークせい」っていうけども、家に子供がいる環境で仕事をすることがまずどれだけ大変か、、、
        そのうえ家事もこなしてるとか本当にすごい。
        ご褒美としてトミカ絆合体アースグランナー買っていいですよ!

        >フォードvsフェラーリ

        ツッコミどころなかったですか!?良かったですw

        ガルフはそうだったんですね~!
        僕はその時その時に調べながら「ほほー」と唸りつつ文章にしているので・・・知識が頭に詰まっていらっしゃる方の意見は本当に参考になりますです。(信憑性もあるし)

        >確かに87%オフ!とか書いてあって、でも1300円くらいしてたような

        いやマジで売ってたんかい!
        WHIP CREAMERはさておき、P4とかだったら1300円でも買ってたかもなぁ。

        にしても京商やらバンダイやらがHWCと取引できる力があったのだとしたら、それはそれですごい気が・・・。
        やっぱり「RLC Japan」を作ろうとしていたとか、そういう裏があったのかしら。

        ・・・そういえばバンダイ時代のホットウィールって、マテル側から一方的に契約を切られて終了したという話があるのですが、そのへんの駆け引きとかが原因だったりしたんですかねえ。

        >2日後にヤマダに行ったらフォーミュラEとサークルトラッカー

        おおっ・・・いいっすねえ。
        かたや謎車と間違われそうな実車、かたや実車にありそうな謎車・・・どちらもスルーされていた理由はわかるけれど僕も欲しい2台やあ

        >オリンピックセグメント品

        僕も記念に欲しいっすよ・・・幻のTOKYO 2020・・・。
        10パック買いましょう!10パック!

  4. shubee より:

    こんにちは

    330P4、結構昔のキャストですが特徴を捉えて上手くモデル化されてますねぇ。
    しかしこの年代のレーシングカーってかっこいいですな。
    アルファロメオの33/2ストラダーレやポルシェ904や906などホットウィールでも出して欲しい!

    >この時期のHWCアイテム〜ヤフオクとかですごい見かける
    確かに。しかも結構安かったりしますよね〜
    WHIP CREAMERなんて数百円で落札されてたり。

    ホットウィールってトミカなどと比べると取引自体が少ないので、落札価格に開きがあるというか、気長に待てば結構掘り出し物が見つかったりしますよねぇ。
    そう思いつつも商品画像などチラチラ見てると、ついポチッと押してしまうわけですがw

    家にいる時間が長くなりそうなので、オークションやメルカリでもと思ってましたが、宅配や郵便局の人も大変そうだしやめといた方がよさそうですねぇ。。。

    • にわかマニア管理人 より:

      shubeeさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      この年代のレーシングカーとか、僕はホットウィールを集め始めた頃にはピクリとも反応しないマシンでした。
      それが今では魅力的に思えちゃうんだから、本当に罪深いミニカーですよ。。。

      >WHIP CREAMERなんて数百円で

      そうなんですよ。。。
      今だから明かしますけど、僕ルースのホイップクリーマー(HWC)とツインミル(Since ’68)を「2つで100円」で落札しましたからね、、、

      >気長に待てば結構掘り出し物が

      そうなんです。
      無理に高額になるものに手を出さず、待って待って待ち続ければそのうち「あれっ?」って金額で買えたり。不思議です。
      先日も気になっていたオリジナルカーがありまして、ライバルと競って500円ぐらいになったところで辞退したんですが、、、その2週間後に100円で落札できたという。

      ただまぁ、逆のパターンもありますもんね。
      まぁあまり最安値に左右されず、自分が納得できる価格かどうかで判断すべきなのかも。

      >宅配や郵便局の人も大変そうだし

      そうなんですよねえ。。。
      しかもうちの方のヤマトではクラスターになっちゃった店舗がありますし、、、感染リスクもありそう。

  5. むすたんぐ より:

    にわかさん。更新お疲れ様です。
    P4カッコいいですよね。運転席が戦闘機のコックピットを思わせるデザインが最高です。ただ惜しいのは正面があまりにも寂しいこと。にわかさんがおっしゃるとおり目を描くと更にカッコ良くなりそうですね。底面から出ているメッキ部分はオイルパンの再現だと思います。
    映画の影響で購入し、開封する勇気がなく放置中でしたがレビューを読むと手に取って見てみたくなりますね。この機会に開封しようかな。
    「町の玩具店」で普通に売ってたヤツ←
    まさにトレジャーハントですね。今後、玩具店を見つける度に突入してしまいそう(笑)。

    • にわかマニア管理人 より:

      むすたんぐさん

      コメントありがとうございます!

      たしかにこのキャストを見ると戦闘機っぽいかも!

      ヘッドライトのタンポって難しいんですかね~?w
      なんか別売りのデカールでもあったらいいのになーって思います。

      底面のメッキはオイルパンの再現ですか~!
      なぜここだけ別パーツに・・・?

      >この機会に開封

      リアウィンドウから見えるメッキのV12がかなりいい感じっすよ!!

      >町の玩具店

      そもそもまずは玩具店を見つけるのがトレジャーハントっていうw

  6. 通りすがりの覆面レーサー より:

    にわかさん、連日の更新お疲れ様です。
    どんよりコロナ気分の中、一服の清涼剤ありがとうございます。
    先日のGT40に続いてP4、と私のツボを突かれました。GT40はジャパンカードで目にしてホットウィールにハマるきっかけとなり、P4はFE登場の年のマイベストミニカーでしたね

    両車共HALL OF FAME仕様も持っているのですが、GT40のルマン優勝車はまだしもP4のデイトナ優勝車はルーフ部を黒塗りにしてオープントップを再現(!)という暴挙、というかホットウィールあるあるですかね。まあリアルライダーを履いて実車写真カード、パッケージングの妙で許してしまいましたが。

    • にわかマニア管理人 より:

      通りすがりの覆面レーサーさん

      コメントありがとうございます!

      清涼剤になりましたか!良かったですw
      やっぱり当時のレースファンにしてみたらたまらない2台だった感じですかね~!

      >HALL OF FAME

      ルーフ部黒塗りで「オープントップやで!」はさすがに草w
      でもそういうことを平気でやってのけちゃうホットウィール・・・嫌いやないで!(むしろ好き)

      なぜもともとオープンにしておかなかったのか、、、非常に謎であります。

  7. より:

    お晩で御座います

    御布施絵図の右から二列目、最上部の車の開封レビュー
    極めて楽しみにしておりまっす(笑!

    丸みを帯びた独特のフォルムのお〇ェ〇さんP4。
    ホイール金、内装銀の豪華な作り。輝いてるコックピット。
    斜め後ろからのショットなんか惚れ惚れしちゃいますなぁ~ (>_<)/♪
    これが町のおもちゃ屋に普通にツラッと置いてあったら、
    もうビックリして放屁ものですよねぇ・・・♪
    「 うぉッ!?、マヂッ!?、ぶ~♪ 」、みたいな。

    もうフェラーリ社のマテルミニカーが出現しないとの事、
    極めて遺憾であり、強い憤りを感じずにはいらません。
    仕方無い、お富さんで我慢するか・・・。

    終わりに一言。
    日本の緊急事態宣言、茶番かぁ~~~!

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩ですぅ~。コメントありがとうございます!

      あっ、このトミカは息子用として頂いたインプでして・・・当ブログでの登場予定はございませんww

      >お〇ェ〇さん

      なんかパンダの顔文字に見えてきた・・・!

      >ビックリして放屁もの

      お尻緩すぎません!?
      ・・・といいつつ、僕も最近締まりが悪くて、、、年のせいかしら。

      >もうフェラーリ社のマテルミニカーが出現しない

      一生でないってわけじゃないと思いますけどね!?
      そのうちライセンスの緩和とかがあればまた余裕で出てくるかと。。。
      ・・・だって稼げるはずだもん、、、

      >日本の緊急事態宣言

      国民のモラル?に任せるって感じみたいですよ~

  8. Avant 1968 より:

    にわか先生こんにちは。

    他の方が書いていらっしゃいましたが、裏から見えるオイルパンがこのキャストの一番の魅力だと思っております。同じMark Jonesさんがデザインした250LMは、逆にシャシーパーツのプラを一部だけ上に持ち上げて、エンジンの吸気筒が座席の後ろにこっそり見えるようになっています。どちらも、60年代のミッドエンジンフェラーリレーサーだぞっと。
    全くMarkさんの遊び心! 痺れます!!

    • にわかマニア管理人 より:

      Avant 1968さん

      コメントありがとうございます!

      オイルパンだけ別パーツにするっていうのが魅力なんすか!?
      ぐああ・・・僕にはまだその辺の「うおお!」っていう感じがわからず、悔しいです。

      250LMの方も見てみたいなぁ!

      >Markさんの遊び心

      ホットウィールってそういう仕掛けをしてくることがたまにあって面白いんですよね。
      逆に、分解しても中身がスッカラカンで何もなかった時の悲しさたるや、、、

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です