PORSCHE 917 LHのレビュー!マルティニ・ヒッピー風なラングヘック・ポルシェ![GHD21] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

PORSCHE 917 LHのレビュー!マルティニ・ヒッピー風なラングヘック・ポルシェ![GHD21]

PORSCHE 917 LHでござ~い~。

これでPORSCHE 917三部作が完結となります。

PORSCHE 917 KHのレビュー!栄光のガルフカラー20番ゼッケンポルシェ!【Iconic Racers】

KHでしょ。

PORSCHE 917 (P-917?)のレビュー!レッドライン期のリバイバルポルシェ![W3801]

最初のやつでしょ。

そんで今回のLH(ロングテール)ですよ。
思えば短期間で集まったものよ、、、

というわけで、PORSCHE 917 LHのレビューでございます!!

ポルシェ 917 LHのレビュー

本日紹介しますのはこちら。
2020年のベーシックカーより、PORSCHE 917 LHです。

実は僕、2019年バージョンの青を持っていたのですが、この2020年バージョンが欲しくってねえ・・・。
日本では見事に入手ができず、例によってNZの乙さんからショートカードものを遠路はるばる送って頂いたのでした!(ざっす!!)

PORSCHE 917 LHについて

LHですよ。
もうみなまで説明しますまい。
ポルシェがル・マン制覇に向けて生み出したレースマシンが917です。

それのロングテール(Lang Heck)バージョンが917LHで、通常の917よりもリア側に50cm程度長いのだそう。

なんでもそれまで軽量コンパクトなマシンで戦ってきたポルシェが、大排気量のエンジンを搭載してレースに挑むというチャレンジをしたということもあり・・・諸々「安定性」みたいなところが難しかったのだとか。
そこで高速安定性を求めて誕生したのがLHだったみたいです。

といっても初戦(1969年)は活躍できず。
翌年の1970年に、917KHに次いで2位を飾った917LHを模したものが今回紹介しているアイテムなのであります。

ホットウィールでは2018年のメインラインにて、ガルフカラーの18番ゼッケンとして登場。
ガルフの18番は1971年のル・マン参戦モデルですかね。

デザイナーはDmitriy Shakmatov氏。

2019年には早速バリエーション展開(青および赤)がありましたが、これに元ネタがあるのかはわからず。
※そもそも917LHが活躍できたのって1969~1971年の3年間だけだと思うので、そこまで元ネタっぽいヤツも多くないのかな~と・・・。

そして2020年には今回紹介しているグラフィックスのアイテムが登場となりました。
(以降のバリエーションは未定)

各部見ていきましょう!!

フロント・リア

ふんふん、なるほどなるほど。
PORSCHE 917 LHって、1969年モデルと1970年モデル、1971年モデルでは何気にそれぞれ形状が違うのですよ。

1971年のやつってヘッドライトが横に2連だったり、「イッ」ってやってる口みたいなフロントマスクだったりすんのよね。

デビュー時のアイテムも1971年のガルフカラーですし、1971年のLHをキャスト化したものと考えて良いでしょう!(たぶん)

サイド

なぜこのアイテムが欲しかったかって・・・このグラフィックスがポイントなのです。
これ・・・HIPPIEという愛称で呼ばれたマルティニ・ポルシェ(1970)なんですよ。

・・・あ、厳密には「それをイメージしたマシン」ってことね。
実車のほうはこのグリーンの模様がもうちょっと違う感じだったりしますので。

1971年版のマシンに1970年のグラフィックスを・・・というのはまぁ、ホットウィールのいつものアレなのですが。
グラフィックスも微妙に変えてきてるあたり「いやこれ、ヒッピーじゃないんで」っていう逃げ道を残してる感じなのかなw

ちなみに造形部分でいうと、後輪のカウルが半分閉じているところも1971年版のLHっぽいです。

トップ・ボトム

それにしてもこのカラーリングとグラフィックスは最高にカッコいいですね。
僕は当時のル・マンを観てなかったので(ていうか生まれてなかったので)想像するしかないのですが、こんなマシンがレースに出てきたら・・・そりゃ応援してたんじゃないかと!!

1971年のLHにはそれこそ「通常のマルティニカラー」みたいなヤツがありましたので、今後のバリエーションではそっちのカラーリングも期待していいのかな?

底面には2017年の著作年およびマレーシア製であることが記されていました。

おわりに

というわけで・・・PORSCHE 917 LHのレビューでした。
最後は無印、KH、LHを三種並べてパチリです。

この写真だとわからないかもしれませんが、やっぱりLHだけ異様に長いですね~。

上から見るとわかりやすいかな!!

まぁ・・・なんか左2つは「同じかも!?」って思えるけど、LHだけはもう「別物」ですな。。。

特にここね。
LHはエンジンフードがクローズドで、なんかファンみたいなヤツがついてるのかな?

KHは12気筒が剥き出し。

元々はこんな感じで皮かむり。

ひとまず僕の中での917あつめはこれにて一件落着でございます。
ただ・・・もし今後また”新たな917キャスト”が出てしまったら、買う他なくなりましたな。

願わくばワイドボディ搭載の917/20が仲間入りしてほしいところです。
917/20を五輪仕様で作って、「オリンピッグ」っていうのもいいかも。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. Shubee より:

    更新おつかれさまです。

    これってフレームスな感じが一瞬ホットウィールのオリジナルのグラフィックに見えるけど、ちゃんとモデルがあるんですね。

    そう言えば918スパイダーのヴァイザッハパッケージ(歌舞伎の隈取りみたいなやつ)も、最初はホットウィールオリジナルのグラフィックかとw

    モデルがあると思うとなんだか欲しくなってくる不思議さよ。。。

    おお、3代並べるといい感じですね。
    ガルフカラーのを持ってるんですがこれも欲しくなってきた。。。

    • にわかマニア管理人 より:

      Shubeeさん

      コメントありがとうございます!

      そうなんです。
      僕も当初は「ポルシェのフレイムスや〜」ぐらいの気持ちでいたのですが、とあるレース狂の方に教えていただき、、、無性に欲しくなってしまったのです。

      >ヴァイザッハパッケージ

      お〜、あれそういう名前なんですねw
      こういうのを全部把握している人ってどれぐらいいるんだろうか、、、
      (なんとなくかわいいから、で買ってる人も多そうw)

      むしろこれ全部ガルフで揃えるというのもありかと・・・!(あるのかな?)

  2. アラカンウィーラー より:

    更新おつかれさまです。
    917いいっすねー
    モデル的には917KHの方が好きですが、ルマンではLHが必要だったんでしょうか。
    これでドイツ語おぼえました(クルツ=ショート)

    ポルシェといえば今日バースデイで356トランポ回収しました!
    店頭には「76」トランポ、JH3、ドアスラマーに加えてベーシック最新アソもありましたよ。 マテル・バースデイも頑張ってますね

    思わず予定外の510、2002、シティターボ2(昔乗ってたんです)も購入しました~♪

    • にわかマニア管理人 より:

      アラカンウィーラーさん

      コメントありがとうございます!
      すんません!!!ハブったみたいな感じになっちゃってました^^;
      (見逃してただけで当然他意はないですw)

      >これでドイツ語

      こういうのありますよね。
      イタリア語とかも車関連のヤツだったら少しだけ知ってる、みたいなw

      >バースデイ

      うちの方も76トランポと356トランポはずっと余ってたんですが、最近一気に消えました。何があったんだろう。。。買っておけば良かったぜ。

      バースデイは最新アソが入ることもありますが、こういう「他所で売れなかったヤツ」がセール価格で入るという魅力も備えてますな。

      >予定外の510

      うぇ!?510も残ってましたか!熱いなぁ!!

  3. nori130 より:

    にわかさん、こんばんわ。
    レビューありがとうございます‼️
    当該車、このカラーリング良いですよね‼️
    でも、こんだけ長いと運転難しそうですね‼️
    今、一週間のお勤めが終わり、
    自宅への帰宅途中です。ベーシック自粛とか言ってましたが、先程X RAYCERSを2種捕獲致しました。
    1つはS県のトイザらスで顔無しトーマス、もう1つはS県のS🅿️🚗の玩具コーナーで黄色いTHのpower pistons です‼️
    どちらも欲しくて欲しくて堪らない奴等です‼️
    トイザらスでの3個500円の誘惑に打ち勝ち、顔無しトーマスのみpointを使い購入!🅿️🚗では以前買いそびれた黄色いTHに巡り会えました‼️

    🅿️🚗では最新のマジョレット達が手付かずでぶら下がっていたのですが、近々USからヤバイもの達が20種類程到着しますので、見なかったことに・・・。

    煩悩と闘う若い修業僧のような感じです‼️ぐらつく自分が居るので、まだまだです‼️

    • にわかマニア管理人 より:

      nori130さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      僕はいましばらく軽自動車に乗っているので、ちょっと長い車でも車庫入れきついですw

      >ベーシック自粛とか言ってましたが

      大丈夫です!
      誰にもできないことなのでw

      >THのpower pistons

      あれ、インドネシア製もあるみたいなので要チェックですぞ!

      >煩悩と闘う若い修業僧

      ファーww
      なかなか勝てませんな、、、

      • nori130 より:

        にわかさん、おはようございます。
        コメントありがとうございます。

        power pistons

        開封しました❗️🇲🇾製でした‼️

        顔無しトーマス

        顔有りトーマスと並べて陳列完了です‼️

        話しは変わりますが、ignitionmodelの
        dioramacaseを購入出来ました‼️
        これでRLCのImpala3台を展示出来ます‼️🙆

        • にわかマニア管理人 より:

          nori130さん

          マレーシアっすかぁw
          押忍!!

          >ignitionmodelsの

          うわ、そこにインパラを3つ??
          めっちゃ贅沢〜〜〜〜!!!!

  4. ふんたさん より:

    こんばんは お疲れさまです。
    昔のレースカー大好きなわたしゃ迷うことなく手にしましたよ
    ル・マン サルテサーキットの6キロものストレートを走るにはロングテールは必須だったわけで(フロントリフトしてクラッシュした車も多々ありますが)
    のちの936 956にも通ずるデザインはシビレます ビリビリ

    手がしびれたので今日はこのへんで失礼します。

    • にわかマニア管理人 より:

      ふんたさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      僕も欲しかったのですが、当日は買えなかったのですよ、、、人気でした!

      ロングテールは直線での走行安定性のために必要だったんですよね。
      それがどういう効果を生むのかは僕にはわかりませんが、、、

      いやそのシビれ方は・・・なんていえばいい!!!

  5. より:

    お晩で御座います

    「HW開封しない党」に属する議員としては、
    購入達成感&真横だけ見て悦、ダンボールへ直滑降なので、
    このように全方位から改めて見ると非常に新鮮です。
    今売り場で発見したら、きっと・・・
    ウォッ!サ~バイバルダ~ンス!トラ~イアゲ~ン♪

    他の2種と比べても段違いに長いですね!
    ヘッドライトがクリアパーツで出来ているのも秀逸です。
    でもテールライトは無し。まさに
    帯に短し襷に長し、といったところが
    ベーシックっぷりを発揮していて憎めないですね♪

    最近スーパーのHWコーナーに、スーパーリグシリーズが
    大量に入ってきてるんですが、その中でも・・・、
    Sky Show Rig の、Mad Propz消防版がいまだに
    旧金型なんで気になってます(汗;
    Fアソのサーチ&レスキュー版と揃えたくなるアルヨ・・・。
    オーバナイトセンセーションで考えてみます。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!
      全方位は「開封しちゃう党」の僕におまかせをw

      たしかにフロントマスクに比べてテールの手抜き感・・・ホットウィールらしさと言いましょうかw

      >スーパーリグシリーズ

      日本には決して入ることのないスーパーリグよ・・・。
      そういやMANGA TUNERの記事でノッポのリグに触れようと思ってたのにすっかり忘れてました。

      んで、Mad Propz目当てですかw
      贅沢な買い物になりそうだ・・・!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です