PORSCHE 917 KHのレビュー!栄光のガルフカラー20番ゼッケンポルシェ!【Iconic Racers】 | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

PORSCHE 917 KHのレビュー!栄光のガルフカラー20番ゼッケンポルシェ!【Iconic Racers】

栄光のルマンッ!!

というわけで、ガルフカラーのPORSCHE 917KHでございます。

Iconic Racersにラインナップされていた一台。
これの為だけにセットを購入したという人もいるでしょう・・・!(ワイも似たようなもんや)

ではいったいどんなマシンだったのか??
・・・例によってそれを知らなかった僕は調べまくりました。。。

そしたらなにこれ・・・めちゃおもろいやん、、、!!!

今日はそんなPORSCHE 917KHのおもろエピソードだけでも知って帰って貰えたら嬉しいです。

ポルシェ917KHのレビュー!

は~いっ!
本日紹介しますのは、2020年ホットウィール・プレミアムコレクターセットに入っていたPORSCHE 917KHですよ~!!

Iconic Racersのレビュー!レース界のアイコン的なヤツらを集めたセット…!?【HW PREMIUM Collector Set】[GMH43]

商品名からは「レース界のアイコニックなやつら!」という印象が強かった商品ですが、今回このポルシェについて調べていくうちに「なるほど・・・実際のレースで活躍しまくったヤツらって意味じゃなかったんだな」というのがハッキリわかりました。
それと同時に「アイコニック」という言葉の使われ方、メーカーが意図していたものというのも伝わって来た感じはあります。

ただまぁ・・・他2台+トランポに比べると若干違和感のあるラインナップだったかな~とも思いますが。

とにかくまずはあれだ、ポルシェ917KHってのが何者なのか!?を知ることだ!

PORSCHE 917KHについて

PORSCHE 917はポルシェが1969年のレースから導入したスポーツカーです。

それまで大排気量でブイブイ言わせていたメーカーが規定変更によって出走権を失うという状況をチャンスと捉え、小排気量クラスに甘んじていたポルシェが「総合優勝狙ったらぁー!!」と開発したのが917でした。

1969年の大会ではロングテールタイプのLH(Langheck)など数台が出場するも、レース中のクラッシュ(死亡事故)を含めてすべての車両が完走できなかったそうです。

翌年には、前年のル・マンをFORD GT40で制していたJWA(JWオートモーティヴ・エンジニアリング)の助言により、リアカウルを跳ね上げたショートテールバージョン=KH(Kurzheck)を投入。
結果、1970年のル・マンを制することになり、ポルシェ初の総合優勝というのを叩き出したのが917KHだったのであります。

そのJWAが1970年に参戦していた時のカラーが、スポンサーであった「ガルフオイル」の水色×オレンジ(いわゆるガルフカラー)だったんですね~。

た・だ!!

ただ、ですよ。
1970年にル・マンを制したマシンって、「1970 Le mans 917」とかで検索して貰えればわかると思いますが・・・これじゃなーいのっ!!

おじさんびっくりしちゃった。

ガルフカラーの20番ゼッケンマシンっていうのは実際に1970年のル・マンでJWAチームから出場しているんですが、なんと途中棄権しているわけですよ。
というかJWAのガルフの917は一台も完走できなかったみたいなの。(それだけル・マンが過酷なレースってことなんやね、、、)

じゃあなんでこれなのよ??っていうと、1971年の映画「栄光のル・マン」に使われた車両が20番のガルフ917KHだったんですね。

まぁ、そういう意味で有名な一台なんだそうです。20号車の917KHというのは。
となると「アイコニック」っていうところにも関わってくるのは納得ですよね。

実際に総合優勝を果たした赤い917KHよりも、映画でクラッシュしたガルフカラーの917KHの方が「印象的」っていうのはなんとなくわかる気がします。

ちなみに映画では実際の1970年のル・マンに参戦して撮影したシーンなどもあり、主演を務めたスティーブ・マックイーン氏は1970年のル・マンにガチ参戦する気マンマンだったそう。
※26号車での出場登録がされていたらしい。

でも所属プロダクションからのNGで出場できなかったんだって。

・・・そりゃそうだよなぁw
事故にでもあったら映画がパァになっちゃうもの、、、

ホットウィールにおいては1999年、100%ホットウィールの「ポルシェ50thアニバーサリー4Carセット」というものの1つとしてデビューしました。

・・・デビューからすでにセットものだったとかw

その時のカラーリングも奇しくもガルフで、ゼッケンは#2だったようです。
・・・#2は1970年のデイトナを制した時のヤツみたいですよ!!

2001年の2カラー目には赤い23番ゼッケンの「ル・マン制覇仕様」が、やっぱり100%ホットウィールで登場しました。

その後、2005年には今でいうプレミアムラインモデルとしてリツールされ、2015年にはベーシックラインにも登場しています。

ちなみに2013年にはHWCモデル化もしており・・・その時のアイテムはスペクトラフレームのガルフ仕様×20番ゼッケンというものだったりします。
ちょうど今回のヤツと比較すると「$THとレギュラー版」みたいな感じになりそうで・・・いつかは拝んでみたいところですな。

デザイナーはLarry Wood氏だそうです。

では各部見ていきますよー

フロント・リア

お尻の方が跳ねあがっているのがなんとなくわかりますでしょうか・・・。
もともと917はロングテールではなかったのですが、1970年にフォルムを変更したこのモデルはあえて917KH(または917K)と呼ぶみたいですね。

ちなみにKHはドイツ語でショートテールを表すKurz(短い)Heck(リア)の頭文字をとったもの。
なので917KHも917Kも同じ意味合いで使われていると考えてよいのですな。(たぶん)

ホットウィールではレッドライン期に「PORSCHE 917」が、また2018年デビューのモデルに「PORSCHE 917LH」が存在していますので、これもまた入手したら紹介したいところ!

サイド

なんか・・・こうやって見るとすごく可愛いですねwデフォルメされてるみたい。

そうそう、ガルフの本当のコーポレートカラーってこんな水色じゃなくて、前のMcLAREN F1 GTRに使われてたみたいな紺色が正解みたいですね。
なんで水色になったんだっけ・・・?(なんか前にも調べた気がするんだけど、、、もう覚えてないや、、、)

ホイールは真っ黒のRR5SPM(Real Riders 5 Spoke Modern)が採用されていました。
Thrill ClimbmersのFORD RS200に使われてたヤツです。

これ・・・何気に超絶カッコいいなぁ!

トップ・ボトム

トップ&ボトムビュー。
なんか前半飛ばし過ぎて、後半書くことねえ!

しいて言うなら、ミッドシップされた水平対向12気筒エンジンがカッコいいってところかな!!

底面には1998年の著作年が入っており、リツールされたとは言え金型的には100%のものを踏襲しとるでえ~!という意思表示のような感を受けました。

100%ホットウィールって今思ってもプレミアムラインとHWCモデルの中間ぐらいの高級感がありましたよね。
それがプレミアムラインにリツールされるっていうのは、コレクターにとってはかなりありがたいことだと思ってます。

今でも金型が残っているのなら、他の100%のヤツもどんどんリツールして入手難度を下げてほしいかなぁ~!

生産国はタイでしたっ!!

おわりに

というわけで、PORSCHE 917KHのレビューでした~。
いやー・・・プレッシャーはんぱなかったぜ、、、

レース狂の某氏(FTE氏)からは

「ゼッケン」「クラッシュ」「乗り換え」

というキーワードを頂いていたのですが・・・結局「乗り換え」についてはわからなかったなぁw
まぁ・・・氏のやる気スイッチが入ればまたコメント欄で熱く語ってくれると思いますので・・・期待して待ちましょう!!

さて、僕は917について調べているうちに、917/20のPink Pigがめちゃくちゃ気になってきちゃいました。
これ・・・たしか他のミニカーメーカーでちょいちょい出てましたよね。
あのカラーリングは何なんだろう?って思ってたらまさかそのまんま豚の部位マップだったとは、、、ホットウィールでも出してくれぃ!!!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. たぁ坊 より:

    最近ポルシェ推しのにわかさん!

    こんにちはm(__)m

    アイコニックはガルフカラーのポルシェだけ欲しいんです。
    是非、単品で出て来てくれると嬉しいなぁ、勿論、ビンテージオイルも真っ先に手に取ったのはガルフカラーのシルバラードです

    • にわかマニア管理人 より:

      たぁ坊さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      ちがうの!ポルシェ推しなのは僕じゃなくてホットウィールなの!

      あれ、たぁ坊さんもガルフ推しですか!?
      たしかにガルフには集めたくなる魔力みたいなのがありますよねえ・・・。
      (先日トイザらスでマッチボックスの10-Packに入ってたガルフ・ワーゲンが非常に気になったのである、、、)

  2. サーフクレート大好き より:

    栄光のルマン絡みで脱線昔話で失礼します。
    調べたら1971日本公開と言うことは僕は小学5~6年生かな?
    車好きの叔父と叔母に公開当時映画館に連れてってもらいました。
    車好きのガキには初代007のアストンマーチンとかと同じくマストな映画です。
    始まる前のお決まりの宣伝~で、、、アニメーションで男女の合体、、、
    チ〇〇ンがあそこに入ってる断面の様なアップのアニメーション、ピストン運動~(笑)~
    隣の叔母さんを見ると気まずそうな表情、、、はたして何の宣伝だったのか解りません。
    50年前の小学生には何かよく解からず、映画の印象より強く少年の頭には残りましたとさ~(笑)~
    大人になってから栄光のルマンをテレビ放映で見ましたが何か面白くなく途中で放棄~
    結局自分の中での栄光のルマンはあのアニメのインパクトに負けた映画と言うことでwww
    えっと!最後にまともな話で、、子供のころはレースカーに貼ってあるマークは、
    クレイスミスやムーンアイズやSTPとかが好きでしたね~ガルフはあまり印象に無かったけど、
    大人になってからガルフのマークや色合いが洒落てて好きになりましたね~!

    • にわかマニア管理人 より:

      サーフクレート大好きさん

      コメントありがとうございます!
      おおおー!これはまた貴重な体験を・・・!

      アダルティな広告は・・・叔母さまにとっては勘弁してほしかったでしょうな!w
      でも冗談抜きで性的な体験っていうのはセンセーショナルなんですよね。人間の本能に従っているというかw

      いや何の話よ!www

      >ムーンアイズやSTP

      この辺はもう無条件でカッコいいですもんね。
      逆にガルフはそれこそアイコン的すぎるというか・・・使い所が難しそうな気も。

  3. poncha2016 より:

    こんにちは。

    スティーブ・マクイーンおじさんの
    お人形さんつきのミニカーもってます

    http://poncha.blog.jp/archives/28567520.html

    ホットウィールじゃなくってスマン・・・

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      マックイーンおじさん・・・なんて表情してんすかwww

  4. nori130 より:

    にわかさん、こんにちは‼️
    レビューありがとうございます。
    我が家の階段は途中で折れ曲がっているのですが、中間の踊り場の壁に1970年のタルガフローリオの🥇車のポルシェ908/3のポスター【ポルシェ社発行】と2階の壁に1970年のLe Mans 🥇車の赤いポルシェ917の金属製のポスター【ポルシェ社作成】を引っ掛けています。Gulfカラーならタルガフローリオの908が好きかな‼️917ならやはり1970年
    Le Mans🥇車の赤が好きです‼️

    今回のアイコニックレーサー達は実車換算したら「とんでも億円」ですね。
    カーマニアの大富豪になったつもりになれるので、当セットはお気に入りです‼️
    ホットウィールばんざーい🙌

    話は変わりますが、ブールバードの2021のMix1は二つ予約したのですが、1つに変更となりました。
    何時も頼んでいるお店から連絡があり、大幅ショートだそうです。
    取り敢えず1セットは確保出来たのですが・・・。これは荒れそうな予感がします。
    ドラバス、もう1台欲しいな~‼️
    並べ無いし、┐(‘~`;)┌どうしよう‼️

    • にわかマニア管理人 より:

      nori130さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      我が家も折れ曲がっております!w

      なるほどそこにポスターをかけると良いのか・・・!

      >実車換算したら

      たしかにそうですねw
      それを手軽に楽しめるのはやっぱりミニカーの素晴らしいところかと!

      >ブールバード

      これまたショートですか〜。
      マテルの目論見が外れてる感じですかねえ。。
      今みたところ、Amazonだとまだ予約を受け付けているみたいなので・・・買っておくべきだろうか。。。

      • nori130 より:

        にわかさん、こんにちは。

        先程、Amazonで予約致しました。

        来るかどうか?ですが1月9日を楽しみに待とう‼️

        これでドラバス開封出来るぞー‼️

        それにしてもどこの販路が大量注文出したのでしょうか?

        AmazonかトイザらスかAEONかそれとも

        結果は発売日に判りますね!

        • にわかマニア管理人 より:

          nori130さん

          予約できたようで良かったです!
          僕はさすがに1ケースだと過多なので・・・発売日に店頭へ向かおうかと。

          >どこの販路が

          Amazonですかねえ~??
          これでまた発売日にトイザらスで大量に余ってるとかがあったら笑っちゃうんですがw

  5. Shubee より:

    更新おつかれさまです。

    ピンクピッグ、ホットウィールでも出して欲しいですね♪
    ミニカー的にも人気のカラーリングで、今では関係ない車種のミニカーまでモデル化されてますが、元は917/20のずんぐりむっくりしたスタイルを“豚”と揶揄されたのを逆手にとって施したカラーリングだったそうですね。

    その後人気を博し、2018年にはリバイバルでこのカラーをまとった911RSRがル・マンで優勝したそうな。

    元々かっこいいとは言えないボディスタイルを逆手にとった、これもある意味“アイコニック”な1台かも。

    ホットウィールではどちらもキャスト化されてないので、今後に期待したいところです。
    917/20はこのスタイルならではのカラーリングなので、バリエーション展開が辛そうだけど。

    • にわかマニア管理人 より:

      Shubeeさん

      コメントありがとうございます!

      ピンクピッグ、昨日までどういうマシンか存じませんでしたが、知ってしまったが最後・・・欲しくなってしまいましたw

      あれを出すからにはずんぐりの917/20を出さないと・・・ってところですが、そこはホットウィールなのでお得意の架空カラーで攻められるんじゃないかとw

      >元々かっこいいとは言えないボディスタイルを逆手に

      こういうの好きなんですよ・・・。
      もともとカッコいいやつをもっとかっこよく・・・っていうのは(簡単じゃないとは思うけど)想像がつけやすいかなと。
      でも元々がイマイチなやつをカッコよくしちゃうのって、どれだけ感覚が研ぎ澄まされてんの!?って思っちゃいますw

  6. ウィール より:

    にわかさん更新お疲れさまです

    栄光のルマンはかなり前に一度見ただけですが、セリフを少なくして展開もよくある上位陣がトラブルで消えて主人公が逆転優勝するっていう感じじゃなくて印象に残っています

    それにしてもレース映画だとクラッシュしたマシーンがガードレールを飛び越えて炎上・爆発するシーンがほぼ必ずあるんですが、やっぱり炎上する車体から他のドライバーや救助隊が助け出すシーンが映像的にも派手だし、ドラマとして描きやすいんですかね。

    栄光のルマンは数多くのレーサーが撮影に協力していましたが、ポルシェ917に乗るデビット・バイパーがクラッシュで右足を切断して引退するアクシデントがあったんですよね・・・・

    この時のクラッシュを元に追加されたのが有名なガルフカラーポルシェのクラッシュシーンなんですよね(ウィキ等参照)

    アイコニックはガルフカラーのポルシェだけ欲しいですw

    そのうち安くなったらポルシェ狙いで回収しようかな・・・・・

    単品で出てくれるのが理想ですけど・・・・・

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィールさん

      コメントありがとうございます!

      ほうほう・・・このミニカーのせいでだいぶ見たくなってきてます、、、

      クラッシュシーンは、たしかにドラマチックな内容にするのには便利なのかも?って思っちゃいますね〜。(映画撮ったことないから知らんけどw

      >アクシデント

      なんかそうだったみたいですね。
      そういう危険性を加味しても、マックイーン氏をレースに出場させられなかったんでしょうな〜。

      >ポルシェだけ

      みんなそうなんや・・・みんなそう思ってるんや・・・!
      でも絶対あちこちで安くなるよこれ。。。

  7. 通りすがりシロッコ より:

    もしプライムビデオが見れる環境でしたら、
    ぜひThe Grand Tour(シーズン3)を見てほしいです
    917と当時のドライバーがでてきます、見ごたえありますよ!

    • にわかマニア管理人 より:

      通りすがりシロッコさん

      コメントありがとうございます!

      プライムビデオ見れます!
      問題は年末年始でうまく一人の時間を作れるかどうかってところww
      なんとかやってみますね〜!

  8. ロードランナーK.K. より:

    ぐあぁ~
    ポルシェだけくれ~

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      僕もポルシェだけ欲しかったの!
      あ、うそ。ジャガーも!

      2つも欲しいのがあったら買うしかないな!

  9. まるまる より:

    お疲れ様です〜

    おぉ、Vintage OilでガルフのSILVERADOを手に入れてからガルフカラーが気になってる自分にはホットな一台です(沼の気配がw)

    にしても面白い背景のあるキャストなんですねぇ
    優勝車じゃなくクラッシュした方を取り上げるてのはまたHWの遊び心というかw
    まあ、インパクトはあるのかw

    ふと読んでいて思ったのですが、背景を説明してから実キャストの説明に入るにわかさんのこの記事この流れ、お宝鑑定団を彷彿としますね
    悪いという訳ではなく、(意識的か無意識かは分かりませんが)プロのテレビでも使う手法を取り入れられていて凄いなぁ、と感心したという話ですw

    • にわかマニア管理人 より:

      まるまるさん

      コメントありがとうございます!

      そっち(ガルフ)は沼よ!気を付けて!!

      いやーほんと僕も背景を知ったら「おもしろっ!!」ってなりました。
      当時のレースシーンを知らないので臨場感までは体験できませんでしたけど、こりゃその頃の人たちは熱中しただろうなぁ~と。

      >お宝鑑定団

      ファーーーーーーーーーwwww
      すんません、まったく意識してなかったですww

      なんか一時期からテンプレートみたいな感じで、同じフォーマットでレビュー記事を書いてましたね~。

      あ、でもきっと「先に『こういう車種だ!』っていうのがわかってると面白いかも?」みたいなのは考えたかも??

      (その影響で後半に書くことがなくなる模様)

  10. stp より:

    こんにちはーレース狂さんが言ってたクラッシュ 乗り換え は多分ですが映画の栄光のことかと思います。
    マックイーンが最初に乗っていたゼッケン20のポルシェはクラッシュしてしまい、最後は同じチームの917に乗り換えて走るのでおそらくそのことかと、、、

    • にわかマニア管理人 より:

      stpさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      やっぱそのシーンのことだったんですかね〜!

      と思ったら翌日のコメント欄にて答えを頂きました!そのとおりでしたw
      クラッシュ・乗り換えのおかげで20番も21番も売れる、美味しいアイテムだとw

  11. DAC より:

    もうコストコで977円で投げ売り状態でした。(笑)

    • にわかマニア管理人 より:

      DACさん

      コメントありがとうございます!

      僕もそれでブラックホールギャッサーを入手しました、、、

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です