RATMOBILEのレビュー!これが本当の”ラット・ロッド”や!!![X1890] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

RATMOBILEのレビュー!これが本当の”ラット・ロッド”や!!![X1890]

世界的にウィルスが猛威を振るう真っただ中にこいつを紹介すべきかは非常に悩ましいところではあるのですが・・・ミニカーに罪はない!!!ということで、ネズミ型ホットロッドのRATMOBILEです。

※注意:↑に画像を早速載せておいてなんですが、結構ガチでネズミ的な要素の強いマシンだったので、嫌いな人はソッ閉じ推奨です。
(ドラえもんだったら逃げだすレベル)

ネズミが嫌いじゃなければ、なかなか可愛いミニカーだったかなと!
僕は本物のネズミは大嫌いなんだけど、、、これはいけましたw

というわけで、RATMOBILE見て行きましょう!

ラットモービルのレビュー

本日紹介しますのはーーー2013年のメインライン「HW IMAGINATION – Street Pests」セグメントより、RATMOBILEです!

これを入手したのは今から2年前の夏。
地元の西友がホットウィールの取り扱いをやめるとのことで、ベーシック100円セールを行ったんですよ。
その時に「200円なら悩むけど、100円なら!」みたいな感じでゲットしてきた1台です。

やっぱその差って何気に大きいですよね。
USでも$1だから売れてるってところはあると思うの。

というか・・・2013年のヤツが2018年まで普通に売り場に残ってたとか、ある意味トレジャーハントですよ!
最近は2017年より前のアイテムとかってなかなか見ないですもんねえ・・・。

(ちなみに地元の西友はその後、無事ホットウィールの取り扱いを開始したのですが・・・ものすごく雑な扱いになっていてなんだかとても悲しい気持ちになりました)

RATMOBILEについて

RATMOBILEはホットウィールのオリジナル・ゲテカーです。

ホットウィールのゲテモノ系ウィールまとめ。

1980年代後期に突如誕生した「動物をモチーフとしたホットロッド」シリーズ、Speed Demons。
いわゆる今でいうところのStreet Beastsなアイテムがラインナップされ、1988年には「ネズミのホットロッド」であるRATMOBILEが誕生しました。

「『これがほんとのラットロッド!』とか言いたかったんじゃねーの!」って感じのアイテムですよねえ~w

※一応ネーミング的には「BATMOBILE」ともかかってるのかしら?

デザイナーは我らがLarry Wood御大。

1988年のデビュー以降、1990年代半ばまでは普通にリリースされていたようですが、そこで一旦生産がとまり、2011年のカラーシフターズにて金型を一新して再登場。
それまでは3ピースボディだった(頭、胴体、尻尾が分かれていた)のに対し、以降のモデルはボディが1つのパーツとなっています。

2017年のマルチパック限定、2018年のミステリーモデルズでも展開されていますが・・・メインラインでは2013年以来の登場がなく、そろそろまた復帰してもいいんじゃない?って感じのアイテムですね。

では各部見て行きましょう。

フロント・リア

あれですね、ヴェロキラプトル君みたいに「動物が車に!?」っていうスタイルではなく、車の上に動物が乗ってるスタイルですね。前後を見ると。

おめめはこんなにつぶらでございますよ。
でもなんだ、ちょっと怖いかなw

お尻側は妙に気合い入ってます。
毛並みまで再現しちゃってリアル。。。

でもってこの尻尾!!!
これが苦手って人も多いのでは!?

ちなみに尻尾のパーツは2011年より前のキャストだと別パーツだったこともあり、どうやらタイヤに干渉しちゃうことが多かったみたいなんですね。
もしかしたら上下に動いたりしたのかな。

それがリツールでガッチリ固定されることになりました。
・・・これは改良と言って良いですかね!

サイド

前言撤回・・・。
これ、ネズミが車になっちゃったヤツだったわ!

ボディに思いっきりメタル製のエンジンが組み込まれてます。
エグイことするなぁ!

(ちなみにこのエンジン、メタル製の底面パーツと一体ではなく、2つのメタルパーツがかしめられていました。)

前足が前輪のフェンダーになっているのは面白いですねえ~。

トップ・ベース

アッー!
ボスたいへんです。

頭とエンジンの間、みてください。
これ、運転席じゃないですかね!?(パッケージイラストを見ると、どうやらシートとハンドルっぽい)

ホットウィールのこれ系キャストって「自走するタイプ」と「人が乗るタイプ」があるじゃないですか。
これは後者ということになりますね。

おおっ・・・ということはスケール的に、エンジンがものすごくでっかいことに・・・!!!!

底面には著作年表記はなく、マレーシア製であることが記されていました。
また、「R7816」という番号も記されており、これが2011年カラーシフターズ以降のキャストに共通する金型の番号なのではないかと思われます。

おわりに

といふわけで、ラットモービルのレビューでした。

1980年代後半~1990年代前半ぐらいのキャストって、なんだかすっごい不思議な魅力があるんですよねえ・・・。
なんだろう、自分が一応生きた年代だからかしら。。。(エアジョーダンとか思い出すナリよ)

この手のシリーズ全部集めたいっすわ。
次はコウモリのVAMPIREかな~。(それこそウィルスの自然宿主なわけなんだけども)

・・・って、

先日アニキからEVIL WEEVILやらCROC RODやら貰ってたわ!!!
この辺も開けて行かないとなぁー。

さて・・・ネズミのキャストをゲットしたってことは・・・

こうですか!?
わかりません!

フギャアアアアアアアア!!!!!

(おしまい)

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    ウサギだと思ってた…
    お疲れ様でふ
    ビバ!ゲテカー!!
    ゲテカーの季節ですね!
    ゲテカー底無し沼へようこそウヒヒ
    って、そこまで集めてもないんですけどw
    やっぱりね、ライセンスドカーばっかり集めてもなぁ…って思う時がある訳で、んじゃ集めんのやめっかとも行かず、ミニカー倦怠期だったところに間男のように現れたのがゲテカーですよw
    セグメント名もいいですね~
    Street Pestsですか
    オナペ○ト(ツ)みたいでいいですね~w
    KKが送ったゲテカーはネタ用とか比較用で結構ですのよオホホ

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      ビバ!

      これがウサギだったらなんとも邪悪な感じで逆に可愛いですねえ~!

      ゲテカーの季節とかないからw
      僕の中で「なんかライセンスドカー続いたな~」って思ったらゲテのレビュー入れてこうかと思うちょります。

      >んじゃ集めんのやめっかとも行かず

      なぜなのかとw
      なぜこれでゲテなのかとww

      なるほど・・・こやつは間男だったわけですね。
      そう思うとあんまりみんなにオススメはできないなぁ!!!

      >セグメント名

      いやなんかもうそのまんますぎるというかw
      そのセグメントにいたの、サソリと蜘蛛とネズミとネズミですからね。

  2. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様ですwww

    何があったんスか(笑)
    ドラえもんが発狂www
    そうですね。これは、動物系でも
    エグいですね・・
    何故か、このエグさで
    思いつきましたが、
    中華の怪しいオモチャに
    ネズミに乗ったドラえもん
    (しかも、メッチャ笑顔)
    なんてあったら、逆に
    許せるパチ物ですね。
    でも、意外と今まで見たこと
    無いんだよなあ・・・

    HWのネズミなら、トムジェリの
    可愛げの方が似合っているのに。
    よりにもよって、
    チューチューペッタンがお似合い
    のを持ってくるとは・・

    それこそ、ウリみたいなタイヤの
    チョロQのときのように
    馬鹿夜中のクソ眠い
    ヤケクソテンションで会議して
    コレやろうぜ!!
    でゴーサインが出たんでしょうか?

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!
      いやなんもないっすw平常運転w

      >ネズミに乗ったドラえもん
      >(しかも、メッチャ笑顔)

      シュールすぎるwwww
      ネズミに追いかけられて逃げ回るようなゼンマイ式のおもちゃとかならまだありそうなのに、ネズミにのって笑顔はやばい。

      >チューチューペッタンがお似合いの

      HWデザイン陣はそんなにガチのネズミが好きなのか!?と。
      当時これを喜んで買ってた人はどんな層なのかと。

      >馬鹿夜中のクソ眠いヤケクソテンションで会議して

      もうHWデザインチームは会議してない説、が濃厚かもw
      Larryさん「こんなんできちゃったんだけど」
      Philさん「Cool」
      みたいな

  3. らちぇっとれんち より:

    こんにちは こういう架空車は本当に
    見逃すともう出くわさないですね><
    (2018年や2016年のVampyraなどで痛感・・・)

    毛並みのリアルさはDouble Demonなどの
    ゴツさのごとく、本当に1$以下で再現できる
    マテルの経営努力ないしデザイナーの腕の見せ所って感じがします

    Purrfect SpeedはなぜRATMOBILEを追っかけして
    同じネズミであるRatical Racerを追っかけなかったのだろう(すっとぼけ)
    まあHOTWEILERは雑食なのでわからんでもないですけど^p^

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      あるところにはある、って感じなんですけどね~。
      でも2015年以前のヤツはトイザらスからは一気に消えちゃったので、ちょっとだけプレミア感があるかもw

      >本当に1$以下で再現できるマテルの経営努力ないしデザイナーの腕の見せ所

      これはほんと、知れば知るほどに「すげえ!!」って思えちゃいますよね。
      なんか古い、大きい会社だからできるんだろうけど、「こんなところまで手を抜かないんだ??」みたいな。

      逆にすっごい手抜きなところもあったりして、そのへんのバランスってどうなってんの?って思う時もw

      >同じネズミであるRatical Racerを

      その場にいなかったんやで!w

      HOTWEILERの後ろからはT-REXTROYERが近づいてきていたとかなんとか、、、

  4. より:

    お晩で御座います

    量販店で母親に連れられた小さなお友達がHWを選ぶシーンにちょくちょく
    遭遇するんですが、コソーリ見ていると「何でそんなゲテモノ・ウィールを!?」
    となります。このネズミさんはかなりそちら系統に入りますねぇ~。
    最後の写真、トムとジェリーのHW版モーション動画作れそうです。

    そんな本日の会心の一撃は、206/250 Alpha Pursuit Police仕様です。
    新モデルでデロリアンを髣髴させるザラ銀塗装でメェ~~ッチャ心に響きました♪
    格好良過ぎでっす!これなら何台あっても良い♪

    昨日のFTE氏が仰っていたレス回答ですが、
    ど真ん中バッチコ~イです!クイック・シフターは至極でぴゅが、
    由緒正しき伝統自家発電のセルフ・エキサイトバイクも捨てたもんじゃないです。
    自分の愛車もいまだに「乙女チック」ではなく
    「マニアック」ですのでギアとクラッチ操作等運転が非常に楽しいです!

    追伸・・・「クラッチを踏む」。日本語発音でクラッチと言うと、
    英語圏では「股間を踏む(グリグリ~)」となり大爆笑されます。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です~。コメントありがとうございます!

      なるほど!!お子様にはこういうゲテウィールも普通に輝いて見えるわけですな。
      たしかに我が家の息子くんもたまにこういうのを欲しがります。

      >Alpha Pursuit

      マジっすか!何台あっても!?
      そこまで響きまくるとは、、、こりゃ気になりますな、、、

      >由緒正しき伝統自家発電のセルフ・エキサイトバイク

      言わんとしてることはわかるけどもw

      >自分の愛車も

      それはどっちのこと!?
      本当に車の話??

      >日本語発音でクラッチと言うと、英語圏では「股間を踏む(グリグリ~)」

      へえーへえー!!!(勉強になった)

      ・・・調べてみたら「crotch」なんですね!

  5. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。 なんかスゴいゲテカーがキター! おもちゃでも嫌な人はマジでイヤがりそうなデザインすね。 ラプトル見たいにメカ感出しても良かったと思うんだけどナマモノ感出しちゃったかー…。 尻尾は苦手な人は本当ダメだろうなぁー、ハムスターなら可愛いのに…。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      そう!苦手なものって、それが例え玩具だったとしてもやだと思うんですよ。
      なのでこれもネズミ嫌いの人にしてみたら「あびゃあああああああああ!!!」って感じだろうなと、、、

      なぜか恐竜が苦手って人は少ない気がする、、、

      >ハムスター

      ね~。不思議。
      Gはアカンけどクワガタならいける!みたいなもんでしょうかw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です