Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

東京おもちゃショー2019でホットウィールのあれこれ見てきたよ!

     - イベントレポート

今年も行ってきたでー!東京おもちゃショー2019に!!!

といってもマテルに招待されたとかそういうわけではなくて、某協力者のお力でプレス扱いで潜入させて頂きました。
※本来「ブロガー」レベルではプレスとして扱って貰えないそう・・・ありがてえ!

本日(15日)と明日(16日)は一般公開日となっていますので、「今年はこんなのが見られるよ!体験できるよ!」っていう参考になれば幸いです。
近くの人は今からでも間に合うし・・・遠くの人は雰囲気だけでも楽しんで行ってください!

ちなみに本日の発売日・・・僕は午後まで参戦できませんので、一応戦果報告会場だけこちらに用意してありますw

【Team Transport / Automotive Off-Road】ホットウィールサイドライン戦利品報告会場2019年6月中旬

※僕の誰得戦果報告は明日改めて投稿させて頂きますね~。(サボり)

スポンサーリンク

東京おもちゃショー2019のマテルブース

2019年のマテルブースはこんな感じでした。
昨年に比べるとバービーちゃんの押しがハンパじゃなくなっていて、ホットウィールはチョコンとしてますね。

2018年東京おもちゃショーのマテルブースを一足先に体験してきました!SWEET SIXTEENに新作サイドラインなど!!

まぁ昨年はホットウィールも50周年ということでマテルも力が入っていたんだと思いますし、逆に今年はバービーちゃんが60周年でこっちに力を割かないわけにはいかない・・・ってところなんでしょう。

特にJun氏が来るとかもないですし、「ホットウィールってこんなんやで!」っていう紹介に留まっている感じです。

※あくまで商談見本市でのレイアウトですので、今日明日の一般公開日はもう少し変更になっているかもしれません。

もうちょっと近寄ると・・・例年通りベーシックカーがズラーッと飾られていました。
(警視庁ケンメリが3つもあったよ・・・)

※ちなみにこれ、毎年血眼になって探している人(僕含む)がいますけど・・・貰えるわけじゃないし、買うことすらできませんのであしからず。

今年はとにかく”マリオ”推し!!

ブースの真ん中を陣取っていたのは、今度発売されるマリオの2コース。
実はマテルだけじゃなくて他のいろいろなメーカーのブースでもマリオカートのアイテムがズラリと並んでいたんです。

マリオ・・・アニバーサリーイヤーってわけでもないみたいだし・・・急にどうしたん??
なんか新作でも出るのかなぁ?

とにかくいろいろなメーカーがマリオカートのライセンスを取って商品化している感じでした。

会場には今月末発売になるマリオカートのホットウィールも現物が置いてあります。

これね。
うん・・・なんだかんだ実物みたら欲しくなってしまったんだが?

個人的にはやっぱりなんだかんだクッパが人気になるんじゃないかなぁ・・・と思ったり。
ゴツイし、一際存在感を放ってたし。

そんな中僕はピーチをかっさらって行こうかな!

2つのプレイセットはどちらも試せるようになっていて、僕が滞在している間だけでも多くの来場者がガチャガチャ遊んでたのが印象的です。

これねえ・・・意外と楽しめそうなんですよ。マジで。
僕はちょっと時間の都合上遊ぶことができなかったんですが・・・ホットウィールのトラックセットとマリオカートを本当にうまいこと融合したんじゃないかって感じ。

奥のキノコの家あたりにスーパーチャージャーがついているので、ミニカーはトラックをビュンビュン走り続けることができるんですね。

んでんで、それをこの手元のボタンであれこれ相手を妨害する・・・っていう仕組みになってる、と。

・・・試せなかったのが本当に悔やまれます。。。(せっかくお邪魔したのに何やってんだ!毎年!!)

ただですね、今日明日はおそらくこのプレイセットを使ったイベントが行われるようなので・・・もし行ける方はガシガシ試してみてください。
ロゴステッカーとベーシックカーも貰えるみたいなので!

新作アイテムもあれこれあったよ!

マリオの奥にある壁には気になるアイテムがあれこれ飾られていました。
今の主力アイテムとして見本市に来る人に見せて、新しい販路を作りたい・・・ってところですよね。

今日発売のトランポは一足先に実物を見せて頂きましたよ~!
うん・・・こんなの絶対欲しいわな。(今日参戦できないのが悔やまれる)

こちらも今日発売のオフロードトラックスですね。
こっちはまぁ何かしら余っているでしょう・・・。

月末発売予定のワイスピプレミアムアソも。
個人的に気になっていた新型(らしい)シェベルも実物を見ることができました・・・!

・・・これはマストだな。。

ちなみにこのワイスピアソ、そもそもの日本への入荷数が少ないうえにトイザらスにぶっとく流したとのことで・・・専門店さんではショート(要は入荷無し)が相次いでいるそう。
えっ、てかトイザらスさんもこれ大量に抱えて大丈夫なん・・・?って感じではありますけどねw

とにかく黒のトランザムが超絶人気になりそうな感じでした。(写真撮り忘れ)

同じく月末予定のワイスピ5-Packもありましたよ~。
これも現物を一足先に見れてホクホク。

やっぱりインパラカッコいいなぁ・・・。
あとは比較用にシェベルが欲しいかな!

ディスプレイケース、実物初めて見た!

そのさらに奥の壁には、あのディスプレイケースが!
これ、実物を初めてみることができて感動。

意外と(?)しっかりしてるんすねえ~。
並んでいるミニカーにもよるんでしょうけど、かなりいい感じのディスプレイに見えました。

うわー欲しいぞ・・・。

みんなが欲しいのはケースよりもむしろこれ、っていうシルバラードも展示されていました。
あれだよね、これをゲットするためにケースを買うんだよね。

このディスプレイケース、もともとは50周年の記念アイテムだったと思うんですが、2019年もひっそりと(?)トイザらスオンラインで売られています。

[参考]おもちゃ通販の専門店 トイザらス オンライン ストア

2018年はなんだかんだ瞬殺でしたよね。
僕もやっぱり今のうちに買っておこうかなぁ・・・。

キャンペーン品も展示されてたよ!

会場にはなんと・・・これも置いてありました!

でた~!!これ僕が欲しいやーつー。

わかります?
今年のキャンペーンで当たる景品です。

パカッと開いて、中にいっぱいルース品がしまえるよ!っていう。
で開けたフタ部分はプレイマットになってる、っていう。

もう一つの方のカンカンケースも置いてありました。
うわーこれもいい感じじゃん・・・!

こんな感じでルースを入れて持ち運べるんですよ。
子供だったら”ぜつてえ”欲しいですよね。(大人の僕も欲しい)

ていうか、思ってたより大きいなぁ!
下にあるのがトラックビルダーアルティメットレースボックスの外箱って言えばサイズ感が伝わりますでしょうか?(ない)

ちなみにキャンペーンは昨年よりも応募数が多いとのことで、無関係の僕もなんだか嬉しくなりました。
応募金額のハードルが低いっていうのも関係してるんですかね~?

まだギリギリ応募は間に合いますので、申し込んでない方は今すぐオフィシャルサイトをチェックです。

あつめて!遊んで!当てちゃおう!ホットウィール2019キャンペーンのおさらいと、20日のトイザらスキャンペーン

一般公開日に展示される(予定の)アイテムたち

さて・・・ここからが本番ですぞ・・・!!!

本当は僕も今日か明日のおもちゃショーに参戦したかったんですが、ちょっと家族的な用事のせいで行けなさそうなんですよ。
で、マテルの方に無理を言って、今日明日の一般公開日に展示される予定のアイテムを見せてもらっちゃいました。

2019年ワイスピアソ

まずはこれ!
やっぱり今年も日本で展開されるようですよ!!

2019年版のFAST & FURIOUS (ワイルドスピード)アソート、ラインナップまとめ!

しかも映画館でジュースを買わないと貰えない・・・みたいなヤツではありません。
店頭で販売されるアイテムとして登場です。

・・・ただし!!!!!

ヤマダ電機限定で、だ!!!!!!

なるほど、店舗限定で商談には使えないアイテムだから見本市では展示できないんですね。
昨年も見本市と一般公開で差があったのはそういうことだったのか。

一つずつ見せてもらいましたが・・・やっぱりこれに人気が集中するんじゃないかな~って思いました。
僕はスルー予定だったんですけど、実物みたらすっごいキラキラしてて。。。欲しくなっちゃった。

そうそう、あとビュイックもなんかパカッと行きそうな分割線があったんですよねえ・・・。
どうなんだろう?気になる。

さてクロちゃん

次にこれ。
先日まとめたばかりのSATIN & CHROME。

2019 SATIN & CHROMEシリーズのラインナップまとめ(というかおさらい)

・・・みなさん、悪い予感(?)は的中しましたよw

このシリーズはローソン限定での発売となるそうです!

どこで買えんのよ?いつ買えんのよ??っていう問題は依然残っている販路ではありますが、それでもまぁ「あっちでもこっちでもホットウィールが買える」みたいな時代に向けての足掛かりとして、ローソンがしっかりこういったアイテムを勝ち取っていけているというのは面白いなとも思ったり。

現時点ではセブンよりローソンの方が強いですもんね。
ただ・・・店舗の分布数がなぁ・・・。

チェースもマジマジと観てきました。
やっぱりベンキがクロームだぜ・・・?

スローバックMix D

おおお・・・ついにこれも来ますかぁ。
コンベンションでちょっとだけ触れられていたTarget限定Throwbackシリーズ!!

これももうどこ限定か・・・わかりますよね?

前回のもなかなか良かったけども、今回のもまた良さげですよ~!
僕はとにかく超絶美しいカラーリングのインパラとチャレンジャーに惹かれてます。

気になっていたHUMVEEのホイールもCT風のヤツでした。
前回に引き続き今回もBWみたいなホイールが採用されてるし・・・Throwbackはこういう方向で行くんだな??

・・・これはUHホイールの復刻来るデ・・・。

まぁ、なんだかんだ騒いでも前回ぐらい入荷数が少なかったら無事死亡することになるんですけどね~。

このシリーズについてはしっかり写真も撮らせて頂きましたので、近いうちにまとめたいと思います。

Larry Woodシリーズ!

みんな喜べ!
このシリーズも日本に入ることが決定したゾォ!!!

Larry Wood 50 Years of Designのラインナップまとめ!ミスターホットウィール50年の集大成シリーズ

しかも安心の「トイザらス限定」とのこと!

みんなが実車を拾う中、僕はSTREET RODDERあたりを確実にゲットしておこうかなと思ってます。

ていうか、この「オリジナルカーばっかりアソ」を入荷する決断・・・マテルもよくやったよなぁ、、、w
正直このシリーズがどんな感じで売れて、どんな感じで余っていくのか今から楽しみです。

ちなみに、気になっていたボンシェのボディは・・・結局メタルかプラかわかりませんでした。
でもなんか軽かったような印象があるのでプラボディ×メタルベースだったのかなぁ・・・?

いずれにしろゲットしなくてはなりませんな。

マテルの担当者さんと意見交換会

昨日はさらに、愛知県のミニカーショップBoost Gearの店長さんにご同行頂き、マテルの担当者さんからいろいろとお話を聞く機会を頂きました。

[参考]ミニカーショップ Boost Gear(ブーストギア)|株式会社フリースタイル

大半は版権や取引についてのお話だったのですが、僕が興味深かったのは「マテル・インターナショナルの立ち位置」的なお話です。
結局のところ僕ら日本のコレクターは「USのミニカーを借りて楽しませて貰ってる」という域を出ないんだなぁ、と。

本国は日本なんて相手にしてないぞ!

最近日本車のラッシュが相次いでいるので勘違いしてしまいがちですが、マテル本社としては日本市場なんて特にターゲットにしてないんですよ。

日本でのシェアはまだまだ少なく、流通量もUSとは雲泥の差があるわけですから・・・マテル・インターナショナルとしても本国に意見できるような立場にはないんですね。
(直接担当者さんからそう言われたわけではなく、会話の内容から僕がそう読み取っただけですが・・・)

仮に「日本では謎車が余るから、もっと売れるヤツをデザインせい!!」とか言ったって「いやそもそも日本では言うほど売れてないやん。T社の足元にも及ばんやん。」って言われるのが関の山なんですよ。

実はベーシックカーの日本国内向けアソがUSアソとズレたり混合になったりするのって・・・マテル・インターナショナルの指示ではないらしいんです。
日本にサンプルのケースが届いて、開封して初めて「おお、今月はこんな内容か」ってなるんだとか。。。

そういった状況にあるので、やっぱりマテル・インターナショナルとしてはシェア拡大を狙って行きたいんだろうなと。
日本での売り上げさえ伸びればもっと本国に「日本のコレクターのことも考えてね!!」って言えるようになるわけですし。

それゆえのヤマダ電機、ローソン、セブンイレブン・・・っていう販路拡大だったんだなぁ・・・。

日本のコレクターが楽しみ続けられるにはどうすればいい?

昨日はBoost Gearの店長さんがかなり熱く、日本のホットウィールコレクターが今後も楽しみ続けられるためにはどうしたらいいか?というのを挙げられてました。

もともとはUSのミニカーということもあって、専門ショップさんなどが並行輸入しながら盛り上げてきたホットウィールです。
最近は日本旧車のリリースラッシュなどの影響で新規のファンもどんどん増えているという現状にありますよね。

でも・・・このままの状態(日本車ブームとか)が続くとは考えづらいですし、今後はきっと”USのミニカーを借りているということを理解したうえで日本でもファンが拡大する何か”みたいなのが必要になってくるのでしょう。

ホットウィールって基本的に日本では「手に入らない」というのが普通なので、熱しやすく冷めやすいアイテムだと思うんです。
「買えない買えない買えない・・・ウォォォ!!!」ってなったかと思えば「ホットウィール?買えないからもう飽きた」みたいな。

もしかしたら僕らコレクターの未来を明るくするためには、こうした日本の市場をさらにその先のフェーズに持って行かないといけないのかも?なんて思わせられました。

おわりに

最後ちょっと難しい話になっちゃいましたが、おもちゃショーの見本市潜入レポはこんな感じでした。
もし今日明日で行けるよ!という方はぜひぜひ行ってみてください。

マリオのチャレンジやればステッカーとベーシック貰えますしおすし!

ちなみにホットウィールブース以外にもいろいろなメーカーさんが出てますので、楽しめると思いますよ。

これも現物が置いてあったしね!!

正規輸入が始まるというプレイモービルはサンプルが配られてたし・・・。(今日明日もあるのかは不明)

レゴに対するプレイモービルって、トミカに対するホットウィールみたいな感じがして、なんか他人事じゃない気がするんだよな!w
※ダイヤブロックに対するレゴ、の方が正しいのかな??

僕はちょっと予定があって参戦が難しそうではあるのですが・・・もし行けるようなら明日行きたいところです!

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ろっきー より:

    おはようございます。
    管理人さん、凄いですねぇ プレスとして東京おもちゃショーに入れるんだから。
    一般入場の方達からすれば 雲の上の人みたいな感じです。
    貴重な情報いつもありがとうございます。
    日本ではホットウィールの立ち位置って未だ未だなんですね。
    まぁどこに行っても買える環境ではありませんからねぇ。
    確かにアメリカ全土と日本とでは広さも違いますし売れる環境も違うのでアメリカと日本とでは比べ物にならないと思います。
    それでもT社と対等に争える環境プラスホットウィールファンをを増やして行かないとやはり厳しいのでしょうね。
    マリオカートとかの日本に馴染みのある商品からでもホットウィールのファンが未だ未だ増えていって欲しいと思います。
    あのアソートは入ってくるのにこのアソートは入ってこないのかぁみたいな問題も影響していると思いますし
    おもちゃショーの開催でどんなアソートが入ってくるかとか凄く興味が沸くのですけどホットウィールの情報量が少ないだけに。
    これからも日本のホットウィールのファンが増えて流通量も増えて行きますように。
    いつも管理人さんの情報量の豊かさに脱帽です。本当に感謝しかありません。

    • にわかマニア管理人 より:

      ろっきーさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      いえいえ・・・すごいのは僕を呼んでくれた某氏でして、、、僕一人の力では入ることすらできなかったという。。。
      でもせっかく呼んでもらったからにはきちんと紹介したい!と思って、ちょっとだけ無理を言って見せてもらってきました。

      >ホットウィールの立ち位置

      本当にT社に比べると業界内のシェア数が雲泥の差みたいです。
      やっぱり未だにホットウィールなどのミニカー全般を「トミカ」という”代名詞”で呼んでいる方がいますもんね。
      ハンバーガー=マクドナルド、みたいな感じと同じなのかも。

      USではこの図式が逆転しているそうで・・・それもまた面白いところかなと。

      おそらくT社と対等になるのはほぼ不可能だと思います。(それぐらい差があるw)
      なのでひとまずは本国に交渉できるぐらいにはシェア数を伸ばさないと、マテルインターナショナルとしても「やりたいと思っていることもできねえ」みたいな感じなのかなと。

      僕もホットウィールのファンが増えてくれたら面白いなとは思うのですが、そうなったらそうなったで今度はまた違う問題も出て来そうだし・・・メジャーになったがゆえに飽きてしまう、、、みたいなのもありそうですよね。
      でもまぁ、そんなのは本当に「神のみぞ知る」ってところで、なってみないとわかりませんな!

      ちなみにおもちゃショーで見せてもらったアイテム以外の情報として・・・次のカーカルチャーがTunerz?ってところは確認してきました。
      例のパンデムスバルとかが入るヤツです。

      >本当に感謝しかありません。

      いえいえ・・・こちらこそ!!
      見てくれる人がいなかったら早々にブログも辞めてたと思うのでw
      ありがたいです^^

  2. ろっきー より:

    追加 補足
    マリオカート 二種類のプレイセットの違いがどんなものかも気になってるところであります。
    ラリーウッドシリーズの日本に入荷のニュースは嬉しいばかりです。

    • にわかマニア管理人 より:

      ろっきーさん

      うっ・・・あのプレイセットは試せなかったんやぁ・・・!!
      でも明らかにサイズは違いましたよ!

      ラリーのシリーズは嬉しいですよね^^
      なんだかんだ売れ残りそうだけどね。。。

  3. B太 より:

    ラリー入荷決定!!最高ーー!(^-^)
    さてクロちゃんはやはりL限定ですか…(>_<)
    ワイスピのシェベルはペッタペッタでヤバイです(^_^)…欲しい!

    USのミニカーを借りて楽しませて貰っている…って、それって正にホットウィールを最初に日本に持ち込んだ人達の志そのものだろうし、個人的にはそれでいいんだろうと思いますよ。

    マーケットに迎合し過ぎた商品は、買う立場でいえばハッキリ言って退屈ですから。

    • にわかマニア管理人 より:

      B太さん

      コメントありがとうございます!
      ラリーウッドシリーズはマテル・インターナショナルとしてもやっぱり外せないところでしたかね!?

      さてクロちゃんは・・・まぁ仕方なし!

      そしてワイスピのシェベル!
      いままで’70シェベルのキャストは見飽きるほどに観てきましたが・・・これはなんだか良さげですよねえ!?

      >USのミニカーを借りて楽しませて貰っている

      どうも最近こういう実情を忘れてしまいがちなので、今一度自分にも釘を刺しておこうかなと。
      日本で売れ残っている状況を本国に訴えたところで、相手にはしてもらえないよなぁ・・・と思って。

      >マーケットに迎合し過ぎた商品は、買う立場でいえばハッキリ言って退屈

      これもまたムズカシイところなんですよね。
      メジャーになるためにはある程度寄っていかないといけない部分もあるだろうし。
      メジャーにならないとできないことっていうのもあるだろうし。
      だけれどメジャーになったが故に離れて行ってしまう人というのもいるでしょうし・・・。

      やっぱり現状みたいな「買いたいけれど買えない」というギリギリの状態を続けるのが一番楽しいのかなw

  4. FTE より:

    た、た、試し忘れ……
    と、と、撮り忘れ……
    アカンやん。

    あの場だとミッション遂行力が問われますね。
    実りあるんだかないんだかの長話に終始してしまいましたが、少しだけ前向きになれた一日でした。お疲れ様でした(参観も)。

    巷で噂のFORZA廉価アソに言及してくるのを忘れましたね、あの180SXが入ってるとかいうやつ。

    こちらあのまま徹夜で廃人で、もちろん発売参戦しておりません。来週フェス、心惹かれつつ見送り濃厚になってきてます。。。泣

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!
      いや・・・なんかあんまり自由時間ってなかったじゃないですかw

      ていうかええんやな。
      キミが一緒に居たということでええんやな。

      >FORZA廉価アソ

      ああ本当だ・・・。
      いやなんか新しいアソについての話とか全然できなかったように思います。
      でもまぁ例の2万個の話が聞けただけでも?だいぶ良かったかなとw

      >あのまま徹夜で廃人

      うおお・・・マジすか!
      お疲れ様です。。。

      フェスは僕も確定とは言えず・・・お会い出来たらいいですねレベル!
      ぜひお子さんも一緒に!!(シンカリオンフェスと偽って)

  5. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    えーーーーーーーーーーーーーワイルドスピードのは、ヤマダ電機限定かよ…ふざけんなよ…。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      えー!ふざけてねえよ・・・。
      でもほんと、ヤマダに限らず売り場が近くにないとショップ限定ものは困っちゃいますよね。
      専門店とかでもなかなか出てこないし・・・。
      ヤマダもオンライン予約販売をしてくれたらいいのに?

      僕はスローバックが絶望的でして・・・残念極まりない。

      • 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

        仕方ない、ヤマダ電機が置いてある店舗を探して買うしかない。…ワイルドスピード好きだから…。

        • にわかマニア管理人 より:

          光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

          そうですね・・・現状はそうするしか方法がない。。。(それかヤフオクとかメルカリ使うとか??)
          せめて店舗での通販をやってほしいです。

          >ワイルドスピード好きだから…。

          そうっすよね!!
          光さんのワイスピ熱は存じているので、とても残念なのも伝わってます!!
          (でも僕には何もできねえ・・・)

  6. super cub より:

    ニワカ師匠こんばんは!

    昨年に引き続き潜入捜査お疲れ様です。

    「マテルの担当者さんとの意見交換会」をとても興味深く読ませていただきました。
    >日本でのシェア、流通量、、、
    そりゃ国土の大きさ、人口等考慮してもアメリカには敵わないですが、
    >マテル本社としては日本市場なんて、、、
    そんなもんなんですかね⁈
    日本市場って結構重要だと思いますがね
    アメリカ本国みたいに1ドル位で販売出来れば、日本ももっと違うかもしれないですが、、、

    >最近は日本旧車の
    あくまでもアメリカ本国での、スポコンからネオクラシックの流れで日本車がブームになっただけで、永遠に続くわけではないはずです。
    何か今が絶頂期な気がします
    転売ヤーとニワカマニア(師匠ちゃいますぜ)が去ったら、また暗黒の時代がきたりして⁈

    その時に真価が問われたりして。

    先程8時過ぎに、何時ものイオンでは無くイオンモールへ行きましたらオフロードトラックは全種類、チムポは190が残り5、Zが残り2でした、入荷量が多かったのですかね?

    おかげで、ゆっくり吟味して買えました。

    • にわかマニア管理人 より:

      super cubさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >国土の大きさ、人口等考慮してもアメリカには敵わない

      それは当然のことですよねw
      日本は狭いし、人口も少ないし・・・。
      でもそういう意味ではなくって・・・要はT社のアイテムの蔓延り方に対してのHWの知名度、シェアといったところの話です。

      >日本市場って結構重要

      ごめんなさい、僕の言い方が雑でした。
      もちろん「全く相手にしてない」なんてことはないと思います。
      日本でも売っていきたいという想いはあるでしょうし。

      ただ、日本人が「日本で売れないからこうして」っていうのを本国に投げたところで、向こうとしてはアメリカ市場がまず第一にあるじゃないですか。
      そもそもT社の足元にも及ばないような市場を優先するようなマーケティングってしないと思うんです。
      そういう意味で「今はUSの玩具を借りている」という状態にすぎないんだよなぁ・・・と。

      >1ドル位で販売できれば

      これも実は一昨日の話にあがってはいたんですが・・・まぁさすがに輸入に係る諸々を考えても無理みたいですね。
      でも本当に100円強程度の価格だったら飛ぶように売れるのかな・・・?というのは疑問です。

      メインターゲットにしたい子供たちにしてみたら100円だって高額ですし、400円近いトミカなんかはバンバン買ってるわけですし・・・。

      また25円のセールやってくれたら話は別ですけどwww

      >今が絶頂期

      僕もそんな気がしています。
      ここ最近で急速に3インチミニカー市場が伸びているのも後押ししてるとは思うんですが、やっぱり熱しやすいものは冷めやすいわけで・・・。
      コレクター的にも急に冷静になる日は絶対にきますからね。それこそ「ちょっと自粛しよう」みたいな。

      マテル(本国およびジャパン)にはせっかく今はこういう流れがあるんだから、しっかり利用してもらって、コレクターを次の次元に誘導して欲しいところです。

      >入荷量が多かったのですかね?

      それもあると思いますが、ぶっちゃけ・・・「もうお腹いっぱい」っていうコレクターも増え始めているのではないかと。

      でも夜8時すぎでZあるとか・・・単純に羨ましいw

  7. ダニエルウォーター より:

    マテル社が日本のコレクターを相手にしていない件は理解できます。
    失礼ながらこのサイト上でのやり取りを読み解く限り、ニワカさんもFTEさんもサテン&クロームのガッタゴーの立ち位置を理解されていませんから。
    ホットウィールは元来子供のオモチャです。
    +3の表記には意味があり、+8の表記にも意味があります。
    サテン&クロームのガッタゴーは将来のマテル社をフォローしてくれるメインターゲットに絞ったモデルです。
    もう忘れたのですか?便器が話題だった時代を?
    ウンコドリルは日本でも人気でした。
    世界中どの民族も、排泄を話題にして子供は育ちます。
    実車キャストのみしか話題にならない国を相手にはしたくないでしょう。
    マテル社は正しく、日本を見ていると考えます。

    • にわかマニア管理人 より:

      ダニエルウォーターさん

      コメントありがとうございます!

      ホットウィールが子供のオモチャというのは忘れてはいけませんよね。
      僕もFTEさんもそこは十分理解していますよ!あくまで大人が子供のオモチャで楽しませて貰っているだけ・・・ということは。

      ただ、+3表記だからといってマテルが子供しかターゲットにしていないというわけでもないと思ってます。
      というのもUSでも90年代ぐらいから大人のコレクターが増えているわけで、明らかにそこをターゲットにした商品というものが生み出されていますから。

      >もう忘れたのですか?便器が話題だった時代を?

      吹き出しましたw
      実は僕、自分に便器を話題にしていた時代があったことは覚えていません。。。
      でも4歳の息子は毎日、注意しても「ウンコチンコ」の連呼(レンコ)を辞めませんので、「排泄を話題にして子供は育ちます」というのはすごく納得です。

      日本の市場を相手にしていない、みたいなのはちょっと僕の書き方が雑だったかなと思ってます。申し訳ない。
      ただ現状だと日本人が「実車増やせ!日本車増やせ!」って言ったって、アメリカで売れないアイテムだったら作らないだろうなーと。

      まぁ・・・真相はマテル本部のみぞ知る・・・ってところでして。
      僕らは外から予想してガヤガヤ言うしかできないんですけどね。。。

  8. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。店舗限定かなり有るんですね。トイザらスはまだ良いけど、ローソン、ヤマダは入荷数少なくて修羅の国になりそう。 もう少し予約や取り寄せ購入なんかの救済をしっかりやって欲しいところ。 マーケティングでここの記事やコメントを見てる販売店の方がいるならもう少し何とかして欲しい。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      店舗限定、今後も増えていきそうな感じですねえ。
      でもほんと、USのコレクターはずっとこの悔しさを味わってきたのかなと思うと、日本もやっとそこに追いついた感じでしょうか。。。

      「近場にローソンがない地域は、他のお店でも扱う」的な例外を認めてほしいです。
      USだとショップ限定商品が全然系列店でもなんでもないところで普通に出てたりするみたいですし・・・。

      >マーケティングでここの記事やコメントを見てる販売店の方

      いないと思うw
      販売店の人って、どうもまだそこまでHWと本気で向き合ってくれてないと思うんです。
      だからフライング販売とかもしちゃうんだろうし・・・。

  9. おっかん より:

    凄い大量情報更新、お腹いっぱいです、管理人様。
    本当にお疲れでしょう、大丈夫ですか?ちゃんと休息も取って下さいよ。

    一ユーザーの僕らは今からいっぱい貯金しておかないとダメですねぇ。
    欲しいものがいっぱいですよ。

    ローソン限定もいいけど、ならば先着順でも良いからロッピーで
    予約が出来るようになるとかなったら良いのにね、
    箱単位、セット限定でも十分だから。
    確かにそれもお書きの事情で中々難しい事なんだろうとは思いますが。

    でも今年後半以降楽しみが増えましたね。

    • にわかマニア管理人 より:

      おっかんさん

      コメントありがとうございます!
      休息・・・昨日は息子を寝かしつけながら寝落ちしまして。。。今朝はめっちゃ早起きしましたw

      欲しいものがいっぱい、っていいですよね。
      なんか「もう買うの疲れた・・・」とかなるより何倍も健全というか。
      僕も物欲だけは全然衰えないんだよなぁ。。。

      >ロッピーで予約

      少なくとも箱売りでの予約はしておいて店舗側に損がないと思うんですけどね。
      現状だとトイザらスとイオンだけが対応してくれているのかな?

  10. nori130 より:

    にわかさん、おはようございます。レビューありがとうございます。
    ワイスピはヤマダ電機専売ですか!
    店舗専売は何とかならないものですかね!
    今回のは海の向こうから、来週には届きますが・・・。

    専売での販売の際は、他の販路分も仕入れ下さいね!
    ヤマダ電機さん、ローソンさん!イオンさん!宜しくお願いしますよ!

    • にわかマニア管理人 より:

      nori130さん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      ワイスピはそうらしいですね~。
      店舗専売自体は悪いことじゃないと思うんですよ。むしろいままでトイザらスばかり優遇されてたのがおかしな話でして・・・。

      ただ仰る通り、だったらしっかりと数を入荷するとか、通販できるようにするとか・・・何かしらの対策は練って欲しいところです。

  11. 林哲平 より:

    にわかマニアさん、レビューお疲れ様です!

    ニューモデルはラリーウッドアソートがトイザらス流通になるのは嬉しいですね!
    何気にちゃんとしたボーンシェイカーは一台も持っていないのでこの機会にゲットしたいです!

    そしてマテル担当者さんのお話がとにかく勉強になります。
    こういった話って表に出てこないので、本当にホットウィールファンとしてはありがたいです。

    「熱しやすく冷めやすい」「USのミニカーの軒を借りているだけ」は売れ残った謎車だらけの売り場を見ると胸に刺さりますね。

    日本のホットウィールの次のフェーズはどうなるんでしょう?
    日本車で入ってきたんだけど、謎車やエンジン向き出しのアメ車も好きになったという人が増えてくれると嬉しいです。

    コレクターだけじゃ無くて、子供もガンガン遊んでくれるようになるのが大事なのかもしれません。

    さ、また息子に謎車の良さを伝えないと!

    • にわかマニア管理人 より:

      林さん

      お師匠!コメントありがとうございます!

      ラリーウッド御大のアソ、林先生にとってはどれもアタリかと・・・!
      ただボンシェは金色だし・・・人気ですぐ消えるんじゃないかと予想。。。
      ※ちなみに10台1ケースでダブリ無しというアソなので、全種買っていく人が多そうな気も・・・。

      >マテル担当者さんのお話

      オフレコなこともあると思い、僕もいろいろ濁して自分の見解多めで書いていますので・・・「マテルの人がこう言っていた」というよりは「マテルの人と話して、にわかがこう感じた」と捉えて頂けると幸いですw

      謎車が余るのは日本では仕方がないのかなと思うんですよね。
      そもそもの教育環境が違いますし・・・日本では車の文化が弱ってきてますし。
      さらに新規コレクターならなおさら実車・日本車に寄るでしょうし、、、これをどう広げていくのかがマテルの課題なのかなーとも。

      >日本車で入ってきたんだけど、謎車やエンジン向き出しのアメ車も好きになったという人が増えてくれると嬉しい

      そうですねえ。
      現にいまホットウィールコレクターって右肩上がりで増えてるそうなんです。
      でもそれって「えっ?ホットウィールって怪獣の頭がついたミニカーだけじゃなくて日本車もあるの??」みたいなところから、従来のミニカーコレクターが目を向け始めた、ってところみたいで。
      そういった新規コレクターさんたちが如何に「希少価値」以外の部分に目を向けてくれるようになるか・・・っていうところですよね!

      >子供もガンガン遊んでくれるように

      そうなんですよね。
      ただいかんせん、USのオモチャをそのまま日本に持ってきているだけなので、要はマーケティングという観点からすると弱い気がするんです。
      日本の子供には刺さりづらいというか・・・。
      そこで日本の子供にもグッとくるようなプレイセットを作ってはどうか?と提案させて頂いたこともあるんですが・・・本文にも書いたとおり、日本からの提案を本国に通すにはもうちょっと実績が必要なわけで・・・いろいろ難しいんだなぁ、とw

      >息子に謎車の良さを

      ファーwww
      うちの息子も「本物のくるま」の方が好きなんですよねえ・・・

  12. サカB より:

    横槍失礼しますよっと。
    ホットウィールのタイヤは、トミカの太軸モデルよりもわずかにシャフトが細いおかげで細軸モデルのモノにコンバートしやすいため、謎車も有難い存在だったりします。
    ホットウィールにはブカブカ気味なシャフトの長さも、一昔前のトミカのセダンやクーペに取り付ける分にはちょうど良い具合なんで…だからといっても大量に残る謎車の山には溜息ですがね。

    • にわかマニア管理人 より:

      サカBさん

      コメントありがとうございます!

      なるほどなぁ・・・そういう意味だと「タイヤシャフトセット」が100円ぐらいで売られていればそれで充分なわけで、謎車ボディとかは結局余りまくり、廃棄になってしまう可能性が高いんですな。。。

      問題は・・・タイヤすら流用できないような謎車だぜ。。。

  13. サカB より:

    そうそう、黒い前後同径タイヤの謎車なんて一握りくらいしかないんですよねぇ…。
    皆それを狙っていくのかどうしようもない奴ばっかりが残ってしまうっていう。

    • にわかマニア管理人 より:

      サカBさん

      僕としては前後異径でも構わないんですが、望まないカラーのものだと塗り直しが発生してやや面倒なんですよねw
      でも先日クリアイエローのホイールにクリアブルーとクリアピンクを吹きかけてクリアグリーンとクリアオレンジを作るということをやったらなんか新しい扉が開けた気がしました。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です