Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

WORLD’S SMALLEST Hot WheelsのPURPLE PASSIONレビュー!これが世界で一番小さなホットウィールだ!

今日はですね、1990年にその姿を現し、全米のホットウィール大好きお父さんたちを震撼させたというパープルパッs

・・・え?
そのネタはもうずいぶん昔にやった?(茶番)

「全米の玩具屋から姿を消した」で有名な最初期Purple Passionのレビュー。NEXとの比較検証も。

・・・たしかにそうでした。

私の記憶が確かならば・・・今日のテーマはこれだぁっ!!

出、出た~!!
世界最小のホットウィールこと、WORLD’S SMALLESTウィール~!!!

世界最小のホットウィール!?World’s SmallestからBone Shakerなど6種リリース

えー、なんとですね。
立て続けに”おみやげ”としていろいろ貰ってまして。。。

その中に入っていた日本未発売アイテムというわけです。

せっかく頂きましたのでブリッとレビューさせて頂きたい所存でございます!

スポンサーリンク

ワールドスモーレスト・パープルパッションのレビュー

本日紹介するのはこちら!
前述したとおり「WORLD’S SMALLEST」のホットウィールです。

WORLD’S SMALLESTは、「世界最小の〇〇」というテーマでいろいろなグッズを発売しているブランド。
これが2017年にホットウィールとコラボすることになったんですね。

ホットウィール以外にもバービーちゃんとかUNOといったマテル製品、あとはルービックキューブとかポラロイドカメラなんかも世界最小で商品化されています。
Amazon.comあたりで「WORLD’S SMALLEST」と入れて検索したらいろいろと確認することができるでしょう。

これ、なかなか面白いアイテムだと思うんですが・・・残念ながら日本には正規輸入されてないんですね。
では僕がどうやって入手したのかというと、、、

はいこれー!!
ブログにコメントを寄せてくれている”戦闘的ブリバリスト”こと「八面蛙」さんから「オーストラリア土産」として頂いたのです!!!!

本当にいつもいつもありがたいでぇ。。。

他にもオーストラリア限定のシリーズものやら、なんかイロモン的なでっかいのやら・・・ん・・・?
キン〇マあるやないけええええええーーー!!!!!

日本では僕もとうとう見つけることができなかった金のカマロ。
なんでもオーストラリアの某都市では2カ月もこれが売れずに棚にかかっていたんだとか。

ところ変われば場所かわる(あたりまえ)とはよく言ったもので・・・世界のどこかでは僕らが欲しいアイテムでも誰も手を付けずにいる・・・なんて場所があるわけですね。

WORLD’S SMALLEST PURPLE PASSIONのパッケージ

さて・・・開封するのはなんだかすごく勿体ない気がしたんですが、、、八面蛙さんからもOKが出ていますので・・・早速ブリッといかせて頂きました。
ブリスターに入っていたのはこんな感じでホットウィール最初期パッケージを模した小さなケース。
※ブリスターを開けた中にまたブリスター風パッケージっていうね。

実際にパープルパッションがこのパッケージに入ることはなかったので、まぁこれはあり得ない姿ではあるんですが・・・そういうファンタジーアイテムってことで楽しんでいきましょう。

Photo by ebay.com

実際のオリジナルパッケージはこちら。
うん、いい感じに雰囲気を掴んでますね!

裏面もこれもんです。
こっちはかなり省略されすぎな感じかなw

COLLECT THEM ALLとか書いてるくせにラインナップないし。

Photo by ebay.com

実際はこんなです。

まぁ、小さいが故に目を瞑らないといけない部分があるかなーといったところ。

その代わり・・・

パッケージ裏面はこんな感じで開け閉め可能なドアになっており・・・普段ブリバリを躊躇ってしまう僕にも嬉しい設計になっていました。

(その前に外側のブリスターを破らないとここには到達できないんだけれども!)

小さいぞ!WORLD’S SMALLEST!

取り出したPURPLE PASSIONがこちらです。

うん・・・なんかまぁ、小さそうな感じはある。

じゃあどれぐらい小さいのかっていうと・・・

こんな感じ。
言わなくてもわかるかとは思いますが・・・奥にあるのが通常の3インチ・パッションです。

なんか3インチのヤツがものすごく大きくみえません!?

「あれ?LEGENDSシリーズでPURPLE PASSIONって出てたっけ???」って感じに。

Hot WheelsのLEGENDSシリーズについて

実際のサイズを測ってみたところ、

全長2.6cmといったところでした。

3インチ・パッションが7.95センチぐらいだったので、そっちを仮に1:64スケールとすると・・・WORLD’S SMALLESTは1:196ぐらいのスケールってことになります。

ポケットトミカとかカプセルトミカが1:100ぐらいでしたっけ?
それよりも断然小さい・・・まさに「WORLD’S SMALLEST」なサイズのミニカーでした。

六面図?を見て行こう

さてさて、一応六面(フロント・リア・両サイド・トップ・ベース)を軽く追っていきたいと思います。

まずフロント・リア。
まぁ・・・小さいながらよく頑張ってる、といった感じの造形ですねw

こっちが1:24スケール・・・じゃなかった、3インチの方。
こう思うと普段のホットウィールって3インチによくここまでの情報を詰め込んでるなと感心します。

これがサイドビュー。
初期パッションと同じグラフィックなのが泣かせますね。

ホワイトウォールを意識したであろうホイールが、ちょっと残念な感じかなぁ。
エッジに甘さも出てますねえ。

トップ&ベースビュー。
まぁ、どこからどうみてもパッションですわ。

向きは逆だけど、こっちがオリジナル。
あ、底面デザインが全然違いますね。

ちなみにWORLD’S SMALLESTのパッションはCHINA 2017年製とのことです。

僕がちょっと「おっ!」と思ったのは、ボディに施されたスパークルの粒度です。

本家に比べて、WORLD’S SMALLESTの方がめちゃくちゃ細かくギラギラしてるんですよね。

これ・・・偶然なのかもしれないけれど、もしそうでないんだとしたら・・・スケール感に合わせてスパークルの密度を調節したってことは考えられないでしょうか?

そう思ったらなんとも芸が細かいアイテムですぞ~!!

おわりに

というわけで!!
タナボタ的に入手することができたWORLD’S SMALLESTのPURPLE PASSIONでした。

この手のアイテムって、本来は「観賞用」だと思うんですよ。
ポラロイドのWORLD’S SMALLESTだって実際にチェキができるわけじゃないでしょ?

でもホットウィールの場合・・・

ちゃんとこの道路をスルスル走ったからね?
まさか同じ素材のアクスルを使ってるなんてこと・・・あるまいな!?

なんだかんだ面白いアイテムなので、もしどこかで見かけることがあれば手にしてみてください。
日本でも専門ショップでたまに見かけるかな。

最後に・・・ご提供頂いた八面蛙さん、ありがとうございました!
残りのアイテムも・・・順番に(いつかは)レビューさせて頂きます!!!

追記

そういやその昔、こんなのもありましたなぁ。

1/87スケールのホットウィールについてのまとめ。Ford GTX-1を使ったサイズの比較レビュー。

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. FTE より:

    あら?これ今日=7日の最新記事ですよねえ?でも5日の記事ってことになるんかぇ?毎日見てるはずだから間違えてないと思うけど…ま、どっちでもええか。

    黄色い豪州限定カマロSS、ええなぁ。。。

    紫情熱、小さいのはいいけどこれってなんかどれか一個持ってれば満足できちゃうキャストなんですよねぇ個人的に。ぶっちゃけこれいくらなんですかね? ベーシック比で知りたいですね。モンスタージャムの時と同様、たっか!要らん!とかなりそう…。

    • 八面蛙 より:

      高いですよ。

      Premium Side Line + Basic < World Smallest です。

      完全にコレクター向けの値段ですね。
      具体的な価格は、ヒ・ミ・ツ。

      • にわかマニア管理人 より:

        FTEさん

        コメントありがとうございます!

        すんません・・・実は時間に余裕がある時は2日分とかまとめて記事を書いてるんですよ。
        で予約投稿という形をとっているんですが・・・なぜかそれがたまに上手くいかないことがあって・・・日付が変になってしまったものと思われます。
        なので7日の記事であってますよ!!!(たぶん5日に書いたけど)

        やっぱりレース狂には黄色のこれなんすかね??
        僕としては想い入れが全然ないので・・・どう記事にしていいか悩みどころw

        >紫情熱

        漢字で書くとこうなるんか!!

        どれか一個持ってれば、ってのはそうですね。
        ファン向けアイテムだと思いますし。もし日常的に買えたとしても、もう1、2個摘まんで終わりかなぁ。。。

        価格は八面蛙さんが「ヒ・ミ・ツ」って言ってますが、USでは$4ぐらいでした。
        これが国内に正規輸入されたら・・・1,000円近いアイテムにはなるでしょうねえ・・・。

        >八面蛙さん

        >Premium Side Line + Basic < World Smallest です。 マ ジ で す か !!!!

  2. たぁ坊 より:

    にわかさん こんにちは

    うわっ MATT MINGAYの黄色いカマロのDRIFT CARもあるじゃないですかぁ~

    自分はショップで1500円位で買ったんだけど 確かオーストラリア限定のやつですね

    管理人さんレビュー待ってますm(__)m

    • にわかマニア管理人 より:

      たぁ坊さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      MATT MINGAYの黄色いカマロ・・・そこまで期待されるとレビューしづらいので後回しになりますwww
      だって僕、全く知らないんですもん。。。

      >オーストラリア限定

      そうみたいですね~。
      そんな貴重品をブリッと行っていいもんか・・・なんとも悩ましいところ!

  3. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんにちは

    MATT MINGAY、人気ですね。
    私的にはWorld Smallest Purple Passionの方が人気があると思っていましたが。

    Bone ShakerとTwin Millも欲しいなと思いますが、本当にたまたまショップにあっただけなので、もう出会えないだろうな。

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      いろいろ悩んだ末に、一発目はWORLD’S SMALLESTになりました!

      僕的にはKEY CARSが人気かなと・・・すいません、ウソこきました。
      WORLD’S SMALLESTも日本で入手できればそれなりに人気にはなるんじゃないですかねえ~!?

      ボンシェ、ツインミル、ロジャーダッジャーが三種の神器的な感じですよね。
      でも僕はカスタムオットーが羨ましいです。

      それにしてもたまたまショップで出会った(&高額な)貴重品・・・本当にありがとうございました!!
      僕もこういうことでもなければゲットする機会がなかっただろうなぁ・・・。

  4. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    こんな小さいんですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!
      そうなんですよー。カプセルトミカよりも一回り小さくて、Nゲージ規格にも合いそうな感じ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です