2016年GTシリーズのLAMBORGHINI GALLARDO LP 570-4 SUPERLEGGERAのレビュー。 | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2016年GTシリーズのLAMBORGHINI GALLARDO LP 570-4 SUPERLEGGERAのレビュー。

      2017/12/22  - ライセンスドカーのレビュー , ,

以前「にわかマニアさんはランボ(ルギーニ)好きなんですか?」と聞かれたことがあって、その時にも答えたのですが僕は特にランボルギーニが好きということもなければ、この車種が大好き!というような物も存在していません。

というか、そもそも車自体が特にそこまで好きじゃないです。(誤解を恐れずいうならばw)

なんていうか、ミニカーが好きというか「ホットウィールだから好き」みたいな部分もあって、そのあたりで他のコレクターの方との温度差を感じることもしばしばありました。

・・・が!
やっぱりこのランボルギーニというブランドはすごいもので、いろいろ集めていくうちにどんどん虜になっていきますね。魅力的です。

というわけで妻には「また同じ車?」と言われ兼ねないランボルギーニ・ガヤルド・スーパーレジェーラのレビューです。

ランボルギーニ ガヤルド LP 570-4 スーパーレジェーラのレビュー

ランボルギーニは言わずと知れたイタリアのスーパーカーブランドです。

車名に闘牛の名前を付けるのが特徴で、ブランドエンブレムも闘牛を描いたものになっています。
※例外的にガヤルドは闘牛の名前ではなく、闘牛士の名前みたいです。

僕世代ぐらいだとカウンタックが物凄く有名だったと思うんですが、もうちょっと若い世代だとディアブロとかガヤルドとかになるんですかね。

ガヤルドは1970年代のランボルギーニ・ウラッコの後継車種として開発され、2003年から発売されました。
デザインは同時期の同社モデルであるムルシエラゴやレヴェントンと通ずるところがありますね。

本モデル「LP 570-4 SUPERLEGGERA」はガヤルドのバリエーション展開の一つであり、2010年に発表されたサーキット向けモデルで、スーパーレジェーラ(イタリア語で超軽量の意)の名の通り、軽量化されたモデルとのことです。

ホットウィールにおいては2011年にベーシックカー(メインライン)でデビューして以降、2014年まで毎年ベーシックカーとして登場していましたが、2015年はカラーシフターのみ、2016年はこのGTシリーズとForzaシリーズのみでの展開となっています。

また、ガヤルドはLP 560-4もホットウィールでのリリースがあるので、是非並べてみたいところです。

GTシリーズについて

GTとは、Gran Turismoの略です。
本来「GT」は大陸を横断できるような車種につけられるグレード名として使われるものです。

このシリーズはそういう車種の集まりということではなく、プレイステーションのゲーム「GRAN TURISMO」に登場する車種を集めたシリーズになります。

2016年には上級サイドラインであるEntertainmentシリーズでもGRAN TURISMOの車種を集めたものが登場していました(向こうはヴェネーノがラインナップされていました)が、こちらは安価な方のサイドラインシリーズです。

全8車種がラインナップされ、ランボルギーニは他にもアヴェンタドールがあったようです。

では各部みていきましょう!

フロント・リア

ホットウィールでサボられがちなフロント・リアまわりの仕上がりがしっかりとしたモデルになっています。
とくにヘッドライトやテールライトがタンポでリアルに仕上がっている点などは嬉しいですね。

また、つぶれてしまって何が何やらわかりませんが、フロント部にはちゃんとランボルギーニのエンブレムも印刷されていますし、お尻にはちゃんと「Lamborghini」とロゴが入れられています。

フロントバンパーの形状が「ランボルギーニの顔」って感じがしていいですね。

カラーリングは写真だとフロント側がかなりイエローがかって写ってしまいましたが、実際はもうちょっとオレンジっぽいです。

ちなみにこのガヤルドは既に2歳の息子にあげてしまったのですが、息子的にはフロント部に印刷された57番ゼッケンがとても気に入らないらしく、あげて数分で「これ要らない」と言われてしまいました・・・。
シンナー使ってこのタンポだけ消してやろうか・・・!
※その後、一応他のミニカーの仲間に入れて貰えたみたいです。

サイド

ボディサイドの形状は、素人目には2009年のムルシエラゴ・スーパーヴェローチェに似ているように思えます。

タンポやゼッケンはゲームの仕様なのでしょうか。

ちなみに「57」という数字は「LP 570-4」から来ているんだとか。
そういう視点でGTシリーズの他の車種も見てみると面白いかもしれません。
・・・なんでJAGUAR XJ220が41で、FORD GT LMが4なんだろう。

タイヤはオールブラックのPR5が採用されています。

トップ・ベース

ボディトップからはエンジン部分がしっかりと見えますね。
ガヤルドのエンジンはV10だそうです。

僕が所有している他のランボルギーニと比べると、虫っぽさが少ないですね。
また、あの美しい折り紙的な凹凸もない車種のようで、若干寂しいです。

ベースにはMADE IN THAILANDと2010年の著作年が記されていました。

リアルライダーが採用されないサイドラインは全てタイ製なんですかね~。

おわりに

というわけで、ランボルギーニ・ガヤルド・スーパーレジェーラのレビューでした。

ホットウィールのランボルギーニはメインラインのものはなかなか手に入りませんが、こうやってサイドラインにしてくれると比較的手を出しやすくてありがたいものですね~。

そして、本当にこうやって並べてみればみるほど、美しいなーと思えてきますね。
(左からトミカ、マジョレット、ホットウィール(サイドライン)、RMZ City、ホットウィール(メインライン))

うーん、そろそろ違う色のものも欲しくなってきたぞ・・・!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ユウサン より:

    おはようございます。
    しばらくROMるつもりでしたが、ちょっとツッコミたいところがあったので。

    1.ランボ車は全部闘牛の名前でガヤルドが例外なのではなく、現在でもアステリオンはギリシャ神話からきた名前だったりするので全部が全部闘牛関連というわけでもありません。

    2.ゼッケンについては僕のブログでも書きましたが、ジャガーとフォードGTはゲームの登場仕様まんまです。フォードGTはGT4にてパッケージ車を飾っていて主役扱いだったのでそのまま4番です。ジャガーがなぜ41かは僕もわかりませんが…。

    3.虫っぽい折り紙デザインはレヴェントン以降から採用されてます。またガヤルドでも後期型は今のウラカンに通じる折り紙デザインになってます。

    4.本モデルはパッケージと実物でボンネットのゼッケンの向きが違います。

    5.「バーニングガヤルド」でググると面白いものが見れます。

    最近ブログ全く更新してないので死んだんじゃないかとか思われてそうですが、最近熱がかなり冷めてるので全然ホットウィール触れてないんです。
    前科持ちなので辞めるとは言いませんが、また熱が盛り上がるときがあったらその時はよろしくおねがいします。

    • ユウサン より:

      今日イオン行ったんですが、ボーネルンドの店を発見してしまい、SIKUを買う寸前で踏みとどまりました。
      その後リサ店でもSIKUとHWありましたが、子供のものだったのか傷だらけだったので買いませんでした。
      その中の一つでクイズ。
      ・ナイトロなんちゃら
      ・緑
      ・ノーズにTHっぽいマーク

      上の補足ですが、「ジャガーのゼッケンわかんない」は「なぜゲーム中のジャガーが41だかがわかんない」という意味です。

      • にわかマニア管理人 より:

        ユウサンさん

        おはようございます!コメントありがとうございます。

        >しばらくROMるつもりでしたが、ちょっとツッコミたいところがあったので。

        おお、ROMってことは、一応見てくれてはいるんですねw
        ツッコミたい時だけでも気軽にどうぞ!

        >ランボ車は~全部が全部闘牛関連というわけでもありません。

        そうなんですね~。
        僕も「全部」とは書いてないのでセーフ!ってことでw

        >フォードGTはGT4にてパッケージ車を飾っていて

        57番の由来についてはユウサンさんの記事を参考にさせて頂きました。
        そうかGT4の4だったか・・・!

        >またガヤルドでも後期型は今のウラカンに通じる折り紙デザインになってます。

        同じモデル名なので同じようなデザインかと思うと、かなり違ってたりするのがまた面白いですね。
        ただ・・・僕には全然把握しきれませんが・・・。

        >本モデルはパッケージと実物でボンネットのゼッケンの向きが違います。

        うわ、気づかなかった・・・。
        これは単なるミスですかね。

        >最近熱がかなり冷めてるので全然ホットウィール触れてないんです。

        他のコレクターさんへの宣戦布告ですね!?w
        また熱して来たら楽しんでください!

        クイズは・・・お手上げです。。
        ナイトロなんてドアスラマーとテイルゲーター以外にあるのかな。

  2. 5踏み より:

    こんにちは〜
    バースデーのセット買ったんですか?あのセット店に出てからもずっと残ってたのに年明けを境に急に店頭から無くなったので驚きました。
    ランボルギーニのミニカーって黄色やオレンジ、緑といった派手な色かガンメタ系の暗い色が多いので似たようなカラーが多くなるのは仕方ないですね。来月のトミカのチェンテナリオの初回カラーが緑なのでそれを狙うのがいいかもしれません。
    ちなみにジャガーがゼッケン41の理由はゲーム中に登場するモデルがあるからですね。
    http://alphawiki.net/gran-turismo5/index.php?%A5%B8%A5%E3%A5%AC%A1%BC%20XJ220%20LM%A5%EC%A1%BC%A5%B9%A5%AB%A1%BC
    グランツーリスモシリーズでは古くから登場しているので過去作をプレイしていた人なら知っている方も多いはずです。

    • にわかマニア管理人 より:

      5踏みさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      バースデイのあれ、結局悩んだ末、ガヤルド目当てに買いました。
      仰る通り4台の方も8台の方もある時から急に見なくなりましたね・・・。

      >ランボルギーニのミニカーって黄色やオレンジ、緑といった派手な色かガンメタ系の暗い色が多いので似たようなカラーが多くなるのは仕方ないですね。

      そういうもんなんですね。
      一応あとブルーのディアブロとホワイトの(Tooned)カウンタックがあるので我慢しますw

      >ジャガーがゼッケン41の理由はゲーム中に登場するモデルがあるから

      ゲームに登場した時のナンバリングにも何か意味があるんですかね・・・?
      まぁ、あんまりそこを掘り下げても主旨とはズレそうなので深追いはしないでおきますがw

  3. しま より:

    こんばんは!
    ・・・確定じゃないからね。
    R34 メタル/メタルの話題が出ていたけど、こんなモノを見つけた。
    まだ不確定な作りかけの情報だけど・・・。
    ①Nissan Skyline GT-R R34 Gray
    ②Honda S2000 Black
    ③Porsche 911 GT3 RS Blue
    ④’70 Plymouth Road Runner Grey
    ⑤Corvette Grand Sport Roadster Grey
    ⑥’70 Ford Escort RS1600 Blue
    ⑦’94 Toyota Supra White
    ⑧Subaru WRX STI Dark Blue
    ボディカラーも書いておいたから、5踏みさんならどの話に出てきたモデルか判るはず。
    R34はグレーと書いてあるけど、ブルー・ストライプとも書いてあるのでいわゆる銀/アオでしょう。
    スープラ・シロはまずいだろ・・・。(ノД`)
    バックグランウンド知らなきゃ何でもないけど・・・。

    • しま より:

      ワイスピ2017の話だよん。
      友達の依頼で調べていたら引っかかってきた。
      映画がらみのサイドラインの線でFAかもよん。(^Д^)

      • にわかマニア管理人 より:

        しまさん

        こんばんは!コメントありがとうございます。

        ワイスピ2017にもR34ありましたね!見逃してました。

        >R34はグレーと書いてあるけど、ブルー・ストライプとも書いてあるのでいわゆる銀/アオでしょう。

        画像検索してみたところ、確かにシルバーっぽいカラーリングでした。
        これも映画に出ていたモデルなんですね??

        >スープラ・シロはまずいだろ・・・。(ノД`)
        >バックグランウンド知らなきゃ何でもないけど・・・。

        僕はバックグラウンド全然知らないのでセフセフw
        親戚のおじさんが乗ってたスープラは白だった気がします。

        >映画がらみのサイドラインの線でFAかもよん。(^Д^)

        おおー、もうこれで確定っぽいですね!
        そうなるとReplica Entertainmentかな。

  4. しま より:

    お疲れ。
    > 僕はバックグラウンド全然知らないのでセフセフw
    話すと長くなるので、これでも見んさい・・・。
    R34銀/青線とスープラ・シロもチラッと写っとる。
    https://www.youtube.com/watch?v=wqmyuOlXSn0&index=5&list=PLHS53TKaSC6yhVQdGu0t2iGI6ZsibpG7y
    区切りが変だけどつながるかな?サービスでタイトルも・・・。
    Wiz Khalifa – See You Again (feat. Charlie Puth) [日本語字幕付きver.](映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』より)

    「クルマ好きではなくHW好き。」と明言している人なので、これ以上は突っ込みまへん。
    友達が「スピードレーサーの次はワイスピを集めたい!」と言っていたので調査中なんだけど、いままで4回(各8種)のうち日本で発売していないシリーズがあるか否か調べとるのよ。
    ポタポタ君は映画を見に行ったときにR34,R35は貰ってきたらしいけど、ソレはのちに店頭販売があったらしい。

    > 親戚のおじさんが乗ってたスープラは白だった気がします。
    あーそうだね、たしかシロだったね・・・。(適当。)

    ちょwwwwwwwwwwwwww。
    適当なレスしないでくださいよwwwwwwwwwwwwww。(ノД`)

    こんな感じでいいの?( ^-^)

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      >話すと長くなるので、これでも見んさい・・・。
      >R34銀/青線とスープラ・シロもチラッと写っとる。

      あっ、バックグラウンドでそういうことだったんですか。
      もっとワイスピ以外でヤバイ何かかと思ってました^^;

      とはいえスカイミッション観てないので、観てみますね!

      >「クルマ好きではなくHW好き。」と明言している人

      や、車も好きですよ!
      でも他の人に比べると知識も熱意も低いかなーってぐらいで。

      >友達が「スピードレーサーの次はワイスピを集めたい!」と言っていたので調査中なんだけど、いままで4回(各8種)のうち日本で発売していないシリーズがあるか否か>調べとるのよ。
      >ポタポタ君は映画を見に行ったときにR34,R35は貰ってきたらしいけど、ソレはのちに店頭販売があったらしい。

      おおお!熱いですね!
      映画館用のモデルが店頭販売ってすごくないですか!?
      例のオレンジのスープラもあったのかなぁ・・・。

      >こんな感じでいいの?( ^-^)

      適当なフリにもちゃんと乗っかってくれてありがとうございますw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です