Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ミックスケースの内容の傾向について。並んでもゲットできない車がある可能性。

      2016/08/19  - 考察・コラム , ,

hw_assort_mixc

ホットウィールのミックスケースの内容を知るために、以前US版のL2593-984CというCアソのミックスケースを購入しました。

その内容と、WEBで公開されているミックスC(ワールドワイド版×2つ)の内容を比較することで、
ミックスケースのだいたいの法則性のような物がわかったのでまとめました。

スポンサーリンク

Hot Wheels ミックスケースの中身の法則性について

とりあえず全部比べてみた表が以下です。
2016年のCアソが入ったミックスケース(2015年12月発売だったかな)です。

C4982で始まるケースがワールドワイド版。
L2593で始まるケースがUS版です。

ワールドワイドとUSで何が違うのかは、僕にはまだよくわかりません。

その後に続く992Cとか984Cとかが「Cがミックスされているよ」という意味だとは思いますが、
数字の意味もよくわかっていません。

Asst. C4982-992C C4982-992C L2593-984C
LANCIA STRATOS Q(2015) 1 1
PROJECT SPEEDER Q(2015) 1
15 Ford F-150 A 1
14 CORVETTE STINGRAY B 1 1 1
15 DODGE CHALLENGER SRT B 1
15 Jaguar F-Type B 2
2015 FORD MUSTANG GT B 1 1 1
52 HUDSON HORNET B 2
63 Chevy II B 2
68 SHELBY GT500 B 2 2
70 PLYMOUTH AAR CUDA B 2 1 1
71 DODGE CHALLENGER B 4 2 1
ARROW DYNAMIC B 1
CAMARO Z28 B 1 1 1
CHICANE B 2 1 1
COOL-ONE B 1 2
CORVETTE GRAND SPORT ROADSTER B 2 2 1
CRUISE BRUISER B 1 1 1
HOT WHEELS HIGH B 1 1
HW450F B 2
HW Poppa Wheelie B 1
SIDE RIPPER B 2 2 3
SKY KNIFE B 2 1 2
SPECTYTE B 1 1 1
SUPER VOLT B 3 2 2
TIME MACHINE HOVER MODE B 2 2 1
TWINDUCTION B 2 2 2
X-STEAM B 2 1 2
12 FORD FIESTA C 1 1 1
41 WILLYS C 3 2 2
66 FORD 427 FAIRLANE C 2 2 2
90 ACURA NSX C 1 2 2
AERO POD C 1 1 1
ARKHAM KNIGHT C 4 2 2
ASTON MARTIN 1963 DB5 C 2 2 1
CAMARO CONCEPT C 2 2 2
CLEAR SPEEDER C 1
CLOAK AND DAGGER C 1 2 1
CORVETTE STINGRAY C 2 2 1
DAWGZILLA C 2 1 2
DODGE RAM 1500 C 1 2 1
FANGSTER C 1 1 1
FORD GT C 2 2 1
GREAT GATSPEED C 2 2 2
HW Rapid Responder C 1 1
MONTERACER C 1 2 2
NISSAN FAIRLADY Z C 1 1 2
NITRO TAILGATER C 2 2 3
PORSCHE 356A OUTLAW C 1 3 1
RIP ROD C 1 1 1
STOCKAR C 2 2
TOYOTA SUPRA C 1 1 3
TURBINE TIME C 1 1 2
VOLKSWAGEN CADDY C 3 2 2

まず、この表からわかることとして、
各アソートの配分されている率が挙げられます。

ミックスCに含まれるC以外のアソート

Asst. C4982-992C C4982-992C L2593-984C
Q(2015) 1 2 0
A 0 0 1
B 31 28 31
C 40 42 40

ワールドワイド版はそれぞれ、前年度のQアソのアイテムがごく少数ですが含まれていました。
US版の方はQアソがなかった分、Aアソのアイテムが含まれていました。

いずれにしろ1~2個と少なく、
これはワールドワイド版・US版に関係なく「2つないし3つ前のアソートの車が1~2台含まれる」というような事ではないかと思っています。(何の根拠もない予想です)

Bアソが30第前後、Cアソが40台前後、といったところです。

Cアソ26種類に対して、ほぼ全台数網羅するような形でケースに入っている事がわかります。

Cアソなのに入っていないものもある

Cアソ26種類に対して40台近く割り当てられていることから、全台網羅してくれてるのかと思ったらそんな事はありませんでした。

CLEAR SPEEDERがワールドワイドの両方共に含まれていませんでしたし、
HW Rapid Responderがワールドワイドの片方にはありませんでした。

僕が買ったUS版もSTOCKARが入っていませんでした。

ここから想像するに、Cアソのミックスケースといえど、
1~2台のCアソが入らないことがある、といったところかもしれません。

そう考えると、発売日にいくら並んだところで1ケースしか入荷しないようなところでは
絶対にゲットできないアイテムがあるかもしれない、ということですね。

TH、Super THの混入確率

面白かったのが、Cアソのトレジャーハント「RIP ROD」はどのケースにも1台ずつ入っていたことです。
これはもう確定でいいのかな。

トレジャーハントは1ケースあたり1台は確実に入っている、ということではないでしょうか。

もしそうなると、この時点では封入されていなかったSTOCKARなどよりもトレハンの方が価値が低い事になりますね。
ただ、Dケース以降にCアソのトレジャーハントが入ることは考えにくい事から、ゲットできるタイミング的にも価値が高いんだろうと思われます。(あくまでこの3ケースから見た予想)

スーパートレジャーハントは、この3ケース共に入っていませんでした。
※僕はUS版ケースを2ケース買いましたが、どちらにも入っていませんでした。

その代わり、スーパートレジャーハントのレギュラー版である’90 ACURA NSXは入っていました。

おそらく、何ケースかに1ケース、このレギュラーモデルの部分がスーパートレジャーハントに置き換わっているんだろうと想像できます。

まとめ

というわけで、わかったことと言えば、

  • 「1:30:40ぐらいの確率で、2~3代前のアソ:1代前のアソ:今回のアソ」という確率で入っていそうなこと。
  • トレジャーハントは確実に1台は入ってそうなこと。
  • その世代のラインナップはほぼ全台入っていること。(ただし確実に欠けがありそうなこと)

といったところでしょうか。
その為、もしどうしても欲しい実車カーがある、とかの場合は
ケースで買っておけばまずゲットできないという事はないのではないかと思います。

トレジャーハントもそうですね。
ケースで買えば確実にゲットできそうです。

ただし、僕が2ケース買った時に、2ケースの中身が全く同じだったことから、
例えば同じお店から同じロットっぽいケースで複数買っても、確実に全台揃える事は無理なんだなと思いました。

その年の全ラインナップを揃えたかったら、大人しくHWCでFactory Seald Setを購入するのが賢いと思います。

  こんな記事も読まれています

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です