Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2019年一発目のHWC公式NewsはTarget限定Red Edition前半6種だった模様

画像はHot Wheels Collectorsより

2019年がスタートして早くも1週間以上経過し・・・HWC公式サイトもようやく動き始めたようです。

新年一発目の情報は2019年EアソアイテムのSNEAK PEEKでしたが、新年一発目の「News」は・・・「Target限定Red Editionについて」でした!

[参考]Exclusive Target Red Editions Heat Up 2019!

「えー、また海外組は置いてけぼりの情報かよー」
「日本じゃゲットできねーんだよー」

そうお嘆きの方も多いことでしょう。

でも日本でも量販店で入手できるかもしれない・・・っていう噂、知ってました???

その辺の話題も交えつつ・・・Red Editionの2019年前半6種についてみていきましょう~。

スポンサーリンク

僕らには関係ないレッドエディションだぜ!

Red EditionはUSのスーパーマーケット「Target」でのみ展開されているメインラインのバリエーションです。

Red Editionとは?ハワイに行ったら探したいTarget限定モデル

Targetは日本だと馴染みが薄いですが、USにおいてはトイザラス亡きいま、ホットウィール販売量販店のビッグスリーに名を連ねるような存在。
※Walmart、Kmart、Target・・・次点にKroger、Walgreens・・・という感じかと思われます。

コーポレートカラーが赤×白であるところから、限定モデルのRed Editionも基本的に赤と白でデザインされたものが多いですね。

Walmart ExclusiveのZAMACや、その他量販店の限定カラーと同様に「その年の3rdカラー」的な位置づけとして存在しています。

2019年前半6種ラインナップ

Red Editionがどういうものかは実際のアイテムをみていくのが早いですね!

今回HWCで紹介されていたのは2019年の前半6種。
年間12種が3種ずつ4アソートに渡って展開されます。

2019年の第一弾はCアソで、以下の3種。

  • ’57 CHEVY
  • LAMBORGHINI REVENTON ROADSTER
  • VOLKSWAGEN GOLF GTI

全車種が2019年のAアソに1stカラーがあったものですね。
これがCアソで登場しているので・・・厳密にはRed Editionが2019年の2ndカラーという扱いになるのかな。

ちなみにUSにおいてCアソなんてとっくに発売されてますので、HWCのコメ欄にも「Old news」なんていうツッコミが入ってました。

第二弾はHアソになるらしく、以下3種を予定しているようです。

  • CUSTOM ’53 CADILLAC
  • SRT VIPER GTS-R
  • HW RAPID RESPONDER

2種はEアソラインナップ予定のもの。
VIPERだけはまだ未発表のアイテムです。

HアソだとUSで4月予定らしいので・・・かなり早い情報だったんじゃないでしょうか!?
2019年もHWCは飛ばしていく気満々みたいだな!!

では1つずつ見ていきましょう~。

’57 CHEVY

画像はHot Wheels Collectorsより

#1はHW FLAMESの’57 CHEVYです。
白いボディに赤いフレイムスというRed Edition仕様。

僕は結局ゲットできませんでしたが、1stカラーは日本でも出たばかりですね~。

LAMBORGHINI REVENTON ROADSTER

画像はHot Wheels Collectorsより

#2はレヴェントン・ロードスター。
対応セグメントはHW ROADSTERSですね。

ランボルギーニのスーパーカーって赤い車が多いイメージがあるんですけど、意外にもホットウィールのレヴェントンだと真っ赤なモデルってこれが初みたいです。

ただ・・・Red Editionの赤って結構独特なカラーリングな気がするんですよね~。
普通の赤のようにも見えるんだけど・・・不思議。

VOLKSWAGEN GOLF GTI

画像はHot Wheels Collectorsより

#3は・・・物議を醸しそうなワーゲン・ゴルフGTI。

なにが問題って・・・「全然Red Editionじゃないじゃん!」ってとこです。
普通に1stカラーのカラバリじゃないですか、MOMOの黒って。

一昨年のKAFER RACERの時も1stカラーが赤、2ndカラーが黒ってバリエーション展開でしたし・・・。
なんだったら今年のDATSUN 510も

 

View this post on Instagram

 

unRELEASED dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿


2ndカラーの黒は普通に全国展開されるわけですよ!

ゴルフがRed Editionで510ブルをRed Editionにしなかったのにはいったいどんな理由があるんでしょうねw

CUSTOM ’53 CADILLAC

画像はHot Wheels Collectorsより

#4はカスタム’53キャデラック。
Eアソに入る、僕が楽しみにしているアイテムの一つです。

セグメントはRod Squadですね。
Hアソまでにさらなるカラバリが出るとは考えられないので、これが2019年の2ndカラー扱いになる模様。

SRT VIPER GTS-R

画像はHot Wheels Collectorsより

#5は超先行発表となったSRT VIPER GTS-R。
セグメントがHW RACE DAYであることは判明しているんですが、Eアソ時点までではまだメインラインでの登場がありません。

さすがにHアソまで残り3アソもあるので、どこかでモパったデザインの1stカラーが出てくるんだとは思いますが・・・そうでなければRed Editionが1stカラーという展開になりますね。

そうなると「おれ・・・1stカラーだけは全種集めてるんだ・・・」っていうコレクターさんがいた場合に悶絶することになるわけです!
・・・マテルは平気でそういう罠を仕掛けてくるぞ・・・!!気を付けろ!!

HW RAPID RESPONDER

画像はHot Wheels Collectorsより

#6はEアソで登場したRAPID RESPONDERが真っ赤なエマージェンシーカーとして登場。
これもおそらく2019年の2ndカラーでしょうね~。

やっぱりなんかこの紅白の色味がすごく独特な気がするんですが・・・そう感じるのって僕だけでしょうか?w

本当に日本では入手できないのかよ!?

こうした「ショップ・エクスクルーシヴ・モデル」は基本的にはそのショップでしか購入ができません。
サイドラインのWalmart限定、Target限定は例外的に日本でも発売してくれるんですが、メインラインものは本当に入ってこないんです。

西友がWalmartの傘下だったんだからZAMAC扱ってくれてもいいじゃんね?とか思ったんですけど、そういう問題じゃないんですよね。
そもそもショップ・エクスクルーシヴはすべてUSカードですし・・・。

なので、現時点で日本の量販店で購入するのはほぼ不可能だと言っていいでしょう。
専門ショップなどを利用するか、USから個人輸入するしか方法がありません。

・・・が!

「基本的には」「ほぼ不可能」と書いたのにはわけがあるんです。

日本の量販店で見かけたという報告あり

そう・・・日本の量販店で、ホットウィールの新作発売日にレッドエディションが紛れ込んでいたんだそうです。

最初にそれを聞いたのは当ブログのコメント欄でした。

本日のホットウィールベーシックカー戦利品報告会場2018年11月

コメントを頂いた方によれば、11月頭の発売日に、Red EditionのTIME ATTAXIが入っていたとのこと!

画像はHot Wheels Collectorsより

11月の発売日と言えばN+Pの混合アソが店頭に並んでいた日です。
一方Red EditionのTIME ATTAXIもPアソに入る予定でした。

合う!つじつまが!!

この一件の報告だけなら真実味も薄いかもしれませんが・・・実は同時期にSNS上でも同様の事を言っている人がいたんですよね・・・。
確かその方は「レジでバーコードを読み込めなかった」みたいなことを言ってて、その辺も信ぴょう性が高いと思うんですよ。
※USカードはコードが違うので登録されてないとかそんなんだったかと。

マテルならやりかねない

そういえばUSでも、「Kmart限定アイテムがKrogerに陳列されていた」みたいなことがあって、以前どこかのブログで取り上げられていました。

これがうっかりミスでダンボールに混入してしまったのか、それともマーケティング戦略なのかはわかりませんが・・・僕はこう思うんです。
「マテルならやりかねない」とw

きっとうっかりミスなんだろうけど、僕らが深読みして「マーケの一環に違いない」とか思ってしまう巧みなアレですね。

なのでまぁ・・・運が良ければ日本でもゲットできる可能性があるというお話でした。

おわりに

というわけで!
2019年のHWC、第一弾NewsとなったTarget限定Red Editionの話題でした。

いろいろ工場のリソース的に難しいそうなんですが、こういうショップ限定もの・・・日本でもやって欲しいですよね。

それこそトイザらスジャパン限定カラーとか。
そろそろUSのヤツらに「やべえ・・・海外から取り寄せないとコンプできないんだけど」っていう感覚を味合わせてやりたいところです!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. まるまる より:

    お疲れ様です〜

    Red Edition、いつも指をくわえて眺めるのみの高嶺の花です。
    日本にも入って来てほしいですよね。

    関係ないかもしれないですが、以前トイザらス限定のHW50-2ndカラーのボーンシェイカーが翌月に西友で売ってたりしましたし(実は普通?)、マテルにはそこらへんの曖昧さを期待したい所ですw

    • にわかマニア管理人 より:

      まるまるさん

      コメントありがとうございます!

      そうですねえ・・・日本では基本的に買えないですもんね。
      ヤフオクとかでもたまに見かけるんですが、すぐ高値になっちゃうし。

      トイザらスと西友の件は・・・僕の方で少しだけ解消できるかもしれません。

      実はトイザらスと西友って、同じマテル・インターナショナルのアイテムを扱っていながらも、仕入れてるケースが違うんですよ。
      トイザらス・イオンは36台で1ケースという仕様のもので、西友、ヨドバシ、バースデイなどは56台1ケースというものでした。

      以前はどちらも毎月「今月はAアソ、来月はBアソ・・・」みたいな発売形態だったんですが、昨年ぐらいからトイザらスやイオンの方は「今月はA+Bアソ、来月はC+Dアソ・・・」みたいになっちゃったんですね。
      でも西友では以前通りの発売形態だったそうです。(僕の方の西友は撤退してしまったので、あくまで聞いた話)

      で、以前の発売形態だと、たとえばBアソの発売日に入ってくるケースには半分ぐらいAアソが入っていたんです。
      その翌月のCアソの日なら、半分ぐらいBアソが・・・って感じで。

      11月のトイザらス限定発売だったボーンシェイカーはPアソのアイテムでしたよね。
      でもって12月の発売日はQアソが対象でしたので・・・Qアソの日には半分ぐらいPアソアイテムが入ってくる・・・というわけです。たぶん。

      「トイザらス限定」としているのはあくまでアイテム単位の話ではなく、そのアソート(ケース)の話なのかなと。

      ・・・わかりにくかったかもしれないですが、僕の認識だとそういう感じです^^;

      • まるまる より:

        なるほど、そういう理由なんですね
        アソートに関する記事は以前拝見して、なんとなく分かってるつもりでいましたが、ちゃんと理解できた気がしますw
        ご丁寧な説明ありがとうございます!

        • にわかマニア管理人 より:

          まるまるさん

          ご理解頂けました!?すごいw

          ただまぁ・・・この辺も公式で発表されていることではなくて、あくまで「傾向」みたいなところなので・・・確実に毎回当てはまるというわけではない点にもご注意ください^^;

  2. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    色々楽しみです。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      うん・・・色々楽しみ。
      って、コメントが雑すぎィ!!!!www

  3. レモネード より:

    初コメ失礼しますそのRed EditionのTIME ATTAXI僕が行ってるトイザらスで出ました!みんなん?なんか違うの入ってね?てなりましたwww

    • にわかマニア管理人 より:

      レモネードさん

      コメントありがとうございます!
      今後とも宜しくお願いします。

      おおお・・・そちらのトイザらスでも出ましたか。
      やっぱりレジは通らなかったんですかねw

      もしこれでレジを通ってたならマテルの確信犯・・・ってところなんですがw
      そうじゃないなら工場での単なる混入の可能性もありますね~。

  4. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。紛れ込みかあ~あれば普段手に入らないアイテムが手に入りラッキーだけど、管理ガバガバすぎな感じですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      >管理ガバガバ

      いやー、実際ガバガバなんじゃないかとwww
      じゃなかったらあんなにもリリース前のアイテム情報が流出しないはずですしね。。。

      「斬新なマーケティング」という噂もありますがwww

  5. レモネード より:

    レジは通りませんでしたね!げっとした人はそれだけ買って帰ってましたよwww

    • にわかマニア管理人 より:

      レモネードさん

      やっぱりレジには通らなかったんですね・・・!
      それだけ買ってって、他に欲しいものがなかったのか、、、w

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です