ホットウィールのパチモンブランド「Muky」について | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールのパチモンブランド「Muky」について

     - コラム

—君は「Muky」を知っているか?

アルゼンチン発のミニカーブランド、Muky。
カタカナ表記だと「ムーキー」だったかな。

ホットウィール、レッドライン期のデッド・コピーアイテムとして有名なヤツです。

本来はあんまり偽物の紹介ってするべきではないんでしょうけど、僕もひょんなキッカケで手に入れてしまったので軽く紹介させて頂きたく!

Mukyとは?

Mukyはアルゼンチンで生まれ、1970年代~1980年代に存在していたダイキャストカーのブランドです。
EsdecoおよびInduguayという企業で、デ・コンティ兄弟という人達によって開発(?)されたそう。

で、その実態なんですが・・・前述したとおり、初期ホットウィールのパクリアイテムだったわけです。

この金型データがどのようにしてデ・コンティ兄弟の手に渡ったのかは定かではありません。
でもまぁー、それはそれは言い逃れができないほどにデッドコピーだったのでありますw

一説にはマテルの工場から、お役目を終えた設計図(金型?)がデ・コンティ兄弟に販売された・・・なんてものもあるみたいですが、、、
※現在でもプロト品がガンガン流出している緩さを考えると、普通にありえそうだぜ。。。

Mukyのラインナップ・・・は検索してみて

Mukyの正式なラインナップについては、発売元がなくなってしまった今となってはわかりません。
ですが、「Muky Catalog」などで検索すればInduguay時代の30種のリストはすぐに見つかると思います。(手抜き)

とにかく基本的にはホットウィールのコピー品が中心となっており、最後期にオリジナルと思しきアイテム(といってもHWじゃない会社のコピーっぽかった?)が1つ2つ製造されただけみたいです。

個人的にはCadillac Eldorado (CUSTOM ELDORADO)やCorvette Special (CUSTOM CORVETTE)、Lincoln Continental (CUSTOM CONTINENTAL MARK III)あたりが欲しかったんですが・・・この辺は二次市場で結構高額になっちゃってるんですよね・・・。

パチモンに高いお金払うのも嫌だなぁ〜・・・なんて渋っていたら、その辺は全然買えませんでしたw

※パチモンゆえの希少価値、みたいなものもあるんですけどね!

車種名の怪

そこで・・・僕が今回入手したのは、Mukyの#11「Chevelle SS」として販売されていたこちらのアイテムです。

これ、シェベルに見えなくもないですけど・・・元の持ち主さん曰く「シェベルって書いてあるけどフォード・ピントだと思う」とのことでした。

・・・が!!!!

僕は知ってます、これ。。。

これでしょ?
1969年のホットウィール、CUSTOM AMXでしょ?

ウィンドウが閉まってるという違いはありますが、ボディの形状は一致していると思います。

つまりCUSTOM AMXをなぜかCHEVELLE SSとして販売していた・・・ってことなんですね。

んで、これ・・・Mukyでは他にもあって。
たとえばTORERO。

当時物レッドライン Torero のレビュー。ついにゲットした初期ホットウィール!

↑これね。
1969年に「ダッジのコンセプトカー」をベースに作られたホットウィール最初期のオリジナルカーなんですけども。

なぜかこれ「LAMBORGHINI SPECIAL」とかいう名前で出ていたんですね〜w

いったいどういう経緯でそうなったんでしょうね。

入手した金型データには車種名の記載がなく、インターネットもなかった時代ですので「見た目的に・・・これ、ランボじゃね?」ってなったのかなぁ。

とにかくまぁ、マテルと正式なやりとりがあって生まれたミニカーなのだとしたらこういう車種名にならなかったのでは??と思うので、、、やっぱりパチモンなのでしょう。

簡易レビュー

ではせっかくなので、僕が入手したシェベル・・・もとい、CUSTOM AMXもどきをちょろっと見ていきましょう。

本物のCUSTOM AMXが手元にないので比較レビューができないのが残念です。

・・・が、明らかに異なる部分として「インテリア無し」が挙げられます。
Mukyの全てのモデルがそうなのかはわかりませんが、インテリアを省略しているっぽいんですよね。

なので完全なるデッドコピーというよりは「正規データを元に作り上げた粗悪品」という方が正しいのかも。

インテリアがないため、元のキャストでは開いていたウィンドウを閉じる必要があったわけですな。
スカスカの車内を見られるわけにはいかなかったのです!

・・・僕はそういう見栄っ張り、好っきゃで!!

ホイールはオリジナルのものでしょうか。
ホットウィールのレッドライン期のものとは明らかに違います。

でもなんか他所のミニカーにありそうな感じもありますね。

トップビューはかなりホットウィールっぽい感じ。

一方底面は・・・レッドライン期にはありえないプラ製になっていました。

実はMukyでも初期モデルはメタル×メタルだったんですが、後期にはメタル×プラに変更になっていたのだそうです。
・・・ぐぬぬ、、、こんなところまでパクるとは!!

また、しっかり「CHEVELLE SS」という表記も見えますよね。

Mukyでは何気にホットウィールで採用されていたエンジンフードの開閉ギミックも再現されています。
つまりは「外面の写真だけ見て作ったコピー」ではないってことなのかな。

これが安く売られているならパーツ取りに使えるんですけどね。
レッドライン期のホットウィールってエンジンフード欠品のヤツが多いですし・・・。

おわりに

というわけで、Mukyについてのまとめでした。

僕は興味本位で購入してしまいましたが、先日のDAISOのパチモンに引き続き「無理に買う必要のないもの」だと思っています。

100円ショップのDAISOでホットウィールみたいなミニカーをゲット!

インテリアもないしね。

・・・でも、なんか妙に惹かれちゃうんだけれどもw

ちなみに、Muky自体はすでに消滅してしまっていますが、今なお中華なパチモンウィールなんかは多々存在しております。

中国のパチモンウィール「HOT SPEED(SPEED & FURIOUS)」を入手しました。【節子、それHot Wheelsやない】

↑これとか。
まぁ、これは金型パクって・・・みたいな感じではなかったですが。

もし・・・もしですよ!?
2021年の今、たとえばRLCやコンベンションカーなど、入手困難なアイテムのパチモンが出たら、どうでしょうか?

ホットウィールファンならば、ネタ的に1つ2つは手を出しちゃうかもしれないけれど・・・「そっちを集めよう」とはならない・・・かな?

もしかしたらメーカーとしてもそういうファン心理を理解してて、「パチモン、放っといても大丈夫っしょ」みたいな感じなのかなぁ?なんて考えさせられました。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    ようこそ、熟女ワールドへ…
    お疲れ様でふ
    ムッキー仕様のデオラ実物をお店で見たことありますけど、経年劣化もあってか、なかなかどうしていい感じのミニカーでしたよw
    でもねぇ、、
    先般のダ◯ソーミニカーも気になって気になってお店にダッシュした訳ですが、実物見て「う~ん…うふ~ん…いや~ん」となり、購入に至らず
    味わいはあるんだけど、個人的にやっぱり違うんだよなぁ
    あと109円プラスすればHWベーシック買えんじゃんって思っちゃうセコいオレもいますw
    車種名はよく分かんないのにつけちゃったんでしょうね多分
    おすぎをピーコ、ピーコをおすぎだと勘違いしてるうちの嫁はんと同レベルw
    いつの時代も人気商品は模倣されるんでしょうな

    追伸
    コンベンションカーの当選メール一向に来ません
    やっちまったか

    • poncha2016 より:

      こんにちは。

      コンベンションカーの当選メール

      うちにもきません

      安心していいのか・・・

      • ロードランナーK.K. より:

        お世話様です
        もう少し様子をみましょう
        ドキドキがたまらにゃい
        (ФωФ)ニャー

        • poncha2016 より:

          こんにちは。

          公式から発表あり。

          http://poncha.blog.jp/archives/37213371.html

          • にわかマニア管理人 より:

            ロードランナーK.K.さん

            コメントありがとうございます!
            熟女ワールドに入ったつもりはない!!

            やっぱいい味わいがあっても偽物は偽物ってことなのでしょうかw
            逆に「ミニカー」という枠で考えたら「アリ」なのか!?

            ただまぁ・・・やっぱパクリはアカンですよ!

            >あと109円プラスすれば

            そうなんですよね。
            僕なんて普通に売り場で本物が買えるヤツ(BAJA TRUCK)の偽物買ってるわけですし、、、意味ねーw

            >おすぎをピーコ、ピーコをおすぎだと勘違いしてるうちの嫁はんと

            それは仕方ないかとw
            僕も髪型と服装を逆にされたら普通に間違える可能性ある・・・!

            >コンベンションカー

            ワイのところにも来ませんな!(フンガッ!!)

  2. より:

    お晩で御座います

    「 パチモノ 」
    なんと甘美な響きでしょう。
    時とともに本物の価値を
    超えてしまう・・・。
    当時ヨーカドーで本家ガンダムの隣に
    さりげなく売られていたアレを、
    何故買わなかったのか?
    今でも本当に悔やまれます;;

    例えるなら、頑張ったのに
    メダルの色が銅だったので、
    自分で自分を殴ってやりたいです。
    って感じっすかねー?

    アルゼンチン産ってレアですよね~。
    しかももう存在しない会社。
    車の作りも私好みです。
    人間と同じ、外見が良ければ
    中身はかまわんッ!

    ちなみに「 Muky 」ですが、
    パーマン2号、ブービーの
    口癖「ムッキー!」だと思いました。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!

      パチモンは許すべきではないと思っていますが、こうして経年によって愛すべき存在になってしまうというのもまた真実で・・・。
      僕も「アノ時ゲットしておけば」的なパチモンがたくさんありますですw

      >例えるなら

      どういうことよ!
      そこすらパチモンみたいになっとる!!

      >アルゼンチン産

      どうなんでしょうね〜?
      Muky以外にも3インチのブランドがあったみたいですが・・・今でもあるのかなぁ?
      それともやっぱ今はHWが幅を利かせてるのかしら。

      >ムッキー!

      Google翻訳だと「マッキー」って出るんですよねえ〜

  3. ふんたさん より:

    こんばんは お疲れさまです。
    こんなミニカーもあったんですね!
    なるほどー MuTEkyとな?
    なかなかあやしさが お満点ですなw
    それでもギミックアリだと欲しくなってしまいますね

    わたしもまだ当選メール届いてません
    皆さまがニコニコできたら良いのですが

    • にわかマニア管理人 より:

      ふんたさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >MuTEky

      言ってないw
      そんな奇抜な女優を使った映像メーカーみたいなブランド名じゃない!

      >当選メール

      僕も来てないっす!
      まぁなんかそこまで人気で応募が殺到したのなら・・・もう当たらなかったとしても良いかなーなんて思い始めてきておりますw

  4. poncha2016 より:

    こんにちは。

    コンベンション限定カーの当選メールは、
    「応募者多数により、当選通知メールの配信に遅れが生じております。
    近日中に配信いたしますので、ご迷惑をおかけいたしますが
    今しばらくお待ちください」との案内が公式にありましたね。

    https://hwjpcon.com/index.html

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      当選メールの配信に遅延!!
      ってことは当選者はもう確定してるんですかね〜???

      今しばらく待ちましょう!(全然迷惑じゃないしw)

  5. チャレンジャークロックス より:

    コピー商品でミニカーを作って売ろうとする事がすごいよねw
    それだけの工場やノウハウが有るならオリジナル出せるだろうにw

    パチモンで気になってたのは TIME MODELの
    1/64 イニシャルD AE86 トレノ 藤原とうふ店。
    どうやら無許可な上にホビージャパンの1/64 トレノのコピーらしいw

    日本に正規の入荷は無いので、僕はホビージャパンの方を買ってみました。
    (ホビージャパンにイニシャルD版はまだ出ていません)
    出来良いね~、細部まで再現されてるしリトラクタブルライトの
    作りがすごく僕好みだった! 今まで見た1/64トレノで一番かもw
    ホビージャパンのミニカー要チェックやで!

    でも注意がひとつあって、カスタマーサポートが無いので不良品は
    買ったお店が対応して独自に交換品を調達するシステムです。
    なので発売から時間が経っていると調達出来ないという可能性もあり。

    と言う訳でパチモンのせいで余計に欲しいブランドが増えちゃったよw

    コンベンションカー、公式サイトに応募多数でメール通知遅れてると発表が。
    一体どのくらい応募あったんだろう?

    • にわかマニア管理人 より:

      チャレンジャークロックスさん

      コメントありがとうございます!

      そうなんですよね。
      昔の日本のアイテムとか最近の中華アイテムとかもそうですけど、コピーですんごいヤツを作れるならオリジナルもいけるやろ!!と。

      ・・・でもやっぱ「模倣」と「創造」だと全然違うんでしょうね。
      たとえば、ただ1/64スケールにしたミニカーを作ることはできても、魅力的な商品として生み出せるか??というと疑問だったり。

      >TIME MODEL

      すっげー・・・完全に個人の趣味レベルで商品化しちゃってる・・・ってことなんですね。
      日本に正規輸入があったとしても(というかコピー品の「正規」ってなんじゃらほいw)買っちゃダメな類かとw

      ホビージャパンのやつは1/64ソアラを定価で買いました。
      たしかにディテールはすごかったなぁ!!

      >コンベンションカー

      日本全国が相手になった時点で5,000台じゃ足りないですよねw
      もう無理だと思うことにしておきます!!

      • poncha2016 より:

        >>コンベンションカー

        >日本全国が相手になった時点で5,000台じゃ足りないですよねw
        >もう無理だと思うことにしておきます!!

        ライバルは、ホットウィール・ファンだけでもないですからねぇ。
        クルマ好き、アメ車ファン、ヴィンテージマニア、他もろもろ・・・
        そこに加勢する転売ヤー(不要)

        • にわかマニア管理人 より:

          poncha2016さん

          そうそう・・・。
          普通にピンストライパーさん本人にもファンがついていますしね。

          転売はおやめください、がどれだけの抑制になっているのかw

  6. らちぇっとれんち より:

    世の中知らないことだらけ
    ホットウィールのことですらまだ網羅していないのに
    ホットウィールのパチモンが出ているなんて・・・
    更新お疲れ様です 気になってggりました
    「デオラっぽいのあるー!!」 という感想でした

    ・・・どうせならFINAL RUNのミニカーを真似ってよ(無理ゲー

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      コメントありがとうございます!
      世の中のすべてを知ってしまったら、きっと毎日が退屈なんやで!!!

      >FINAL RUNの

      たしかにそうですね!
      RLCモデルとかコンベンションモデルよりもFINAL RUNしちゃったヤツを模倣してくれたら・・・いや、それでもやっぱパクリはアカン!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です