Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

Replica Entertainment 2017 Mix 4(Evergreen Favorite 3?)の情報まとめ!

     - NEWS , ,

2017年の次のレプリカエンターテインメント(MIX 4 / Dアソート)の情報が出始めています。
Mix 1とMix 3がEvergreen Favoriteというサブタイトルがついていたのを思うと、このMIX 4もEvergreen Favorite 3みたいなシリーズなのかもしれません。

さて、ラインナップですが・・・正直「ガッカリした」と思う人も多いのではないでしょうか。
というのも、明らかに5つのうち2つが「前回入ってたヤツ。。。。」だからです。

ただ、そのうちR34だけは前回ゲットできなかった人も多かったと思うので、日本においては救済アソート的な感じかもしれないですね~。

というわけで、ラインナップを改めてみていきましょう。

スポンサーリンク

レプリカエンターテインメントDアソートの内容

以前、海外の販売サイトにおいてはDアソートがFORZAとなっていました。
[参考]2017年のReplica Entertainmentシリーズ第三弾(Cアソ)情報!

で、Eアソート(Mix 5)がこのムービーアソートになっていたんですが、今見ると逆転していますね。
つまりEアソがFORZAに変更になったようです。

当時発表されていたアソート内容は以下でした。

  • BACK TO THE FUTURE ’50 TIME MACHINE
  • FAST & FURIOUS FORD ESCORT
  • STAR TREK ENTERPRISE
  • NEED FOR SPEED KOENIGSEGG
  • JUSTIC LEAUGE NEW BATMOBILE

で、実際に決まった内容はこちら。

  • BACK TO THE FUTURE – 1955
  • JUSTICE LEAGUE BATMOBILE
  • NISSAN SKYLINE GT-R (R34)
  • SNOOPY
  • THE FLINTMOBILE

BTTFとJUSTICE LEAGUE BATMOBILEはそのまま採用されたようですが、FAST & FURIOUSはESCORTではなくR34に、残り二つは全然違う車種になっちゃってました。
特にKOENIGSEGGが採用されなかったのは残念ですね。

50周年にむけて何かと忙しく間に合わなかったのか・・・R34とスヌーピーは前アソであるMix 3(Cアソ)のものがそのまま流用されてます。
※カードデザインすら同じ。

1台ずつ見ていきましょう。

BACK TO THE FUTURE – 1955

別名「TIME MACHINE 50’S VERSION」こと、BTTFタイムマシン。
エンターテインメントシリーズの定番アイテムですね。

BTTF3において1955年にタイムスリップした際のデロリアンが再現されており、ボンネットに「木の板に乗ったタイムサーキット」が搭載されていたり、50’Sのホワイトリボンタイヤが採用されていたり・・・というファンには嬉しい仕様。

僕はBTTFって通しで一回見たぐらいなんですが、デロリアンの魅力は薄れないですね。
何台でも欲しい感じです。

JUSTICE LEAGUE BATMOBILE

2017年San Diego Comic-ConのExclusiveカーとして用意されたJUSTICE LEAGUE版のバットモービル。
おそらく同じデザインのものがレプリカエンターテインメントから登場です。

同キャストが2018年のAアソにも入ってますね。
[参考]2018年AアソOpening Reportが早くも登場!あと2ヵ月?が待ちきれない!

アメリカの人は本当にバットマンが好きなんだなぁ・・・と思います。
日本だとお察し・・・というか、余りそうな予感。。

でも実質New Casting!なので、狙っている人も多いかも??

NISSAN SKYLINE GT-R (R34)

前回のアソート発売日に買えなかった人が多いと思われるR34。
僕も近所のトイザらスに「めっちゃ人が並んでいる」という事前情報を頂き、買いに行くのを断念したのを思い出しました。

ワイルドスピードMAXでの主人公の車種ですね。
・・・いや主人公はドムなのか・・・な?

もはやいうまでもなく、今アソでも注目の一台でしょう。

SNOOPY

こちらも前回のアソートに入っていたスヌーピー。
カードデザインも前回と同じです。

意外にも(?)前回は人気だったようで、僕が何店舗か訪れたトイザらスでは売り切れていてビックリしました。(失礼な話だけどw)

今回はどうでしょうね。
前回買えなかった方からしたらチャンスです。

THE FLINTMOBILE

※写真は2014年のもの。

最後の一つはフリントストーンのフリントモービル。
前回のアソートのように「タイヤのないモデル」ではないだけ良心的ですが・・・正直こういったプレミアムラインで発売するだけの需要があるのか怪しい一台ですねw

2014年のものと比べて、カードデザインが違うようです。

おわりに

というわけで、レプリカエンターテインメントDアソートの情報でした。

エンターテインメントシリーズなので価格はトイザらスで690円(税別)といったところだと思われます。
日本での発売情報が楽しみですね。

ちなみに、すでにヨドバシカメラでは予約が始まっていますが、僕が見た限りR34は予約受付をしていない感じでした。
・・・人気になりそうなヤツは外してるのかな・・・?デロリアンェ。。。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    デロリアンはブームが再来しているのでしょうか。
    BTTFは、Part1とPart2でマーティの彼女役がしれっと交代している他はあまり詳しくありません。

    デロリアン、おもちゃ屋さん店頭でプラモデルもよく見かけますし、
    プルバックゼンマイ駆動式の簡単組み立てプラモデルも登場予定です。
    アオシマさん、頑張っています。
    (あみあみで「デロリアン」検索すると大量に検索結果が出てきます)

    で、ホットウィールですが、トイザらスで買い逃すと後で欲しくなりそうなので、デロリアン(Part3)を通販で予約ポチりました。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >デロリアンブーム

      どうなんでしょうね~・・・。
      一昨年あたりがBTTF2の未来の年で、その時には一度燃え上がったような気はしますが・・・。

      というよりも、デロリアンってなんかずっとカッコ良かったイメージないですか?w

      >Part1とPart2でマーティの彼女役がしれっと交代している他はあまり詳しくありません。

      待って・・・なんでそんなマニアックなところを知っていて他を知らないんですかwww

      >デロリアン、おもちゃ屋さん店頭でプラモデルもよく見かけますし、
      >プルバックゼンマイ駆動式の簡単組み立てプラモデルも登場予定です。

      そういえばデアゴの分冊百科みたいなヤツも出ていましたね。
      個人的にはトミカのデロリアンやキャラウィールなんかをずらっと並べてみたい・・・といつも思ってます。

      >トイザらスで買い逃すと後で欲しくなりそうなので、デロリアン(Part3)を通販で予約ポチりました。

      それが正解ですね~。
      ヨドバシなら送料もかからないし・・・。

  2. スコール より:

    BACK TO THE FUTURE–1955
    ヨドバシでしれっと予約再開されていたので、即ポチっと(散財)

    • にわかマニア管理人 より:

      スコールさん

      コメントありがとうございます。

      あっ、ほんとだ!
      R34マダー?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です