Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2018年Car Cultureシリーズ第四段「SHOP TRUCKS」のラインナップまとめ

     - NEWS , , ,

2018年Car Cultureシリーズ第四弾は「SHOP TRUCKS」であることがだいぶ早い段階で判明していました。
当初USでは5月に発売となっていたのですが、記事執筆時点ではまだebayでも出回っていない様子です。

2018年Car Cultureシリーズの情報が流出!ハコスカワゴンや190Eがラインナップ!

・・・が!
その現物がなんと先日のおもちゃショーで展示されていたんですよ!

というわけで、SHOP TRUCKSの現物写真と一緒に車種ラインナップを見ていこうと思います。

スポンサーリンク

Car Culture SHOP TRUCKSのラインナップ

Car Cultureシリーズは2016年にスタートしたホットウィールのプレミアムラインシリーズです。
メタル×メタルの重厚なボディにゴム製タイヤ(リアルライダー)が採用された大人向けアイテムが、年に4~5つのテーマで展開されます。

過去にも2016年の第三弾にレーシングトラックを集めた「TRUCKS」というアソートがありましたね。
今回の「SHOP TRUCKS」は同じ「TRUCKS」でも、何らかのショップ仕様のトラックを集めたシリーズ・・・ではないかと思われます。

ラインナップは以下5種。

  • CUSTOM ’62 CHEVY PICKUP
  • VOLKSWAGEN CADDY
  • ’83 CHEVY SILVERADO
  • SUBARU BRAT
  • ’60s FORD ECONOLINE PICKUP

1台ずつ見ていきましょう。

CUSTOM ’62 CHEVY PICKUP

#1はCUSTOM ’62 CHEVY PICKUPでした。
荷台にサーフボードを積んだ人気アイテムですね。

ZAMACボディ(と思われる)に、CHAMPION SPARK PLUGSのロゴ、IGNITION SPECIALISTSという文字が入っています。
点火系のカスタムをする専門ショップ・・・みたいな感じでしょうか。

このモデル、そういえば2017年にリツールがあり、サーフボードが折られたモデルに変更となったんですよね。

CUSTOM ’62 CHEVY PICKUPのレビュー!小粋なサーフトラックが廃品回収屋に・・・!?[DVC13]

ですが、今回のキャストは嬉しいことに、リツール前のアイテムとなっています。
折れたサーフボードのアイテムしか持っていない方はここでゲットするチャンスです!

あとは・・・ホイールがSRR(Slotted Real Riders = TRACK DAYの時のカルマンギアが履いていたヤツ)である点と、インテリアや荷台もシルバーっぽいので「オールシルバーモデル」である点が特筆点ですかね~。
文句なしにカッコ良さそう。

VOLKSWAGEN CADDY

#2はVOLKSWAGEN CADDY。
タイプ14こと、初代キャディ(Golf Mk1のピックアップ版らしい)です。

ボディサイドにはVWのサービスセクションの車であることを意味していそうなロゴが印刷されていました。
脇には「Always ready to serve you and your Volkswagen」と記載されています。

これ、FAVORITESにラインナップされるスクエアバックと同じ内容です。

こうなってると両方揃えたくなりますね~・・・!

VOLKSWAGEN CADDY自体は2015年にメインラインでデビューしたものですが、今回初のプレミアムライン入りということで・・・新金型に注目したいところ!

’83 CHEVY SILVERADO

#3は’83 CHEVY SILVERADOでした。
これまた最近すっごい人気のアイテムですね。
THROWBACK COLLECTIONをはじめ、あちこちでラインナップされているのを見かけます。

カラーリングはメインラインDアソートのマスタングと同じBorlaエキゾーストのブラック×レッドでまとめられていました。
これまたカッコいいですよ・・・。

そこにRR5SPがよく輝いてます。

荷台脇にはJOHNSON CITY・OXNARDという文字がありました。
JOHNSON CITYはテネシーの、OXNARDはカリフォルニアの都市名です。

いずれもBorlaエキゾーストが所在している場所なので、Borlaのオフィシャルな作業車(宣伝車)と考えられそうですね。

SUBARU BRAT

#4はSUBARU BRAT。
2年前のTRUCKSセグメントにも登場していたのが記憶に新しいモデルです。

イエローボディに「SOOBY’S」というロゴが入っていましたが・・・残念ながらこれは関連ショップを見つけられませんでした。
もしかしたらHWオリジナルショップ??

SUBARUだからSOOBYだったりして・・・。

ホイールはRRPrf(Preferred Series Real Riders)かな?が採用されていました。
今アソで唯一の日本車ですね。

’60s FORD ECONOLINE PICKUP

#5は大注目の’60s FORD ECONOLINE PICKUP。
昨年のSTARWARS Bounty Hunterシリーズで初登場し、今年のFAVORITESに続いて早くも3バリエーション目の登場です。

ボディサイドには「Caballero」の文字・・・そう、なんとこれ伝説的なスケーターでありホットロッドアーティストでもあるスティーブ・キャバレロ氏とのコラボアイテムでした。

スティーブ・キャバレロ氏と言えば・・・

画像はHot Wheels Collectorsより

これですよね。
2016年にデビューしたスケボーウィール、SKATE BRIGADE。

当時は「なんぞこれ・・・」と思っていましたが、キャバレロ氏が所属するチーム「BONES BRIGADE」に名前もかけられていて・・・その筋の人にしてみたらすっごいアイテムだったわけですよ。

氏のFacebookページにイメージ画像が掲載されていましたが、なんかすっごい良い出来っぽい。
背面には「STV CAB」と書かれたナンバープレートも印刷されているようですし、クオリティ高いです。

さらにこれ、よく見ると荷台にひっくり返ったスケボーが乗ってるんですよ!

つまり、Bounty Hunterでデビューしたアイテムでありながらも、キャバレロ氏とのコラボを見据えたモデルだった・・・ということなんじゃないでしょうか!?

※余談ですが、VOLKSWAGEN CADDYの荷台にもスケボーが乗ってるそうですw

ホイールはレッドラインのRR5SP。
なんとも特別なアイテムという感じがしますね・・・!

おわりに

というわけで、SHOP TRUCKS全5種のラインナップについてでした。

ショップトラックスという名称から何かしらのショップ(ピザ屋とか)のデリバリートラックだとばかり思っていましたが、ふたを開けてみたらサービストラックといった感じだったのかな。

前述の通りUSでの発売が5月となっていたアイテムだったのですが、未だに登場していないのを考えると少し遅れているみたいです。
日本では先日のおもちゃショーで掲載されていた情報が確かならば8月ということになりますね。

おそらくはトイザらスやイオンで発売されるアイテムとなるでしょう。

「8月ならまだまだ先・・・」なんて思ってたら一瞬で発売日が訪れるので油断できませんよ~。
とくに50周年アイテムはまだまだ登場すると思われますし・・・。

・・・発売日がいきなり変更になるかもしれないし。

お財布と相談しながら楽しみにしたいところです!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 雷電 より:

    こんにちは。エコノラインのカラーリングにそんな意味があったとは、これは欲しい。ついでに謎ウィールのスケボー守護神の中から探して見ようと思います。後はスバル好きなのでブラットは入手したい一品ですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      エコノライン、ビックリですよね~。
      僕も何気なくボディサイドの文字を見て「あれっ・・・?」となったわけで、本国でも気づかない人が多いんじゃないかと思ってますw

      僕もスバルブラットは前回のTRUCKSでスルーしてしまったので・・・今回こそは!という想いがあります。
      でも・・・お財布と相談して「どれか1つだけ」と思ったら、他のを選んじゃうかも^^;

  2. サトウノリフミ より:

    こんにちは!一言で言えば外れなし!ですね。最初は日産ないの!?と思ったんですが、スバルのピックアップでもいいですね。。後はエコノラインは持ってないので、是非欲しいんですよ(買えないでしょうね、多分)

    • にわかマニア管理人 より:

      サトウノリフミさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      日産だけがアタリじゃないってことですねw
      EURO SPEEDも当然ながら日産車はなかったし。

      やっぱりエコノラインが人気になりそうですかね~・・・?
      エコノライン自体はFAVORITESでも入手可能なので、そちらを狙うという手も!

  3. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんにちは

    Custom Corvette、本日到着しました。パチ、パチ、パチ(拍手の音)。

    早速開封しましたが、さすがの戦闘的ブリバリストの私でも躊躇するパッケージ。
    手に取りたい、でもこのまま飾っておきたい、と床を転げまわりながら葛藤しております。

    さいわいにも某西の通販サイトでも予約しておりますので、こちらの戦果が出るまでこのまま待つことにします(日和見)。
     ↑
    「お兄様。あなたは堕落しました!」って、わかる人いるのかな?

    日本の同志諸君には申し訳ありませんが、Shop Trucksはたぶん第一狩場に入荷すると思います。Cargo Carriers、Euro Speedと連続して入荷しており、しかもそれがすぐに売れていますので。

    やはり、せっせと買い続けていると女神さまの受けもよいようです。
    (破産への罠でもありますが。Team南半球そろってHW破産か?)

    スバリストでもありますのでBratは見かけたら必ず買っていますが、日本で販売されなかったモデルを日本車というのは何か釈然としません。
    まぁ、そういう私もデータベースには日本車で登録していますが…。

    タンドラとかタコマとかタイタンとかRepuもそうですよね。
    あっ、みんなピックアップだ。

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      ついに届きましたか~・・・!(パチ、パチ、パチ)
      戦闘的ブリバリスト(wwwww)を以てしても開けられないパッケージとは・・・神がかってそうですね~!!

      >「お兄様。あなたは堕落しました!」って、わかる人いるのかな?

      わからなかった・・・。
      調べたら究極超人あ~るのキャラの台詞ってことはわかりましたw

      >Shop Trucks

      日本の同志諸君も8月まで我慢すればいいんです!たぶん入ってきます!w
      ・・・くっそぉ先行入手いいなぁ。

      >Team南半球そろってHW破産か?

      ご利用は計画的に・・・。

      >日本で販売されなかったモデルを日本車というのは何か釈然としません。

      スバルブラットって日本では発売されなかったアイテムなんですか!!
      知りませんでした・・・。

      この辺の問題って難しいですよね。
      たとえばFORD TRANSITを欧州車とするのか、やっぱりアメ車なのか・・・とか。
      スズキのシェビーとかはアメ車なのか日本車なのか・・・とか。

      僕はなんとなく、ハイラックスは日本車だけどタコマはアメ車・・・って気がしちゃいます。
      ※でもデータベース登録するならTOYOTAで割り振って「日本車」カテゴリーだろうなぁ・・・。

  4. poncha2016 より:

    こんにちは。

    ピックアップ、トラック好きにとってはたまりませんなー。

    ぜひぜひぜひぜひぜひ入手したいものです。

    グリーンライトでは、「Running on Empty」シリーズ
    を毎回買ってしまっています。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      ピックアップ好きには夢のようなシリーズですよね~。
      まさにponchaさん向け。コンプ確定。

      >Running on Emptyシリーズ

      うわぁ・・・知らなかったので調べたら・・・これは目の毒やったぁ。。。
      やっぱり出来が違うなぁ・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です