Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ZAMAC FLAMESより’70 BUICK GSXのレビュー!流れるようなフレアが美しいハイパフォーマンスカー

ようやくこれも開けることが出来ました・・・。
ほんと、50周年はいろんな情報が目白押しすぎて、なかなかゲットしたアイテムを開封してる暇がない感じです。

我が家の場合、ゲットしたアイテムを開けられないと「レビュー待ちボックス」のストックが溜まっていくんですよ。
最近はこのボックスを見て、「ホットウィール買いたい熱」を抑えるようにしています。
※それでも昨年よりは購入ペースが上がってるんだから怖い。。。

・・・というわけで、ZAMAC FLAMESの’70 BUICK GSX、いってみましょう!

スポンサーリンク

’70 ビュイック GSXのレビュー

本日紹介するのは、2018年4月に突如日本でも発売されることになったZAMAC FLAMESシリーズより、’70 BUICK GSXです。
Walmart限定のZAMACシリーズがまさか日本で発売されるとは思わなかったので驚きましたが、それが今でもまだトイザらスの店頭にて大量に余っているというのにも驚かされますw

こんなにカッコいいのに・・・。
これ、よくよく見たらウィンドウカラーですっごいカラフルに演出されてたんですね。

そして車体の背景にはその車のボディに描かれたフレイムスが描かれている・・・と。
外身も中身も、粋なアイテムです。

・・・こうなったらコンプしてやろうかしら!

同シリーズからは他にも’71 DODGE DEMONを入手しており、先にレビューしていますので・・・こちらもぜひ見てみてください。

ZAMAC FLAMESより’71 DODGE DEMONのレビュー!マッスルカーの終わりに登場した悪魔![FRN29]

’70 BUICK GSXについて

’70 BUICK GSXは1970年に登場したGM・ビュイックブランドのハイパフォーマンスカーです。

もともとはGMにおけるミドルレンジを担う”やや上品な”ブランドだったビュイック。
60年代マッスルカーブームの誕生に影響されて、1965年半ばに「ビュイック・スカイラーク」のハイパフォーマンス・オプションとして「GS(グラン・スポーツ)」が設定されます。

1968年にはこれが独立し、ビュイック・グラン・スポーツが誕生。
Pontiac GTO、Oldsmobile 442 W-30、Chevy Chevelle SSへの対抗として、グランスポーツをさらにハイパフォーマンスカーへとブラッシュアップしたものが1970年に登場したGSXでした。

※GSXはグラン・スポーツ・X(未知数)・・・ですかね?

よりスポーティな外観への変更、パフォーマンスの向上などが図られたモデルでしたが、70年代初頭の排ガス規制の煽りを受け、他のマッスルカー同様にその短い歴史に幕を閉じることになります。(といっても1974年ぐらいまでは販売されてたみたい)

ホットウィールにおいては2009年にJun Imai氏デザインによってメインラインからデビュー。
デビューモデルでは実車に設定されていたというイエローおよびホワイトの2種に加え、レッドモデルもあったようです。

その後しばらくMuscle ManiaやHeat Fleet(FLAMESみたいなセグメント)でリリースを続け、今回のZAMAC FLAMESでは4年ぶりの登場となりました。

各部追っていきましょう~。

フロント・リア

フロントマスクは70年代のアメ車特有のグリルが特徴的ですね。
シャークノーズのカマロとか、’72年のランチェロとかみたいな。

カードイラストよりも実物(キャスト)の方がカッコいい気がします。
ただ底面プラパーツとの一発成型で作られているので、何かしら塗り分けてあげるとさらに良くなりそう。
※でもボディがZAMACなのでブラック一色ってのもよく似合ってます!

対して背面側の造形はもうちょっと頑張ってほしかったかな・・・という感じが否めません。
実物のGSXと見比べた際に少し物足りない印象がありました。

もう一つ特筆すべき部分はクリアブルーのウィンドウ。
今回のZAMAC FLAMESは前述のとおりウィンドウカラーで遊んでいる感じがあるのですが、ボディがボディなせいか青い窓でもあまりイロモン感が少ないのは面白いです。

まぁ、空の色が写ったように見えるから・・・かな!

サイド

ボディサイドにはモダン×トラッドなフレイムスが車両先端から最後部にまで流れていてカッコいいですね~。
ゴリゴリのフレイムスも好きですが、こういうシンプルでスタイリッシュなのもたまらないです。

しかもイエローからオレンジにかけてのグラデーションと、そのアウトラインをブルーでとっているあたりがZAMACボディにも良く合っていて、個人的にはすごく綺麗だと感じました。

8種もあったZAMAC FLAMESから僕がこの1台を選択した理由ってまさにこのフレイムスの美しさにあったんですよ。
開封して改めて感動していますw

サイドビューで気になったのはウィンドウパーツ構成です。
たいていこの手のマッスルカーってBピラーをウィンドウのクリアパーツで再現していたりするんですが、このGSXは窓が思いっきり開いてますね。

じゃあそういう車なのかと思って実物の写真を確認すると、しっかりと窓枠が付いているんです。

これを再現しなかったのは手抜きなのか、何かしら理由があったのか・・・気になるところ。

ホイールはレッドクロームのPR5が採用されていました。
ZAMACボディのおかげか、これも見事に映えてますね。

トップ・ベース

ボディトップから見ると、さすがに武骨さを感じさせるZAMACカラー。
日本では銀色の車を「おじいちゃんみたい」と敬遠するきらいがあるそうですが、こうした塗装する前の鋳造物感溢れる感じのボディだったら評価は違いそうな気もします。

だって、すっごいカッコ良くない!?

ボンネットのフレイムスもすごく・・・きれいです・・・。
フィルム印刷みたいに綺麗。たぶんタンポ(パッド印刷)だけど。

ボディ底面には2008年の著作年とマレーシア製であることが記されています。
また、シャーシの仕上がりがザラついており、いつもと違った質感になっていました。(うまくいえないけど)

おわりに

というわけで、ZAMAC FLAMESの’70 BUICK GSXでした!

もともとファイヤーパターンの美しさに惹かれて購入したアイテムだったので車種への思い入れもなく・・・そのうえブランド自体がややマイナー路線であることからも情報が少ないというモデルでしたが・・・やっぱり調べていくうちに「もっとこの子のことを知りたい!!」と思うようになってきますね。

ホットウィール・・・罪なブランドやでぇ・・・。

ちなみに’71年モデルのGSXも100%ホットウィールからリリースされているんだそう。
これもいつか出会えることを楽しみにしたいところです!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 雷電 より:

    こんにちは。デザイナーがイマイ氏だと初めて知りました。日本の旧車のイメージが強かったので、イマイ氏デザインのアメ車を探して見たくなりました。普段なら謎車感の強くなるウインドウやホイールのカラーが気にならないからZAMACシリーズは不思議ですね。コンプ頑張って下さい。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      たしかにJunさんって日本車ばっかりやってるイメージありますよねw
      マイマイ氏がデザインしているアメ車やマッスルカー、他に例をあげると’70 CHEVELLE SSとか、’70 PONTIAC GTOとか・・・結構あるんですよ。
      調べてみるとどれもがっつりローライダーだったり、フェンダーがモリモリしていたりと、見事に氏の好みが表に出たアイテムといった感じで面白いです。

      >普段なら謎車感の強くなるウインドウやホイールのカラーが気にならないからZAMACシリーズは不思議ですね。

      ほんとほんと・・・すっごい不思議です。
      カラーリングのバランスというか、コーディネイト次第で同じウィンドウがカッコ良くもカッコ悪くもなるんだなと実感。

      >コンプ頑張って下さい。

      (コンプするとは言ってない)

  2. ろっきー より:

    こんばんは。
    ザマックでファイヤーパターンなのに何故売れないんだ?不思議ですねぇ。
    今日のTwitterに上がってなかったのでこちらを読みましたが 良かったらTwitterの方にも上げてください。
    皆さん首を長くして待ってますよ。

    • にわかマニア管理人 より:

      ろっきーさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >ザマックでファイヤーパターンなのに何故売れないんだ?不思議ですねぇ。

      売れないんじゃない、入荷数が多すぎたんや!
      ・・・と、自分に言い聞かせています。

      Twitterの件、ありがとうございました^^;
      昨日はすっかり忘れたまま外出してしまって・・・夜にろっきーさんからのコメントを拝見して気づいた次第です。助かりましたw

  3. 南紀の鉄砲玉 より:

    ホットウィールのGSXってなんか妙にかっこいいんですよねえ~
    >それが今でもまだトイザらスの店頭にて大量に余っているというのにも驚かされますw
    6月現在もトイザラスに残ってるって事でしょうか??

    • にわかマニア管理人 より:

      南紀の鉄砲玉さん

      コメントありがとうございます!

      >ホットウィールのGSXってなんか妙にかっこいいんですよねえ~

      僕はGSX自体あまりよく知らなかったんですが、やっぱり見れば見るほどカッコいいです。
      こうなってくると別バリエーションも欲しくなっちゃうんですよね~・・・キリないから手を出さないようにはしているんですが。。。

      >6月現在もトイザラスに残ってるって事でしょうか??

      少なくとも僕が行ける範囲にあるトイザらス2軒では棚にたくさんかかってますね~・・・。
      この感じだと裏にまだケースでストックがあるんじゃないか・・・って気も。

      • 南紀の鉄砲玉 より:

        僕がホットウィールにハマるきっかけになったのが数年前のベーシックカーの黄色いGSXとClassicsのスペクトラフレームグリーンのスーパーバードでした。なので、GSXには思い入れがあるのです(シミジミ
        今でも大事にコレクションとして保存しております。

        • にわかマニア管理人 より:

          南紀の鉄砲玉さん

          ははぁなるほど!
          そういうのってありますよね・・・!

          僕も「最初に買ったホットウィール」「集めようと思うキッカケになったホットウィール」・・・などなど、いろいろ「思い入れウィール」がありますw

  4. babi より:

    はじめまして。

    いつもブログを楽しく拝見させて頂いております。

    私はホットウィール歴2年半の新米でして、車が大好きな息子と一緒に集めているのですが、ミニカー自体は20代前半に少し集めていたものの、この10年ぐらい遠ざかっていました。
    それが、子供にトミカを買い与えている内にマジョレット→ホットウィールと流れて、今はホットウィール主体で集めています(ほとんど子供に買っているので、自分自身は古いアメ車とかサイドラインのカッコ良いのだけ買っています)。
    そして、にわかさんのこのブログの所為で、ホットウィールの沼にハマった質です…(お金がー…)w

    前置が長くなってしまいましたが、この前のカーゴキャリアーズの発売日にトイザらスに開店10分後に行ったら、欲しかったスナゴンとかスカイラインバンがすっかり狩取られた後で、悲しくなりながら気になっていたZAMACシリーズからビュイックGSXとOLDS442を摘んで帰りました。
    でもって、後で気が付いたんですが、私が買ったビュイックはカード下の車種名の文字がカマロになっていたのです!
    そこの文字以外、他はイラストも字もビュイックだったので、何らかのミスプリントではないかと思いますが、これはコレクター的には価値があるものなんでしょうか?
    気になって店に戻って他のビュイックもくまなく見たんですが、間違っているものはそれだけのようでした。

  5. babi より:

    こんにちは。
    はじめまして。
    いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。

    つい先程、ちょっと長文をここに投稿したのですが、反映されませんでした。
    文字制限があるのでしょうか?それとも、メールアドレスがGメールだと、スパムか何かとして排除されちゃうのでしょうか?
    今回は、携帯電話のメールアドレスを入れてみました。

    尚、同じ文を再度、書く気力がなくなりまして…すみません。

    • babi より:

      御免なさい。
      無事に投稿が反映されたので、こちらの早とちりでしたm(_ _)m

      反映されるまで、ちょっと時間が掛るようですね。

      すみませんでした。

    • にわかマニア管理人 より:

      babiさん

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      最初に謝っておきます!ごめんなさい!!

      実はですね、初めてコメントをくれた方や以前にコメントを頂いていた方でもメールアドレスが変わっていた・・・なんて時に、ブログ管理人の承認が必要という形になっているみたいなんです。
      おそらくはスパム対策とか、ネガコメ対策だとは思うんですが・・・僕もよくわかっていません^^;

      で、承認待ちのコメントがあると僕のスマホにメールが飛んでくる仕組みになっているんですが、昨日はなかなか気づけず、承認できたのが夜になってしまいました。
      なのでいろいろと不安にさせてしまって申し訳なかったです。
      今後とも宜しくお願いいたします^^

      さてさて、トミカからマジョ、ホットウィールという健全な(?)流れでの沼入り、おつかれさまですw
      収集歴的には僕と同じぐらいですね!
      そしてお子さんがいる状態での、思いっきり収集だけに全力を注げない感じ・・・よくわかります^^;

      同じように細々としか収集できないパパコレクターさんたちもたくさんいますので、お互い家族に迷惑がかからない範囲で楽しんでいきましょうね!

      >カーゴキャリアーズの発売日にトイザらスに開店10分後に行ったら

      最近のトイザらスは開店後だと10分しないで焼け野原になっている・・・というのが一般的みたいです。
      僕も、少なくとも5分前には駆けつけるようにしています・・・。なんか変な感じですけどね・・・。

      >私が買ったビュイックはカード下の車種名の文字がカマロになっていたのです!

      ウオオオオ珍しっ!
      カードごと違うというものなら見かけたことがありますが、文字だけ違うってのは面白いですね~!

      コレクターに価値があるのかどうかは・・・申し訳ないですが僕にはわかりません。。。
      最近は「そもそも価値ってなんだべ??」って思う部分もあって・・・「欲しい人にとっては価値がある」みたいなところに落ち着いてます。

  6. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座マック(炎)

    管理人様の仰る通りなのですが、こちらでも人気があるのか無いのか判りませんが、
    今でも釣り掛け3列に大量に残ってます。炎&亜鉛他タップリなんて、
    HW的には魅力的な響き大なのに。

    昨日のブログのトラック、そして星条旗、アニフェバ、10パックの発売情報等
    全く入って来なくなりました。50周年物は停滞気味です。タスマン海を挟んだ
    お隣の国の同志も破産までイーシャンテンとは・・・。私もリーチ、一発、チョンボとならない
    ように気を付けたい所存です・・・。

    HW50周年記念物はコレクターにとっては、待ちに待った大イベントですが
    こうも限定物が立て続けに出てくると、コレクターとしても財政的に
    疲弊しますよね。加えて通常アソもありますしねぇ~。

    さて、木箱の底にまた(TH) Rocksterを1台発見、
    家に連れて帰ってきました。全部で7台になってしまいました・・・。

    >>Futurismo(緑)
      これは自分も見た記憶すらないです。ちなみに2016年の初代青HWカラーは
      木箱の底でカードがボロボロのを先日発見しております。買いませんでしたが。

    ヤッバっ、寝ないと・・・。それでは。

    祖国に平和を

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんで御座マック(炎)とな!!!なんかすごい。
      コメントありがとうございます。

      日本ではそれなりに人気あったと思うんですよ。
      全く売れなかったわけじゃないですし。
      でも大量に残っているので・・・やっぱり入荷数が尋常じゃなかったんだと思いたい。

      >50周年物は停滞気味です。

      あらら・・・あんなに先行ラッシュだったのに・・・。
      でもトラックはきっと入りますって!(JH2込みで)

      >こうも限定物が立て続けに出てくると、コレクターとしても財政的に疲弊しますよね。

      そうなんですよ。
      あとは気持ちの面でも維持するのが大変だったりしますね。

      スイーツ食べ放題に行った時みたいな感じで、最初のうちは「うめー!うめー!!」って食べてても、最後の方は気持ち悪くなっちゃう的なw

      ただマテルとしても仕掛けられるときにガンガン仕掛けないと・・・ってところもあるでしょうし、なかなか難しいですよね。

      >さて、木箱の底にまた(TH) Rocksterを1台発見、家に連れて帰ってきました。

      待って待って・・・。
      破産までイーシャンテンとはなんだったのか。財政的に疲弊とはなんだったのか。

      >これは自分も見た記憶すらないです。

      なっ、なんだってーーー>ΩΩΩ

      日本のみならずNZでも球数が少なかったんですかねえ・・・?
      逆に2017年のFuturismoはチェイスカラーのホワイトがあったんですが、こっちは大量にあったそうなんですよ。
      なので当時は「逆チェイス」とか言ってました。

  7. poncha2016 より:

    こんにちは。

    今となっては、普段滅多に手に入らないZAMACが
    こんなに簡単に入手できるのを放っておくわけには
    いかないですよね。

    次回、トイザらスで残りを回収してこようかな?
    余ってんのなら。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      そうなんですよね~・・・僕も次に行った時に余ってたら何かしら拾ってきたいところです。
      ただ・・・他にもまた出るじゃないですか。星条旗とか。
      結局お財布と相談して後回しにしちゃうんですよね・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です