Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

FAST & FURIOUS(ワイスピ)アソより、2009 NISSAN GT-Rのレビュー!’17 NISSAN GT-R (R35)との比較も!

ワイルドスピードアソートより2009 NISSAN GT-R。

実は僕、NISSAN GT-R (R35)は以前にレビュー済みです。

’17 NISSAN GT-R (R35) のレビュー!スカイラインGT-Rの正式な後継車種![DTW99]

「おいおい、同じ車種のバリエーションは買わないとか言ってなかったっけ!?」

えー?言いましたっけ??(すっとぼけ)

・・・とまぁ、しょーもない寸劇はさておき。
一見同じように見える2つのGT-Rですが、別モデルなんですね。(年式も違うし)

それじゃあどこが違うのよ?ってのがずっと気になってまして・・・今回の入手に至ったわけです。

というわけで、2017年モデルとの比較も含めたGT-Rのレビュー、いってみましょう。

スポンサーリンク

2009 日産 GT-Rのレビュー

今回入手したのは2018年ワイルドスピード(FAST & FURIOUS)アソートより2009 NISSAN GT-Rです。

FAST AND FURIOUS(ワイルドスピードアソート) 2018のラインナップまとめ

2018年は映画の公開もなかったですし、6種しか展開のなかったワイスピアソート。
6種中3種が日本車というシリーズで、その中の1つにこのGT-Rも含まれていました。

僕の地元では7月末の発売日に(シェベルとムルシエラゴを除いて)好調な売れ行きだったようで、翌週に訪れた際には一台も残ってなかったんですよ。
でも都内のトイザらスでは2ヵ月後でも大量に余っていて、先日無事ゲットすることができたわけです。

※そのお店ではグランツーリスモのR34も普通に余ってたし、なんとなく日本国内でもホットウィール格差があるんだなと感じましたw

2009 NISSAN GT-Rについて

2009 NISSAN GT-Rは日産スカイライン GT-Rの後継にあたるスポーツカーです。
いわゆる「GT-R」の6代目にあたり、型式もスカイラインR34型に続く「R35」が与えられていますが、スカイラインではありません。

GT-Rの系譜にあるが、スカイラインの後継ではない・・・というややこしい車種なんですね!w(ちなみにスカイラインの後継はV35型)

2007年に市販化され、「毎年進化するイヤーモデル制」が取られているそうです。
なので「2009 NISSAN GT-R」としているからには何かしら2009年モデルの特徴があるものと思われます。

本車種はワイルドスピードMEGA MAX(FAST FIVE:2011年公開)の最後にチラッとだけ写ったブライアンの愛車を再現したもの。
ローマンとテズがゲットした大金でケーニグセグを購入した中、ブライアンはこれを買ったんですね~きっと。

ちなみにEURO MISSION(Fast & Furious 6)の冒頭でも奥さんの出産に駆け付けるブライアンがめちゃくちゃ危険な崖をGT-Rでかっ飛ばしてましたが・・・こっちは2012年製のGT-Rとのことです。

・・・正直外見的な違いはよくわからん。

ホットウィールにおいては2009年のメインラインでKevin Cao氏のデザインによって誕生しました。
デビュー年のメインラインおよび2013年のワイスピアソートでも今回のものと同じシルバーのメタルフレークカラーものがリリースされています。

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

2017年モデルのレビュー時にも感じましたが、ヘッドライトが暗めのクリアパーツで出来ているためか・・・ちょっと凶悪そうな顔に見える気がしますね。
なんか蜂とか蟻とかみたいな昆虫の眼みたい。

ただこれをシルバーとかで塗っちゃうと、一気にトミカっぽくなっちゃうので注意が必要です。
※ボディカラーもシルバーなのでオススメしない!

「これ、スカイラインじゃないから」と言いつつ、テールライトはスカイラインのそれを彷彿とさせる丸目4灯。
そしてその脇に輝くGT-Rバッヂ・・・ここだけ見たら「スカイラインGT-R」って言いたくなりますよね。(言ったら怒られるけど)

印刷精度は粗いですが、NISSANエンブレムもしっかり再現されていました。

サイド

ホットウィールにしては珍しい方の部類に入る、まっさらな(何の印刷もない)ボディサイド。

カラーはメタルフレークシルバーなんですが、若干粒子が粗いような気がしますね。
これって実際の車に使うものと同じぐらいの細かさなんですかねえ・・・?(スケールが違うから粗く見えるだけ、みたいな??)

個人的に気に入ったのはこのOH5ホイールです。
これ、写真ではうまく再現できませんでしたが・・・独特なクロームカラーになってるんですよ。

一応Wikiでは「Chrome Black」と書かれていましたが、光の当たり方次第でブロンズカラーっぽく見えたり、ガスバーナーの先端の焼けたようなカラーに見えたり・・・とにかく不思議な感じ!

ボディカラーが単調なだけによく映えるホイールになっていたと思います。

トップ・ベース

ボディトップから見てもかなり大人しく・・・ホットウィールじゃないみたい。
でも勘違いしちゃダメなのは、ホットウィールのカッコ良さは別に「派手であること」ではないってところですね。

やっぱり造形の一つ一つが他のメーカーと比べて「正確」なのではなく、より「魅せる」形に作られている部分にみんな惹かれてしまうのではないでしょうか。

僕は細かいところまではよくわかりませんが、やっぱり手に取った時に直感的に「カッコいい」と思えるのはそういうところなのかな~・・・とか思います。
※ちなみに4歳になった息子曰く、「ホットウィールはカッコいいけどトミカはかわいいんだよ~」とのこと。

底面には2008年と2013年のダブル著作年表記、タイ製であることが記されていました。

ムム・・・ってことは2013年モデルで金型刷新があったっぽいぞ・・・!!

’17 NISSAN GT-R (R35)との比較

ではお待ちかね!
’17 NISSAN GT-R (R35)との比較に行ってみましょう!

パッケージ外側からだと全然違いがわからなかったんですが、こうやって比べていくと結構違います。
※ちなみに’17 NISSAN GT-RのホットウィールをデザインしたのはRyu Asada氏。

一番違いがわかるのはこの写真。
あんなに「ソックリだ!」と思っていた2台が、あら不思議・・・こんなに違うんですね~。

個人的には’17 NISSAN GT-Rの方がなんとも現代ホットウィール的って感じがします。

前後ビューもこんな感じ。
車幅は写真だと違ってみえますが・・・これは撮影をミスっただけで、実際の車幅はほぼ同じです。

2009年モデルの方がフロントマスクが平坦な印象なのに対し、2017年モデルはより立体的な印象がありますね。
またフロンとグリルのアプローチも違うし、ウィンカーランプ部分もいわゆる後期型のそれになっています。

でもってこれ、車高自体は変わらないのにフロントビューのロードクリアランスは2017年モデルが圧倒的に低いんですよ。
そこがホットウィールらしいカッコ良さなのかもしれません。

細かい点で言うと背面に設置された日産エンブレムのサイズも違いますね。

サイドビューの比較がこちら。
フロントデザインの違いもさることながら、後輪付近のモールドだったり、ウィング形状だったり・・・こうやってみるといろいろ違いに気が付きます。

面白かったのはタイヤハウスのサイズがほぼ同じっぽいのに、2017年モデルの方がやや前傾に作られているおかげでフロントのロードクリアランスが低くなっている点ですね。
実際の車がどうなっているのかわからないので言及できませんが、2017年モデルの方がより魅せるミニカーとして進化しているような印象を受けました。
(好みの問題だと思いますが・・・)

ボディトップから見るとルーフのモールドや、突起、リアウィンドウの形状などが違いますね。

おわりに

というわけで、2009 NISSAN GT-Rのレビューでした。

なんとなくホットウィールを集めていると「〇〇をコンプしたい」みたいな想いって出てくると思うんですよ。
「カマロ全制覇!」とか。

そういう時に割とゲットしやすい廉価サイドラインものっていうのは本当にありがたいですね。

僕もハコスカを手にしたあたりから「スカイライン全制覇したい」という衝動に駆られてコツコツ集め始めてまして、2年でなんとかそろってきた感じはあります。
※これはスカイラインではないけど。

そのうち「ホットウィールのスカイライン / GT-Rまとめ」みたいな記事でも書こうかな!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    ほー。
    こんなにちがっていたのか!

    スカイライン&GT-R、ミニカー集めすぎて収拾付かない・・・

    でも・・・
    GT-RならぬGTSにのっていたのでR32が楽しみです。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      そうなんですよ。僕も比べてびっくり。
      スカイラインを集めたくなる気持ちは僕もなんとなく最近わかってきちゃって・・・どこにでもあるトミカコーナーがまぶしくて仕方ないですw

      >R32

      これは楽しみですね~。もうすぐUSでも正規発売なのかな?もう出てるのかな。

  2. しま より:

    ケロンパ!

    >※ちなみに4歳になった息子曰く、「ホットウィールはカッコいいけどトミカはかわいいんだよ~」とのこと。

    ・・・いい子だなぁ~!
    よ~し、おじちゃんがガムをあげよう。

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      キンキンの奥さん!
      コメントありがとうございます。

      そのガムだめーーーー!!!!!

  3. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座いますぴ

    本日も更新乙かれ様です。
    ここ3日程また余震で揺れまくってる状態です。
    地鳴りというのも今回初めてハッキリと聞く事ができました。

    さてこのシリーズの真っ黒助が真っ先に無くなり、
    次にコレですよね。

    海の向こうのお店で4台つらっと釣り掛けに並んでた時に、
    4台一気に買おうか迷って、あまりにも塗装が”ヌメッ”とした
    黒で1台だけにしたという経緯があります・・・。

    この2009・GT-Rは先日の車でしかアクセスできない
    立地のT店に行ったら、2台程ありましたので1台だけ摘んできました。

    このF&Fアソって一番フルコンプなんかどうでもいいアソって
    感じちゃうんですよね。

    でも東京ドリフトに出てきた物は欲しい・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですっぴ。・・・ぴ!?
      コメントありがとうございます。

      「ぴ」といえば、のりピー語なるものが流行っていた当時・・・聖闘士星矢にてキャンサー(蟹座)のデスマスクというキャラが流行りに乗じて使っていたのを思い出します。
      黄金聖闘士に格差をつけやがって・・・どれだけ蟹座が辛い想いをしたことか。

      さてさて・・・余震(しかも震度4とか!)が続いているそうで・・・本当に気が滅入りますね。
      なんともバッドラックな時のご帰国でした。(でもあと2週間ぐらいですね!?)

      表面がヌメッとしていたのは、いわゆるグロスブラックとかピアノブラック的なカラーって感じですかね~?
      個人的には「劇中車と違う」ってのがすごく気になっちゃってあまりグッと来なかったんですが、やっぱり相当な人気だったようで。

      >このF&Fアソって一番フルコンプなんかどうでもいいアソって感じちゃう

      そういうもんですかw
      僕はそもそもシリーズのフルコンを滅多にしない(できない)のでアレですが・・・やっぱり同じようなヤツが毎年出るからですかねえ・・・?

      >東京ドリフトに出てきた物は欲しい

      やっぱりオレンジのRX-7ですよね!?違うか!

  4. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。てっきり同じモデルの名前差し替えと思っていたら、全く別のモデル。いや〜気ずきませんでした。比べるとかなり違うモデルで本当に驚きです。 こうなると、カマロやマスタング、チャージャーなんかの種類の出ている車種にも気づかないだけで有りそうですね。探してみようかな?

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      ホットウィールは本当にこういうことやりますからね~!w
      同じと思って油断してると痛い目みます。

      >カマロやマスタング、チャージャー

      なんかいろいろありそうですよね。
      カマロあたり僕もまた追ってみようかしら。。。

  5. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    またまた、チューナーズ2の話ですが…その?のお店は主に100%ホットウィールの2台セットが数多く取り扱っていたお店でした。また、トイザらスは地元のトイザらスですがかなりホットウィール100% 2台セットが数多く取り扱っていた時がありました。ラインナップはこちらです。
    まず私が大好きだったチューナーズ2セットです。 バットマンモービル 2台セット
    更に別の形のバットマンモービルセット2台セット、コルベット50thアニバーサリー(シルバー、レッド)が2台セット、コルベット50thセット(ホワイト、ブルー)が2台セット、FOOSE DESIGN2台セット、SPLITTN’IMAGES2台セット、HIGHWAY 352台セット、40thアニバーサリー マスタング2台セット等がトイザらスに売られていました。その頃から3インチのミニカーは
    トイザらスのブランドミニカーのREALTOY(リアルトイ)やファストレーンが発売してトミカは…何と!!ギフトセットのコミックトミカ3、4が売られていました。話のホットウィールに戻ります。見かけたホットウィール100%シリーズの場所は…モーターチョロQの右側の棚置き場です。種類別にありました。因みにモーターチョロQの手前側にはチョロQも売られていました。チョロQも小さい頃や(小学3年)までチョロQも大好きだった車両です。あの頃に売られていたトイザらスの商品は…かなり多く取り扱っていたので好きでしたけど、今は…かなり品揃えが減りました。とくにホットウィールです。因みに今月のホットウィールはスルーして休み致しますよね?長文ですみません。

  6. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    今更気づきましたが、新型のR35使っていたのですね(^^; 全く見ていませんでした。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます。
      100%の頃は2台とか4台のセットがたくさん出ていた印象がありますね~。
      僕はリサイクルショップでしか観たことがないですが。

      そしてコミックトミカやらモーターチョロQやら・・・全然知らないです。。。

      >今月のホットウィール

      僕は先月行けなかったので今月は行きたいんですよ。
      ですが・・・息子の幼稚園の運動会と思いっきりかぶってしまいました。。。なので既に残骸漁りが決定しています。ぐやじいっ・・・!

      >新型のR35使っていたのですね(^^;

      ん??
      何を観ていなかったんだろう?映画?

      • 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

        つまり、全く見ていませんでした。のは
        新型のR35と旧R35の2台あると思います。それで私はずーと旧R35かと思って新型R35は全く見ていませんでした。なので旧R35のホイール違いかと思っていましたがねf(^ー^;

        • にわかマニア管理人 より:

          光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

          ああ・・・なるほど!

          ええと、僕が新旧2つのR35を紹介したけれど、光さんは’17年モデルのR35の存在を知らなかった・・・と。そういう解釈でいいでしょうかw

          • 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

            ’17モデルR35はトミカのならばオレンジ、シルバーが登場したので知ってます。また、橙色は国内のは売って海外版のは売らないで取ってあります。

          • にわかマニア管理人 より:

            光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

            お、おう・・・。
            トミカのは知ってたけど、ホットウィールのは知らなかった・・・ってことですね!

            >橙色は国内のは売って海外版のは売らないで取ってあります。

            へえ・・・トミカにも海外版とかあるんですね、、、知らなかった・・・。

          • 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

            トミカではなくてホットウィールの’17R35の海外版のは売らないで取ってあります。国内のホットウィール’17R35は売ってしまいました。尚トミカは、初回が3台、とオレンジが2台だったような…忘れました。

          • にわかマニア管理人 より:

            光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

            ホットウィールの海外版ですか・・・USカードかな?

  7. B太(日) より:

    ○○コンプ…HWコレクションでハマりがちな危ない橋ですね(^^)。

    私は'クーダが大好きで、一番最初に出たヒルズ限定(レギュラーはオープンでしたがヒルズ限定はキャビンが樹脂でクローズトップでした)から初めて集めようとしましたが、アメリカで、シリアルのオマケでトップまでメタルの専用金型が出た辺りから手が出し辛くなり挫折しました。

    それでも諦めきれず、アメリカ出張した人にシリアル要らないからオマケのミニカーだけ買い集めてくれとお願いして、何とか一個だけGET出来ましたが!(^^)

    挫折したとは言え、'クーダ好きは変わってないので、チャンスがあればフルコンプ目指したいと思い続けています。。。

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(日)さん

      コメントありがとうございます!

      いやー、この沼には誰もがハマってるんじゃないでしょうかw

      僕は同じ車種のバリエーションコンプではなく「スカイライン各世代の手に入れられそうなヤツ」のみ拾ってるスタイルなので、比較的ストレスは低めですw

      >アメリカで、シリアルのオマケでトップまでメタルの専用金型が出た辺りから手が出し辛くなり

      ほんとこれ・・・。
      お金を積めばたぶんebayとかで買えるんでしょうけど、やっぱりそれだと際限ないし・・・なんかちょっと違うかなって思っちゃうんですよね^^;
      僕もベルエアギャッサーコンプしたいって思ってた時期がありましたが、RLCメンバー限定モデルやらコンベンション限定やらが出始めて「あ、無理」ってなりました。

      >チャンスがあればフルコンプ

      気長に集めていくのがいいのかな~?と思ってますw

  8. 虎鉄 より:

    乗り遅れました、管理人さん。ダメ元で、Joshinに行った所、あったー!GTR、シェベルもあったー!あれハコスカは?ないのかいとガックリしましたが、あるものだけ連れて帰りました。正直、べたーってしてません?ホットウィールは。トミカの方が、ミニカーらしいと言うか。以前3パックで手に入れた、現Zもえっ!?こんなに小さいの?と思って、結局お蔵入り、トミカのZが大きな顔して残ってます。ただ、例のシルビアはどうなんでしょう?あれば手に入れたいのですが…立ち消えなんですかね?

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      コメントありがとうございます!
      GTRありましたかー!シェベルはうちの方でもだだ余りw

      >正直、べたーってしてません?ホットウィールは。

      これは全体的なフォルムの話ですかね~?
      個人的には重心低そうなのはカッコ良くて好きなんですが・・・好みの問題ってことでw

      >例のシルビア

      話題のS15ですか?
      エンターテインメントシリーズのFORZAアソで登場なので・・・11月か12月くらいかなと思ってます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です