Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

Walmart Exclusive Camaro Seriesのラインナップ!レコードジャケ的なカードデザインが秀逸なシリーズ!

     - NEWS , , ,

2018年のサイドライン情報がちょいちょい公開されていますが、見逃していた(?)ものの一つにWalmart ExclusiveのCamaro Seriesなるものがあります。
・・・これ、どこかで見たような気がしていたんですが、コンベンションでもないし、流出したサイドラインリストにもなかったし・・・。

まぁ、とにかく2018年にまたしてもカマロのアソートが出るっぽいです。

2017年は元日にトイザらスにてCAMARO FIFTYが発売されましたよね。
あの時は8種のカマロだったのが、今回は10種カマロです。

日本に入ってくるかは未定ですが、一応見ていきましょう!

※本記事はT-Hunted!で紹介されていた写真を引用しています。
[参考]Mais uma série da Hot Wheels em homenagem ao Camaro!

スポンサーリンク

ウォルマートエクスクルーシブ・カマロシリーズについて

まさか2日連続でカマロの話題になるとは思いませんでしたw
ホットウィールとカマロは切っても切れないような関係にあり、ともに50年を歩んできたかのような歴史を持っています。

カマロの方が一年先輩なので、カマセンチィーッス!!って感じですね。

2017年はカマロにとっての50周年だったので、ホットウィールではサイドライン「CAMARO FIFTYアソート」が、そしてメインラインでも「CAMARO FIFTYセグメント」が展開されました。

2018年はホットウィールにとっての50周年です。
なぜなのかわかりませんが、このタイミングでまたしてもカマロフィフティ的なカマロのサイドラインシリーズが展開されます。

ラインナップは以下10台。

  • ’67 CAMARO
  • ’69 CAMARO CONVERTIBLE
  • ’70 CHEVY CAMARO
  • ’81 CAMARO
  • ’85 CHEVROLET CAMARO
  • ’95 CAMARO CONVERTIBLE
  • CUSTOM ’11 CAMARO
  • ’12 CAMARO ZL1 CONCEPT
  • ’16 CAMARO SS
  • ’18 CAMARO SS

CAMAROという文字がゲシュタルト崩壊を起こしそうな感じですね。

さすがに50年分の歴史を10台で表そうというのはなかなか無理があったようで・・・「えっ、あれが入ってないじゃん!」みたいなヤツがいくつもありそうです。

ちなみに2017年初頭に発売されたものはこちら。

なにげに’67 CAMARO、’81 CAMARO、’85 CAMARO IROC-Z、’95 CAMAROの4種はかぶってるっていうw

一つずつ簡単に追っていきましょう。

’67 CAMARO

#1は当然、デビューモデルとなる’67 CAMAROですね。
ブリスターカードにも初代カマロ(ベビーカマロ)のイラストと、「A SMALL VICIOUS ANIMAL THAT EATS MUSTANGS」というコピーが入っています。

当時、先行してブイブイ言わせていたポニーカーであるFORD MUSTANGをCAMAROが喰らったというわけですね~。

それにしてもここ最近で’67 CAMARO出過ぎじゃないですか!?
CAMARO FIFTYアソートでもラインナップされていたし、2017年のメインラインにもありました。
そして今回のコレにもあるし、なんだったら50th AnniversaryシリーズのBlack & GoldのChaseカラーも’67 CAMAROです。

[参考]Hot Wheels 50th Anniversary Black And Goldシリーズのラインナップが判明!

それだけホットウィールにとって特別なカマロということですね。

’69 CAMARO CONVERTIBLE

#2は’69 CAMARO CONVERTIBLE。
実はこのシリーズ、10台に対してカードデザインが6種存在しているんですね。

どうやら同じ世代のものは同じカードデザインが使われる模様。
’67も’69も同じく初代カマロに分類されるので、この初代向けカードということになるわけです。

’70 CHEVY CAMARO

#3は’70 CAMARO。
第2世代前期型、いわゆるサメカマロですね。

ただ、車種名こそ’70 CHEVY CAMAROとなっていますが、カード上には「’72 Z28」と書いてあるのが気になるところ。

ブリスターカードも2代目(Gen 2)仕様になっています。
ディスコブームにあった70年代を表しているデザインですね。これはカッコいい!

’81 CAMARO

#4は’81 CAMARO。
第2世代の後期型ということになります。

こちらもカード上には「’80 Z28」が描かれているので、カードと内容は一致しないということなのかな。

また、これもFIFTYシリーズおよびFIFTYセグメントに入っていたのが記憶に新しいです。

’85 CHEVROLET CAMARO

#5は’85 CAMARO IROC-Z。
10種のうち1つだけ第三世代(Gen 3)のカマロです。

個人的にはこのカードに描かれた80年代から90年代前半のデザインって好きなんですよ・・・。
子供の頃に観たマイケルのPVとかを思い出しちゃう感じ。

キャッチコピーは「IROC And Roll」ということで、IROC-Zグレードであることとロックンロールをかけているわけですね。
安易にロックンロールを持ち出すあたりも、なかなか80年代っぽい感じがして大好きですw

’95 CAMARO CONVERTIBLE

#6は第4世代の’95 CAMARO。
カードにも「GEN IV」と書かれています。

これもカードの評価になっちゃいますが、90年代をよく表している気がしますね。
特に右上にデザインされたラジカセとか、たしかに90年代のストリート系雑誌でよく肩に担いでる人がいた感じです。

コピーは「A Sleek (RULES?)PHYSIQUE」。
洗練されたボディ・・・みたいな感じかな。

この4代目カマロ、うちの近所に実車が止まっててよく見かけるんですよ。カッコいいです。欲しい。

CUSTOM ’11 CAMARO

#7はCUSTOM ’11 CAMARO。
レトロデザインで原点回帰となった第5世代(GEN 5)カマロです。

このあたりから現代のカマロに近い、馴染みのある顔つきですね。

’12 CAMARO ZL1 CONCEPT

#8は’12 CAMARO ZL1 CONCEPT。
2012年から登場した、スーパーチャージャー搭載のZL1グレードのカマロです。

昨年のFORZAで登場したのが懐かしいですね~。

’16 CAMARO SS

#9は’16 CAMARO SS。
これは2016年から現在まで続く、第6世代カマロということになりますね。

カードには(おそらく)より軽く、パワフルになったことが記されているんだと思われます。

’18 CAMARO SS

そしてラスト#10は’18 CAMARO SS。

昨日投稿した、2018年のCミックスにおいて、USケースにのみ入ったんじゃないかと言われている「Hot Wheels 50th Special Edition」のカマロです。
前輪脇にHot Wheelsの50thエンブレムも入ってそうだし、カラーリング的にもメインラインものと変わらなさそう。

でも、これが欲しかった人にしてみたら確実にゲットできるチャンスではありますね。

日本に入ってくるの?

さて、問題は「日本に入ってくるのか否か」といったところです。
もう僕らにしてみたらこれが本当に重要ですw

同じくWalmart限定の「ZAMAC FLAMES」はもう日本には確実に入らないだろうと思うんですよ。
なんとなくですけど。

でも、こっちは期待してもいいんじゃないでしょうか!?

というのも、今年頭に発売されたCAMARO FIFTYも結局のところはWalmart限定だったからです。
要は、USにおいてはショップ限定アイテムだったとしても、需要さえあれば日本に輸入することはできる・・・ということかなと。

あとはもう、マテル・インターナショナル神に頑張ってもらうしかないですね~w
まぁ、CAMARO FIFTYもそこまで余ったようなシリーズじゃなかったですし・・・よし、僕は期待して待とうと思いますw

おわりに

というわけで、CAMARO FIFTY 2とも言える、Walmart Exclusive Camaro Seriesについてでした。

終始カードデザインについてばかり取り上げてしまいましたが・・・なんともカードが秀逸なシリーズだと言えませんかね、これ。
ちょうどその年代のアーティストによるアルバムジャケかのようなデザインがたまりません。

個人的には初代~3代目までのカードが欲しいなぁ。
車種自体は’80sのIROC-Z、’95 CAMARO、’18 CAMARO SSが欲しいところです。

続報を心待ちにしておきましょう~!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 真弥 より:

    台紙のイラストもかなりかっこいいですね!
    トイザらスでの発売を望みたいです!

    • にわかマニア管理人 より:

      真弥さん

      コメントありがとうございます!
      そうなんですよ、むしろジャケ買いする人が現れても不思議じゃないっていうw

      トイザらスに入ってくれると嬉しいですね~。
      ・・・ヨドバシでもいいなぁ。

  2. Onigiri Engine より:

    初めまして ホットウィール沼に入って一年半ほどの初心者です!

    カードイラストに種類つけられちゃうと最低6つは買わざるを得ない…1800円ぐらい(^^;) こんなによくできたデザインだと台紙を上手くカットしてフォトフレームかなんかに入れて飾りたいです!

    • にわかマニア管理人 より:

      Onigiri Engineさん

      初めまして!コメントありがとうございます。
      沼に入って一年半とは・・・僕の方がちょっと先輩ですね!w
      今後とも宜しくお願いします!

      >カードイラストに種類つけられちゃうと最低6つは買わざるを得ない…

      そうなっちゃいますねw
      そして6つ買うも10個買うも同じ・・・みたいな感じで3,000円・・・w

      いや、最近この手のサイドラインは430円だったりするから4,300円!?

      >こんなによくできたデザインだと台紙を上手くカットしてフォトフレームかなんかに入れて飾りたいです!

      確かにそういう楽しみ方もアリですね!?
      他の方はポストカード用のバインダーに入れてらっしゃるとか。
      全く罪なミニカーです。

  3. Kimi より:

    こんばんは!

    ’95 CAMARO CONVERTIBLEやQアソのDodge Viper RT/10は他の車種よりも一回り大きい気がするので、並べてみたいところですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      Kimiさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      ’95 CAMAROは確かに大きそうですね。
      VIPERは・・・なんか全体的にぼってりした印象かも・・・?

      並べるためには、まずは日本へ入荷してくれないと!ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です