Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

San Diego Comic Con 2017のホットウィール情報まとめ。キャラもの多めでも、やっぱりワクワクする新車情報など!

     - NEWS

2017年もサンディエゴ・コミコンが7月20日~7月23日の間に行われました。
ホットウィールもExclusiveモデルとしてスパイダーマンとデッドプールのバギーが発売されるという先行情報がありましたが、それ以外にもプレビューがあったようです。

取り上げるのがすっかり遅くなりましたが、サンディエゴ・コミコン2017でのホットウィール情報をまとめました。

スポンサーリンク

SDCC2017でのホットウィール情報

San Diego Comic Conはアメリカ西海岸、カリフォルニア州のサンディエゴで毎年行われている世界最大級のコミック・大衆文化に特化したイベントです。
そのイベントの特性上、ホットウィールも漫画や映画に関連したモデルのみ取り扱われていました。

2017コミコン限定モデル

2017年のコミコン限定モデルは、2種類あったようです。

SPIDER MOBILE & DEAD BUGGY

Photo by io9 GIZMODO

1つめは以前も紹介したスパイダーマンのバギー。
[参考]2017 San Diego Comic-ConにてSpider-MobileがNewキャスティング!

価格は$15で、1/5の確率でボックス内に入っているモデルが「デッドプール仕様」になっているというものでした。
特にこのデップー仕様はアメコミファンにはたまらない一品だったようですね。

今後のエンターテインメントアソートやベーシックカーに登場してくれることに期待したいところです!

JUSTICE LEAGUE BATMOBILE

もう1つはジャスティスリーグのバットモービルでした。
こちらはなんと$25・・・!
いくらリアルライダーだからって高すぎませんかこれw

ただ、コミコン限定パッケージとして、ペーパークラフトのフライングフォックスにミニカーが収められた仕様になっていました。

これもファンなら「うおお!」ってなりそうですね。

エンターテインメントアソートプロトタイプ

今回のコミコン情報で僕が一番気になったのは、次期Entertainmentシリーズのものと思われるプロトタイプ3点です。

オフィシャルのTwitterで公開されていましたが、以下の3つがラインナップされる予定みたいですね。

GHOST RIDER HELL CHARGER

ゴーストライダーが駆けるヘル・チャージャー。
ダッジ・チャージャーがクリアパーツの炎に包まれている仕上がりになるようですね。

DEAD POOL TACO TRUCK

デッドプールのタコトラック。
タコスの移動販売、デリバリーワゴンですね。

よく見ると窓の中で腕を組んでいる屈強そうな男が・・・デップーか!?

PUNISHER BATTLE VAN

パニッシャーのバトルバン。
これもファンからしたら待ってました!な感じでしょうか。

いずれもプロトタイプ特有の「まんま樹脂」な状態での展示だったので、どのように仕上がっていくのか楽しみですね。

ALEX ROSS DC COLLECTION ポップカルチャー

幾度となくMARVELやDCのキャラクターが描かれてきているポップカルチャーの最新作として、漫画家・イラストレーターのアレックス・ロス氏のDCキャラクターシリーズが展開されるようです。

ラインナップは画像の左から以下の順。

  • ’66 DODGE A100 (Green Lantern)
  • CUSTOM ’77 DODGE VAN (Batman)
  • HAULIN’ GAS (Superman)
  • ’67 AUSTIN MINI VAN (Wonder Woman)
  • VOLKSWAGEN T1 PANEL (Justice League)

キャストとしては普段通りのポップカルチャーといった感じですが、同氏はDCだけに収まらずMARVELのコミックや日本のアニメキャラのイラストなども手掛けているため、今後こういったシリーズ展開が可能なのであれば「1セグメント内にMARVEL×DC」みたいなポップカルチャーが出てもおかしくないのかもしれませんね。

ほか

他にもMARVELのTHORのキャラクターカーなんかも展示されていたみたいですね。

あとは実物大?のバットモービルや、かなり大きいサイズのワンダーウーマンキャラクターカー、マリオカートのAIカーなどなど・・・コミコンに相応しい展示が各種あったようです。

情報を追っていくだけで「いいなぁ・・・楽しそうだなぁ・・・」となってしまいましたw
会場がサンディエゴじゃなかったら行きたかったです。
※サンディエゴという場所自体は好きなんですが、いかんせん旅費と英語を考えると・・・なかなかいけないですよねw

おわりに

というわけで、SDCC2017のまとめでした。

キャラクターカーは敷居がやや高くとも、エンターテインメントシリーズの作中車なんかはその作品を知らなくともやっぱりワクワクします。
今後の発表が楽しみですね。

年末に行われると思われる日本のコミコンもホットウィールが参加しないか気になるところです。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です