Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

東京おもちゃショー2016で、マテルのブースを見てきました!

      2017/12/22  - イベントレポート

omochashow1

2016年6月11日、12日と、国際展示場で一般公開されている「東京おもちゃショー」2016に行ってきました。
もちろん目当てはマテルのブースです。

大人のホットウィールマニアの方にとって収穫があるような展示ではありませんでしたが、
「ホットウィールは大人の為のものじゃない」という事が体感できる、いいイベントでした。

スポンサーリンク

東京おもちゃショーのマテルブース(ホットウィール)レビュー

行く前には「何か特別なモデルがゲット出来たりするんじゃないか」みたいな淡い期待を抱いていましたが、そもそもそういうイベントではないことの理解が必要です。

とはいえ、

omochashow2

こんなの見せられちゃったら否が応でもテンションあがります。

ざっと200台近くが、3~4列あったんで、600~800台程度のベーシックカー!
これは後述します。

omochashow6

他にもおもちゃの展示会らしく、ブース内には各種コースがズラリと並び、
子どもたちの心を鷲掴みにしていました。

ホットウィールチャレンジ2016

ブース内でのイベントとして、「ホットウィールチャレンジ2016」というものが行われていました。
これは、3つの指定されたコースをクリアして、ホットウィールを1台ゲットしよう!というもの。

”大きいお友達”である僕も参加したかったけれど、
子供たちですごく賑わってワイワイやっていたので、さすがに諦めました。

ちなみに参加資格が4歳からだったので、まだ2歳にもなっていないうちの息子は参加できなかったんですが、

omochashow7

他の子たちがチャレンジしている様子を見ていたら、
コースへのチャレンジだけはやらせてもらえました!

これ、思っていたよりも難しくて、普通に大人がやってもなかなかクリアできない感じです。
でもお兄さんがとても優しくて、息子もなんとかコースをクリアできました。
※当然クリア報酬の景品ゲットにはなりませんでしたが。

他の子たちもイベントのチャレンジコースとは関係ないコースに群がって、ガンガン遊んでいるのを見て、
「ホットウィールって、ちゃんと子供のおもちゃなんだなぁ・・・」
と感じられたのが今日一番の収穫です。

メガトレーラー50

omochashow5

ブース内には、いつもトイザらスで気になっていたメガトレーラーの実物も。
ホットウィールが実際に乗った状態で展示されていました。

個人的にはいつもこれを見るたびに欲しいと思っていたので、めちゃくちゃ胸熱です。
たしか50台ぐらい収納できるんだったと思います。

でも50台もホットウィール持ってる子の方が少ないだろうし、
子供たちにとってはどちらかというとコースの方が魅力みたいですね。

息子がこれになら片付けられるようになるのであれば、買ってあげたいところ。

新作展示

新作と言っても既に発表されていたものですが、
ベーシックカー以外のものも展示されていました。

omochashow9

EURO STYLEやMARVEL、BATMANなどのコレクティブルなアソート。

omochashow8

ホットウィールファンクラブさんでは「マスタングレーシング」と紹介されていた、FORD PERFORMANCEシリーズ。

omochashow11

THE BEATLES YELLOW SUBMARINEシリーズなどなど。
展示されているだけで購入は出来なさそうでしたが、一応新作をイッキに見られて良かったです。

ベーシックアソート

冒頭で載せたベーシックアソート600台超はおそらくすべてJアソート。
日本の5月発売相当の物だったと思います。

omochashow4

なぜなら、そこかしこにTHであるLET’S GOが並んでたから。
僕の調べた限りでは、THは翌月(翌アソ)に入り込むことはありえないと思っています。

なので2016年のLET’S GOがTHだったJアソ(5月発売分相当)が600台以上並んでいたことになります。
邪推ですが、ケースにして10ケース分程度に相当しているわけで、Super THも1台や2台ぐらいあるんじゃないかと思いましたが、見つけられませんでした。

omochashow3

その代わり、巷で売り切れが続出しているホンダモンキーがアホほど並んでました。
買えたんなら買っておけば良かったなぁ。

ブースに売り場はありませんでしたが、いくつかピックアップしていく人たちがいたのを見るとどこかで買えたんでしょうね。
定価の300円という札が貼られていました。

ミックスパック

omochashow10

個人的にはうちの近所では見かけない3カーパックが気になりました。
定価300円のホットウィールが3カーパックで900円ってどうなの、って思いますが、需要あるんでしょうね。

この隣には5カーパックも売られていて、
フレイムスとバットマンのパックはちょっと欲しかったな・・・。

5カーパックはトイザらスやイオンでもよく見かけるからいいんですが。

おわりに

というわけで、初おもちゃショーのレビューでした。

ホント、文中でも書いた通り、大人のお友達ではなくて子供に向けたイベントになっており、そして子供もノリノリで遊んでいたのを見られたのが一番の収穫です。

同イベントに参加されていたタカラトミーさんのブースでは当然トミカが展示されていましたが、
あちらはあくまで展示であって、子供がガンガン遊ぶ感じではなかったのを思うと、
トミカとはブランディングや位置づけがやっぱり違っているのかなと実感します。

ホットウィールは本当にみんな楽しそうにガンガンコースを叩いて遊んでましたからね。
大人みたいに「実車が・・・」とか「Super THが・・・」とか言ってませんからw

本当にいい光景に出会えました。

そして個人的に何より気になったのは「イベント後にあのルース品はどうなっちゃうんだろう」ということ。
廃棄・・・したりしないよね。

毎年イベント用に古いモデルを使いまわしているのかと思ったら、
しっかり今年のモデルを使ってましたからね。

そう思うと、展示前にスタッフさんがベーシックカーの山からバリバリ開けたばかりの新品なわけですよ。
それがこの2日間子どもたちに遊びつくされただけで廃棄・・・もったいなさすぎる。

あくまで予想ですがw

ホットウィールゲットとかを目的とするのではなく、「ホットウィールと子供」から得られる感覚を学ぶためだけでも、ホットウィール好きならオススメかもしれません。
※6/12まで開催されていますが、来年もイベント自体は開催されると思うので是非。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 通りすがり より:

    ホットウィールチャレンジの写真に普通にポルシェ993GT2のSTHのルースが写りこんでいる件(笑)

    • にわかマニア管理人 より:

      通りすがりさん

      こんな小さい画像でよくわかりましたね!!w
      オレンジのタイヤが怪しいと思っていましたが、やっぱり紛れ込んでいたのか・・・。

      そしてなぜ2月のSTHが今更・・・。

  2. 水戸 裕一 より:

    おもちゃショー、私も行きたかったです~!
    過去、一度だけ行ったことがありますが、
    そのときは確か、マテルブースでHOTWHEELSとマッチボックスの
    販売やってましたが、今回のショーでは無かったんですね~・・・残念!
    しかし、ショーの内容が良く伝わってくる内容で、とてもわかりやすいリポート!
    見ているだけで、楽しさが伝わってきましたよ~♪

    • にわかマニア管理人 より:

      水戸さん

      コメントありがとうございます!

      おおー、そうなんですね。
      今回も販売されていたのかもしれませんが、僕が見つけられなかっただけかもしれません。

      なかなか東京でしかやらないようなイベントだと行きづらい方も多いのではないかと思います。
      本当はもっとすごい情報が得られたらブログでも展開できるなーと思っていたんですが、
      でも、楽しさが伝わって良かったですw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です