Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールの2019年Dアソまとめ。新顔から懐かし顔まで・・・またしても箱買いが捗りそうな良アソ!

USでは年末商戦のアイテムとして既に出回っているようで・・・方々で開封情報が出回っているDアソ。
2019年モデルは公式での発表もかなり充実しているので、「もうだいたい知ってるよ」って人も多いかと思われますが、僕の方でもようやくまとめることができました。

一部情報は以前先行でちょろっと出した話題とかぶっている点をご了承ください。

HWC公式にて2019年Dアソ情報が出始めました!気になるNew Models 2種情報など!

ではでは行ってみましょう~!

スポンサーリンク

2019年Dアソートの内容まとめ

2019年Dアソートにて登場する車種たちは以下の通り。

TOY# col# モデル名 Seg名 Seg#
FYD19 74 ’16 MERCEDES-AMG GT3 HW RACE DAY 1/10
FYD20 75 ’16 CADILLAC ATS-V R HW RACE DAY 2/10
FYD22 76 DODGE CHARGER STOCK CAR HW RACE DAY 5/10
FYD24 77 INDY 500 OVAL HW RACE DAY 7/10
FYC06 78 BUBBLE MATIC EXPERIMOTORS 3/10
FYC16 79 SURF ‘N TURF ROD SQUAD 7/10
FYC18 80 ’69 DODGE CHARGER 500 ROD SQUAD 9/10
FYD12 81 ’85 HONDA CITY TURBO II NIGHTBURNERZ 2/10
FYD01 82 ’16 CAMARO SS HW SPEED GRAPHICS 6/10
FYC57 83 ’19 CHEVY SILVERADO TRAIL BOSS LT HW HOT TRUCKS 1/10
FYB53 84 ’67 JEEPSTER COMMANDO HW HOT TRUCKS 2/10 New Models
FYD63 85 RISING HEAT X-RAYCERS 1/10
FYD36 86 TRACK MANGA SPEED BLUR 3/10
FYB77 87 MUSCLE BOUND SPEED BLUR 8/10 New Models
FYB60 88 MOTO WING HW MOTO 1/5 New Models
FYC02 89 T-REXTROYER DINO RIDERS 3/5
FYB96 90 DUNE DADDY BAJA BLAZERS 4/10
FYC88 91 KICK KART HW RIDE-ONS 2/5
FYB44 92 OCTANE HW GAME OVER 1/5 New Models
FYF95 93 TWIN MILL HW GAME OVER 3/5 TH
FYD27 94 PORSCHE 918 SPYDER PORSCHE 918 SPYDER 1/5
FYC98 95 CORVETTE C7 Z06 CONVERTIBLE HW ROADSTERS 5/5
FYD71 96 VOLKSWAGEN T2 PICKUP VOLKSWAGEN 3/10
96 VOLKSWAGEN T2 PICKUP VOLKSWAGEN 3/10 $TH
FYD14 97 ’71 DATSUN 510 NIGHTBURNERZ 8/10
FYD05 98 CUSTOM FORD MAVERICK MUSCLE MANIA 1/10
FYC84 99 ’10 CAMARO SS HW RESCUE 8/10
FYC86 100 PORSCHE PANAMERA HW RESCUE 10/10

2019年Dアソは全28種。
うちNew Modelsが4種、STHおよびTHが1種ずつという内容でした。

ライセンスドカーが17種とやや多めなのに加えて、実車っぽい架空車や「実車化したオリジナルカー」も含まれているため「これは”買い”かも・・・」って思えるアソートではないでしょうか。

USにおいては例年Dアソが年末最後の発売になる印象です。
現地の子供たちはこのアソで一年を締めくくるわけですね~。ウラヤマシス。

トレジャーハント・スーパートレジャーハント

2019年Dアソのトレジャーハント (TH) ・スーパートレジャーハント (STH) は以下のとおり。

 TWIN MILL

画像はHot Wheels Collectorsより

トレジャーハントはなんとここに来て「TWIN MILL」でした!
なんか2019年のTHは本当にアタリが多いですよねえ!!

THであるということを除いても、なんだか70年代に出た香港版(っていうかミニカ版)のツインミルを彷彿とさせるようなデザイン。
これは欲しいなぁ・・・!!

VOLKSWAGEN T2 PICKUP

画像はHot Wheels Collectorsより

$THは前々からHWCに掲載されていましたが、VW T2ピックアップですね。
fifteen 52仕様(と思われる)新型リアルライダーがカッコいいです。

画像はHot Wheels Collectorsより

レギュラー版はこの通り。
この写真で見るとSTHと大差なさそうにも見えますが、どうやら実際はもうちょっとチープな質感のボディらしいです。

New Models

2019年DアソのNew Modelsは以下4種。

’67 JEEPSTER COMMANDO

画像はHot Wheels Collectorsより

New Modelsの1つめは・・・コンベンション時より話題になっていたジープスターコマンドー。
チェロキーの源流にあるとかいうカイザー社時代のジープを現代風にカスタムしたモデルではないかと思われます。

2019年モデルよりオフロードカーに採用されているBAJA5ホイールは一見リアルライダーみたいな感じでいいですね。

画像はHot Wheels Collectorsより

このアイテム、特筆すべきは背面のバイクかもしれません。
ボディの塗装がシンプルである代わりに(?)バイクがしっかりとペイントされてるんですよ。

うおお・・・これは欲しいぜえ・・・!

MUSCLE BOUND

画像はHot Wheels Collectorsより

New Modelsの2つめは・・・HWオリジナルカーなのに人気が殺到しそうなMUSCLE BOUND。

・・・まぁ、僕が欲しいだけなんですけど。

なんか2019年はこの戦闘機みたいなデザインが流行ってますねえ。
AアソのBAZOOMKAしかり、RLCモデルと思われるベルエアしかり・・・。

兎にも角にもめちゃくちゃカッコいいので僕は絶対にゲットしていきたいところです。

MOTO WING

画像はHot Wheels Collectorsより

New Models 3つめはモト・ウィング!

これもなんだか戦闘機風なグラフィックが入ったアイテムですね。

一応四輪なんだけど、サイドカー的なバイクのようなデザインです。
大型のウィングで高速安定性を図るんだとか。

HWC公式には「サイバーパンクヒーローだぜ!」と書いてあったんですが、たしかにスチームパンクとはまたちょっと違ったヒャッハー感のあるマシンだと思います。
普段バイクものを買わない僕ですが、これはちょっと欲しいですぞ・・・!

OCTANE

画像はHot Wheels Collectorsより

New Modelsの4つめは、オクタンでした。

これ、一見「ホットウィールのオリジナルカーだろ!」って思われるかもしれませんが、一応ライセンスドカーだったりします。

実はJUSTICE LEAGUEというゲームに出てくる車両なんですね~。
・・・といっても僕はそのゲームをやったことがないので全く馴染みもなく、ライセンスドカーとしての恩恵はあまり感じられませんがw

でもなんかミニ四駆のデューンバギーみたいなデザインでカワイイので・・・欲しくないと言えばウソになるかも。

あの兄弟がふたたび

’15 LANDROVERが出るなら’17 JEEP WRANGLERが出るように・・・
それはまるでライナスと毛布のように・・・

例のGT3カー2種がまたしても同じアソで登場します。

こいつら・・・今回で3バリエーション目なのに毎回おんなじアソなんだぜ!

’16 MERCEDES-AMG GT3

画像はHot Wheels Collectorsより

そのGT3カーのうち一つは・・・’16 MERCEDES-AMG GT3です。

2018年のNew Modelsとして登場したアイテムで、2019年はCar Culture入りも約束されている一台。

うまいことCar Cultureで出るアイテムの2ndカラーみたいなデザインになっているので、先行でゲットしておくことをオススメします!

’16 CADILLAC ATS-V R

画像はHot Wheels Collectorsより

もう一つはこれ。CADILLAC ATS-V Rですね。

これはねえ・・・普通にカッコいいです。
僕にしてみたらGTカーの魅力に気づかせてくれた一台。

2019年の1stカラーは白×ブルーで爽やかなカラーリングですね。
しっかりフロントのエンブレムも再現されてていい感じですぞ!!

Rod Squadセグメントが初登場!

2019年DアソではついにRod Squadセグメントがそのベールを脱ぎました。
同セグメントからは2種がラインナップされています。

SURF ‘N TURF

画像はHot Wheels Collectorsより

サーファー御用達のステーションワゴンをデフォルメ化したサーフ&ターフは「Mina’s Surf Shop」というショップの宣伝カーみたいなグラフィックで登場です。
ボディ後部にもサーファーっぽいステッカーがいくつも貼ってあって、海辺にあったからか塩を浴びて車は錆び、ステッカーは色あせているような感じに見えますね。

個人的には3年目にして一番欲しいと思わせられたサーフ&ターフです!

’69 DODGE CHARGER 500

画像はHot Wheels Collectorsより

もう一つはパフォーマンスグループのSPEEDKOREがカスタムした69年式のダッジチャージャー。
SEMA 2018でも展示されていたというEvolutionですかね~?

いずれにしろSURF ‘N TURFもCHARGERも「ショップ」や「グループ」といったチーム(=SQUAD)が手掛ける、または所有する車・・・というのがROD SQUADセグメントの内容っぽいですね。

このセグメントにはデオラIIIがラインナップされる予定もあり・・・、各車どんなチーム展開になるのか楽しみです!

2018年New Modelsが続々バリエーション化

上で紹介したメルセデスとキャデラックのGT3カーもそうですが、今回のアソートは2018年のNew Modelsだったアイテムが続々バリエーションとして登場していました。

BUBBLE MATIC

画像はHot Wheels Collectorsより

実際にシャボン玉が作れるギミック付きのバブルマチックは・・・どことなく宇宙っぽいイメージのカラーリングで登場。

というか、80年代に描かれた宇宙・・・って感じですかね?
今の子たちには「は??どこが宇宙??」って思われるかもw

’85 HONDA CITY TURBO II

画像はHot Wheels Collectorsより

2018年のNew Models時にはえげつないほどの人気を誇ったホンダ・シティターボII。
2年目のカラーは水色にゴールドのラインが入ったものでした。

このカラーリング、なぜか1年目のアイテムをリペイントするのでも一部で人気だったみたいなんですが・・・実車で設定されていたのかな??

BISIMOTOエンジニアリング仕様・・・ってところが面白いですね。
えっ・・・さすがにブルドッグには手を出してないですよね??

’19 CHEVY SILVERADO TRAIL BOSS LT

画像はHot Wheels Collectorsより

これはなんか最近出たばっか・・・って印象のトレイルボス。
正直、トラック好きなら”買い”ですね。ズッシリしてていい感じ。

RISING HEAT

画像はHot Wheels Collectorsより

初年度はギンギラギンだったヒルクライムマシンのライジングヒート。
2年目はなぜかボディもホイールもスッケスケのアイテムとして登場。

いわゆるホットウィールカラーで仕上げられていますね。

TRACK MANGA

画像はHot Wheels Collectorsより

マッドマンガのオープンカーモデルであるトラックマンガ。
さっそく族車仕様で登場ですw

この写真で見る限りはピンクとイエローのネオンカラーがすごく決まってるんですが・・・実物はどうやらもう少しピンクが控えめのカラーリングとのこと。
はやく実物が見てみたいですねえ~。

DUNE DADDY

画像はHot Wheels Collectorsより

デューンダディはなんともカブトムシ感のあるカラーリングで登場。
ボンネットのグラフィックが60~70年代っぽいレトロさでものっそいカワイイですね。

もしかして同年代のVWビートルを思わせようという魂胆でしょうか!?

・・・乗ってやんよ!!

KICK KART

画像はHot Wheels Collectorsより

何気に人気モデルだったらしい、ジェット搭載のレーシングカート、KICK KART。
これはなんとも美しいカラーリングで登場ですよ~!

フロントのホタテ柄・・・なんだっけ?スキャロップ?も良い感じです!

PORSCHE 918 SPYDER

画像はHot Wheels Collectorsより

アルティメットスーパーカーのPORSCHE 918はなんとも悪役っぽいカラーリングで登場。
いやー・・・これは雰囲気めちゃくちゃ変わりますよね。

個人的には2018年のお堅い印象のヤツよりもこっちの方が好きかなぁ。

CORVETTE C7 Z06 CONVERTIBLE

2018年の最初期に登場したC7 Z06コルベットのコンバーチブル。

特に遊んでいるわけでもなく、やや高級な印象もあっていいですね~。
1stカラーの青、2ndカラーの黄色を掴んでいる人は今回のアイテムもゲットしなければなりませんよ!

それで信号機を作るのじゃ。。。

CUSTOM FORD MAVERICK

画像はHot Wheels Collectorsより

当ブログの2018年度版人気投票において、そこそこ上位に食い込んできているカスタム・フォード・マヴェリック。
2019年はとりあえず赤いGReddyカラーで登場です。

全身真っ赤っていうのは敬遠されそうな気もしないでもないですが・・・なんかTargetのRed Editionみたいと思ったら面白いかもしれません。

・・・白い方も出るかなぁ・・・?

その他の気になるモデルたち

その他、僕が気になるアイテムは以下。

DODGE CHARGER STOCK CAR

メインラインに入るのは2012年ぶりとなる、ダッジチャージャーストックカー。
これは・・・めちゃくちゃカッコいいですね~!!

ちょっと深みのあるブルーボディといい、モパーロゴやらレーシングロゴなど・・・結構人気のアイテムになるんじゃないでしょうか??

2008年の登場時には「売れ残りチャージャー」なんて呼ばれてたらしいんですが、今回はどれぐらいで売り場から消えるのか楽しみです。

・・・でもなんか左側面のサイドネットがオミットされているように見えなくもないような・・・。

’16 CAMARO SS

Borla仕様の’16カマロ!
これも文句なしでカッコいいですね~。

なんかDアソ、普通にカッコいいの多くない??
箱買いしても許されそうなレベル。

’71 DATSUN 510

画像はHot Wheels Collectorsより

今アソの目玉の一つとも言えそうな、’71 DATSUN 510。
もともとはDATSUN BLUEBIRD 510という名称で展開されていたアイテムです。

2019年モデルから仕様変更があり、グリル部がボディと一体化していますね。
僕もぜひゲットしてJH2の510ブルと比較してみたいところ!!

’10 CAMARO SS

画像はHot Wheels Collectorsより

HW RESCUEからは’10 CAMARO SSが登場。
2016年ぶりとなるメインライン入りですが、前回はレスキュー仕様と通常版の2つがラインナップされていたんですね~。

さて、レスキュー仕様というのが何かというと、ルーフのライトバーと、フロントのブラッシュガード付き・・・というもので、2018年のDODGE CHARGER DRIFTと同じですね。
こういう海外のエマージェンシーカーシリーズって、なかなか日本の子供には人気がなさそうなんだよなぁ。もったいないw

PORSCHE PANAMERA

画像はHot Wheels Collectorsより

2018年のリリース時にはかなり人気がなかったそうで・・・発売日以降にも残っているお店があったとかいうポルシェ・パナメーラ。

僕は欲しかったんですけどね・・・残ってなかったよ!

今回はもっと賛否がわかれそうなワインレッドカラーにジャーマンポリス仕様・・・。

この写真だと奇跡的にヘッドライトがめちゃくちゃ輝いて見えますね!

おわりに

Cアソまでも「飛ばしてるなぁ・・・」という印象があった2019年モデルですが、Dアソもその勢いは変わらず・・・。
いや、むしろ加速度あがってね!?って感じかもしれませんw

日本での発売はこのままのペースだと4月ですかね~?
(2月3月がB+Cミックスと予想)

桜の咲く時期にはこれらアイテムに出会えることを楽しみに待ちたいですね!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 虎鉄 より:

    4月はねぇー。欲しいの有るのに、毎年不参加なんですよね。仕事が繁忙期なので…)これがあるので、欲しいのに買えなかったリストが、またまた増えるんですよね。残念。

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      コメントありがとうございます!

      もし4月にD+Eという発売形態になるのなら、これまた5月がD+Eを繰り返すことになると思うので・・・そこでゲットするのじゃ!!

  2. らちぇっとれんち より:

    こんばんは。もうDかぁ。じゃぱんでは、まだまだ先かなぁ。
    あの予想と見比べつつ、当たったんかい当たってへんのかいを
    楽しんでいますがコレは公表されていたので不戦敗・・・。
    目標。
    BUBBLE MATIC
    SURF ‘N TURF
    TRACK MANGA
    MUSCLE BOUND
    MOTO WING
    購入できるかは仕事次第・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      じゃぱんでは2・3月がB+Cの繰り返しじゃないですかねえ??
      そうなると4・5月がD+Eかなと。(安直に)

      TH予想は不戦敗なんすかw
      無効試合ってことでいいかとw

      MOTO WINGはさておき、MUSCLE BOUNDはそうとう人気みたいですねえ!

  3. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    TRACK MANGA、16 CAMARO SS、CUSTOM FORD MAVERICK、CORVETTE C7 Z06 CONVERTIBLE、PORSCHE 918 SPYDER、85 HONDA CITY TURBO II、69 DODGE CHARGER 500、SURF ‘N TURF、16 CADILLAC ATS-V R、16 MERCEDES-AMG GT3、MUSCLE BOUND、T2ピックアップの2台、MOTO WING、67 JEEPSTER COMMANDO、71 DATSUN 510等々が凄くクオリティが高くてかっこいいから…欲しいですけど…無理ですね…(^_^;)))

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!
      MOTO WINGがそのリストに入ってくるあたり熱いですね~w

      まぁ、全部は無理でもいくつか摘まめればいいかな!?ぐらいの気持ちでいっちゃいましょー!!

  4. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。高級サイドラインの510ブルは持ってるけど、ベーシック仕様は持ってないので狙っていきたい所。 本日イオンにて書トミカを購入アルファードどシークレットのムルシエラゴでした。 書いてある文字はムルシエラゴが月、アルファードは無、合わせると月無、ツキが無いなんとも縁起が悪い。 ひょっとして来年の運使い果たした?。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      僕もそうなんですよ。
      しかも今回のはリツール入ってますから・・・逆にリツール前のメインラインものも欲しくなるっていう。

      >書トミカ

      トミカは本当によく知らないんですが・・・シークレットが出たならおめでたかったのでは??

      月が無いっていうのはたしかに悪いようにも捉えられるかもしれないですけど、まぁ・・・ツキと月を無理やり悪い方に語呂合わせしただけ、とも考えられますのでw
      むしろ「夢」と「無」とかだった方が寂しいかなぁw

  5. poncha2016 より:

    こんにちは。

    ’67 JEEPSTER COMMANDO
    いいっすね~

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      よーし、10000000000000000台注文した!!

  6. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座いまくろーむ

    来年は結構な数のクロームが発売されるんですよね。
    これが楽しみでもありまっす。

    キックカートと本田シテーターボは色が爽やかで良いですねぇー!!
    って初代のターボ(白)ってそんなに人気があったんですか??
    NZの地元の量販店で、あまりにも売れ残ってるから、20台位発掘して
    全部釣り掛けに並べてあげましたが・・・。翌週に行ってもそのまんま
    でした・・・。

    ピンク・トラマンは激熱ですし、ツインミルもメタ&メタだと欲しいです。
    Indiana 500 Jonesの緑も欲しいなぁ。何せSTHを3つも発掘して以来
    気になってしまって・・・。

    ダットサンも確実に欲しいし。
    兎に角欲しい物一杯パイパイでっす!!

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅ~。コメントありがとうございマクロス。

      一応Super Chromesは全5種ですね。
      https://hotwheels-labo.xyz/preview-of-2019-mainline/#Super_Chromes

      ただ、中にカスタムダッジバンやコルベットがあるので注目したいところ。

      シティターボは日本ではえげつない人気でしたよ~。
      もしかしたら発売前だけだったのかもしれませんが・・・。
      ※でも入手できない人も多数いたんじゃないかと。

      NZではそもそもの認知度が無さすぎる車なのでは・・・?
      僕もホットウィール化されるまでは知りませんでしたし^^;

      なんとなくRyu Asada氏が暴走した一台って気がしなくもないですw

      >Indiana 500 Jones

      あえての原題www

      いやほんと、なんとも欲しいものでオッパイパイなアソですな・・・!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です