Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールの2019年Gアソまとめ。新作も旧作もアッツアツな良アソ!

     - NEWS

昨日もお伝えしました通り、ホットウィールのコレクター向け公式サイト「HWC」で2019年のGアソ情報が開示され始めています。
※実は昨日の妙な調べ物は、今日のGアソ情報を知るために必要なことでした。

[参考]Hot Wheels Collectors.com

つい10日前ぐらいにFアソ情報をまとめたばかりのような気がするんですが、本国ではBeg March・・・つまり3月頭にはリリースされるとのことなので、今のうちから心の準備をしておくのは決して早すぎないタイミングなんでしょう。

・・・いいなぁUSはw

さてさて、なんだかんだずっと勢いがある2019年のメインライン。
Gアソもやっぱりアッツアツなラインナップとなっていました。

早速追って行きたいと思います!

スポンサーリンク

2019年Gアソートの内容まとめ

2019年Gアソートにて登場する車種たちは以下の通り。

TOY# col# モデル名 Seg名 Seg#
FYF42 10 BLASTOUS MOTO HW MOTO 4/5 2nd Color
FYF44 12 TRICERA-TRUCK DINO RIDERS 1/5 2nd Color
FYF10 28 2-TUFF HW HOT TRUCKS 6/10 2nd Color
FYF32 34 CARBONATOR X-RAYCERS 4/10 2nd Color
FYF78 47 ’49 VOLKSWAGEN BEETLE PICKUP VOLKSWAGEN 9/10 2nd Color
FYF80 49 ’88 HONDA CRX NIGHTBURNERZ 3/10 2nd Color
FYB35 SLIDE KICK EXPERIMOTORS 8/10 New Models
FYB42 TUR-BONE CHARGED ROD SQUAD 1/10 New Models
FYD30 SPIDER MOBILE HW SCREEN TIME 5/10 New in Mainline
FYC63 BUNS OF STEEL HW METRO 3/10
FYC42 ’66 CHEVY NOVA HW FLAMES 7/10
FYD00 148 PAGANI HUAYRA HW SPEED GRAPHICS 5/10
FYD67 CARBIDE X-RAYCERS 6/10
FYD70 SALT SHAKER X-RAYCERS 10/10
FYD38 EXOTIQUE SPEED BLUR 5/10
FYC53 152 ’92 FORD MUSTANG SPEED BLUR 9/10
FYG17 152 ’92 FORD MUSTANG SPEED BLUR 9/10 $TH
FYB91 THE DARK KNIGHT BATMOBILE BATMAN 4/5
FYC81 NISSAN SKYLINE 2000 GT-R HW RESCUE 4/10
FYB71 155 ’96 PORSCHE CARRERA NIGHTBURNERZ 4/10 New Models
FYD16 FAIRLADY 2000 NIGHTBURNERZ 10/10
FYD07 ’67 CHEVELLE SS 396 MUSCLE MANIA 7/10
FYC64 RRROADSTER HW ROADSTERS 4/5
FYG03 CORVETTE STINGRAY SUPER CHROMES 5/5 TH

今回はまだ開封動画やHot Wheels Wikiでの反映もない状態なので・・・コレクター#が一部しか判明していません。
そのため後日、表の順序が変わる可能性があります。

今判明している限りだと、2019年Gアソは全24種。
うちNew Modelsが3種、New in Mainlineが1種、$THおよびTHが1種ずつ、2ndカラーが6種となっていました。

※あくまで僕が調べた限りの内容なので、実際には違うかもしれない点をご容赦ください。
※また、Internationalケースでの情報なので、USケースおよび日本向けアソでは大きく違う可能性もあります。

ただこれだとちょっとアソ内の総数が少ないですよね。
2018年のBアソあたりはこれぐらいの少なさでしたけど・・・あと2~3台はあってもおかしくない気がします。

もしかしたらコレクターナンバー#202のPORSCHE PANAMERA TURBO S E-HYBRID SPORT TURISMOあたりもGアソかもな~・・・?
それか2ndカラーがもう少し入るかもしれないですね。

実:謎比率は13:11とライセンスドカー多め。
ホットウィールオリジナルカーですら魅力的なアイテムが多く・・・またしても「アソ買いしちゃってもいいんじゃね??」な感じの内容となっていました。

トレジャーハント・スーパートレジャーハント

2019年Gアソのトレジャーハント (TH) ・スーパートレジャーハント ($TH) は以下のとおり。

CORVETTE STINGRAY

画像はHot Wheels Collectorsより

Gアソのトレジャーハントは・・・待ってました!
コルベット・スティングレイです。

2019年のSUPER CHROMESはこの70年代から飛び出してきたようなグラフィックスがたまらないですよね。
コルベットのデザインも相まって、「昔のホットウィール」のように見える点もポイント高し。
赤い窓だって気になりませんw

・・・これは争奪戦かな!?
やっぱりトレジャーハントならこうでなくっちゃね!

’92 FORD MUSTANG

画像はHot Wheels Collectorsより

スーパートレジャーハントは’92 FORD MUSTANGです。

これは公式でもだいぶ前から公開されていましたね。

画像はHot Wheels Collectorsより

ノーマルがこちら。

注目のSPEED BLURセグメントからの登場ですが、あまり派手なアートワークでもなく・・・やっぱりSPEED BLURセグメントの立ち位置がいまいち良くわからないままだったりします。

それはさておき・・・$TH、カッコいいですねえ。ギンギラですよ。

ちなみに僕は同車種の2008年モダクラ版を昨年専門店で入手したばっかりなので・・・これを狙っていくかは悩みどころ。

Hot Wheels MODERN CLASSICS (2008)のまとめ & ’92 FORD MUSTANGのレビュー[M0512]

一応モダクラ版はメタル×メタルなので、比較レビューができそうだな~とか思ったり。

New Models

2019年GアソのNew Models(およびNew in Mainline)は以下4種。

SLIDE KICK

画像はHot Wheels Collectorsより

1つめはEXPERIMOTORSよりSLIDE KICK。

なんとなく既視感のある名称のこのマシン・・・そう、往年の名作ギミックカー「SIDE KICK」の現代版アイテムとでも言うべきモデルでした。

HWCにて確認できますが、背面エキゾーストを引っ張ることによって右サイドのドアが開き、運転席がスライドして出てくるというもの。
まさにSIDE KICKそのものですね~。

プラボディなのでかなりチープに見えてしまうところが残念ですが、こういうのこそちょっと色を差してあげたりすることで化ける可能性が大アリですぞ・・・!

TUR-BONE CHARGED

画像はHot Wheels Collectorsより

2つめ・・・待ってました!!!!
骨マニアさんでなくても絶対に欲しいNew Models・・・TUR-BONE CHARGEDです。

公式見解によると「巨大なタービンを備えた、次世代版ボーンシェイカー」とのこと。
先述のSLIDE KICKもそうですけど、なんだか2019年は旧作のリメイク版みたいな作品が多い印象があります。

メインラインプレビューにはロジャーダッジャー2.0とか、ツインミルEジェネレーションとか、エレクトロ・シルエットとかもありましたもんね。
まるで「次の50年へ向けたフラッグシップ・オリジナルカー」とでも言うべきアイテムたちなのではないでしょうか。

僕はこれ、絶対に欲しいっす・・・!

’96 PORSCHE CARRERA

画像はHot Wheels Collectorsより

3つめはなんともシンプルな’96 PORSCHE CARRERA。
NIGHTBURNERZセグメントに似つかわしくないような気もしますね。FACTORY FRESHみたいな感じというか。

・・・なんかの公道走る漫画とかで使われたのかな・・・?

1996年式ということで、PORSCHE 911の993型カレラ4Sなんだと思います。
Ryu Asada氏のデザインらしく・・・もしかしたらこれまた「氏が作りたかったモデル×昨今のポルシェ人気」から製品化にこぎ着けたアイテムという可能性がありますね!

SPIDER MOBILE

画像はHot Wheels Collectorsより

4つめは厳密にはNew Modelsではなく、2017年のコミコン(SDCC)で登場したSPIDER MOBILEのメインライン版です。

2017 San Diego Comic-ConにてSpider-MobileがNewキャスティング!

昨年の(日本に正規輸入はなかった)マーベル・エンタにもプレミアム版が登場しましたが・・・ついにメインラインにも落ちてくるようですね!

うーん、なんだろう・・・SDCCのときはあんなに欲しかったのに、いざ手に入る距離に来ると「うむむ・・・」となるこの気持ちはw

でも、もし入手できるならちょい足しちょい足しでSDCCモデルに近づけてみるのも面白いかもです。

今アソの日本車

さぁ・・・2019年Gアソも日本車がなかなかあっついですよー。

’88 HONDA CRX

画像はHot Wheels Collectorsより

「むしろこっちが1stカラーだったろ!」と噂の’88 HONDA CRX。
2ndカラーは大方の予想通り(?)黒でした。

先日のカレンダーにも載っていましたね。

2019年ホットウィールカレンダーのちょこっとレビュー!ポロリもあるよ

1stカラーを入手した人はこっちも欲しいだろうし、もともとこっち狙いだった人は外せないだろうし・・・争奪戦必至だこれは!

FAIRLADY 2000

画像はHot Wheels Collectorsより

今年で3年目となるダットサン・フェアレディ2000。
昨年のfifteen 52仕様はKmart限定やTarget限定モデルもあって・・・なかなかコンプは難しかったのではないかと思います。

2019年はとりあえずこれが1色目。
SNSではすでに2ndカラーらしき画像が出回っているのですが・・・どうもまたRed Edition(Target限定)っぽいんですよねえ・・・w

まぁそれだけ人気のアイテムってことでしょう。
カッコいいし仕方ない!

NISSAN SKYLINE 2000 GT-R

画像はHot Wheels Collectorsより

これもちょっと前から巷を騒がせているアイテムですよ・・・。
サイドに「警視庁」と描かれたケンメリです。

同じようなカラーリングのポリス仕様はJapan Historicsで登場しましたけど、まさかUSのアイテムに「警視庁パトカー」が登場するとは・・・って感じですよね。
これ、下手したら$THより人気出るんじゃないの・・・?

・・・でも、パトライトないから”ちいさなおともだち”には需要がないかな!?

2ndカラーも続々

Gアソにもなると2ndカラーの侵食も増してきています。
年の後半になるにつれて2ndカラーばかりになるのが今から寂しいですね~w

TRICERA-TRUCK

画像はHot Wheels Collectorsより

2019年New ModelsとしてAアソに登場したTRICERA-TRUCKもついに2ndカラーが登場。
体が赤くなったトリケラトプス・・・怒ってるバージョンかな!

最近では「恐竜の体の色はカラフルだった」みたいな説もありますし、トリケラがこんな色だったとしてもおかしくないのかもしれません。

TRICERA-TRUCKのレビュー!トリケラトプスのキャラクターカー!!(じゃ、ないよ)[FYB32]

2-TUFF

画像はHot Wheels Collectorsより

こちらも2019年New ModelsのHWオリジナル・ピックアップ、2-TUFF。
MAZDAロードスターだのアストンマーチンだの言われてたアイツも早速2ndカラーですよ。

個人的には1stカラーの方が好みだけど、ホイールは2ndの方が締まってる感じがしていいですね。

2-TUFFのレビュー!屈強スギィ!なホットウィールオリジナルピックアップ![FYB57]

’49 VOLKSWAGEN BEETLE PICKUP

画像はHot Wheels Collectorsより

日本ではまだ発売すらされていない’49 VOLKSWAGEN BEETLE PICKUP。
US本国ではもう2ndカラーですってよ!(奥さん!)

これも個人的には1stカラーが好みですが、こっちもなんか郵便屋さんみたいな感じでカワイイです。
・・・来月青いヤツをゲットできなかったらこれを狙っていくしかない!!

その他、気になるモデル

今回のアソで僕が気になったその他のアイテムは以下。

’66 CHEVY NOVA

画像はHot Wheels Collectorsより

HW FLAMESより’66 CHEVY NOVA。
これはフレイムスセグメントに来るべくして来た感じのアイテムですね~。

2017年のフレイムス5-Packに入っていたモデルと似ていますが別デザインです。

最近Drag Strip Demonsで見たせいか、このNOVA顔が結構愛おしかったりw

’63 CHEVY NOVAのレビュー!AWBスタイルのドラッグスターなCHEVY II ! Drag Strip Demons[FVN73]

これはいつもどおり、欲しいなぁ。

’67 CHEVELLE SS 396

画像はHot Wheels Collectorsより

MUSCLE MANIAセグメントより、67年式のCHEVELLE SS 396。
MOONEYESやHoosierを始めとする、各種実在のスポンサーロゴがたくさん貼られていて何気にカッコいい一台。

昨年と一昨年でいろいろ出た’69 CHEVELLE SSとの比較が捗りそうですね~。

PAGANI HUAYRA

画像はHot Wheels Collectorsより

HW SPEED GRAPHICSよりブレンボロゴ入りのパガーニ・ウアイラです。

実は僕、このマシンがHW界隈で人気なのかどうか未だによくわかってないんですが・・・まぁ店頭で普通に見かけることはないので、やっぱり人気なんでしょうね。

PAGANI HUAYRAレビュー!GRAN TURISMO 6仕様のイタリアンスーパーカー![DJL16]

しかしなんか今回赤い車が多くないですか??
3月頭になにかそういうキャンペーンとかありましたっけ・・・。

BUNS OF STEEL

画像はHot Wheels Collectorsより

とか言ってたら真っ青なBUNS OF STEELが登場です。
真っ青っていうか、バーガーの方はちょっと黒っぽいカラーで・・・またしてもト○カ勢に怒られそうなアイテム。

今年は今年で、これまたかわいいレトロなイラストが入ってますね~。
うーん、欲しい。

BUNS OF STEELのレビュー!ホットで’Toonedなハンバーガートラック![FJV59]

SALT SHAKER

画像はHot Wheels Collectorsより

X-RAYCERSよりSALT SHAKER。
ソルトシェーカーは岩塩を削る調理器具ですが、このマシンはソルト・フラッツを走るようなランドスピードレーサーを模したマシンに、大型のソルトシェーカー状パーツを取り付けたダジャレアイテムだと思われます。

僕も詳しくは知らないんですが、ランドスピードレーサーって要するに「スピードだけを追い求めたマシン」ってヤツみたいで・・・これはまた掘り下げたら面白いことになりそうですぞ!

EXOTIQUE

画像はHot Wheels Collectorsより

昨年New ModelsだったEXOTIQUE。
2019年はSPEED BLURセグメントから登場です。

そうかぁ・・・こっち方面で来たかぁ・・・。

このモデルは本来高級車であって、もっと公道を走る実車寄りのデザインで出ても映えると思うんですよ。
今年のはどっちかっていうとレースカー風ですね。

でもなんか昨年のよりは落ち着いているし・・・これは店頭で手にとったら欲しくなっちゃうタイプのアレかも・・・。

EXOTIQUEのレビュー!洗練されたアルティメットエキゾチックカー![FJV81]

おわりに

と、いうわけで!
2019年Gアソアイテムのまとめでございました。

USで3月頭の発売とのことなので、もうしばらくは市場に出回らない(はず)のアイテムたちですね。
日本では順当に行って・・・6月にFアソと同時発売かな??

首をながーーーくして待ちたいところですね!

※追記:ちなみにHアソが4月頭、Jアソが4月末・・・らしいですよ!

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. FTE より:

    え、もうGアソ?
    エービーシーディーイーエフジーのジー? 時の流れとは早いものですなあ(遠い目)。
    最近はあっちの開封動画も追ってなかったので新鮮に読みました。

    今年は去年の50thシリーズの「代わり」みたいな感じでスーパークロームスを買い集めていってるんですけど、THでコルベットなんですね。こりゃ5個中の5個目でいきなり難易度高い感じだなあ。STHのマスタングより欲しいぞ自分は(ちょっと盛った)。

    しかしこの緑マスタング、こないだの黄色コルベットに負けず劣らずの「ベーシック格差」ですね。並べちゃダメー!!って感じだ。塗膜厚すぎー!モールド埋もれ過ぎー!ボンネット色なさすぎー! でもなんだかこのベーシック、珍しいホイールにも見えるような?普通の5SPですかね?なんかスポークのセンターに峰があるようにも見えたりしますけど。

    個人的にはプラ感強めなSLIDE KICKもTUR-BONE CHARGED(なんかマネキン人形の腕みたいな造形ですね。。。)も、のっぺら993もスパイダーマンもトライセラも黒砂糖バーガー(横のイラスト、ちょっとにわか氏に似てるw)も塩フリ小瓶もEXOTIQUEも微妙に微妙。赤いトライセラとか黄土色エキゾチなんか、遅れて着いた店内でズラッとぶら下がってこっちをじっと見てくる様子が今から目に浮かぶぜ!

    あ、昔の「サイドキック」は持ってます(開けない派には無用なクルマですけど)。お持ちでないなら比較レビュー用に進呈しましょうか? 993は次の色に期待。塩フリはもっとカッコ良くなる色があるだろーにと思いますねえ。こういうのこそオリーブドラブに白ステンシルとかシャークマウスとか、やると絶対カッコいいと思うんですけど。

    日本車はどれも高人気キープでしょうね。黒サイバーはヤバそうですね。噂ではZ32も2色目は赤なんだとか? これも初期登場時のカタログ色はそっち(白は最後期)ですから、もっと人気爆発になっちゃうかもしれない。

    いやパガーニは余るでしょう、フォードGTとかバイパーと並び、実車系不人気車の代表ですし。あーでも屋根開きじゃないだけまだイイのかなブレンボだし。

    2-tuffはこっち狙いでいきます。でも実物見てまた引っ込めるかも。いっそHWレーシングのカラーなら買うんだけどな。ビートルピックアップはもう入手済み。あれ雑貨屋とかでも売れそうなくらいの存在感とカワイさがありますね。パトライトみたいな凸があるから、これもいつかカウンタックみたいにレスキューセグメントに回っていくんでしょうね。

    それにしても……もうGなのか。。。

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!

      そう、もうGアソなんだって!!
      本当に早いですよね・・・ついこないだ「わーい2019年アソがスタートだぁ」とか言ってた気がするのに。

      >あっちの開封動画も

      今回は開封動画もまだでてないと思うので・・・僕が一番!(でてたりして・・・?)

      >スーパークロームス

      だから言ったんだ・・・コンプは沼だって・・・w
      でもウンコみたいなTHが来るよりも、これぐらいのアイテムの方が燃えますよね??

      >ベーシック格差

      これねえ・・・本当に全然差がないアイテムもあれば、こうやって思いっきり格差をつけてくるアイテムもあって面白いです。
      ホットウィールお得意の「スペクトラじゃないけどキャンディ塗装」とかにすればいいのにねえ・・・。

      マスタングのホイールはMC5かな~??

      >横のイラスト、ちょっとにわか氏に

      言われて確認しちゃいましたよ!w
      あの、実物はこんなに可愛くはないですが・・・確かに雰囲気似てるかもwww

      >昔の「サイドキック」

      ありがとうございます!
      持ってないので欲しいですけど・・・また送っていただいちゃうとアレなので、今度会えるときがあればその時にでも!
      ・・・それまでにどうにかゲットしちゃう可能性も微レ存。

      >塩フリ

      塩フリてwww
      オリーブドラブに白ステンって・・・軍用車的な??
      たしかにカッコ良さそうではある。

      >Z32

      赤みたいですね~?
      これもカタログカラーは赤ですか。
      なんか2019年モデルはその辺を狙ってるのかな?
      R32もメインライン版よりプレミアム版の方がそれっぽいし・・・

      >パガーニ

      えー??じゃあ余ってるの見たことあんのかよう!?
      うちの方ではフォードGTすら見かけないですよ・・・?バイパーはあったけど。。。。。。。。

      >いっそHWレーシングのカラーなら買うんだけどな。

      来年あたり来てもおかしくないですよね?
      HWレーシングカラーの2-TUFF、カッコいいかもしれない・・・!

      >ビートルピックアップ

      さては主戦場のオクですか!!
      これ来月入らなかったらどうなるんだろう。日本では価格がはね上がったりするんですかねえ。

  2. らちぇっとれんち より:

    こんばんは。
    もうGかぁ・・・早い・・・

    TUR-BONE CHARGEDが
    2018年ROBOTセグメントのSpectorっぽく、
    来るセグメント間違えているんじゃねえ?と思いました。

    目標
    CARBONATOR
    SLIDE KICK
    BUNS OF STEEL
    CARBIDE
    SALT SHAKER
    TUR-BONE CHARGED

    あ、そうそう。HEAVY HITCHERで
    ヒッチハイクと勘違いしていましたが、
    そもそもHITCHという英単語に「ひっかける」という
    意味があるため、今頃納得。

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      本当にね・・・もうGですよ。もうほぼ半分。
      こうして2019年も終わっていくんやぁ・・・。

      >TUR-BONE CHARGED

      なんですかその感想は!www
      でもまぁ、見えなくもないけど・・・僕はかなり期待していますよこれ!!

      >目標

      見事に全車種オリジナルカーですなw
      僕もスライドキックとターボーン、ソルトシェイカーあたりは摘みたいです。
      バーガーもほしいなぁ・・・

      >HEAVY HITCHER

      HITCH=ひっかける→車を運ぶ・・・ということですか。
      ヒッチハイクにも引っ掛ける的な意味が含まれているのかしら

  3. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。新世代ボーンシェイカー楽しみすぎる。 ツインミルとか他の新世代もだけど既存のモデルの世代更新って何気に貴重なのでは?そして、偉大な初代や先代を越えるのか?今年は謎車が熱い!

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!
      次世代ボンシェ、楽しみ過ぎますねえ・・・!

      ただおそらくはツインミルもボンシェも結局は初代が語り継がれていくのではないかと思ってます。
      ツインミルなんかはver.3まで出ているのに、未だ人気なのは初代ですしね!?

      これきっと2020年にはTHEN AND NOW系列のセグメントで出すという布石なんじゃないでしょうか。

      本当に今年は(今年も?)謎車が熱いぞぉぉぉ!

  4. エヴィス より:

    早❗️の一言です。
    日本車も注目ですが、ジェベル SSがかなりクオリティ高そうです。
    絶対ゲットしたいです。
    ん〜お金が〜

    • にわかマニア管理人 より:

      エヴィスさん

      コメントありがとうございます!
      Gアソを早めにまとめあげてしまったので・・・次のHアソが待ち遠しい・・・ということになりそうな悪寒。

      >ジェベル SSがかなりクオリティ高そう

      これねえ・・・何気にめちゃくちゃカッコいいんじゃないかって思いますよ。。
      僕は3年前のフレイムスものをまだ開封せずに持っているので増車はしないつもりですが、売り場で手に取る機械があったら我慢できる保証はないぞ!

      ん~お金が~。。。

  5. なお☆にゃお より:

    謎車が熱い!このアソは外せんのう

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃおさん

      コメントありがとうございます!
      特に僕はTUR-BONE CHARGEDが欲しいですよ!!

      このアソ「も」外せんのじゃ。。。

  6. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんばんは

    なんか、非常にやばいブツをつかんだかもしれません。

    ebayでHWを買っていると、ページ内広告にebay扱いのHWの広告が入ってくることがありますが、今年1月初旬のある日、見たこともないスーパークロームの’82 Stingrayの広告が。

    早速見に行ってみると、スーパークロームにStars & Stripesの素敵な一品が。
    見たことも聞いたこともないモデルだし、ルース品で現品限りとなっていたので、昔の中古品かなと思っていました。

    その時はスルーしたのですが、ebayから2回も「これ見てたけど、まだ興味ある?」というメールが来て、クロームのCorvetteは持っていなかったこともあり1月24日にポチっと。
    この時は”from Malaysia”の表記に何の注意も引かれなかったのですが…。

    で、昨日のこの記事をみてビックリ。
    「え~~~っ!! あれって、GアソのTHだったの?!」ってなもんです。

    そうしたら、グッドタイミングというかなんというか、今日届きましたよ、マレーシアから。
    ルース品だというのは承知でしたが、包装がすごい。
    ジップ袋にいれて、エアパック(いわゆるプチプチ)でまいて、ハート形のタッパーに入っていました。(Snake & Mongooseのステーカーのおまけ付き)

    取り出してみると、間違いなくGアソのTH。しかも、ボディとシャーシがかしめられていない。

    ebayで扱っているものなので違法品ではないと思いますが、これってどう考えてもマレーシアの工場からの流出品ですよね~。

    都市伝説みたいな話だと思っていましたが、まさか、自分がつかむとは。
    なんかガチコレクターになった気分。

    ちなみにお値段US$8.99、送料US$8.00、消費税US$1.70の計US$18.69 (A$27.22、\2,136)でした。
    高いといえば高いですけど、なかなかこういう買い物ができる機会はないですから、よしとします。

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      おお・・・ついに手を出してしまいましたかw
      コルベット・・・罪なヤツよのう。。。

      いわゆる「未カシメ物」、ファクトリー流出品でしょう。
      ebayだけではなくヤフオクなんかでも出回っていますが、違法か否かというとグレーなアイテムだと思いますw

      ただまぁ、これだけの数が流通していながらもマテルが何の対策もしていないことを考えると、マーケティングの一環なんじゃないかって気がしないでもないですけどね~。。。

      今日からは八面蛙あらため、ガチマニア蛙さんを名乗るようにしてくださいw
      そして次は3Dプリンター物のプロトタイプ品をゲットすべし・・・!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です