Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2019年Collector Editionの#5 – ’64 DODGE 330情報がHWCに登場!Kroger exclusiveも。

     - NEWS , ,

画像はHot Wheels Collectorsより

ホットウィール公式コレクター向けサイトのHWCにて、2019年の5番目のコレクターエディション情報が登場しました。

[参考]Collector Edition ’64 Dodge 330 From Kroger!

どうやらUSではKrogerのキャンペーンで入手可能とのこと。
米トイザらスがなくなった今、Walmart、Kmart、Targetに続いてKrogerもコレクターエディションに参加するようになってきた・・・ってところですね。

HOT WHEELS COLLECTOR EDITIONの歴史と歴代ラインナップのまとめ

日本でもトイザらスの独壇場だったコレクターエディション市場が徐々にイオンやヤマダへと広がっています。
個人的にはあちこちでキャンペーンが行われるというのは面白いと思うんですが・・・日本でもUSでも「今年のコレクターエディションはコンプするんじゃ~っ」と思っている人にしてみたら難易度が一気に上がってしまったとも言えるでしょう。

たまに「アメリカはあちこちでホットウィールが売っててうらやましいよなぁ・・・」とか思うこともありますけど、やっぱりアメリカって広すぎるんですよね。
僕らがちょっと車を飛ばしたらトイザらスやイオンにたどり着けるのとは違って、「隣の州まで行かないとKrogerなんてねえよー・・・」って人も多いのではないでしょうか。

そんなKroger限定で登場するコレクターエディションは「’64 DODGE 330」でした。

あわせてKroger Exclusiveの情報も出ていたので追って行きたいと思います。

スポンサーリンク

2019年Kroger限定のコレクターエディション

画像はHot Wheels Collectorsより

今回Krogerのキャンペーンで登場するのは、スペクトラフレーム・ハガーオレンジカラーの’64 DODGE 330です。
これが#5であるという情報は早くから出回っていましたが、こうやって公式で紹介されるのは初ですよね。

2019年のコレクターエディションはとにかくオレンジのカラーがめちゃくちゃカッコいいと思ってます。
振り返ってみると・・・僕まだ一つもゲットしてないっすわ。。。これが日本に入ってくるなら狙っていきたいところ。

キャンペーンの詳細は、僕らには直接関係ないですが・・・一応確認しておくと、「いつもと同じ」でした。
2019年の10月16日~12月14日までの間に、クローガーの店舗およびオンラインでホットウィールを20台購入し、レシートおよびブリスターカード20枚分を$4.99の送料を含めてキャンペーンの事務局に送付すると2~3カ月後に送られてくる・・・というものです。

日本とは違って「全員貰えるキャンペーン」であり、20台・・・つまり$20程度の出費で入手できるというのは羨ましいですが、20台分をブリバリしなきゃいけない点や往復送料、貰える時期などを考えると何気に日本のキャンペーンって恵まれてるんだなっていうのがわかりますね。
※問題は日本には1,900台しか用意されないってこと!!

「・・・日本、日本って言ってるけど、はたして日本に入ってくるの?」という点については何とも言えないところではありますが。。。
でもここ数年の状況を見るに、Kroger限定だったとしてもCollector Editionは普通に入ってくるだろうなーって気はしますよね。

楽しみにしたいところです。

今後のCollector Edition

さてさて・・・これで2019年のCollector Editionは残すところあと1つのみとなりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ministry of Diecast – MODさん(@ministry.of.diecast)がシェアした投稿


#6の’70 CHEVELLE SSです。
これはなんとなく・・・Kmart限定じゃないかな~って気がしてます。

そしてそして・・・SNSではすでに2020年のCollector Edition情報も出始めてますよ~。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ministry of Diecast – MODさん(@ministry.of.diecast)がシェアした投稿

2020年の1発目は紫色のハコスカバンのようです。
これは日本でもかなりの争奪戦になりそうですね~。

コレクターエディションに微妙に飽きてきてた人でもこれは狙っていきたいんじゃないでしょうかw

本当に毎度毎度、いったい誰が情報を流しているのか・・・?って思うんですけど、、こういうのがフェイクだったことって少ないですし、完全内部犯なんだよなぁw
・・・@childrenstoyclosetっていう問屋?のタグを最近よく見かけるんですけど、ここが黒幕か!?(もっとやれ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ministry of Diecast – MODさん(@ministry.of.diecast)がシェアした投稿


#2はスナゴン。
こっちはZAMACなのでWalmart限定ですね。

これは2020年も目が離せませんぞ~!

その他Kroger限定モデルの情報

画像はHot Wheels Collectorsより

今回のHWC情報ではKroger限定のメインライン情報も出ていました。

そう・・・実はUSのスーパーで発売されるベーシックカーって、こういうショップ限定カラーというのが存在しているんですよ。
Walmartは有名なZAMACがあるので知っている方も多いと思いますが、KmartやWalgreens、そして今回のKrogerもこうやってそこのお店でしか入手できない限定カラーを出しています。
※Targetも有名なRed Editionがありましたね。

今回は上記の4種なんですが・・・なんということでしょう、、、これ全種アタリじゃね?

個人的にはモノトーンのリヴィエラに心を奪われてしまってますが・・・いや、水色のELECTRO SILHOUETTEもすごくいい感じな気がする!

残念ながら僕らが日本で正規入手する手段はないアイテムですので、アメリカに遊びに行く友達がいたらお願いしておくか、専門店やオークションで登場するのを待つしかありません。

※なお、Target限定のRed Editionは日本の正規発売カートンに紛れ込んでいたことがある模様

おわりに

というわけで・・・HWCで紹介されていたKroger限定のあれこれについて、でした。

日本でもここ2~3年で本当に取り扱いショップが増えたと思います。
この調子でいけば、本当に普段行くようなスーパーやコンビニで、毎月入荷があるような状況というのも実現不可能ではないのかな!?と期待しちゃいますよね。

・・・えっ?
そのぶん撤退している西友とかがあるだろ・・・って?

お父さん、、、それは言わない約束でしょ!

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    お疲れ様です
    はっきり言って全部欲しいですw
    自分も今年のキャンペーン品は未だゲットしておらず、12日のマスタングを皮切りに次なる(入ってくれば)64ダッヂやシェベルワゴンも手中に収めたいところです
    本当この調子で取扱い店が増えてくれることを熱望しますね
    ただ、トイザラス意外の取扱い店でも謎車がペグを温めている実情は関係者さんの知るところなので、在庫管理がカギになるんでしょうね

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます。

      ええ、僕もはっきり言いましょう。全部欲しいですww
      でも全部ってなると本当に難しくて、どこかで折り合いをつけるしかないのである。。。
      (そうなるとバリエーションで持ってるヤツは除外して・・・とかになっちゃうんだよなぁ。)

      >謎車がペグを温めている実情は関係者さんの知るところ

      そうですねえ・・・。
      もうこればっかりは販売店やユーザーの責任ではないような気がするんですが。。。
      むしろユーザーが「謎車を買わないと入荷して貰えなくなる」って焦らされるのってすごく健全じゃない気がしますw

  2. 真弥 より:

    今月のキャンペーン諦めます。(泣)
    サイドラインの発売日と重ならなかったのは良かったかな?
    でもキャンペーンの時に特別にベーシックの発売が無ければ良いんですが。
    以前は他のトイザらスはサイドライン1台購入につきベーシック1台プレゼントだったのにこちらはなぜかベーシックの発売があったので。

    • にわかマニア管理人 より:

      真弥さん

      コメントありがとうございます!

      僕も今月のは諦めることになると思ってます。。。
      そのかわりDODGE 330は欲しいやで。

      >特別にベーシックの発売

      これってお店側に全然メリットないと思うんですけどねえ・・・どうなんでしょ??

      サイドライン1台につきベーシック1台っていうのは、僕も利用させてもらいましたよ~^^
      ベーシックの入荷は無かったのでペグを温めてたヤツを貰ってきましたw

  3. 虎鉄 より:

    やっと到着!見られるかどうかはわかりませんが、スマホも電話番号もメールアドレスも そう取っ替えでしたので、中々来れませんでした。一時ミニカー界隈で予算オーバーしてしまい、買えず終い。やっと消費税あがってからですが、原再開したいと思います。話が変わりますが、全く知らないうちに、前に住んでいた地域に、駿河屋さんが!?出来てました。そこで皆さんに質問!実在の駿河屋さんでホットウィール買いますか?やはりネット買いですか?ヤマダやトイザらス、サイドならJoshinでもあるのですが、駿河屋さん見つけた以上、どうしたものやら。

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      コメントありがとうございます!
      新スマホお疲れ様でした^^
      消費税・・・あがっちゃったなぁ。

      >駿河屋さん

      僕だったら、普通に定期的な入荷をしてくれるなら買いに行く店舗のリストに入れるかなぁ・・・

  4. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います

    >>レシートおよびブリスターカード20枚分

    自分はこの時点でもうアウトです。開封しない人にとっては、鬼の仕打ちですねー・・・。
    米はハードル高いなぁ・・・。もっともこちらの某国ではそんなキャンペーンすら無いですけど。

    紫のハコスカバンバン過激に欲すぃ~♪

    Mアソ 217番 リビエラは鮮やかな春のような緑で、売り場でも一際目を引く存在でしたが、
    このKroger限定の「 冬のリビエラ 」もイイ感じですよね。
    まったく、男ってやつは・・・。

    レンジローバーも近い将来絶対カラバリが多数出てきそうな予感で一杯でっす。
    篠沢教授に全部。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      お晩ですぅ。コメントありがとうございます!

      違いますよ!考え方が違います。
      キャンペーン品ゲットするために、欲しくもないホットウィールを20個買ってブリブリっとやる・・・つまり$20消費して”キャンペーンゲット権”を手に入れるわけです。

      その点日本だと、たしかにブリバリしなくていいし、高額なサイドラインでも対象になるので・・・マジで恵まれてますね。
      しかもほとんどトイザらスでゲットできるからあっちこっち行かなくて済むし。

      紫のハコバンは・・・難しいでしょうなぁ。。。

      >冬のリビエラ

      誰が上手いこと言えとw

      ちなみに全然関係ないですが、リヴィエラというギターがありまして・・・僕は一時期それがめちゃくちゃ欲しかったのであります。(本当にどうでもいい)

      >レンジローバー

      とにかくこのホワイトカラー、メインラインのシルバーよりはかなり良いと思うんですよ。
      ウッシッシ・・・はらたいらさんに300000000000000000000点

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です